動画配信状況

ドラマと映画『七つの会議』はどこで配信している?無料で見るには?

※本ページの情報は2022年12月2日時点のものです。最新の配信状況は各VODサービスにてご確認ください。

  • 原作は池井戸潤による小説『七つの会議』
  • 2013年7月にテレビドラマ『七つの会議』が放送。
  • 出演・キャスト(テレビドラマ)
    東山紀之、吉田鋼太郎
    戸田菜穂、田口淳之介
    眞島秀和、山崎樹範
  • 2019年2月に映画『七つの会議』が劇場公開。
    七つの会議
  • 出演・キャスト(映画)
    野村萬斎、香川照之
    及川光博、片岡愛之助
    土屋太鳳、小泉孝太郎
    役所広司、北大路欣也

ドラマと映画『七つの会議』はどこで見れるのか、主要なVODサービスの配信状況をまとめました。

dTVで配信中の作品

配信はしていませんでした。

U-NEXT(ユーネクスト)で配信中の作品

映画版
作品名 配信状況
七つの会議

U-NEXTは初回31日間無料に加えて600円分のポイントも付いてくる!それを使って漫画やレンタル作品を実質無料で見ることも。
映画・ドラマの見放題。新作もレンタルで素早く配信。さらに150誌以上の雑誌も読み放題
毎月1,200円分のポイントが付与されるので月額の実質価格はとってもお得!
※ポイントはレンタル作品や電子書籍などに使えます。
ダブルスコアをつけて2018年2月の調査開始時よりずっと「見放題作品数No.1」!

U-NEXTの無料体験はここから

本ページの情報は2022年12月2日時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Hulu(フールー)で配信中の作品

配信はしていませんでした。

Hulu(フールー)ストアで配信中の作品

配信はしていませんでした。

FODプレミアムで配信中の作品

映画版
作品名 配信状況
七つの会議 レンタル

フジテレビ系ドラマ、映画に強いのはFODプレミアム!
Amazon Payかクレジットカードで登録すれば初回2週間無料で見れる!
アニメや海外ドラマも配信!さらに160誌以上の雑誌も読み放題!雑誌読み放題も月額基本料に含まれているので追加料金必要無し!もちろん無料体験中でも雑誌読み放題を利用できます。
FODの無料体験はここから

この記事は2022年12月2日時点の情報となります。配信が終了している可能性がございますので、FODオフィシャルサイトにて、必ず最新の情報をご確認ください。

Paraviで配信中の作品

映画版
作品名 配信状況
七つの会議 レンタル

TBS、テレビ東京、WOWOWの番組に強いのはParavi(パラビ)!
独占番組や見逃し番組も多数配信!
映画、ドラマ、アニメだけじゃない!ガイアの夜明け、がっちりマンデー!!、日経プラス10などニュース、ドキュメンタリーも多数配信。

Paraviの公式サイトはこちら

本ページの情報は2022年12月2日時点のものです。最新の配信状況はParaviサイトにてご確認ください。

Amazon プライム・ビデオで配信中の作品

映画版
作品名 配信状況
七つの会議

Amazonプライム会員ならたくさんの映画も見放題!
配達に便利なのはもちろん「Prime Reading(電子書籍の無料本)」「Prime Music(音楽の無料視聴)」「Amazon Photos(写真の無料アップロード)」などプライム会員ならではの特典が盛りだくさん
初回30日間無料で試せる!

Amazon プライム・ビデオの無料体験はここから

TSUTAYA DISCAS(DVD宅配レンタル)

テレビドラマ版
作品名 配信状況
七つの会議 DVD
映画版
作品名 配信状況
七つの会議 DVD

DISCASは大手レンタルチェーン店ツタヤが運営する月額制のDVD宅配レンタルサービスです。新作・準新作は月8本、旧作は借り放題。
DVDだからこそ配信停止になった作品や、配信がされていない作品DVDで見れる!
DVDは専用の往復封筒で郵便受けに届くので不在の心配も必要なし。平均1日~3日ほどでお届け。
返却は郵便ポストに入れるだけ。返送料金もかかりません
まずは30日間無料体験!

