動画配信状況

映画『マリと子犬の物語』はどこで配信している?無料で見るには?

※本ページの情報は2022年11月11日時点のものです。最新の配信状況は各VODサービスにてご確認ください。

  • 2007年12月に劇場公開。
    マリと子犬の物語
  • 出演・キャスト
    船越英一郎、松本明子
    広田亮平、佐々木麻緒
    宇津井健、高嶋政伸
  • 原作は新潟県中越地震で実際に起きたエピソードを元にした絵本『山古志村のマリと三匹の子犬』

映画『マリと子犬の物語』はどこで見れるのか、主要なVODサービスの配信状況をまとめました。

dTVで配信中の作品

配信はしていませんでした。

U-NEXT(ユーネクスト)で配信中の作品

配信はしていませんでした。

Hulu(フールー)で配信中の作品

作品名 配信状況
マリと子犬の物語

日テレ系ドラマ、バラエティに強いのはHulu!
見逃し配信、Hulu独占ドラマ「Huluプレミア」も注目。
配信本数10万本を突破!
視聴機器も多彩に用意。パソコンにスマホ(iPhone, Android)にタブレット(iPad)。Fire TV、AppleTVなど他にも多数対応。ゲーム機ならPS4にPS5。そしてHuluはなんとニンテンドースイッチでも見れる!
支払い方法はクレカにPayPay、LINE Pay、キャリア決済など様々な手段が用意されています。
2週間無料で視聴できます!

Huluの無料体験はここから

Hulu(フールー)ストアで配信中の作品

配信はしていませんでした。

FODプレミアムで配信中の作品

作品名 配信状況
マリと子犬の物語 レンタル

フジテレビ系ドラマ、映画に強いのはFODプレミアム!
Amazon Payかクレジットカードで登録すれば初回2週間無料で見れる!
アニメや海外ドラマも配信!さらに160誌以上の雑誌も読み放題!雑誌読み放題も月額基本料に含まれているので追加料金必要無し!もちろん無料体験中でも雑誌読み放題を利用できます。
FODの無料体験はここから

この記事は2022年11月11日時点の情報となります。配信が終了している可能性がございますので、FODオフィシャルサイトにて、必ず最新の情報をご確認ください。

Paraviで配信中の作品

配信はしていませんでした。

Amazon プライム・ビデオで配信中の作品

作品名 配信状況
マリと子犬の物語 レンタル

Amazonプライム会員ならたくさんの映画も見放題!
配達に便利なのはもちろん「Prime Reading(電子書籍の無料本)」「Prime Music(音楽の無料視聴)」「Amazon Photos(写真の無料アップロード)」などプライム会員ならではの特典が盛りだくさん
初回30日間無料で試せる!

Amazon プライム・ビデオの無料体験はここから

TSUTAYA DISCAS(DVD宅配レンタル)

作品名 配信状況
マリと子犬の物語 DVD

DISCASは大手レンタルチェーン店ツタヤが運営する月額制のDVD宅配レンタルサービスです。新作・準新作は月8本、旧作は借り放題。
DVDだからこそ配信停止になった作品や、配信がされていない作品DVDで見れる!
DVDは専用の往復封筒で郵便受けに届くので不在の心配も必要なし。平均1日~3日ほどでお届け。
返却は郵便ポストに入れるだけ。返送料金もかかりません
まずは30日間無料体験!

