※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています
動画配信状況

映画『きみの瞳が問いかけている』はどこで配信している?無料で見るには?

※本ページの情報は2024年5月24日時点のものです。最新の配信状況は各VODサービスにてご確認ください。

  • 2020年10月に劇場公開。
    きみの瞳が問いかけている
  • 監督
    三木孝浩
  • 出演・キャスト
    吉高由里子、横浜流星
    やべきょうすけ、田山涼成
    野間口徹、岡田義徳

映画『きみの瞳が問いかけている』はどこで見れるのか、主要なVODサービスの配信状況をまとめました。

U-NEXT(ユーネクスト)で配信中の作品

作品名 配信状況
きみの瞳が問いかけている

U-NEXTは初回31日間無料に加えて600円分のポイントも付いてくる!それを使って漫画やレンタル作品を実質無料で見ることも。
映画・ドラマの見放題。新作もレンタルで素早く配信。さらに180誌以上の雑誌も読み放題
毎月1,200円分のポイントが付与されるので月額の実質価格はとってもお得!
ポイントレンタル作品や電子書籍などに使えます。
1,500ポイントで映画館チケットへ交換可能※対象映画館一覧はこちら
不足分をチャージ(1pt=1円)すれば現在上映中の作品もお得に見れる!初回特典の600ポイント+不足分900ポイントチャージ。実質900円で映画館で見れる
そしてU-NEXTはダブルスコアをつけて2018年2月の調査開始時よりずっと「見放題作品数No.1」!
さらに2023年7月にParavi(パラビ)と統合TBSテレビ東京の番組に強くなってますますパワーアップ!

U-NEXTの無料体験はここから

本ページの情報は2024年5月24日時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Hulu(フールー)で配信中の作品

配信はしていませんでした。

Amazon プライム・ビデオで配信中の作品

作品名 配信状況
きみの瞳が問いかけている

Amazonプライム会員ならたくさんの映画も見放題!
配達に便利なのはもちろん「Prime Reading(電子書籍の無料本)」「Prime Music(音楽の無料視聴)」「Amazon Photos(写真の無料アップロード)」などプライム会員ならではの特典が盛りだくさん
初回30日間無料で試せる!

Amazon プライム・ビデオの無料体験はここから

Leminoで配信中の作品

配信はしていませんでした。

FODプレミアムで配信中の作品

作品名 配信状況
きみの瞳が問いかけている

フジテレビ系ドラマ、映画に強いのはFODプレミアム!8万本以上の動画を配信!フジテレビの人気ドラマやアニメ、映画、バラエティ。さらに人気の韓流ドラマや海外ドラマ。そしてここでしか見られないFODオリジナルドラマなど、多彩なコンテンツが楽しめます。
さらに200誌以上の雑誌も追加料金なしで読み放題。様々なジャンルの雑誌があるので、通勤中や休憩時間にも楽しめる!
視聴端末は、スマホ(iPhone、Android)、タブレット、パソコン(Windows、mac)、そしてFire TVやChromecastを使えば、大画面のテレビでも楽しめます!
FODプレミアム公式はここから
※FODプレミアムに無料期間はありません。

この記事は2024年5月24日時点の情報となります。配信が終了している可能性がございますので、FODオフィシャルサイトにて、必ず最新の情報をご確認ください。

Paraviで配信中の作品

Paraviは2023年7月にU-NEXTと統合しました。
作品の配信状況はU-NEXTを御覧ください

TSUTAYA DISCAS(DVD宅配レンタル)

作品名 配信状況
きみの瞳が問いかけている DVD

DISCASは大手レンタルチェーン店ツタヤが運営する月額制のDVD宅配レンタルサービスです。定額4プランなら新作・準新作を月4枚レンタルできる。
DVDだからこそ配信停止になった作品や、配信がされていない作品DVDで見れる!
DVDは専用の往復封筒で郵便受けに届くので不在の心配も必要なし。平均1日~3日ほどでお届け。
返却は郵便ポストに入れるだけ。返送料金もかかりません
まずは14日間無料体験!

DVD宅配レンタル(DISCAS)の無料体験はここから
※無料期間中は新作DVDのレンタルは出来ません
※無料お試し期間終了後、通常料金(無料お試し終了後の料金)で自動更新となります。

実際にTSUTAYA DISCASを使ってレビュー!宅配DVDのメリットや評判を紹介動画配信サービスの全盛とも言える今だからこそDVD/Blu-rayのレンタルサービスTSUTAYA DISCASを特集! 実は映画...

