動画配信状況

実写ドラマとアニメ『海月姫』はどこで配信している?無料で見るには?

※本ページの情報は2022年4月24日時点のものです。最新の配信状況は各VODサービスにてご確認ください。

  • 原作は東村アキコによる漫画『海月姫』
  • 2010年10月にアニメ『海月姫』がフジテレビ系列でテレビ放送。
    海月姫(フジテレビオンデマンド)
  • 出演声優・キャスト(アニメ版)
    花澤香菜、斎賀みつき
    斉藤貴美子、岡村明美
    くまいもとこ、能登麻美子
  • 2014年12月に実写映画『海月姫』が劇場公開。
    海月姫
  • 出演・キャスト(実写映画版)
    能年玲奈(のん)、菅田将暉
    池脇千鶴、太田莉菜
    速水もこみち、篠原ともえ
  • 2018年1月にテレビドラマ『海月姫』がフジテレビ系列でテレビ放送。
  • 出演・キャスト(テレビドラマ版)
    芳根京子、瀬戸康史
    北大路欣也、工藤阿須加
    松井玲奈、内田理央

アニメから実写作品まで、『海月姫』はどこで見れるのか、主要なVODサービスの配信状況をまとめました。

dTVで配信中の作品

配信はしていませんでした。

U-NEXT(ユーネクスト)で配信中の作品

アニメ
作品名 配信状況
海月姫
実写映画
作品名 配信状況
海月姫

U-NEXTは初回31日間無料に加えて600円分のポイントも付いてくる!それを使って漫画やレンタル作品を実質無料で見ることも。
映画・ドラマの見放題。新作もレンタルで素早く配信。さらに150誌以上の雑誌も読み放題
毎月1,200円分のポイントが付与されるので月額の実質価格はとってもお得!
※ポイントはレンタル作品や電子書籍などに使えます。
ダブルスコアをつけて2018年2月の調査開始時よりずっと「見放題作品数No.1」!

U-NEXTの無料体験はここから

本ページの情報は2022年4月24日時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Hulu(フールー)で配信中の作品

配信はしていませんでした。

Hulu(フールー)ストアで配信中の作品

配信はしていませんでした。

FODプレミアムで配信中の作品

アニメ
作品名 配信状況
海月姫
実写映画
作品名 配信状況
海月姫
テレビドラマ
作品名 配信状況
海月姫

フジテレビ系ドラマ、映画に強いのはFODプレミアム!
Amazon Payかクレジットカードで登録すれば初回2週間無料で見れる!
アニメや海外ドラマも配信!さらに160誌以上の雑誌も読み放題!雑誌読み放題も月額基本料に含まれているので追加料金必要無し!もちろん無料体験中でも雑誌読み放題を利用できます。
FODプレミアムに登録すると、毎月8の付く日に400ポイント、月に1回100ポイント、月間で1,300ポイント取得可能です。※ポイントはレンタル作品や漫画など電子書籍の購入に使えます。
FODの無料体験はここから

この記事は2022年4月24日時点の情報となります。配信が終了している可能性がございますので、FODオフィシャルサイトにて、必ず最新の情報をご確認ください。

dアニメストアで配信中の作品

アニメ
作品名 配信状況
海月姫

アニメを見るならdアニメストア!
日本最大級の圧倒的ラインナップで初回31日間無料で見れる!
ど定番のアニメ見放題サービスでありながらわずか月額440円(税込)!
お客様満足度 4年連続No.1(2020年 オリコン顧客満足度® 調査 定額制動画配信 アニメ部門 第1位)
ドコモユーザー以外の方でも利用できます。

dアニメストアの無料体験はここから

※ドコモの回線契約またはspモード契約がないお客さまが本サービスをご利⽤いただくためには「dアカウント」が必要です。spモード契約でのご利用とサービス内容やお支払い方法が異なる場合があります。
※初回31日間無料(31日経過後は自動継続となり、その月から月額料金全額がかかります。)
※契約日・解約日に関わらず、毎月1日〜末日までの1か月分の料金が発生します。別途通信料その他レンタル料金等サービスによっては別料金が発生します。

Paraviで配信中の作品

配信はしていませんでした。

Amazon プライム・ビデオで配信中の作品

アニメ
作品名 配信状況
海月姫(フジテレビオンデマンド) オプションチャンネル
実写映画
作品名 配信状況
海月姫 レンタル

Amazonプライム会員ならたくさんの映画も見放題!
配達に便利なのはもちろん「Prime Reading(電子書籍の無料本)」「Prime Music(音楽の無料視聴)」「Amazon Photos(写真の無料アップロード)」などプライム会員ならではの特典が盛りだくさん
初回30日間無料で試せる!

