動画配信状況

映画『ビリギャル』はどこで配信している?無料で見るには?

※本ページの情報は2022年6月8日時点のものです。最新の配信状況は各VODサービスにてご確認ください。

  • 2015年5月に劇場公開。
    映画「ビリギャル」【TBSオンデマンド】
  • 監督
    土井裕泰
  • 出演・キャスト
    有村架純、伊藤淳史
    野村周平、大内田悠平
    松井愛莉、吉田羊
  • 第39回 日本アカデミー賞で4冠を受賞する他、数々の映画賞を受賞。
  • 原作は坪田信貴によるノンフィクション書籍『学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話』

映画『ビリギャル』はどこで見れるのか、主要なVODサービスの配信状況をまとめました。

dTVで配信中の作品

作品名 配信状況
映画 「ビリギャル」 レンタル

dTVなら初回初月無料で見れる!
月額550円(税込)で映画、ドラマ、音楽ライブにフィットネス動画まで大充実で楽しめるのがdTV!
※AppStore、GooglePlayで課金すると650円高くなってしまうのでこちらのWEB上からの登録がオススメ!
※dポイントを月額の支払い、レンタル作品の購入に使用できます。
携帯電話会社がドコモ以外の方でも利用できます。

dTVの初回無料おためしはここから

本作品の配信情報は2022年6月8日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはdTVのホームページもしくはアプリをご確認ください。

U-NEXT(ユーネクスト)で配信中の作品

作品名 配信状況
ビリギャル

U-NEXTは初回31日間無料に加えて600円分のポイントも付いてくる!それを使って漫画やレンタル作品を実質無料で見ることも。
映画・ドラマの見放題。新作もレンタルで素早く配信。さらに150誌以上の雑誌も読み放題
毎月1,200円分のポイントが付与されるので月額の実質価格はとってもお得!
※ポイントはレンタル作品や電子書籍などに使えます。
ダブルスコアをつけて2018年2月の調査開始時よりずっと「見放題作品数No.1」!

U-NEXTの無料体験はここから

本ページの情報は2022年6月8日時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Hulu(フールー)で配信中の作品

配信はしていませんでした。

Hulu(フールー)ストアで配信中の作品

配信はしていませんでした。

FODプレミアムで配信中の作品

配信はしていませんでした。

Paraviで配信中の作品

配信はしていませんでした。

Amazon プライム・ビデオで配信中の作品

作品名 配信状況
映画「ビリギャル」【TBSオンデマンド】

Amazonプライム会員ならたくさんの映画も見放題!
配達に便利なのはもちろん「Prime Reading(電子書籍の無料本)」「Prime Music(音楽の無料視聴)」「Amazon Photos(写真の無料アップロード)」などプライム会員ならではの特典が盛りだくさん
初回30日間無料で試せる!

Amazon プライム・ビデオの無料体験はここから

TSUTAYA DISCAS(DVD宅配レンタル)

作品名 配信状況
映画 ビリギャル DVD

DISCASは大手レンタルチェーン店ツタヤが運営する月額制のDVD宅配レンタルサービスです。新作・準新作は月8本、旧作は借り放題。
DVDだからこそ配信停止になった作品や、配信がされていない作品DVDで見れる!
DVDは専用の往復封筒で郵便受けに届くので不在の心配も必要なし。平均1日~3日ほどでお届け。
返却は郵便ポストに入れるだけ。返送料金もかかりません
まずは30日間無料体験!

