動画配信状況

映画『ディープ・インパクト』はどこで配信している?無料で見るには?

※本ページの情報は2022年9月4日時点のものです。最新の配信状況は各VODサービスにてご確認ください。

  • 1998年6月に日本で劇場公開。
    ディープ・インパクト (字幕版)
  • 製作総指揮
    スティーヴン・スピルバーグ
  • 監督
    ミミ・レダー
  • 出演・キャスト
    ロバート・デュヴァル、ティア・レオーニ
    イライジャ・ウッド、リリー・ソビエスキー
    ヴァネッサ・レッドグレイヴ、モーガン・フリーマン

映画『ディープ・インパクト』はどこで見れるのか、主要なVODサービスの配信状況をまとめました。

dTVで配信中の作品

作品名 配信状況
ディープ・インパクト

dTVなら初回初月無料で見れる!
月額550円(税込)で映画、ドラマ、音楽ライブにフィットネス動画まで大充実で楽しめるのがdTV!
※AppStore、GooglePlayで課金すると650円高くなってしまうのでこちらのWEB上からの登録がオススメ!
※dポイントを月額の支払い、レンタル作品の購入に使用できます。
携帯電話会社がドコモ以外の方でも利用できます。

dTVの初回無料おためしはここから

本作品の配信情報は2022年9月4日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはdTVのホームページもしくはアプリをご確認ください。

U-NEXT(ユーネクスト)で配信中の作品

作品名 配信状況
ディープ・インパクト

U-NEXTは初回31日間無料に加えて600円分のポイントも付いてくる!それを使って漫画やレンタル作品を実質無料で見ることも。
映画・ドラマの見放題。新作もレンタルで素早く配信。さらに150誌以上の雑誌も読み放題
毎月1,200円分のポイントが付与されるので月額の実質価格はとってもお得!
※ポイントはレンタル作品や電子書籍などに使えます。
ダブルスコアをつけて2018年2月の調査開始時よりずっと「見放題作品数No.1」!

U-NEXTの無料体験はここから

本ページの情報は2022年9月4日時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Hulu(フールー)で配信中の作品

作品名 配信状況
ディープ・インパクト

日テレ系ドラマ、バラエティに強いのはHulu!
見逃し配信、Hulu独占ドラマ「Huluプレミア」も注目。
配信本数10万本を突破!
2週間無料で視聴できます!

Huluの無料体験はここから

Hulu(フールー)ストアで配信中の作品

配信はしていませんでした。

FODプレミアムで配信中の作品

配信はしていませんでした。

Paraviで配信中の作品

配信はしていませんでした。

Amazon プライム・ビデオで配信中の作品

作品名 配信状況
ディープ・インパクト (字幕版) レンタル
ディープ・インパクト (吹替版) レンタル

Amazonプライム会員ならたくさんの映画も見放題!
配達に便利なのはもちろん「Prime Reading(電子書籍の無料本)」「Prime Music(音楽の無料視聴)」「Amazon Photos(写真の無料アップロード)」などプライム会員ならではの特典が盛りだくさん
初回30日間無料で試せる!

Amazon プライム・ビデオの無料体験はここから

TSUTAYA DISCAS(DVD宅配レンタル)

作品名 配信状況
ディープ・インパクト DVD

DISCASは大手レンタルチェーン店ツタヤが運営する月額制のDVD宅配レンタルサービスです。新作・準新作は月8本、旧作は借り放題。
DVDだからこそ配信停止になった作品や、配信がされていない作品DVDで見れる!
DVDは専用の往復封筒で郵便受けに届くので不在の心配も必要なし。平均1日~3日ほどでお届け。
返却は郵便ポストに入れるだけ。返送料金もかかりません
まずは30日間無料体験!