口コミ・感想

まず、吉高由里子さんの演技力の高さに驚かされました。実際には見えているのに、見えない演技をするのは大変だと思いますが、その努力を感じさせないほどナチュラルに盲目の女性を演じていたと思います。
相手役の横浜流星さんも、とにかく目で喜怒哀楽を語ると言っても過言ではないくらい、無口だけど感情がビンビンと伝わって来ました。
塁は序盤から負のオーラがすごかったですが、明香里と出会ってからどんどん前向きになって、表情豊かになっていく過程も微笑ましかったです。やっぱり、人生には恋愛が必要なんだなと再認識させられました。
ふたりが親密になればなるほど、不幸のどんでん返しとの落差が大きすぎて、後半は一気に涙腺崩壊してしまいました。こんな波瀾万丈なラブストーリー見たことない!というくらい、色々衝撃的でした。
当たり前のように目が見えている生活を送っているので、もし見えないという状態になってしまったらどんな喪失感だろうと思います。けれど主人公はすごく明るく生きていて、人とも明るく普通に関わり合っていて、すごいなと思いました。障害者という扱いをされるのは嫌なんだろうなというのも感じました。大変なことは確実に多いと思うけれど、目が見えない分、他の感覚が豊かになっているのかなと感じることもありました。音や空気だけじゃないけど敏感にいろんなものを感じ取ることができるのかなと、だからこそ人の懐にすっと入れたりできるのかなと、だから周りの人に愛されたり(前の勤務のおじいちゃんのように)、塁も自然と心を開いてひかれていくようになったのかなとも思います。
ラブストーリーというより赦しの物語。目は見えないけれど屈託なく明るい明香里と、自分の人生をあきらめてしまっている塁が、偶然出会って恋に落ちる。その出会いの場面がかわいくて大好き。勘違いしてどんどん話し続ける明香里に目を白黒させる塁が、恋に落ちる瞬間もわかる感じ。命がけの塁の気持ちが切ない。それは愛であるけれど、自分の犯した罪への償いでもある。シスターの「あなたを赦していないのはあなただけなのよ」という言葉が一番心に響く。無理心中で自分だけ生き残った塁の「どうして一緒に死んであげられなかったのか」という言葉も号泣だった。母を恨む言葉が続くと思っていたから。幸せな時間は素敵。光の中でのキスシーンは美しい。キックボクシングのシーンは本物。どこをとっても美しいけれど、心に響く物語。吉高由里子さんの笑顔と横浜流星さんの涙が心に残る。
吉高由里子演じる目の見えない主人公と、横浜流星演じるキックボクサーの恋愛と、そこに絡み合う因縁みたいなものがあって、ぐんぐん引き込まれました。吉高由里子の目が不自由ながらも明るい性格の主人公にも惹かれましたし、過去がありちょっと影のある横浜流星もとても良かったです。また、横浜流星がキックボクシングの試合をするシーンでは、やはり空手世界一だけあり見応え十分です。キレもあり、パンチの速さも遜色なく思わずおーっと言ってしまいました。主軸は、恋愛なので若い子も見やすいと思いますし、ただただ甘いだけの恋愛ストーリーが苦手な人も見れる映画だと思います。おばさんの私も、見たあとに、ホッとするような、穏やかな気持ちにになれる作品でした。
強烈などんでん返しに、気持ちが全部持っていかれました。その意外な展開はあまりにも残酷でしたので、ものすごくショックでした。また、ラストで横浜流星が亡くなるように思えた時も、その衝撃に心が震えました。それから風吹ジュンの素敵な「許していないのは自分だけよ」というセリフ、作品全体に対する暗示の言葉にも癒されました。二人とも似たもの同士なのか、不幸自慢で自分を責めすぎます。その二人が、自分の人生を解き放ち、もっと緩やかに優しく生きていくことを選択するというのが、この作品の目的のような気がしました。それにしても、愛し合っている二人がなかなか再会しません。その焦らされるような展開も、やっと再開できた時には涙しかありませんでした。吉高の愛を流星が受け入れた時、初めてタイトルの意味が深く理解できて、とにかく感動しかありませんでした。
吉高由里子さんと横浜流星さんの映画なのですが、すごく2人のキャラクター設定が輝いている素晴らしい映画です。まず吉高さんの役柄が事故によって失明してしまった女の子で、すごく気になる存在です。失明している雰囲気を吉高さんの演技力で見事に表現してくれているので物語にリアリティが増して見応えがありましたね。一方の横浜さんが元キックボクサーでバイトに明け暮れている毎日を送っているのですが、吉高さんの目が見えないことで横浜さんのことを人間違いしてしまい2人の仲が進展していく感じが見ていてとても面白いです。でも吉高さんの失明の原因が、のちに横浜さんと関係があったとわかったりするので人間関係の複雑さにどんどん興味が湧いてきます。
今おすすめのお得情報!