※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています
動画配信状況

スタジオジブリ『思い出のマーニー』はどこで配信している?無料で見るには?

※本ページの情報は2024年3月21日時点のものです。最新の配信状況は各VODサービスにてご確認ください。

  • 2014年7月に劇場公開。
  • 監督
    米林宏昌
  • 出演声優・キャスト
    高月彩良、有村架純
    松嶋菜々子、寺島進
    根岸季衣、森山良子
  • 受賞
    第38回 日本アカデミー賞 最優秀アニメーション作品賞

映画『思い出のマーニー』はどこで見れるのか、主要なVODサービスの配信状況をまとめました。

U-NEXT(ユーネクスト)で配信中の作品

配信はしていませんでした。

Hulu(フールー)で配信中の作品

配信はしていませんでした。

Amazon プライム・ビデオで配信中の作品

配信はしていませんでした。

Leminoで配信中の作品

配信はしていませんでした。

FODプレミアムで配信中の作品

配信はしていませんでした。

Paraviで配信中の作品

Paraviは2023年7月にU-NEXTと統合しました。
作品の配信状況はU-NEXTを御覧ください

TSUTAYA DISCAS(DVD宅配レンタル)

作品名 配信状況
思い出のマーニー DVD

DISCASは大手レンタルチェーン店ツタヤが運営する月額制のDVD宅配レンタルサービスです。新作・準新作は月8枚、旧作なら8枚制限なし。
DVDだからこそ配信停止になった作品や、配信がされていない作品DVDで見れる!
DVDは専用の往復封筒で郵便受けに届くので不在の心配も必要なし。平均1日~3日ほどでお届け。
返却は郵便ポストに入れるだけ。返送料金もかかりません
まずは30日間無料体験!

DVD宅配レンタル(DISCAS)の無料体験はここから
※無料期間中は新作DVDのレンタルは出来ません
※無料お試し期間終了後、通常料金(無料お試し終了後の料金)で自動更新となります。

実際にTSUTAYA DISCASを使ってレビュー!宅配DVDのメリットや評判を紹介動画配信サービスの全盛とも言える今だからこそDVD/Blu-rayのレンタルサービスTSUTAYA DISCASを特集! 実は映画...

口コミ・感想

物語のイメージとしては、過去のジブリ作品に比べて暗い印象がありますが、思春期の女の子杏奈ちゃんの何か抱えこんでいるような、言いたいけど言えない独特なモヤモヤした感情が作品の雰囲気としてうまく表現されているのだと思います。お天気の移り変わりも激しく、静かな朝の湖畔や大嵐の日など杏奈ちゃんの感情に合わせたかのような演出も見ものです。マーニーの日記に残された記録と記憶をもとに進行していきますが、これが夢なのか?本当に現実のことなのか?杏奈ちゃんも見ている視聴者も分からなくなるくらい、後半に行くにつれどんどん謎が深まっていきます。マーニーって誰?何者?と一緒に考え抜いた先のラスト30分。この答え合わせで全ての謎が解けます。終わった後はスッキリしますし、杏奈ちゃんやマーニーの気持ちが理解できるかもしれません。
スタジオジブリ作品が大好きですが、お子さんより大人に楽しんでほしい作品です。
思い出のマーニーをラストまでみると、驚きのポイントが訪れます。
この物語の運命的な出会いになるマーニーって一体誰?何者?幽霊なの?っていう正体が分かるようになっています。
杏奈の身に置き換えて視聴していましたが、マーニーの正体が分かったときは驚きでした。
そのため、改めて見直すまでしてしまいましたね。
登場したキャラクターと杏奈との関係をもう一度見直すと、観方がわかりますよ。
この作品で何を伝えたいんだろうと考えてみると、愛されることだという証を教えたかったのかな?と思います。
愛されていれば、変わらずに記憶に留まるからだと思えた作品でした。
思い出のマーニーは日本の北海道を舞台とした作品ですが、ジブリには珍しく「日本のどの辺り」ということが明言されているのが初めに「おっ」と思った部分です。主人公のアンナはジブリの主人公にありがちな「自分で行動して自分の責任を自覚している」タイプの人間ではなく、自分の中にイライラや悩みが沸々とある「自分のことが嫌い」だという点も珍しいのですが、マーニーという少女に出会い彼女の性格が少しずつ変化していくという部分も見どころの一つだと思います。作品的に一般に受けるぎりぎりのところまで同性愛のような愛情のベクトルを描いたというのもかなりのチャレンジだと思いました。マーニーとアンナ、本来なら交わるはずのなかった人間が織りなす友情と、成長を見られるだけでもとても良い作品だと思います。
全体を流れる静かで不思議な雰囲気が特徴的で、一番の謎は主人公・杏奈が出会うマーニーが何者なのかという点に終始しながらの鑑賞でした。なかなか理解ができないまま進んで行きますが、最初の頃は杏奈が自分の境遇に嘆き、他者とは交わろうとしない頑なな心が気になっていました。療養先で知り合った不思議なマーニーは自分と同じ外国人の目の色を持っていて、日常では出会わない人だからこそ杏奈は心を開いて悩みを言えたのかもと思っていました。また、地元に引っ越してきた彩香との新しい交流を経験したりと、少しずつ日常でも経験が増えて行ったのも、頑なだった心がほぐされて行った要因なのかなぁと考えています。後半、マーニーが許しを請いそれを許せる杏奈を見ていたら大きく成長してるなぁと感じました。杏奈のこんがらがった感情が成長と共にほぐれて行くところが気に入っています。
どうしても初見では、見終わったあとに一体これは何だったんだろうって思ってしまわずにいられなかったけれど、杏奈の不可解な行動の数々の理由であったり、マーニーと過ごした時間の思い出の真実が分かると、凄く見方が変わる映画だなって感じました。現に2回目の視聴からは、結末が分かっているので、杏奈がフラフラ夢遊病みたいになっているのも怖くなくなるし、マーニーとの日々にどんな意味があるのかが分かって、面白かったです。杏奈はまだ子供なので、色々と勘違いしてしまったけれど、補助金を貰っていようが愛情っていうものは別物だし、あと一番は自分の考え方一つで、人生の見え方や色合いていうものは大きく変わっていくよって事が言いたかったのかなって思います。
全体的に落ち着いた雰囲気で綺麗な作品だなと思いました。マーニーとの出会いが夢なのか現実なのか分からない、不思議な世界の中で話が進んでいくのですが、心を許し合った2人のやり取りを見ていると、こちらまで心が温かくなりました。複雑な事情を抱え、塞いでいたアンナの笑顔が見られる時間はキラキラしていて、いつまでも見ていたいと思えました。マーニーの天使のようなふわふわ感、そしてチャーミングな言動にも心奪われました。ずっと2人の幸せな時間が続くわけではないという儚さが感じられ、2人はどうなってしまうのだろうと心配になりましたが、考えていたよりもずっと素敵な結末を迎え、救われた気持ちになりました。心が疲れたときに是非見てもらいたい作品です。
今おすすめのお得情報!