動画配信状況

映画『mid90s ミッドナインティーズ』はどこで配信している?無料で見るには?

※本ページの情報は2022年9月6日時点のものです。最新の配信状況は各VODサービスにてご確認ください。

  • 2020年9月に日本で劇場公開。※アメリカでは2018年公開。
    mid90s ミッドナインティーズ(字幕版)
  • 監督
    ジョナ・ヒル
  • 出演・キャスト
    サニー・ソルジック、ルーカス・ヘッジズ
    キャサリン・ウォーターストン
    ナケル・スミス、オーラン・プレナット

映画『mid90s ミッドナインティーズ』はどこで見れるのか、主要なVODサービスの配信状況をまとめました。

dTVで配信中の作品

作品名 配信状況
mid90s ミッドナインティーズ

dTVなら初回初月無料で見れる!
月額550円(税込)で映画、ドラマ、音楽ライブにフィットネス動画まで大充実で楽しめるのがdTV!
※AppStore、GooglePlayで課金すると650円高くなってしまうのでこちらのWEB上からの登録がオススメ!
※dポイントを月額の支払い、レンタル作品の購入に使用できます。
携帯電話会社がドコモ以外の方でも利用できます。

dTVの初回無料おためしはここから

本作品の配信情報は2022年9月6日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはdTVのホームページもしくはアプリをご確認ください。

U-NEXT(ユーネクスト)で配信中の作品

作品名 配信状況
mid90s ミッドナインティーズ

U-NEXTは初回31日間無料に加えて600円分のポイントも付いてくる!それを使って漫画やレンタル作品を実質無料で見ることも。
映画・ドラマの見放題。新作もレンタルで素早く配信。さらに150誌以上の雑誌も読み放題
毎月1,200円分のポイントが付与されるので月額の実質価格はとってもお得!
※ポイントはレンタル作品や電子書籍などに使えます。
ダブルスコアをつけて2018年2月の調査開始時よりずっと「見放題作品数No.1」!

U-NEXTの無料体験はここから

本ページの情報は2022年9月6日時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Hulu(フールー)で配信中の作品

作品名 配信状況
mid90s ミッドナインティーズ

日テレ系ドラマ、バラエティに強いのはHulu!
見逃し配信、Hulu独占ドラマ「Huluプレミア」も注目。
配信本数10万本を突破!
2週間無料で視聴できます!

Huluの無料体験はここから

Hulu(フールー)ストアで配信中の作品

配信はしていませんでした。

FODプレミアムで配信中の作品

作品名 配信状況
mid90s ミッドナインティーズ

フジテレビ系ドラマ、映画に強いのはFODプレミアム!
Amazon Payかクレジットカードで登録すれば初回2週間無料で見れる!
アニメや海外ドラマも配信!さらに160誌以上の雑誌も読み放題!雑誌読み放題も月額基本料に含まれているので追加料金必要無し!もちろん無料体験中でも雑誌読み放題を利用できます。
FODの無料体験はここから

この記事は2022年9月6日時点の情報となります。配信が終了している可能性がございますので、FODオフィシャルサイトにて、必ず最新の情報をご確認ください。

Paraviで配信中の作品

作品名 配信状況
mid90s ミッドナインティーズ

TBS、テレビ東京、WOWOWの番組に強いのはParavi(パラビ)!
独占番組や見逃し番組も多数配信!
映画、ドラマ、アニメだけじゃない!ガイアの夜明け、がっちりマンデー!!、日経プラス10などニュース、ドキュメンタリーも多数配信。

Paraviの公式サイトはこちら

本ページの情報は2022年9月6日時点のものです。最新の配信状況はParaviサイトにてご確認ください。

Amazon プライム・ビデオで配信中の作品

作品名 配信状況
mid90s ミッドナインティーズ(字幕版)
mid90s ミッドナインティーズ(吹替版)

Amazonプライム会員ならたくさんの映画も見放題!
配達に便利なのはもちろん「Prime Reading(電子書籍の無料本)」「Prime Music(音楽の無料視聴)」「Amazon Photos(写真の無料アップロード)」などプライム会員ならではの特典が盛りだくさん
初回30日間無料で試せる!

Amazon プライム・ビデオの無料体験はここから

TSUTAYA DISCAS(DVD宅配レンタル)

作品名 配信状況
mid90s ミッドナインティーズ DVD

DISCASは大手レンタルチェーン店ツタヤが運営する月額制のDVD宅配レンタルサービスです。新作・準新作は月8本、旧作は借り放題。
DVDだからこそ配信停止になった作品や、配信がされていない作品DVDで見れる!
DVDは専用の往復封筒で郵便受けに届くので不在の心配も必要なし。平均1日~3日ほどでお届け。
返却は郵便ポストに入れるだけ。返送料金もかかりません
まずは30日間無料体験!

