動画配信状況

ドラマ『グ・ラ・メ!〜総理の料理番〜』はどこで配信している?無料で見るには?

※本ページの情報は2022年10月2日時点のものです。最新の配信状況は各VODサービスにてご確認ください。

  • 2016年9月にテレビ朝日系列で放送。
  • 出演・キャスト
    剛力彩芽、滝藤賢一
    高橋一生、新川優愛
    内藤理沙、小日向文世
  • 原作は西村ミツル、大崎充による漫画『グ・ラ・メ!~大宰相の料理人~』

ドラマ『グ・ラ・メ!〜総理の料理番〜』はどこで見れるのか、主要なVODサービスの配信状況をまとめました。

dTVで配信中の作品

作品名 配信状況
グ・ラ・メ!~総理の料理番~ レンタル

dTVなら初回初月無料で見れる!
月額550円(税込)で映画、ドラマ、音楽ライブにフィットネス動画まで大充実で楽しめるのがdTV!
※AppStore、GooglePlayで課金すると650円高くなってしまうのでこちらのWEB上からの登録がオススメ!
※dポイントを月額の支払い、レンタル作品の購入に使用できます。
携帯電話会社がドコモ以外の方でも利用できます。

dTVの初回無料おためしはここから

本作品の配信情報は2022年10月2日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはdTVのホームページもしくはアプリをご確認ください。

U-NEXT(ユーネクスト)で配信中の作品

作品名 配信状況
グ・ラ・メ!~総理の料理番~

U-NEXTは初回31日間無料に加えて600円分のポイントも付いてくる!それを使って漫画やレンタル作品を実質無料で見ることも。
映画・ドラマの見放題。新作もレンタルで素早く配信。さらに150誌以上の雑誌も読み放題
毎月1,200円分のポイントが付与されるので月額の実質価格はとってもお得!
※ポイントはレンタル作品や電子書籍などに使えます。
ダブルスコアをつけて2018年2月の調査開始時よりずっと「見放題作品数No.1」!

U-NEXTの無料体験はここから

本ページの情報は2022年10月2日時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Hulu(フールー)で配信中の作品

作品名 配信状況
グ・ラ・メ! ~総理の料理番~

日テレ系ドラマ、バラエティに強いのはHulu!
見逃し配信、Hulu独占ドラマ「Huluプレミア」も注目。
配信本数10万本を突破!
2週間無料で視聴できます!

Huluの無料体験はここから

Hulu(フールー)ストアで配信中の作品

配信はしていませんでした。

FODプレミアムで配信中の作品

配信はしていませんでした。

Paraviで配信中の作品

配信はしていませんでした。

Amazon プライム・ビデオで配信中の作品

作品名 配信状況
グ・ラ・メ!~総理の料理番~ レンタル

Amazonプライム会員ならたくさんの映画も見放題!
配達に便利なのはもちろん「Prime Reading(電子書籍の無料本)」「Prime Music(音楽の無料視聴)」「Amazon Photos(写真の無料アップロード)」などプライム会員ならではの特典が盛りだくさん
初回30日間無料で試せる!

Amazon プライム・ビデオの無料体験はここから

TSUTAYA DISCAS(DVD宅配レンタル)

作品名 配信状況
グ・ラ・メ!~総理の料理番~ DVD

DISCASは大手レンタルチェーン店ツタヤが運営する月額制のDVD宅配レンタルサービスです。新作・準新作は月8本、旧作は借り放題。
DVDだからこそ配信停止になった作品や、配信がされていない作品DVDで見れる!
DVDは専用の往復封筒で郵便受けに届くので不在の心配も必要なし。平均1日~3日ほどでお届け。
返却は郵便ポストに入れるだけ。返送料金もかかりません
まずは30日間無料体験!

