動画配信状況

ドラマ『ノーサイド・ゲーム』の配信状況。無料で見るには?

※本ページの情報は2021年4月2日時点のものです。最新の配信状況は各VODサービスにてご確認ください。

  • 2019年7月~ TBS系列で放送。
  • 出演
    大泉洋、松たか子
    高橋光臣、眞栄田郷敦
    笹本玲奈、濱津隆之
  • 原作は池井戸潤による小説『ノーサイド・ゲーム』

ドラマ『ノーサイド・ゲーム』はどこの動画配信サービスならば見れるのか、主要なサービスの配信状況をまとめました。

U-NEXT(ユーネクスト)で配信中の作品

作品名 配信状況
ノーサイド・ゲーム
配信期限:2021年9月30日
レンタル

U-NEXTは初回31日間無料に加えて600円分のポイントも付いてくる!それを使って漫画やレンタル作品を実質無料で見ることも。
映画・ドラマの見放題。新作もレンタルで素早く配信。さらに114誌以上の雑誌も読み放題
毎月1,200円分のポイントが付与されるので月額の実質価格はとってもお得!
※ポイントはレンタル作品や電子書籍などに使えます。
ダブルスコアをつけて25ヶ月連続「見放題作品数No.1」!

U-NEXTの無料体験はここから

本ページの情報は2021年4月2日時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Hulu(フールー)で配信中の作品

配信はしていませんでした。

Hulu(フールー)ストアで配信中の作品

配信はしていませんでした。

dTVで配信中の作品

作品名 配信状況
ノーサイド・ゲーム レンタル

dTVなら31日間無料で見れる!
月額550円(税込)で12万作品も楽しめるのはdTVだけ!
携帯電話会社がドコモ以外の方でも使用できます。

dTVの無料体験はここから

本作品の配信情報は2021年4月2日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはdTVのホームページもしくはアプリをご確認ください。

FODプレミアムで配信中の作品

配信はしていませんでした。

Paraviで配信中の作品

作品名 配信状況
ノーサイド・ゲーム
ノーサイド・ゲーム ディレクターズカット版

TBS、テレビ東京、WOWOWの番組に強いのはParavi(パラビ)!
独占番組や見逃し番組も多数配信!
映画、ドラマ、アニメだけじゃない!ガイアの夜明け、がっちりマンデー!!、日経プラス10などニュース、ドキュメンタリーも多数配信。
まずは2週間無料体験!

Paraviの無料体験はここから

TELASAで配信中の作品

作品名 配信状況
ノーサイド・ゲーム レンタル

テレビ朝日の番組に強いのがTELASA(テラサ)!
人気のドラマ、映画、アニメ、音楽、韓流にバラエティの見逃し配信も。
さらにTELASAオリジナル作品も配信。
初回15日間無料で見れる!
見放題会員は月額618円(税込)。
それでいて毎月550円分のビデオコインも付与されるので実質価格はとってもお得。※コインはレンタル作品に使えます。
レンタルはPontaポイントも使えます。