DVD宅配レンタル(DISCAS)の無料体験はここから
※無料期間中は新作DVDのレンタルは出来ません

口コミ・感想

映画版

映画版
パワハラや派閥、隠ぺいなど企業に潜む「ドロドロさ」がよく映し出されていた。
そういった闇を暴いていくところが、いち会社員である自分の目線で感じられるところがあり、面白かった。
はっかくと浜本の協力体制が、ハラハラドキドキを演出していた。
仕事とは本来は、つらいものなのかもしれないし、登場人物それそれ様々な感情や過去を抱えているが、ああいった頭脳戦のような、ビジネス?の掛け合いはやってみたくもある。
また歌舞伎役者の方を中心に迫力のある演技派な俳優さんが多く、それがまた良さとなっていたように思う。
実際自分がああいう会社に勤めるのは嫌だけど、「仕事とは何なのか?」を考えさせられる作品だった。
やはり企業は「人」なんだなとも感じた。
映画版
とにかくクセになる面白さです。半沢直樹が好きな方ならみた方がいいと思います。まずあの香川さんの威圧的な演技に私も観ていて緊張しました。野村さんの演技もスゴくて、あの緊張感ただよう中でふざけている。え?大丈夫なの?香川さんに怒られてしまうのでは?とヒヤヒヤします。クセのある役なので、野村さんにぴったりな役です。香川さんもあの威圧的な役なので、こちらもぴったりな役。ストーリーも「どーなってしまうんだろう?」と目が話せないので、観ていて飽きません。後半にさしかかり、ストーリーの全貌が見えてきて、なるほどと納得しました。よくある薄っぺらい映画ではなく、濃い内容の映画です。私は2回観ましたので、クセになる面白さなのでオススメです。
映画版
会社の不正や上司からの理不尽なプレッシャーなど、会社員として働くときの問題点が多く描かれている作品のため共感できるところが多かったです。この作品ほどスケールが大きい問題ではないものの、現実世界でも会社の不正などをニュースでやっていることもあるので、その闇の部分をエンターテイメントとして面白く映画化できているのがこの作品の凄いところだと思います。主演の野村萬斎さんは狂言師が本業なだけあって、他の俳優と比べても発声の力や怒ったときの演技力が段違いな感じがしました。ちょっと大袈裟な感じもありますが、それもまたこの映画のアクセントとして上手く機能していたと思います。最初は会社内の悪側が優勢だけど、最後にはちゃんとこらしめられるストーリーなので見終わったあとにスッキリした気持ちになれて最高でした。
映画版
めっちゃくちゃ面白かったです。今まで観た映画の中でもトップクラスです。原作である池井戸潤さんの作品は、毎回映画で楽しまさせてもらっていますが、七つの会議は特に良いと思っています。
主演を務めたのが野村萬斎さんで、演技は迫力にあり、適役だったなと感じましたし、八角さんのキャラクターが、いい味を出していてとても良かったです。
映画を観ていくうちに、どんどん概要がわかってくる映画の内容になっていたので、それため最初は少し退屈だった感はありました。しかし、ストーリーが進んでいくにつれて原作を読んでいる自分でも、ドキドキハラハラした展開になってきて、とても面白かったです。
おすすめの映画のひとつです。
映画版
この映画は池井戸潤さん原作の作品だけあって半沢直樹のドラマとテイストがかなり似ています。出ているキャストも半沢俳優がたくさん出ているので見応えは十分です。主役である八角は、普段はぐうたら社員なのですが物語が進んでいくうちに、どんどん社内の闇に踏み込んでいくので凄く面白いです。八角を演じている野村萬斎さんの演技がかなり独特で凄くこの作品にマッチしていますね。会社で実際に起こりそうなパワハラトラブルなどがテーマとしてあるので、そう言う部分もエンターテイメントとして興味深いですね。カメラワークが半沢チックで、どんどん物語に没入させてくれるのでおすすめです。共演者に香川照之さんや及川光博さん、北大路欣也さんが出ているので半沢ファンは絶対見た方が良いですよ。
映画版
池井戸潤さんの小説が原作なので、絶対に面白いと思い見た映画です。初めは正直よくわからない中で始まった物語でしたが、様々な登場人物が複雑に絡み合い、最後までどうなるのか先が読めない展開で、登場人物も豪華で見ごたえ抜群の映画でした。特に主演の野村萬斎さんの演技が素晴らしく、これまでになかった渋い役どころがとっても合っていました。他にも及川光博さんや香川照之さんなど、ドラマ「半沢直樹」に出演していた俳優さんが多数出演しており、見終わった後に興奮冷めやらないストーリー展開でした。どんでん返しが待っているので、本当にハラハラドキドキの最後まで楽しめる映画で、迫力あるシーンがあるわけではないのですが見た後にズンとくる作品です。
今おすすめのお得情報!