DVD宅配レンタル(DISCAS)の無料体験はここから
※無料期間中は新作DVDのレンタルは出来ません

口コミ・感想

1990年代に青春時代を謳歌したものとして、なんとなく懐かしさを感じることができる作品でした。自分もスケボーに友達に感化され挑戦した記憶が蘇りました。スマホなどの伝達手段がない時代に、なんとかコミュニケーションをとり遊んだものです。音楽も今時のヒップホップじゃない選曲がよいノスタルジーを感じさせてくれました。途中、ドキュメンタリーのような手法が取られていたのが斬新だったと思います。主人公は、シングルマザー家庭の弟。兄に憧れをもつものの、太刀打ちできない。その中で、興味あるものに出会い、それを介して様々な立場の違う人物たちと交流することで、家庭では得られない成長を遂げていく。一見ありそうなストーリー展開でしたが、おそらく90年代のものだと思われるロックテイストの音楽がマッチしていて、個人的には懐かしさに浸ることのできた映画でした。アメリカ映画って、SFのような奇想天外なものが主流ですが、こういう人間臭さの感じる青春、成長物語もリアリティがあって好きです。とにかくあっという間に終わってしまいました。
あえてざらつかせた映像に、レトロな世界観がマッチしていて、とてもおしゃれ。夕暮のシーンは、やったことがないスケボーを無性にやってみたくさせる。90年代が舞台。ロックもグランジやニューウェーブと言われるものが台頭し始める新しい時代。あの頃の音楽がより映画の中のどことなくノスタルジックでセピアっっぽい雰囲気を作り出すしている。現30ー40くらいの方に浸み込んだ音楽の中で、主人公たちの成長や苦悩を描いた青春モノ。自叙伝的な内容なので驚く程の展開やストーリーがあるわけでもないのに見ていて飽きず、クスっとさせる会話などもくだらなくて面白い。ストリートカルチャーを中心に描いた、全体的に懐かしいお洒落な、エモさを感じる作品だった。
作品の舞台が、90年代のアメリカのスケボー文化で、最高にかっこよくて自分も10代に戻れるのであればそういう体験、生活をしてみたいなと思わされました。元々アメリカのスケボーファッション文化が好きだったので、出てくる登場人物全員がおしゃれでした。また、街並みや、風景も90年代の感じで、今も存在するのであれば行きたいなと思いました。映画を見た後は古着屋に直行し、スケボーファッションアイテムを買いに行きました。それほど、文化やスタイルをまねしたくなる作品です。また、仲間の友情や子供たちが成長していく場面が描かれ、アメリカの子供たちが大人びていく過程を見られ、アメリカの子たちはこういう風に大人になっていくのかと成長の仕方を見ることができる作品となっています。
90年後半のロサンゼルスに住む13歳の少年スティーヴィーの物語です。思春期にありがちな、酒やドラッグ、異性への興味など悪いものに憧れを持つ少年の姿は自然に感じられました。ただ、シングルマザーの母、仲が悪い兄など家庭環境の良くない少年の不満から不良に憧れてというのは結構リアルなやるせなさを感じました。自分の居場所を求める主人公の気持ちは切実なものだと感じました。現代においても同じような境遇の少年、少女は存在していると思います。それでもスケートボードに夢中になり友達との友情が描かれていたのが良かったと思う。偉大なヒーローものではないけれど、どこにいてもおかしくない、少年が大人になっていくまでの日常における機微が丁寧に描写された映画でドキュメンタリーのようであり90年代のノスタルジーが感じられたのが良かったです。
1990年代のカルチャーが感じられる世界観と、スケボーで颯爽と移動する青年たちの姿が頭に残る映画でした。思春期真っ盛りのスティーヴィーは悪い先輩の真似をしたがったり、とりあえずなんでも反抗してみたり、若気のいたりってまさにこういうことを言うんだなと思わせるシーンがたくさんありました。でもスティーヴィーが真面目にスケボーを練習するシーンなどで、根は真面目なんだなということを感じさせてくれます。このようにセリフに頼らない人物描写が多いところも、この映画の好きなポイントです。さらにこの映画を見て、海外のちょっと汚い街並みで若者がスケボーを持ってたむろしているだけのワンシーンでもCDジャケットのようなおしゃれな雰囲気が醸し出せるのは不思議だなと思いました。
1990年代のロサンゼルスの風景が描かれていくので、すごく時代を感じることができる映画です。そこで育ったスティーヴィーの姿を丁寧に描いていくので、その人間描写にはかなり見応えがありました。それからシングルマザーの家庭で育ったスティーヴィーの境遇にかなり共感しましたね。兄弟喧嘩の場面などは本当に兄弟がいる人にとっては、すごく分かる場面でスティーヴィーのことを尚のこと応援したくなること間違いなしです。スティーヴィーが街の少し年上の少年たちに憧れの気持ちを抱くシーンがあるのですが、凄く良くわかります。このくらいのスティーヴィーの年齢だと一つ年上とかでも、かなり大きく見えますからね。昔のことを色々と思い出して懐かしい気持ちにもなれるそんな映画です。
今おすすめのお得情報!