Amazon プライム・ビデオの無料体験はここから

TSUTAYA DISCAS(DVD宅配レンタル)

アニメ
作品名 配信状況
海月姫 DVD
実写映画
作品名 配信状況
海月姫 DVD
テレビドラマ
作品名 配信状況
海月姫 DVD

DISCASは大手レンタルチェーン店ツタヤが運営する月額制のDVD宅配レンタルサービスです。新作・準新作は月8本、旧作は借り放題。
DVDだからこそ配信停止になった作品や、配信がされていない作品DVDで見れる!
DVDは専用の往復封筒で郵便受けに届くので不在の心配も必要なし。平均1日~3日ほどでお届け。
返却は郵便ポストに入れるだけ。返送料金もかかりません
まずは30日間無料体験!

DVD宅配レンタル(DISCAS)の無料体験はここから
※無料期間中は新作DVDのレンタルは出来ません

口コミ・感想

映画版(主演 能年玲奈)

映画版(主演 能年玲奈)
海月姫は友達からオススメされて、アニメ版の海月姫にハマり映画も見に行きました。海月姫は登場する主要キャラクターは、和物オタク、三国志オタク、鉄道オタク、枯れ専オタク、女装オタクと全員何かしらのオタクで、主人公の倉下月海はクラゲオタク。そんなめちゃくちゃキャラの濃い登場人物達に、見る前はタイトルから綺麗なイメージをしていたのですが、視聴後はいい意味で裏切られることになりました。主人公達は、天水館という男子禁制のアパートに住んでいて、オタクの私はこのアパート楽しそうでいいなと私も住みたいと思いながら当時は視聴していたのですが、このキャラの濃ゆい人達を映画で演ったらどうなるんだろう?とワクワクしながら見に行くと、アニメのキャラクター達がそのまま実写になって登場したと思うくらい皆ハマり役で菅田将暉さん演じる鯉淵蔵之介はどうなんだろう?と思っていたら女装姿がばっちり似合っていて、なんか色々と負けた気がしました。そんなアニメからそのまま飛び出したようなキャラクター達のわちゃわちゃ感を楽しみたい方、自分もオタクだよという方で見ていない方は一度見てみて欲しい作品です。
映画版(主演 能年玲奈)
オタク女子が集まって暮らしているアパートという設定、強烈な個性を持つキャラクターたち、コミカルでかつ大袈裟な演出と、楽しい要素がいろいろ詰め込まれた作品でした。ストーリーの下敷きは少女漫画なのでしょうが、オタク女子たち、そして女装男子と童貞兄貴といったキャラクターが濃すぎて、少女漫画らしい雰囲気が吹っ飛んでしまった印象ですね。一番の見どころは、何と言っても菅田将暉さんの女装姿ではないでしょうか。美しい女装なんて難しい役どころをよくぞこなしてくれたという感想です。そして主演の能年玲奈さんも、演技が活き活きとしていて、彼女の魅力が全開で引き出されていると思いました。とにかく見ていて楽しい時間を過ごせる映画です。
映画版(主演 能年玲奈)