DVD宅配レンタル(DISCAS)の無料体験はここから
※無料期間中は新作DVDのレンタルは出来ません

口コミ・感想

受験をテーマにした作品は、以前から好きで見ていましたが、実話を基にした作品ということで、見る前からワクワクしていました。
実際に見てみて、絶対に受かるはずがないと思っていた高校生が、ふとしたことをきっかけに、ぐんぐんと学力を上げていき、人生が逆転していく様子が、みていて爽快感を味わえて、とても楽しかったです。特に、主人公であるさやかは、最後まで見た目の容姿は変わらないにしても、中身の性格や学力など様々な部分が変化していったのが、とても印象的でした。塾でも受験会場でも白い目で見られていたりと見た目で判断されてしまう世の中で、中身でここまで勝負できるのは、本当にかっこいいです。
あと、努力は報われる、と若い子たちに全身を使って教えてくれたと思っています。努力の程度は人それぞれ違うとは思いますが、努力することや目標を達成することの素晴らしさを教えてくれた気がします。
この作品の良かったところは、ただ主人公が勉強を頑張って良い大学に入るというだけの物語ではないところです。親から子供への信頼、先生から生徒への信頼など、様々な人間関係を深く描けているところも良かったです。そして他人から信じられることは、努力をするためのモチベーションにつながることが良く分かりました。主人公も挫折しそうになったときは、きっと母親の顔や先生の顔を思い浮かべたんだろうなと思いました。この作品を見ると、勉強のやる気だけではなくて、人生全体に対するモチベーションが高まるような感じがします。それは目標を立ててそこに向かって頑張っていこうという普遍的なメッセージが込められているからだと思いました。
こちらの作品を観るといつも前向きに何事にも挑戦しようという気持ちになります。私は自分自身に自信がない性格だったのですが、こちらの映画では主人公がとてもポジティブで明るいため、思わず私もそうなりたいと思ってしまいます。また主人公が勉強を必死に頑張り続け、諦めない姿はとても心打たれます。勉強やいま追いかけていることを諦めずに頑張り続けると、結果はどうであれその過程が大事なんだと思わせてくれる映画です。主人公だけでなく、友達や先生まで周囲の人たちもとても素敵な人たちばかりでそのシーンでもグッときます。主人公の頑張りを素直に陰から応援し続ける場面では涙が溢れそうになりました。学生の方だけではなく、大人の方にもぜひ観てほしい映画です。
ストーリーとしては至ってシンプルで、それ故に伝えたいこともストレートに届いてくる作品です。
元々偏差値が激低だったギャル子ちゃんが、一人の先生と出会ったことにより、慶応大合格を目指すストーリーでした。
内容で見所なのは、やはり「夢や目標に向かって努力する姿」なんですが、ありがちなテーマではあっても、そこへ向かう過程や、周囲の人たちに対して、「行動で見返してやる!」という姿勢は心に響きます。
ヒロインを演じられた有村架純さんは、いまや幅広い演技をこなされる実力派の有名女優さんですが、放映当時は年齢的にもまだまだギャルをこなせていますし、何より普段の彼女とは違った髪色やメイクは新鮮で、とにかく可愛い印象でした。
成績の振るわなかった女子学生が、慶應義塾大をめざすきっかけに真っ先に興味がでました。
学習塾で出会った坪田先生は、決して生徒を否定せず可能性を見つけてあげる事で、生徒のやる気を出させる上手さに感心しました。映画を見ていて感じたのは、大多数の生徒が持つ学力にはそれほど差はないという事。そして成績がたとえよくなくても、それは現時点の成績であり未来の成績は本人が頑張れば、成績を上がる事はそれほど難しい事ではないという事が、主人公のさやかさんの姿から感じ取る事ができました。さやかさんが、いい意味で自分が変われたのは将来に希望を持ちその実現の過程として大学を慶應に行くことが必要であると信じ、頑張り抜いた事だと感じます。
お勧めできる作品だと思います。
夢に向かって努力する姿に心打たれました。自分も高校生の時、野球をやっており、甲子園を目指して頑張っていた頃の熱い気持ちをこの映画を観て思い出しました。
原作は読んでいないのですが、ストーリー自体はとても単純ですが、ストレートな内容に感動しました。学生の時によくある周りの大人や自分のことをバカにする同級生などを見返してやると思って、行動するところが観ていてもカッコいいと思いました。
勉強だけではなく、母親との家族愛や友達のことなどもストーリーの中には入っており、主人公の女の子はとても良い子だなと思いました。個人的には設定が「帰国子女」じゃなかったらもっと親近感が湧いたのになと感じました。
今おすすめのお得情報!

話題のドコモ格安プランahamo(アハモ)」!
申し込み受付はネットから。

月額2,970円(税込)でデータ容量はたっぷり20GB。
国内通話5分無料。
時間帯による速度制限なし。
4G/5Gどちらも使えます。

ahamoのネット申し込みはこちら

ahamoって何?という方はこちら

ahamo qr画像