TELASAの無料体験はここから

Amazon プライム・ビデオで配信中の作品

配信はしていませんでした。

口コミ・感想

なんと言ってもアツい!良い意味で、愚直で体当たりで猪突猛進なラガーマンのイメージを覆すことのないキャラクター達が魅力的。ラグビーに触れたことの無い人でも楽しめるストーリー。プレーシーンは、実戦さながらの迫力があり、元日本代表の廣瀬さんの、脚を怪我しても諦めない姿は、現役時代を彷彿とさせて涙を誘うものだった。会社のお荷物とされているラグビー部を、左遷さながら配属されたGMの大泉洋が立て直して行くサクセスストーリーで、最後の最後にやっと、努力が報われてスカッとする。尾藤イサオの手のひら返しも良かった!ラグビーだけでなく、会社でのポジション争いの駆け引きもあり、見応えがあるドラマだった。トキワの最終戦の観客に、パプリカを歌うフーリンの面々が映ったのも、ウォーリーを見つけたみたいで面白かった。
TBSで池井戸潤原作という鉄板の組み合わせで期待した通りの、王道で熱くなれるドラマでした。
これまでの同系統のドラマの主人公が阿部寛や役所広司など、骨太で男くささを出せるタイプだったのに対して、大泉洋主演というのはどうなのかな?とはじめは思いましたが、やはりそこまでゴリゴリの男臭さではなかったものの、中味は十分男くさく、熱い役を魅せてくれましたね。
題材はラグビーで、折しもラグビーW杯で日本が盛り上がっていたこともあり、一体となって楽しめました。
個人的にはあまりラグビーには詳しくなかったのですが、その精神性がトキワ自動車の企業としての方向ともつながっていくのが興味深かったです。
またラグビー部監督役の柴門を演じた大谷亮平さんが、それまでそれほど興味のある俳優さんではなかったのですが、本作では理論的で野心のある魅力的なキャラクターになっており、好きになりました。
社会人ラグビーチームを舞台にした企業スポーツを描いた作品ですが、見ていると勇気がもらえます。弱小で、親会社自身の業績も悪化する中、リストラの対象になり、チーム存亡の危機にお立たされながらも立ち上がる姿に胸を打たれます。リーグ優勝をチーム存続の条件として親会社から突きつけられながら潤沢な予算も得られない状況で自分が当事者なら毎日胃がキリキリ痛みそうですが、知恵とやる気で起死回生を図るチームのプレーヤー、そしてチーム運営を取り仕切るGMが本当にカッコ良かったです。「こういう状況だからできない」と私も仕事上言い訳を良く口にしますが、この作品を見ると「もう一度できる方策を考えよう」と思えるようになりました。次作も見たくなる作品です。
社会人ラグビーチームのドラマなのですが、ラグビーに詳しくない一会社員が戦略でチームを強くしていく、あまり見ないスポーツドラマでした。ラグビーも社会人チームも興味がなかったのですが、チームのメンバーが家族愛のような強い絆で結ばれるスポーだとわかり、この競技のすばらしさが伝わるドラマだと思います。一人ずつチーム内で信頼をかちとる会社のGM役、大泉さんの身体をはった演技には感動を覚えました。会社スポーツなので、試合の勝ち負けによって予算を減らされそうになるなど、厳しさも見られ社会人スポーツの仕組みが少しわかった気がしました。会社内の人事のパワーバランスなど、並行して展開するので見どころが多いドラマでした。
このドラマでは、大泉洋さん演じる君嶋の活躍があり、感動を与えてくれるドラマになっています。何か目標を持って取り組むことの大切さがドラマを観ていて伝わってきました。子供たちにラグビーの楽しさを教えていて、かつて弱かったチームをどうやってラグビーの強いチームを作っていくのか考える機会を与えてくれました。ドラマを観ることでラグビーやスポーツに関心を持つことができるようになり、何か1つの事に熱中して挑戦していきたいと思えるようになります。ラグビーの試合では、アストロズとサイクロンズとの対戦は一番の見どころになります。ラグビーに関心がある人やラグビー以外のスポーツに打ち込んでいる方にも、おすすめすることができるドラマになります。
企業がスポーツを支えているのは日本独自の文化だと思います。ただし近年の企業におけるスポーツを取り巻く環境は厳しいものになっています。ノーサイドゲームのトキワ自動車も経営合理化の中でたびたびその存在意義を疑われてきてしまいます。リーグの中でもふがいない成績を残していたトキワ自動車ですが、ある男がGMとして派遣されます。男の目的はラグビー部を廃部にすること。ただしひたむきにラグビーに取り組む選手たちを見て心変わりをします。当初の目的を忘れて、どうすればラグビー部が存続できるかを真剣に考え行動を起こします。男に魅せられたラガーマンたちは勝つことにより観客を呼び、その収益を得ることでラグビーを続けていくことができると信じ戦い続けます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です