動画配信状況

福山雅治主演ドラマ『ラヴソング』はどこで配信している?無料で見るには?

※本ページの情報は2022年5月5日時点のものです。最新の配信状況は各VODサービスにてご確認ください。

  • 2016年4月~ フジテレビ系列「月9」枠で放送。
  • 出演・キャスト
    福山雅治、藤原さくら
    菅田将暉、夏帆
    水野美紀、山口紗弥加

ドラマ『ラヴソング』はどこで見れるのか、主要なVODサービスの配信状況をまとめました。

dTVで配信中の作品

配信はしていませんでした。

U-NEXT(ユーネクスト)で配信中の作品

配信はしていませんでした。

Hulu(フールー)で配信中の作品

配信はしていませんでした。

Hulu(フールー)ストアで配信中の作品

配信はしていませんでした。

FODプレミアムで配信中の作品

作品名 配信状況
ラヴソング

フジテレビ系ドラマ、映画に強いのはFODプレミアム!
Amazon Payかクレジットカードで登録すれば初回2週間無料で見れる!
アニメや海外ドラマも配信!さらに160誌以上の雑誌も読み放題!雑誌読み放題も月額基本料に含まれているので追加料金必要無し!もちろん無料体験中でも雑誌読み放題を利用できます。
FODプレミアムに登録すると、毎月8の付く日に400ポイント、月に1回100ポイント、月間で1,300ポイント取得可能です。※ポイントはレンタル作品や漫画など電子書籍の購入に使えます。
FODの無料体験はここから

この記事は2022年5月5日時点の情報となります。配信が終了している可能性がございますので、FODオフィシャルサイトにて、必ず最新の情報をご確認ください。

Paraviで配信中の作品

配信はしていませんでした。

Amazon プライム・ビデオで配信中の作品

配信はしていませんでした。

TSUTAYA DISCAS(DVD宅配レンタル)

作品名 配信状況
ラヴソング DVD

DISCASは大手レンタルチェーン店ツタヤが運営する月額制のDVD宅配レンタルサービスです。新作・準新作は月8本、旧作は借り放題。
DVDだからこそ配信停止になった作品や、配信がされていない作品DVDで見れる!
DVDは専用の往復封筒で郵便受けに届くので不在の心配も必要なし。平均1日~3日ほどでお届け。
返却は郵便ポストに入れるだけ。返送料金もかかりません
まずは30日間無料体験!

DVD宅配レンタル(DISCAS)の無料体験はここから
※無料期間中は新作DVDのレンタルは出来ません

口コミ・感想

主演でヒロインの佐野さくらを演じた藤原さくらさん。本業は歌手なのに、吃音症なんていう特別難しい役柄を見事にこなしていてびっくりしました。しかも福山雅治さんと共に、ミュージシャンだからこそ発揮できる歌唱力も素晴らしかったですね。音楽の才能に満ちている2人が出演したからこそ完成できたドラマと言えるでしょう。まがい物ではない本物の音楽が取り入れられています。脚本に加えて人材にも恵まれた作品でした。また児童養護施設で育った幼馴染3人組のコンビネーションも良くて、特に菅田将暉さんが演じた天野空一が、好きなのに素直になれない不器用キャラクターで見ていてとても微笑ましい気持ちに包まれたものです。最後も切ないですし、なかなか良いドラマでした。
この作品で藤原さくらさんのことを初めて知ったのですが、その演技と柔らかい歌声に一気に魅了されてしまいました。吃音の女性という難しい役所ですが、とてもナチュラルに演じられていて、伝わらないもどかしい想いもひしひしと伝わってきました。そして心に沁みるような歌声には何度も感動させられました。歌声だけでなく、歌う際に藤原さんが作り出す場の雰囲気も素敵で、ドラマ全体をより優しい雰囲気にしていたと思います。まるで藤原さん本人のストーリーのように思えてくるほど、役に入り込んでいるように感じました。そして藤原さんの幼馴染役である菅田将暉さんの演技が素晴らしかったです。まっすぐな想いをまっすぐに伝える姿に心打たれました。
『ラヴソング』のヒロインは吃音症に悩む女性ですが、恥ずかしながら私はを今作を見るまで、吃音というものについてよく理解をしていませんでした。思えば自分の周囲にも会話の際にどもってしまう人がいましたが、あの人もきっと辛い想いをしていたのだろうと、ドラマをみたことによって学ぶことができたのです。
吃音を治療しようとするさくらを演じた藤原さくらさんは、これが初めての演技とは思えない程にうまく、特に治療時に懸命に歌声を出したシーンには、胸を打たれて涙が溢れました。
さくらは音楽を通して吃音を乗り越えようとしますが、藤原さんもさくらを担当する臨床心理士役の福山さんもどちらもプロのミュージシャンなので、ライブシーンは本当に見応え抜群です。音楽番組を見ているような贅沢な気分になりました。
タイトルのイメージとは違って、決してキラキラとしたラブストーリーではありません。でも登場人物それぞれの生き様がとてもリアルで、見る側の心に響きます。好都合な演出ばかりのドラマに飽きたという人に、ぜひおすすめしたい作品です。
福山雅治さんと藤原さくらさんが主演の作品ですが、二人の関係性がとても面白いです。さくらは吃音症を患っているのですが歌を歌っている時だけは、その吃音が発症しないという特徴があって見応えがあります。臨床心理士として働く福山さんのところにさくらがやってくるのですが、二人のやりとりが何だかすごく微笑ましいんです。音楽を通じて二人の距離が縮まっていく変化も見どころです。さくらの歌声がまたとても良いんです。若干ハスキーボイスでそれが一種の味のようなエッセンスを与えてくれているので聞き応え十分です。福山さんの役柄が元ミュージシャンということで現実の世界とリンクしているような錯覚を抱くことができるので、その部分もこのドラマが面白いポイントになっていると思います。
私は、この作品で初めて藤原さくらさんを観たのですが、彼女の演技が、とても個人的には好きでした。吃音症を患っている演技も上手いなぁと思いましたし、彼女の演じる佐野さくらは、少し男まさりというか、いわゆる女性らしい女性ではないところがまた可愛らしくも思えて、観ているうちに、自然とだんだん彼女を応援したくなってきていました。また、共演している福山雅治さんとも、とても合っているなぁという印象をうけました。現実の世界では、大スターの福山雅治さんが、この作品の中では売れないミュージシャンという役どころは、面白いなぁと思いましたし、音楽というものや恋愛について、楽しめる作品になっていて、すごく良い作品でした。
藤原さくらさんの演技力も良かったのですが、何より歌声に心を奪われました。音楽が人の心に与えるポジティブな影響についても描かれていたり、ただのラブストーリーとして終わらないところがこのドラマの良いところなのではないかと思います。男性陣も、福山雅治さんのダンディな大人の魅力と菅田将暉さんのフレッシュな感じの魅力が感じられて良かったです。このドラマではヒロインが吃音症に悩んでいるという設定がありますが、藤原さくらさんの演技がとても上手いので、自分が思った通りに喋れないもどかしさがリアルに伝わってきて切ない気持ちになりました。でもライブのシーンではまた幸せな気持ちになれたり、良い意味で感情が揺さぶられる作品です。
今おすすめのお得情報!

話題のドコモ格安プランahamo(アハモ)」!
申し込み受付はネットから。

月額2,970円(税込)でデータ容量はたっぷり20GB。
国内通話5分無料。
時間帯による速度制限なし。
4G/5Gどちらも使えます。

ahamoのネット申し込みはこちら

ahamoって何?という方はこちら

ahamo qr画像