動画配信状況

映画『二ツ星の料理人』はどこで配信している?無料で見るには?

※本ページの情報は2022年9月29日時点のものです。最新の配信状況は各VODサービスにてご確認ください。

  • 2016年6月に日本で劇場公開。
  • 監督
    ジョン・ウェルズ
  • 出演・キャスト
    ブラッドリー・クーパー、シエナ・ミラー
    オマール・シー、ダニエル・ブリュール
    サム・キーリー、エマ・トンプソン

映画『二ツ星の料理人』はどこで見れるのか、主要なVODサービスの配信状況をまとめました。

dTVで配信中の作品

作品名 配信状況
二ツ星の料理人 レンタル

dTVなら初回初月無料で見れる!
月額550円(税込)で映画、ドラマ、音楽ライブにフィットネス動画まで大充実で楽しめるのがdTV!
※AppStore、GooglePlayで課金すると650円高くなってしまうのでこちらのWEB上からの登録がオススメ!
※dポイントを月額の支払い、レンタル作品の購入に使用できます。
携帯電話会社がドコモ以外の方でも利用できます。

dTVの初回無料おためしはここから

本作品の配信情報は2022年9月29日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはdTVのホームページもしくはアプリをご確認ください。

U-NEXT(ユーネクスト)で配信中の作品

作品名 配信状況
二ツ星の料理人

U-NEXTは初回31日間無料に加えて600円分のポイントも付いてくる!それを使って漫画やレンタル作品を実質無料で見ることも。
映画・ドラマの見放題。新作もレンタルで素早く配信。さらに150誌以上の雑誌も読み放題
毎月1,200円分のポイントが付与されるので月額の実質価格はとってもお得!
※ポイントはレンタル作品や電子書籍などに使えます。
ダブルスコアをつけて2018年2月の調査開始時よりずっと「見放題作品数No.1」!

U-NEXTの無料体験はここから

本ページの情報は2022年9月29日時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Hulu(フールー)で配信中の作品

配信はしていませんでした。

Hulu(フールー)ストアで配信中の作品

配信はしていませんでした。

FODプレミアムで配信中の作品

配信はしていませんでした。

Paraviで配信中の作品

配信はしていませんでした。

Amazon プライム・ビデオで配信中の作品

作品名 配信状況
二ツ星の料理人(字幕版) レンタル
二ツ星の料理人(吹替版) レンタル

Amazonプライム会員ならたくさんの映画も見放題!
配達に便利なのはもちろん「Prime Reading(電子書籍の無料本)」「Prime Music(音楽の無料視聴)」「Amazon Photos(写真の無料アップロード)」などプライム会員ならではの特典が盛りだくさん
初回30日間無料で試せる!

Amazon プライム・ビデオの無料体験はここから

TSUTAYA DISCAS(DVD宅配レンタル)

作品名 配信状況
二ツ星の料理人 DVD

DISCASは大手レンタルチェーン店ツタヤが運営する月額制のDVD宅配レンタルサービスです。新作・準新作は月8本、旧作は借り放題。
DVDだからこそ配信停止になった作品や、配信がされていない作品DVDで見れる!
DVDは専用の往復封筒で郵便受けに届くので不在の心配も必要なし。平均1日~3日ほどでお届け。
返却は郵便ポストに入れるだけ。返送料金もかかりません
まずは30日間無料体験!