しょっぱなから能年玲奈さん演じる月海のオタクっぷりが可笑しくて、そんな彼女の天水館での生活もオタクの住処みたいで楽しく観ていけました。同居する面々が、おしゃれ女子との食事を地獄の晩餐と言っちゃうのも笑えました。ひょんな事から知り合った蔵之介が、女装が似合っているのも素敵なのですが、政治家の息子というのも意外で、月海を自分の家に無理やり引っ張り込んで容姿を整えていく所が良かったです。オシャレに奥手な月海が、男性だけどオシャレが得意な蔵之介に出会えて良かったなぁと思いました。そんな彼女の事を蔵之介の兄も好きになっている所が、これからの三角関係が勃発するのかとワクワクしてきました。天水館の取り壊しという危機の勃発と、月海の恋の行方がどうなるのかダブルで楽しく観ていけました。
映画版(主演 能年玲奈)
この映画の良かったところは、登場するオタクたちにみんな個性があって、好きなものを追いかけてるキラキラ感を感じられるところです。オタクは偏見を持たれてしまうこともありますが、こんなに楽しそうな人生を送れているだけでも勝ち組だろうと思います。あとは菅田将暉さんの女装がとても似合っていて、ただ顔が可愛らしいだけではなくスタイルも細身で本当の女の子みたいで驚きました。そしてこの映画に出てくるクラゲをモチーフにしたドレスが美しくて、まるでディズニープリンセスが着る衣装のように感じました。物語はちょっと上手くいきすぎな感じもしますが、全体的にハッピーなムードに包まれているので楽しみながら最後まで見ることができました。
映画版(主演 能年玲奈)
もちろん主役であるのんちゃんも可愛いです。でも、本作で一番輝いていたのなんといっても菅田将暉さん!なお、本作で菅田将暉さんが演じているのは女装美男子です。そして、あの役が必要な本作は、菅田将暉さんなくしてなりたたなかった。そう言っても過言ではないほどハマってました。ちなみに女装の違和感を減らすために10キロ以上の減量に挑んでいたという話を後から知り、より納得。女性にしか見えない細いウエストにスラッとした足は女である私から見ても憧れの対象でした。かっこいいだけでなく本当にプロの役者としての菅田将暉さんの凄さを痛感させられました。また、ほかのキャラクターもみんな個性豊かでわかりやすくかけあいもテンポ良好。退屈することなく軽い気持ちで楽しめたところも良かったです。
映画版(主演 能年玲奈)
私は、この作品に長谷川博己さんが出演されているのを知り、それがきっかけで、この作品が観たいなぁ。観てみようと思ったのですが、すごく面白い作品でした。なんだか登場してくる人物たちが、みんな不器用だけど真っ直ぐだったり、楽しそうに見えて心に何かを抱えていたり、個性的であったり、愛らしい人物ばかりで、素敵だなぁと思いました。また、この作品を観ていると、人にどう思われようと自分らしくありたいと私は思えるので、私って、これでいいのかなぁと悩んだときに、この作品を観て、私は私のままでいいんだと勇気をもらっています。また、劇中の曲も素敵ですし、演出も素晴らしいなぁと思いました。本当に何度も観たくなる作品です。

テレビドラマ版(主演 芳根京子)

