動画配信状況

ドラマ『夜行観覧車』はどこで配信している?無料で見るには?

※本ページの情報は2021年2月9日時点のものです。最新の配信状況は各VODサービスにてご確認ください。

夜行観覧車 概要
  • 2013年1月~ TBS系列で放送。
  • 出演
    鈴木京香、石田ゆり子
    宮迫博之、杉咲花
  • 原作は湊かなえによる小説『夜行観覧車』

それではドラマ『夜行観覧車』がどこで視聴できるのか、主要な動画サービスの配信状況を見ていきます。

U-NEXT(ユーネクスト)で配信中の作品

配信はしていませんでした。

Hulu(フールー)で配信中の作品

配信はしていませんでした。

Hulu(フールー)ストアで配信中の作品

配信はしていませんでした。

dTVで配信中の作品

配信はしていませんでした。

FODプレミアムで配信中の作品

配信はしていませんでした。

Paraviで配信中の作品

作品名 配信状況
夜行観覧車

TBS、テレビ東京、WOWOWの番組に強いのはParavi(パラビ)!
独占番組や見逃し番組も多数配信!
映画、ドラマ、アニメだけじゃない!ガイアの夜明け、がっちりマンデー!!、日経プラス10などニュース、ドキュメンタリーも多数配信。
まずは2週間無料体験!

Paraviの無料体験はここから

TELASAで配信中の作品

配信はしていませんでした。

Amazon プライム・ビデオで配信中の作品

配信はしていませんでした。

口コミ・感想

主演の鈴木京香はもちろん、他にも共演陣がとにかく豪華です。
鈴木京香の娘役に変貌ぶりが怪演だった杉咲花、親友役に石田ゆり子が登場していたりと次々に大物俳優が登場してくるのも見どころだと思います。
高級住宅街が舞台になっているが華やかさだけではなく、どこか閉鎖的な雰囲気がして何かが起こるような何か秘密が隠されているかのような雰囲気がドラマ全体に終始漂っています。
事件が起こった後の展開はミステリー性がどんどん増していきます。
中川大志演じる石田ゆり子の息子が追い詰められていく様子は可哀相でどうか彼が犯人ではない事を祈ってしまいます。
緊迫したシーンが多い中、鈴木京香と石田ゆり子の女の友情も描かれている奥の深い作品だと思います。
住宅街によくあるご近所付き合いはどこに行ってもあることでそれを誇張して描かれていると思うと、すごく身近なお話に感じました。
主人公の夫婦の姿がとてもリアルな世界と似ていて、近所のことは旦那さんには伝わりづらい姿が世の中の奥さんには共感の声があるに間違いないシーンです。
雰囲気は不気味なストーリーと夜行観覧車という不気味な題名が怖い雰囲気を醸し出していますが、実際のお話はリアルを少し誇張させているだけなので意外とリアルに感じられるドラマだと思います。
子役さんを始めとする俳優さんの演技力がすごくて、このドラマにぴったりの雰囲気を出す方が多いのでよりこのドラマの雰囲気を視聴者も楽しめます。
お話を最後まで見ると話の裏までしっかり知られるのでそこも面白いです!
ご近所同士の妬みや、マウンティングが渦巻くどろどろした展開の中でも揺るがない母親同士の友情や親子の絆が、印象的でした。
ストーリーの流れが完璧すぎて、ドラマの時間軸の使い方には毎回引き込まれてしまいました。
反抗期中に親が言わなくていいこと言って子供の神経を逆撫でする感じとか、子供内の揉め事など、全てがリアリで共感してしまいました。
正直ずっとしんどい展開が続くので、最後のシーンで希望が見えたのが個人的には良かったなぁっと思いました。
杉咲花さんは当時もすごい子だと思っていたけど、成長した今もとても素敵な女優さんになっていて活躍されているし、彼女以外の中川大志さん、吉川愛さんと今をときめく派俳優陣が出演しているのも見所です。
母親役の鈴木京香さんの狂気せまるところが怖かったですが、流石ベテラン女優だなぁっと圧巻でした。
自分の身の丈に合った幸せが一番なのかもしれないとドラマを通じて思いました。
正直、内容が内容だけに、見ていて「おぞましく」疲れてきます。
さっぱりしたドラマではないですね。
サスペンス系は好きですが、このドラマは見ていてテンションはさがります(決してドラマのシナリオに文句があるわけではありません)。
閑静な住宅地へと引越してきた家族がおりなすサスペンスドラマ。
暮らしぶりは、「苦労」の連続でしたね。
そこに運悪く「近所での殺人事件」に遭遇。
この事件をきっかけに、仲の良い家族が越してきたことで歯車が狂っていきます。
なんかドンヨリした内容となっています。
視聴者がおもうこと。
この先に何が待ち受けているのかということ。
それが気にかかり続きを観てしまいます。
まあ、近年のドラマによくある過去、未来を行き来するシナリオで、「タラれば」が発生します。
そして、○○だったらこの家族は、、、といった感想となります。
構成上、時間軸を往来は正直、見ている人は難しい解釈となります。
あまり感情移入せず、気楽にみてはどうかと思います。
数多いTVドラマの中でも記憶に残っているドラマです。
高級住宅街に憧れの家を建てて移り住んだ家族が事件にまきこまれて行くのですが、品があるのに何処か不安げで、だけど家族を守ろうとする芯の強さを持つ主婦を鈴木京香さんが好演していました。
狭いコミュニティを守ろうとする他の住人の意固地な悲哀、お金持ちで一見幸せそうな家族におきている歪みなど、観ていて闇の深さを感じ目が離せませんでした。
娘役の杉咲花さんもひここもりを熱演していて、母と娘の壮絶な戦いも見どころでした。
鈴木京香さんはキャリアウーマンも似合いますが、ごく普通の奥様がとまどい、動揺し、それでも家族の為に果敢に戦って行くという役どころも共感して感情移入してしまっていたのでさすがだなと思います。
ミステリーとして物語も面白かったです。高級住宅街に縁はありませんが、絶対住みたくないと思いました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です