DVD宅配レンタル(DISCAS)の無料体験はここから
※無料期間中は新作DVDのレンタルは出来ません

口コミ・感想

名店と呼ばれるような料理店は、ただ1人の天才料理人がいるだけでは成り立たないことを示しているような映画だと思いました。主人公のアダム・ジョーンズは料理に関しては天才なのでしょうが、性格やら素行やらが問題だらけですね。世界一のレストランを作るという目標こそ壮大ですが、過去の悪行が祟って嫌がらせをされたり、ボコボコに殴られたり、最大のチャンスを復讐に利用されたりと、散々な目に遭ってしまいます。絶望的な状況に追い込まれてしまう訳ですが、それでも彼を支えてくれる良い人たちが周りにはたくさんいて、そんな人々の支えによって主人公は更生してゆきます。最後にはちゃんとした明るい雰囲気のレストランが出来上がって、ホッとしました。
主人公が天才シェフ=性格に難あり。こんな設定は山ほどあるけど、ブラッドリー・クーパー演じるアダムは説得力のあるキャラクターで良かった。
まあ怒鳴られるのが死ぬほど嫌いな僕などは絶対一緒に働きたくないですが(笑)
それにこのアダムは、キツすぎる性格が災いして後半にかなーり痛いしっぺ返しを食らうんですが、そこからの展開が実に良いんですよ。
三ツ星を得ることしか頭になかったカンシャク持ちのシェフが、本当に大切なモノを見つける・・・。
設定同様、アリガチではあるんですが、演技とシナリオの完成度が高くて見入ってしまう作品でした。
最後まで観たら、生まれ変わったアダムとなら一緒に仕事しても良いかなーとか思いました。って何様なんだ僕は(苦笑)
主演のブラッドリー・クーパーが腕は良いけど、周りと上手くやっていけない半端なシェフを演じていて、個人的に共感できる映画でした。現実世界でも腕が良い、仕事ができる人はたくさんいると思いますが、所詮一人では何もできないため、最後は人を上手く使えるか、人と上手くやって自分を輝かせられるかがカギになると思います。本作ではそんなわかっているけど、なかなかできない天の邪鬼な人には耳が痛い内容ですが、でも、人間一人では生きていけない、前向きに協調性をもって生きていこうと最後は思わせてくれる内容です。特に料理人でなくとも、どんな仕事をしている人でも共感できるような作品ですので、チームワークの大切さを味わってほしいです。
トラブルが原因で何もかもを失った料理人アダムが主人公の映画作品なのですが、彼の再起を描いた非常にワクワクさせてくれる作品ですね。一流の腕前で見る人たちを圧倒してくれるアダムの料理シーンがすごくいいですね。ロンドンの友人との出会いからアダムが変わろうとしている感じが、ひしひしと伝わってくるのでどんどんアダムのことを応援したい気持ちが湧きました。巷では三つ星シェフが最高のランクとして位置づけられていますが、この作品で取り上げるのは二つ星のシェフで、その違いだけでも興味が湧きましたね。アダムが料理に対しての熱意だったり想いが丁寧に描かれているので、その辺に注目して見ていくとこの作品がとても大好きになると思います。ミシュランの調査員が店にやってきた時の料理人達の緊張感はこちらにも伝染しましたね。
職人という言葉には、腕は確かながらも、頑なで周りの意見を聞かない、自己中心的、というイメージがあります。海外でもそれは同じなようで、この映画は、腕は一流、しかし性格に難ありな料理人の主人公が、料理を通して人格的に成長していく物語です。主人公は前に勤めていた料理店で、酒と女の問題を起こし、逃げ出しました。しかしそれを悔いて、修行し、自分で三つ星の一流レストランを開くことを決意します。しかし、そう簡単には行きません。主人公に立ちはだかるのは人間関係のトラブル、自分の酒飲みな部分に対する嫌悪感など、人間的な問題でした。しかし、一流レストランにするという志を元に努力し続けます。最初はあまり良い人間とは言えなかった主人公が、どんどんと成長していく姿には心打たれました。とても良かったです。
一流の料理人だけどすぐに感情的になってしまう主人公をブラッドリークーパーが見事に演じていました。彼が激昂するときの演技がかなりリアルで、その場の緊張感が画面越しでも伝わってくるような感じがして凄かったです。そしてこの映画ではレストランが戦場のように描かれていて、料理人たちが世話しなく動き周り、少しのミスも遅延も許されないような緊張感が伝わりました。出てくる料理はただ美味しそうなだけでなく、見た目もオシャレで芸術作品を見ているような気持ちになりました。主人公だけでなく、他の料理人たちも本気で料理に向き合っていることが分かるので、全員のことを応援したくなります。そして美しい料理の裏には血の滲むような努力が隠されているんだなと改めて思いました。
今おすすめのお得情報!