動画配信状況

アニメ映画『バブル』はどこで配信している?無料で見るには?

※本ページの情報は2022年11月29日時点のものです。最新の配信状況は各VODサービスにてご確認ください。

  • 2022年5月13日に劇場公開。
  • 監督
    荒木哲郎
  • 脚本
    虚淵玄
  • キャラクターデザイン原案
    小畑健
  • 出演声優・キャスト
    志尊淳、りりあ。
    広瀬アリス、宮野真守
    梶裕貴、畠中祐

映画『バブル』はどこで見れるのか、主要なVODサービスの配信状況をまとめました。

dTVで配信中の作品

配信はしていませんでした。

U-NEXT(ユーネクスト)で配信中の作品

配信はしていませんでした。

Hulu(フールー)で配信中の作品

配信はしていませんでした。

Hulu(フールー)ストアで配信中の作品

配信はしていませんでした。

FODプレミアムで配信中の作品

配信はしていませんでした。

dアニメストアで配信中の作品

配信はしていませんでした。

Paraviで配信中の作品

配信はしていませんでした。

Amazon プライム・ビデオで配信中の作品

配信はしていませんでした。

TSUTAYA DISCAS(DVD宅配レンタル)

取り扱いはしていませんでした。

口コミ・感想

あの数々の有名作品で知られている虚淵玄氏が脚本を手がけたという鳴り物入りのストーリーは正直分かり辛くて、最後まで理解に苦しむ部分もあったのですが、それに対して圧倒的だったのは作画のクオリティの高さでしょう。作品タイトルにもなっている泡の描写がとても綺麗で、この映像美だけでも鑑賞する価値が大いにあるアニメだと感じました。映像に合わせた音楽の選定も良かったと思います。本当に無心になって見入ることのできるアニメーションでした。それだけにストーリーやキャラクターを、もっとマッチさせることができれば最高だったでしょう。ストーリーの難解な部分に関しては、何度も見返して理解を深めながら、解釈を進めてゆくのが良いのかも知れませんね。
なんの予備知識もなく観た映画だったけれども、強烈な疾走感とアニメの美しさと涙腺崩壊のストーリーにやられてしまいました。一緒に観に行った友人と映画が終わって会場が明るくなった瞬間、しめしあわせたわけではないのに、思わず顔を見合わせて「良かったね~!」とハモってしまったほど。すごい映画だと思います。登場人物たちの迫力ある動きと、完璧に作りこまれた背景と臨場感を存分に楽しむためには、ぜったいにテレビ画面ではなく、映画館で楽しんで欲しいですね。これぞ、映画館で上映するための映画だと感じました。さらに主人公のウタが最高に可愛い。エンドロールも素晴らしくて、声優のりりあさんがエンドロールまで観てねとコメントしてあった意図が十分伝わってきました。もう一度、観に行くつもりです。
このアニメの予告編を見た段階で絶対に面白いと確信しました。案の定、最高の映画でしたね。重力が壊れた世界を舞台にキャラクター達が縦横無尽に飛び回るので爽快感はかなりのものですね。本当に自分が作品内のキャラになったような感覚さえ思えるのでかなりおすすめです。パリクールという競技は現実世界でもありますが、この世界では重力が壊れた世界なのでもうやりたい放題です。街中を一心不乱に飛び回っている姿が本当に羨ましくて目を奪われました。主人公のヒビキを志尊淳さんが演じていたのですが、最初志尊さんの声だとは思えませんでした。それくらい作品にマッチしているので最高の仕上がりだったと思います。この作品をテーマにしたゲームがでれば絶対に面白いはずです。
この作品は、映画館の大きな画面で見てこそ、その優れた映像を享受できると信じます。良かった点はやはり映像の美しさや鮮やかな光やカラーだと思います。とにかくアニメで展開できる極限までのカラーの出来栄えは抜群で、まさに映像だけでも見るものに感動を与える秀作だと考えます。昨今の優れたアニメ映画の美しさを踏襲している感がありました。それからストーリー展開についてですが、なんの先入観も持たなければシンプルに面白いとしか思えません。いろんな謎に神経を尖らすより、謎は謎のままただ楽しむことに徹底すれば、これほど楽しいアニメはありません。まさに監督たちのアニメの持つ力へのリスペクトと、アニメに対する深い思いれと、強い愛情に裏打ちされた自信作だと感じました。
私はNetflixに入っていて、映画公開前に見ましたが、なんといってもテレビ画面でもとても映像が綺麗で絵も色合いもとても美しかったです。そして、主人公たちはパルクールを軸にした東京バトルクールをしていて、今までパルクールをあまり知りませんでしたし、それが題材のお話もありませんでしたので、珍しくとても迫力があり、見終わってからも調べてしまうほど魅力を感じました。また、この物語は降泡現象が起きた世界で、それが今も続いている東京と、ベースが誰もが知る人魚姫でもあるので、少し切ないシーンや、感動的なシーンも多く、エンドロールの主題歌も良くて涙溢れてしまいました。普段同じ映画は観ませんが、Netflixで2回は観たあとで、大きいスクリーンでも観たいと思い、映画館にも行きました。本当にお話も面白く、映像美も見どころです。
予告編を観た時は「気合いの入った劇場版アニメ」だと期待して観たのですが、その通り、映像が綺麗でとてもカッコ良かったです。非常に綺麗な映像とアングルが素晴らしいパルクールのシーンは圧倒されましたし、爽快感あふれるアクションはドキドキワクワクました。
全体的に説明が足りなかったので、自分で想像して補完しなければならない面が多々ありましたが、それはそれで自分のキャラを作り上げることができるので面白いなと感じました。
ストーリーの内容としては、人魚姫をベースにしたラブストーリーになっていて、廃墟となり水没した東京を舞台にし、無重力パルクールが観ていて気持ち良くなりました。自分で想像させる映画になっています。
今おすすめのお得情報!