動画配信状況

映画『フリー・ガイ』はどこで配信している?

※本ページの情報は2022年11月8日時点のものです。最新の配信状況は各VODサービスにてご確認ください。

  • 2021年8月に日本で劇場公開。
    フリー・ガイ (吹替版)
  • 監督
    ショーン・レヴィ
  • 出演・キャスト
    ライアン・レイノルズ、ジョディ・カマー
    リル・レル・ハウリー、ウトカルシュ・アンブドゥカル
    ジョー・キーリー、タイカ・ワイティティ

映画『フリー・ガイ』はどこで見れるのか、主要なVODサービスの配信状況をまとめました。

dTVで配信中の作品

作品名 配信状況
フリー・ガイ レンタル

dTVなら初回初月無料で見れる!
月額550円(税込)で映画、ドラマ、音楽ライブにフィットネス動画まで大充実で楽しめるのがdTV!
※AppStore、GooglePlayで課金すると650円高くなってしまうのでこちらのWEB上からの登録がオススメ!
※dポイントを月額の支払い、レンタル作品の購入に使用できます。
携帯電話会社がドコモ以外の方でも利用できます。

dTVの初回無料おためしはここから

本作品の配信情報は2022年11月8日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはdTVのホームページもしくはアプリをご確認ください。

U-NEXT(ユーネクスト)で配信中の作品

作品名 配信状況
フリー・ガイ
配信期限:2023年1月28日
ポイント/レンタル

U-NEXTは初回31日間無料に加えて600円分のポイントも付いてくる!それを使って漫画やレンタル作品を実質無料で見ることも。
映画・ドラマの見放題。新作もレンタルで素早く配信。さらに150誌以上の雑誌も読み放題
毎月1,200円分のポイントが付与されるので月額の実質価格はとってもお得!
※ポイントはレンタル作品や電子書籍などに使えます。
ダブルスコアをつけて2018年2月の調査開始時よりずっと「見放題作品数No.1」!

U-NEXTの無料体験はここから

本ページの情報は2022年11月8日時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Hulu(フールー)で配信中の作品

配信はしていませんでした。

Hulu(フールー)ストアで配信中の作品

配信はしていませんでした。

FODプレミアムで配信中の作品

配信はしていませんでした。

Paraviで配信中の作品

配信はしていませんでした。

Amazon プライム・ビデオで配信中の作品

作品名 配信状況
“フリー・ガイ (字幕版) レンタル
フリー・ガイ (吹替版) レンタル

Amazonプライム会員ならたくさんの映画も見放題!
配達に便利なのはもちろん「Prime Reading(電子書籍の無料本)」「Prime Music(音楽の無料視聴)」「Amazon Photos(写真の無料アップロード)」などプライム会員ならではの特典が盛りだくさん
初回30日間無料で試せる!

Amazon プライム・ビデオの無料体験はここから

Disney+ (ディズニープラス)で配信中の作品

作品名 配信状況
フリー・ガイ

ディズニー作品ならDisney+ (ディズニープラス)にお任せ!
ここでしか見れないスピンオフ作品、オリジナル作品も盛りだくさん。
ディズニーが抱えている映画レーベル「マーベル」「ピクサー」「スター・ウォーズ」「ナショナル ジオグラフィック」「スター」も配信!
「ミッキー作品」や「トイ・ストーリー」、「アイアンマン」に「アベンジャーズ」、「スター・ウォーズ」の本編から外伝まで全てを見るならDisney+ (ディズニープラス)!
さらに「glee/グリー」、「24 -TWENTY FOUR-」、「ウォーキング・デッド」など海外の人気ドラマも配信!
7つのプロフィールを作れて同時視聴は4台まで可能なので家族みんなで楽しめる。
既にdアカウントをお持ちの方なら登録も楽ちんです。

ディズニープラスはこちら
(dアカウントで登録)

ディズニープラスはこちら
(dアカウント以外で登録)

※Disney+ (ディズニープラス)に無料期間はありません。

TSUTAYA DISCAS(DVD宅配レンタル)