テレビドラマ版(主演 芳根京子)
芳根京子氏が演じるクラゲオタクの女子が、非常に意地らしくて可愛らしい存在です。また瀬戸康史氏が演じる女装を趣味とする政治家の息子、という設定も、意外とすんなり受け入れられるほどの魅力を放っています。
漫画を原作とした本作。主役二人の息がとても合っていて、現実にはあり得ない状況も自然と違和感を抱くことなく見ることが出来ます。
コメディ要素が強すぎず、弱すぎず、本筋を邪魔しない程度の絶妙なバランスで物語を彩っていて、観ていて思わず笑顔になってしまうでしょう。
他の出演者も豪華で、必ず一人はお気に入りになるキャラクターがいるのではないでしょうか。
展開の速さも良く練られていて、(恐らく)期待した以上に見入ってしまうと思います。
そしてドラマを最後まで観たあとには、出演者のファンになっている……かもしれません!!
今でもとても大好きな作品です。
テレビドラマ版(主演 芳根京子)
月海と蔵之介が両極的な性格でありながら、少しずつ感化されていく変化と不得手な恋心の行方がとても面白いです。キャラの濃いメンバーの天水館と月海の暮らしぶりにどんどん関わっていく蔵之介はなんせ美しくて!蔵之介自身も家柄のことや抱えているものがありながらも、月海たちへのアドバイスやプッシュがとても上手ですね。月海達自身の力を発揮させたり、あるいはその後押しが蔵之介の力だけではないところが、見ている側も自然と月海たちを応援したくなります。もちろん毎回蔵之介の可愛さをチェックしてしまうのもありますが。綺麗すぎてアラなんて探せないくらいの蔵之介です。仲間の強さ、仲間割れ、恋心、失恋、夢実現、失敗、成功…次々に出てくるたくさんの濃キャラのメンバーで描かれるので、月海の成長と共に展開が毎回楽しみになるドラマです。
テレビドラマ版(主演 芳根京子)
主人公月海を中心とした尼ーずたちはかなりマイナーなオタクたちでどこか暗いところがありましたが、みんなで力を合わせてドレスづくりをするところから少しずつ自信を身に着けて明るくなっていくところに勇気をもらえます。本当は美人ぞろいの女優さんたちが顔もよくわからないようなオタクをめいっぱい演じているのがすごい!の一言です。尼ーずたちとファッションショーで関わることになる女装男子の蔵之介ですが、とにかく瀬戸康史くんが美しくて見とれてしまいます。蔵之介を本物の女の子だと思っている尼ーずたちとのドタバタした掛け合いは面白いです。月海との関係も徐々に変わっていき、蔵之介が男性だと気づきお互いを意識をしていくところは胸キュンシーンの連続です!
テレビドラマ版(主演 芳根京子)
主人公の月海を芳根京子さんが演じていたのですが、本当に魅力的で可愛らしい姿にときめいてしまいました。クラゲ好きのオタク女子なんですが、本当に趣味に対する没頭の仕方が本当に見応えがあって目が離せません。それから天水館というアパートで生活をしていく姿が描かれるのですが、そのレトロな雰囲気がまたなんとも言えませんね。風呂やトイレが共同という感じで何だか懐かしい気持ちにさせてくれるので、おすすめの作品です。共演に瀬戸康史さんが出ていたのですが、彼の女装姿を見ることができるので目の保養です。普通の女性よりも乙女のような可愛さで最高ですね。芳根京子さんと瀬戸康史さんが並んでいる姿はまさに姉妹のような感じで見応えがありました。
テレビドラマ版(主演 芳根京子)
私自身、この手のドラマはあまり好みではなかったのですが、見てみるとかなり面白くて結局最後までしっかり見ました。クラゲオタク女子役の芳根京子さんのまっすぐな演技に注目して見て欲しいです。瀬戸康史さんの女装も、びっくりするくらいとても美人なので面白かったです。芳根京子さんは、地味であまりイケてない女の子の役だったのですが、瀬戸康史さんとの出会いで女子力が上がり、どんどん綺麗になっていくところもこのドラマの魅力のひとつだと思います。クラゲをモチーフとしたドレスを作っているシーンも、私自身ファッションに興味があるのでとても魅力を感じました。瀬戸康史の持っているドレスなども、キラキラしていて見ていて興味を持ちました。
テレビドラマ版(主演 芳根京子)
原作漫画のファンだったので、あの個性豊かなキャラクターたちの実写化は可能なのだろうかと不安でしたが、素敵な女優さんたちが女優魂をかけて演じており、違和感なく見ることができました。特にまやや役の内田理央さんは本人だと分からないほどだったので、驚きました。そしてなんといってもはまり役だったのが、蔵之介を演じる瀬戸康史さんです。原作のイメージとぴったりだった上に女装姿が美しすぎてびっくりしました。それでいて、しっかりと男らしさを感じられるシーンもあり、ドキドキせずにはいられませんでした。蔵之介の勢いにのまれてしまう月海の気持ちが痛いほどよく分かりました。展開も奇想天外で、常に明るく楽しい気持ちで楽しめる作品でした。
今おすすめのお得情報!

話題のドコモ格安プランahamo(アハモ)」!
申し込み受付はネットから。

月額2,970円(税込)でデータ容量はたっぷり20GB。
国内通話5分無料。
時間帯による速度制限なし。
4G/5Gどちらも使えます。

ahamoのネット申し込みはこちら

ahamoって何?という方はこちら

ahamo qr画像