DVD宅配レンタル(DISCAS)の無料体験はここから
※無料期間中は新作DVDのレンタルは出来ません

口コミ・感想

巨大な天体が地球に衝突するというテーマは同時期に公開された映画「アルマゲドン」とよく似ていますが、内容についてはかなり異なっています。
とりたてて地球を救う活躍を見せるようなヒーロー的存在が現れるわけでもなく、衝突を避けるための手立てはいくつも実行はされますが、完全に防ぐことは難しいという前提で物語は進んでいきます。
そこで主に描かれているのは絶望的な状況を前にした普通の人々や、なんとか被害を食い止めようとするプロたちの動きであり、派手さやわかりやすいカタルシスはないものの、重厚な人間のリアリティを感じさせられます。
人間には悪い部分もあれば良い部分もあり。人類は大きな打撃は受けるものの、決して完全な絶望ではない。犠牲と共に希望も感じさせられる骨太の映画だったと思います。
アメリカのSFモノですが、地球を滅亡させるすい星を発見した少年レオ、スクープを狙う女性・ジェニー、老パイロットのフィッシュが軸となりそれぞれの立場で物語が展開されていくので面白かったです。宇宙船メサイア号のメンバーがカッコよかったです。ジェニーが確執のあった父親との絆を取り戻したのに津波に飲まれていったのは切なかったです。みんなが助かってハッピーエンドとはいかない点はありつつも、人との繋がりや未来への希望を捨てない姿を描いているので見ごたえがありました。レオがすい星を発見してすぐに出来事が動いていくのではなく、時間が経って人知れず危険が近づいて行っている感じもスリルがあってよい構成だったと思います。ラストは助かった人たちが大統領の元で復活を誓うという終わり方でアメリカらしい一致団結感を感じました。
地球に彗星が衝突することが発覚し、パニックになる人々、対策を打ち立てる人、終わりを受け入れる人など様々な人間ドラマが展開されていくところが面白かったです。あとはいろいろな形での別れのシーンがあり、見ていると切なくなりました。ブルース・ウィリスのアルマゲドンとかなりにている部分はありますが、この作品の方がより現実感のある感じがしました。1998年の作品とは思えないほどCGも綺麗なので、地球が崩壊していく様子がより恐ろしく描けていました。こういう地球滅亡系の映画では、追い詰められた人たちが恐ろしい行動を取る展開などがよく出てきますが、この作品はみんな心が綺麗でお互いを助け合う展開がたくさん見れたので良かったです。
1998年に上映された映画です。巨大隕石の、地球衝突を避けるために戦う人たちの姿が描かれた作品です。同じ時期に同じような内容のアルマゲドンが上映されていて両方見ました。アルマゲドンはブルース・ウィルスなど大物俳優が出演し、話題度としてはアルマゲドンのほうが上だった印象ですが、私はディープインパクトのほうが好きでした。理由は一人のスーパーヒーローが世界を救う、という派手さが無く、人類の英知を結集して奮闘するというストーリーだった分、もし、本当に同じような危機が迫ったらこんな感じになるんだろうな、というリアル感が感じられたからです。ラスト、隕石爆破準備中の事故で失明した乗員の一人が、生まれたばかりで、自分は見たことがなかった赤ちゃんの息子に別れを告げるシーンは何回見ても泣けました。時間がたっても色褪せない作品です。
ミミ・レダー監督、そしてスピルバーグが総指揮を取った作品で、彗星が地球に衝突するというSFストーリですが、ただのSFチックなパニック映画作品では無く、登場する人物の様々な人間関係や、政府の危機管理能力についてを主軸に置いており、ハラハラ、ドキドキするとともに、人間模様もあって、とても厚みのある作品となっています。映像的にも、CGを使って、とてもリアルで迫力のある映像となっている素晴らしい作品です。宇宙空間の中に地球があるので、現実的にもあり得るシチュエーションなだけに、果たして現実として、このようなシチュエーションに直面した時に、自分はどのような行動をするのであろうかと考えさせられた作品です。とても面白かったです。
巨大彗星が地球に衝突してしまう危機的状況を描いたパニック映画なのですが、すごく面白い作品です。内容がかなり似ているアルマゲドンと同じくらいこの作品も大好きですね。地球最後の日が目前に迫って来たとわかってからの人々の焦燥感に駆られた表情はかなりの緊迫感がありました。人々が段々と危機的状況を理解していく姿がとてもリアルで見ている人たちの気持ちを煽ってくれます。この作品に若かりし頃のイライジャウッドさんが出ているのも魅力的な部分です。彼はロードオブザリングでスターダムにのし上がっていくので、初々しい芝居が逆に新鮮に映りましたね。このディープインパクトというタイトルも好きで地球の危機をダイレクトに表現していると思います。
今おすすめのお得情報!