取り扱いはしていませんでした。

口コミ・感想

あるゲームの世界のモブキャラに焦点を当てた非常に面白い作品です。銀行の窓口として働いていたガイが毎日強盗に襲われることに疑問を抱いて「これがゲームの世界だ」と実感する展開がすごく面白いです。気づいたことで強盗に反撃するイレギュラー行動を起こすガイの勇姿は、とてもワクワクしますね。物語の展開の運び方がとてもうまくて、どんどん先の展開に興味が湧いてくるので最高です。ナイトミュージアムの監督さんだとわかり合点がいきました。カメラワークの臨場感など所々に監督特有の個性が散りばめられているのですごく良いです。やはりカメラワークによって気持ちの没入感が変わっていくという部分はあると思います。誰にでもおすすめできるそんな作品です。
自分はゲームが好きなので、ゲームのプレイヤーじゃないモブキャラが自我を持って行動しはじめる、という設定に惹かれて鑑賞したのですが、これはゲームをするしないに関係なく楽しめると思う。もちろんゲームのお約束ネタや小ネタもあるからゲーム好きならより世界観は楽しめるけど、ゲーム好きじゃなくても作品に込められたメッセージに共感できる人は多いと思う。
一人一人の人生は自分が主役とは言うけど、政治家や芸能人、アスリート、インフルエンサーなど、色々な分野で主役となって活躍できる人とそうじゃない一般人がいて、大多数が自分は一般人枠、つまりはモブキャラと感じて日々をこなしている人も多いんじゃないかな。
でも、この作品を見るとそれは気の持ちようというか、どこかで自分は一般人という先入観にとらわれて動き出せなくなっているんじゃないかと思えてくる。
一歩踏み出したガイに対して、他のモブキャラが「自分たちは特別じゃないから無理」というような言い訳をするが、そのシーンはなにかと言い訳をしてしまう自分にはグサッと刺さった。
行動した結果、できないことも確かにあるだろけど最初からなにもしなかったら、諦めてしまったらなにも変わらない。自分の人生をモブキャラにしてしまうのは自分自身なのかもしれない。
世界は自分中心に回ってないけど、自分の世界の中心は自分と少しでも思えるようなパワーをくれる作品だから、今もやっとしてる人にはぜひ見てほしい。
細部までよく作りこまれた素晴らしいSF映画です。自分が大好きなタイプのSFで、コンセプト的にはゲームやメタっぽいので現代ぽくありますが、マトリックスやトータルリコールなんかと通じるところがあるように感じました。あくまでSF映画ではありますが、見ていてこんな世の中が本当に来る可能性はかなり高いんじゃないかと思いました。初めから終わりまで映画の世界におおいに引き込まれてあっという間に終わってしまいました。AI的なものの存在に人格や命を考えるというのは映画としてはまああるコンセプトではあると思いますが、そこがモブだったりメタだったりゲームだったり現代ぽくて面白いですね。現代に生きる人間の生活に対する風刺だったり問題提起だったりという映画のメッセージもあるように感じました。
ゲームの世界について描きながらも、実際の世界に通じるメッセージがあるなと感じた。
変わることに怯え、行動できずにいることは誰しもがあると思うけど、自分の人生なのだから傍観者になってはいけないと思う。
もしかして、この世界も別の世界のゲームでの出来事かもしれないが、それでも意味が無いなんてことはなく、今のこの瞬間は現実なのだからこそ今したいことを行い生きていく、そんな勇気をくれるような映画。
どこかにいる全く知らない人が別次元から応援してくれるかもしれないと、感じた。
そして、現実からのプログラムにより、町の形が躍動的に変化する場面は凄かった。
アクションシーンもゲームの世界なので納得でき、入り込んでみることができる。
ガイが全てを思い出すキスシーンが印象的で音楽と映像が相まってそう感じた。
ゲーム内の仮想空間を舞台とした作品。日本でもいくつかの人気アニメ作品によって最近メジャー化したように感じます。ノン・プレイヤー・キャラクター(NPC)なんて言葉、私も10年ぐらい前は知りませんでしたが、最近ではすっかり馴染みがありますからね。そんなNPCの脇役、すなわちモブキャラクターが主人公なこの映画、ゲーム内仮想空間を舞台にしたストーリーという点では、今の日本ではそこまで目新しく感じませんでしたが、本格的に実写化してみたという点では、映像面では大いに見ごたえがありました。実際、ゲーム内の派手なバトルが繰り広げられる世界って、日常生活の場として見た場合にはとてもシュールなんですよね。現実の人間であるプレイヤーたちが、非現実の存在であるモブキャラクターに振り回される点が面白かったです。
この映画の面白いところは、ゲームの世界に存在しているモブキャラを主人公にしてストーリーを展開させているところです。モブキャラ自身は自分の人生を生きていると思っているけど、実はゲームの世界で決められた行動に従っているだけというのがまた面白いです。そんな主人公が今まで自分が決められてきた行動や、閉じ込められていた世界観から飛び出していく様子がこの映画の見どころだと思います。ゲームの世界といえど、自分の限界を越えていくという意味では共感できる部分もたくさんありました。そして他のゲームネタや映画ネタなどのパロディシーンも満載で、コメディー映画としてもかなり笑えました。特にMARVELが好きな人なら、思わずテンションが上がるシーンがいくつも出てくるのでおすすめです。
今おすすめのお得情報!