動画配信状況

ドラマ『残念な夫。』はどこで配信している?無料で見るには?

※本ページの情報は2022年11月12日時点のものです。最新の配信状況は各VODサービスにてご確認ください。

  • 2015年1月~ フジテレビ系列で放送。
  • 出演・キャスト
    玉木宏、倉科カナ
    黒木啓司(EXILE)、林遣都
    高橋メアリージュン、大塚寧々

ドラマ『残念な夫。』はどこで見れるのか、主要なVODサービスの配信状況をまとめました。

dTVで配信中の作品

配信はしていませんでした。

U-NEXT(ユーネクスト)で配信中の作品

配信はしていませんでした。

Hulu(フールー)で配信中の作品

配信はしていませんでした。

Hulu(フールー)ストアで配信中の作品

配信はしていませんでした。

FODプレミアムで配信中の作品

作品名 配信状況
残念な夫。

フジテレビ系ドラマ、映画に強いのはFODプレミアム!
Amazon Payかクレジットカードで登録すれば初回2週間無料で見れる!
アニメや海外ドラマも配信!さらに160誌以上の雑誌も読み放題!雑誌読み放題も月額基本料に含まれているので追加料金必要無し!もちろん無料体験中でも雑誌読み放題を利用できます。
FODの無料体験はここから

この記事は2022年11月12日時点の情報となります。配信が終了している可能性がございますので、FODオフィシャルサイトにて、必ず最新の情報をご確認ください。

Paraviで配信中の作品

配信はしていませんでした。

Amazon プライム・ビデオで配信中の作品

配信はしていませんでした。

TSUTAYA DISCAS(DVD宅配レンタル)

取り扱いはしていませんでした。

口コミ・感想

ドラマ「残念な夫。」は、子どもが生まれたにも関わらず父親になることが出来ない優柔不断な夫を描いたコメディ―ドラマですが、中身に関しては昨今の日本の夫婦問題をしっかりと描いていて考えさせられる内容になっています。子育てに苦手意識を持ち、未だに自分の趣味を優先してしまうようなダメな旦那を演じた玉木宏の悪い人じゃないんだけど、腹が立つ演技は陽一の役柄にぴったりだと思います。そして、そんな旦那に愛想を尽かし、離婚まで考えてしまうなんともかわいそうな妻・知里を演じた倉科カナも母親としてしっかりと家庭を成り立たせようとする健気な姿に感動しました。視聴者層のことを考え、女性がメインで作られていると思うので育児をしない男性には耳が痛いセリフも多いですが、個人的にはかなり楽しめました。
玉木宏さんが一級建築士の役で夫婦の関係を丁寧に描いたドラマなのですが、すごくほのぼのとしていい作品です。優柔不断な主人公が妻の頼みを断れなくて色々な家事を手伝いながら仲を深めていく姿がすごく面白いです。妻役が倉科カナさんで、はまり役なので見応えがあります。玉木さんと倉科さんの喧嘩のシーンなど見ていてハラハラする展開もあるのですがそれがドラマのいいエッセンスになっているので最高です。このドラマには元乃木坂の生田絵梨花さんも出ているので、その部分にも注目です。まだ初々しい彼女がドラマに初挑戦しているので、すごく見ていて癒されますね。ピアノを弾くシーンもあるので現実の生田さんとリンクしていていい役です。
玉木宏さんが妻との関係修復に悪戦苦闘する感じが微笑ましかったです。仕事が出来て他人に優しいのは素敵だけど、身内となるとまた求められるものが違うのでしょうね。夫と妻の価値観の違いがよく描かれたドラマだったと思います。主人公、陽一の先輩を岸谷五朗さんが演じており、アドバイスしているくせに実は妻からは残念な夫扱いなのも笑えました。女子側の意見が強い感はありましたが、共感できる部分はやはり多かったです。陽一たちだけでなく他の夫婦や恋人たちの家庭模様、恋模様も同時に描かれていたので見ごたえがあり最後まで飽きずに観られました。自分が自分でありながら人と調和して相手ともうまくやるのはなかなか難しいなぁと思いましたが、うまくできなくてもジタバタして想いがあることを伝えるのは大事だと改めて感じました。
これで「残念な夫」と言われてしまったら、日本にいるほとんどの夫が残念な夫に該当しそうだな、と。そして演じているのが玉木宏さんということもあり、全然残念な夫に見えなかったです。良い意味で。十分にステキに見えました。一方で、実際に結婚したり子供が生まれると誰もが変わらなければいけないけど、その中でお互いのことを誤解してしまったりすれ違ってしまうことは必ず起きます。でも、そういう中でも誰かと一緒に暮らし家族になることで得られない幸せもある。そんなふうに素直に思わせてくれる、希望を見せてくれる展開も良かったです。特にこれからお父さんになる人はタイトルからして敬遠ししまうかもしれませんが、ぜひ見てもらいたいと思える作品でした。
子供が生まれた夫婦が育児を巡る対立から離婚寸前にまで追い込まれる話でしたが、全体的にコミカルな雰囲気で楽しく見ていられました。それにしてもこのドラマを見ていて思うのは、夫婦関係の難しさですね。夫と妻は、出会うまでは他人で、基本的には生まれも育ちの異なる訳です。結婚に至るまでの交際の過程で、お互いの価値観などの擦り合わせは行われていることが多いでしょうが、人の個性が各人各様である以上100%の合致はあり得ません。しかも人は、人生において様々な出来事に遭遇し、性格や価値観が常に変化するものです。夫婦の円満な関係って、当たり前に思えて、実はどちらかが譲らない限りはとても難しいことなのだと思い知らされました。
完璧なイメージの強い玉木宏さんの新たな一面が見られる作品です。から回っている様子や情けない表情にくすっと笑えてしまいます。ストーリーは子どもがいる夫婦なら、誰もが共感できる内容になっていると思います。特に子を持つお母さんにとっては、倉科カナさん演じる知里の発言や行動に思わず頷いてしまうはずです。また結婚していなくても、このドラマで結婚や子育てについて学ぶことができると思います。また1組の夫婦だけでなく、何組かの家庭の問題も出てくるので、色んな形の問題を考えることができます。それぞれの家庭がどのように問題を解決していくのか、そしてどのよつな結末を迎えるのか、どんどんと見逃せない展開になっていきます。
今おすすめのお得情報!