動画配信状況

ドラマ『名前をなくした女神』はどこで配信している?無料で見るには?

※本ページの情報は2022年10月1日時点のものです。最新の配信状況は各VODサービスにてご確認ください。

  • 2011年4月~ フジテレビ系列でテレビドラマ放送。
  • 出演・キャスト
    杏、尾野真千子
    倉科カナ、つるの剛士
    りょう、木村佳乃

ドラマ『名前をなくした女神』はどこで見れるのか、主要なVODサービスの配信状況をまとめました。

dTVで配信中の作品

配信はしていませんでした。

U-NEXT(ユーネクスト)で配信中の作品

配信はしていませんでした。

Hulu(フールー)で配信中の作品

配信はしていませんでした。

Hulu(フールー)ストアで配信中の作品

配信はしていませんでした。

FODプレミアムで配信中の作品

作品名 配信状況
名前をなくした女神

フジテレビ系ドラマ、映画に強いのはFODプレミアム!
Amazon Payかクレジットカードで登録すれば初回2週間無料で見れる!
アニメや海外ドラマも配信!さらに160誌以上の雑誌も読み放題!雑誌読み放題も月額基本料に含まれているので追加料金必要無し!もちろん無料体験中でも雑誌読み放題を利用できます。
FODの無料体験はここから

この記事は2022年10月1日時点の情報となります。配信が終了している可能性がございますので、FODオフィシャルサイトにて、必ず最新の情報をご確認ください。

Paraviで配信中の作品

配信はしていませんでした。

Amazon プライム・ビデオで配信中の作品

配信はしていませんでした。

TSUTAYA DISCAS(DVD宅配レンタル)

作品名 配信状況
名前をなくした女神 DVD

DISCASは大手レンタルチェーン店ツタヤが運営する月額制のDVD宅配レンタルサービスです。新作・準新作は月8本、旧作は借り放題。
DVDだからこそ配信停止になった作品や、配信がされていない作品DVDで見れる!
DVDは専用の往復封筒で郵便受けに届くので不在の心配も必要なし。平均1日~3日ほどでお届け。
返却は郵便ポストに入れるだけ。返送料金もかかりません
まずは30日間無料体験!

DVD宅配レンタル(DISCAS)の無料体験はここから
※無料期間中は新作DVDのレンタルは出来ません

口コミ・感想

幼稚園のママ友という独特な関係の中で繰り広げられる女性のドロドロとした部分にハラハラドキドキさせられます。それぞれのママたちが夫の浮気、リストラなどで抱える事情がなかなか壮絶で改めて家庭という環境が大事だということを実感させられます。女性特有のママ友への羨望や妬み、そして子ども同士の優劣による嫉妬などドラマではやりすぎと思うようなところが多いですが、女性なら少しは感じたことがある感情なので共感できるところも多いです。特に尾野真千子さん演じるちひろは昔の同級生だった侑子への強い執着を持っており、尾野さんの粘着質な演技にぞっとさせられます。まだまだ子供のために自分のことを犠牲にしがちな女性が多い日本なので、ママであっても自分の幸せを追い求めていい、ということに気づかせてくれるドラマです。
ちょうど自分の子供が幼稚園生にはいるくらいの時に見ていたのでとても興味深く見ていました。お受験をめぐって杏さんが演じる主人公がママ友グループの中で、仲良くなったり、嫉妬されたりします。ママ友同士の小さないざこざは現実世界でもよく聞く話ですが、このドラマに出てくる事件はドラマティックで目が離せませんでした。みんな自分の子供の子育てに夢中なのだけれど、よその子供と比較することによってとてつもない嫉妬やドロドロした感情が沸いてしまう感じが描かれていました。でも足の引っ張り合いだけでなく、主人公は最後には思わぬママ友から救いの手を差し伸べられて無事に子供が受験をできたところでジンときました。子供の目線も描かれていて、大好きなママを喜ばせたいために、プレッシャーに苦しみながらも受験を頑張ったり、健気な姿が描かれていました。子育てについて、ママ友の友達関係についてとても考えさせられるドラマでした。
このような世界観の作品を今まで観たことが、なかったので新鮮さもありましたし、リアリティのある世界観でもありました。また、ドロドロした感じが刺激的で、怖さがありながらも、そのドロドロ感が面白いなぁとも思いました。観れば観るほど、次の展開が気になってしまって、気づけば、とてもこの作品にハマっていました。そして、やはり、人と関わることや色々な関係性って難しいなぁとも感じるのと同時に、女性同士って大人になっても変わらない部分もあり、共感できる部分もありました。女の人って、歳を重ねれば重ねるほど、女の世界って大変ですし、子供がいれば尚更。それにしても、キャストの組み合わせも、とても良かったなぁと思います。
女性同士の女性としてのそれぞれが抱えている問題点や、人間関係のドロドロ感が凄かったですし、観ていても一気に引き込まれて行くような魅力がありました。また、子役も沢山登場されるので、その子役達の演技力も凄かったですし、ドロドロしているこの世界観を子役含めキャスト陣が見事に演じられていたので、尚更雰囲気がでて恐怖を感じる程でした。また、夫婦としてのすれ違いや子役達の葛藤などにもとてもリアリティがありましたし、とにかく人間味が存分に表れているドラマなので、感情移入しながらラストまで観れました。そして、感動できるシーンもありましたし、どんどん続きが気になってしまう展開で夢中になって観れ、観た後は暫く余韻が残るほどに良かったです。
杏主演のフジテレビ系列で2011年に放送されたドラマです。当時私は独身で子育てにはあまり興味はありませんでしたが、好きなりょうが出演することを知って見始めました。それ以来何度も見るほど気に入っています。

ママ友の足の引っ張り合いでドロドロしていて品の良い内容ではありませんが、子どもを巡る女のやっかみや嫉妬が描かれていて面白いです。主人公が登場人物全員から嫌われてしまう場面があり、放送されていたときは可哀想と思っていましたが、後になって見返したときは優等生発言が鼻につくな、と感じ方が変わりました。善良ですが天然で他人の気持ちが分からないところがあるので、イライラするのです。ドラマですから誇張されたところがありますが、現実にも同じようなことを言う人に会ったりして、自分の身の振り方を気をつけようと思い、勉強にもなります。

定期的に見直したい大好きなドラマです。

このドラマでは、小学校のお受験、5人のママ友について考えて観ると、ドラマが面白くなってくると思いました。子供たちの受験を通じて、ママ友たちで嫉妬、ウワサなどがどうしても起きてしまうと考えられました。ママ友たちが、子供たちに良い影響を与えることができる環境を作る必要があるように思いました。これから社会に出て活躍していく子供たちの為に、母親には何ができるのか考えながらドラマを観ることができました。ママ友社会の中で、頑張っていく母親たちの強さはドラマの見どころであると考えられました。侑子を演じる杏さんの演技力は、とても素晴らしく感じられました。小学校受験に関心がある女性には、おすすめすることができる作品であると考えられました。
今おすすめのお得情報!