DVD宅配レンタル(DISCAS)の無料体験はここから
※無料期間中は新作DVDのレンタルは出来ません

口コミ・感想

自分は今のところ被災した経験がないから、実際に災害のニュースとかを見ると家族の一員だから、なんとかペットも連れて行けないのかと思ってしまうが、現場では誰も好きで置いていくわけじゃないし、苦渋の決断であることが理解できる。
みんなが必死で命を守ろうとする。それは犬のマリも同じ。
犬好きとしてはマリが必死に子犬たちを守ろうとする姿に胸が苦しくなった。そして、隣でお腹出して眠ってる愛犬に、こいつは過酷な自然環境で生きていけるのか心配になった。
今作は新潟の中越地震で起きた実話を元にした話で、家族、兄弟、ペット、地域住民色々な絆が描かれて泣けるシーンがてんこもりなんだけど、ただ泣けるだけの映画ではない。
地震に豪雨、火山噴火など日本は災害大国だからペットと被災の問題は切り離せない。だからこそ、災害が起きる可能性を考えて個人でもペットと逃げるための準備をしておく必要性や被災時におけるペット同行の方法など、みんなで考えていかなければいけない課題だなと改めて考えさせられる作品だった。
新潟で実際に起こった地震を元にした感動的な映画です。
小さな兄妹と犬がストーリーの中心になり、予告編だけでも感動したので映画を見終わった時はやはり泣いてしまいました。
犬への愛情ももちろんなのですが、妹を気遣う兄の姿にもグッときました。
実際に山古志村で有名な錦鯉や牛の角突きなどがストーリーでも登場していて映画がより一層リアルな感じになり、その一方では久石譲さんの音楽がステキで郷愁を感じました。
全村民避難と言う非常時に、死傷者の他に錦鯉や牛の被害も大変だったと思います。
錦鯉や牛を失った村民も、犬のマリには生き延びて欲しいという思いがあり、自分たちの生きる勇気や村の復活のため犬に希望を託すあたりは、人の温かみが感じられました。
そして鑑賞中、もし自分が被災してしまったらどうするのだろうかと、つい考えてしまいました。
実話がもとになっている映画だと分かって見ているので、普段よりより気持ちが映画に入り込んで泣いてしまいました。子犬との出会いで萌え&かわいいでたまらない気持ちになり、子犬が成長してお母さんになる過程で軽く感動し、みんなと犬たちが離れ離れになるシーンですでに涙が止まりませんでした。犬も子役キャストの方もとても表現がうまくて、映画の世界に引き込まれました。地震のシーンがショッキングで、犬もみんなもかわいそうでたまらない気持ちになりました。美しいロケーションも映画の良さを引き立てています。素朴ながらも堅実に毎日幸せを感じながら暮らす生活が一気に崩れる自然災害の恐ろしさを改めて感じ、自分にとって戒めとなる映画でした。
この映画は、犬と人間の絆の深さや犬の忠実さと健気さを感動的に描いていて、動物好きの自分としては感動したと同時にかなり切ない気持ちにもなりました。震災を題材として扱うことによって、その大きな出来事を乗り越える人々の成長物語としても感動を与えてくれます。この映画に出ている柴犬の演技力が素晴らしくて、人間の俳優と同じように目線や表情によって演技をしているように感じました。震災から避難するときにペットが置き去りにされてしまう様子など、見ているのが辛くなるシーンは結構あります。でもこういう出来事は過去に実際に起きたものであって、そういうシーンをいれることでこの映画のリアルさがグッと高まっていると思いました。
新潟県の中越地震被災地を舞台に、実際に起きた出来事に基づく、動物主体のハートフルな物語。実際の災害の被災地って、もっと過酷な現実がたくさんあって、こんなに美化されるようなものではないとは思いつつも、こういう作品を見ているとやっぱり心が洗浄されてゆくような感覚を味わうことができますね。まず、単純に犬たちが可愛らしいですし、そんな犬たちが健気に行動する姿、私のような動物好きにはたまらないものがあります。いろいろな問題を抱えていて、ストレスフルな現代社会において、こういう癒し系の映画ってやっぱり必要だと思うのですよね。ちなみに映像面であまりチープな部分が見られない点でも、この映画を評価したいと思います。
新潟中越地震を題材にした感動作なのですが非常に考えさせられる素晴らしい映画です。地震を風化させないという思いが映画全体から感じられました。亮太と彩の兄妹が犬を拾ってきたところから物語がスタートするのですが、この犬がすごく可愛らしいです。マリと名付けられてどんどん成長していくので見ていて非常にほのぼのします。しかし、地震が発生したことでその生活が脅かされる感じから目が離せませんでした。この映画は実話を元に制作されたらしいので「こんなことが本当にあったんだ」と思いながら色々な感情が芽生えてきましたね。地震の恐ろしさも改めてわかりますし、人々の思いも丁寧に描かれていて気持ちがすごく動かされましたね。
今おすすめのお得情報!