DVD宅配レンタル(DISCAS)の無料体験はここから
※無料期間中は新作DVDのレンタルは出来ません

口コミ・感想

このドラマの良かったところは、主人公が料理によって人の心を動かし、さらにそれが政治を動かすことに繋がるというスケールの大きさです。料理を扱っているドラマはたくさんありますが、なかなかここまでスケールの大きい物語は無いんじゃないかと思います。そしてこのドラマで主演をつとめている剛力彩芽さんも、まだ演技の経験が少ないながらも見事に主役を演じきっていたと思います。特に意思の強さ、信念の強さを感じさせるような目の力強さが良かったです。主人公のくるみと料理長の春樹はお互いに違った価値観を持っているため何度か意見の衝突を繰り返してしまいますが、料理を愛しているもの同士通じるところがあったり、徐々に関係が深まっていくところも良かったです。
週刊コミックバンチで連載された人気漫画をドラマ化した「グ・ラ・メ!〜総理の料理番〜」は、官邸料理人の奮闘を描いた作品です。主人公の天才っぷりはやや漫画っぽい設定ではありますが、脇を固める滝藤賢一、高橋一生、小日向文世らの熱演もありしっかりとリアリティのある料理ドラマとなっているのでどんな世代でも見やすい内容になっています。一つ一つの料理にメッセージを込める剛力彩芽演じる主人公・一木くるみに対して、料理を通してお客様に最高のおもてなしをすることをモットーにした官邸大食堂の料理長・清沢の二人のライバル関係が見どころです。また、一話では中尾彬、二話ではジュディ・オングと各話で豪華なキャストがゲスト主演しているところも見逃せません。
もともとはマンガが原作ですが、作中に登場する「吉田茂以来60年ぶりの官邸料理人」というのは実話だそうです。ちなみにその時の官邸料理人は志度藤雄さんという方で、「吉田茂の料理番」として名を知られたフレンチの巨匠です。剛力彩芽さんが主人公の女性料理人を演じています。彼女の女優業はもっと評価されて良いと思います。若い頃のあの溌剌とした雰囲気は他にはない魅了です。原作であるマンガのほうの原作を西村ミツルさんが書いていて、この方は元料理人、それも海外日本大使館で公邸料理人をしていたそうで、ドラマでも料理人としての描き方には他の類似ドラマとは違った印象を受けました。制作のテレビ朝日では、伝統的に料理マンガを原作にしたドラマが連綿と続いているので、テレ朝の伝統かもしれませんが。放映当時の評判、というか視聴率は芳しくなかったようですが、ドラマとしての出来は悪くないです。日本のドラマには政治を題材にしたものが極端に少ないので、もっと評価されてもいいのにな、と思います。
このドラマでは、剛力彩芽さんが料理人として活躍をしているシーンが見どころであると思いました。総理の料理番となった一木くるみを観て、料理をすることの魅力について考えることができました。誰の為に料理を作って提供するのかが大事だと感じました。くるみが料理にメッセージを込めていたシーンがとても良かったです。国家レベルのゲストたちに料理を振る舞っていくことは、とても大変なことであると考えられました。くるみの頑張りに期待して応援することができました。このドラマを観ることで、料理に関心を持つことができ、自分自身でも料理を作っていきたいです。グルメ系のドラマに興味がある方には、おすすめすることができるドラマだと思いました。
大使館で出てきたお料理は毎回どれも美味しそうでした。
女性だからではありませんが見習いから料理長にまでなるのはとても大変な努力が必要だなと思います。
主人公が余り恋愛などに関心がないタイプだったのは斬新でした。
主演女優さんについては環境やストーリー上もう少し演技力が高い方のほうがいいかなと最初は思っていましたが今はあの人で合っていたなと思います。
外国文化に興味があったり料理の仕事につきたい方などは一度視聴する事をオススメ致します。
大使館がどんな役割を持つところなのか知る事ができる興味深い作品でした。
料理に使われている食器などもきらびやかで高価そうな物が沢山紹介されていたのでいい目の保養になりました。
総理大臣の阿藤一郎が官邸料理人制度を復活させたことで物語がスタートしていくのですが、その料理人に一木くるみが選ばれて色々な財界の人や経済界、芸能人などに料理を振る舞っていく展開がすごく面白いです。一木くるみを演じていたのは剛力彩芽さんなのですが、彼女の元気溌剌な感じがキャラクターに凄くマッチしていましたね。物語が進むと不況の煽りを受けて官邸で料理が振る舞えなくなってしまう展開がまた面白いです。くるみはフレンチの世界大会でもあるカレームドールに参加することになりアジア予選で料理を作っていく姿に勇ましさがありました。こういう大会に出ると手際の良さなどが、ものをいうのでそういう部分でもくるみはとても優秀だったと感じます。
今おすすめのお得情報!