動画配信状況

月9ドラマ『ラストクリスマス』はどこで配信している?無料で見れるサイトはどこ?

※本ページの情報は2021年4月4日時点のものです。最新の配信状況は各VODサービスにてご確認ください。

  • 2004年にフジテレビ系「月9」枠で放送
  • 出演
    織田裕二、矢田亜希子
    玉木宏、森山未來
    片瀬那奈、MEGUMI

ドラマ『ラストクリスマス』はどこで見れるのか、主要なVODサービスの配信状況をまとめました。

「ワム!」の楽曲をモチーフとした映画『ラスト・クリスマス(2019年)』をお探しの方はこちらのページへ移動してください。

U-NEXT(ユーネクスト)で配信中の作品

配信はしていませんでした。

Hulu(フールー)で配信中の作品

配信はしていませんでした。

Hulu(フールー)ストアで配信中の作品

配信はしていませんでした。

dTVで配信中の作品

配信はしていませんでした。

FODプレミアムで配信中の作品

作品名 配信状況
ラストクリスマス

フジテレビ系ドラマ、映画に強いのはFODプレミアム!
Amazon Payかクレジットカードで登録すれば初回2週間無料で見れる!
アニメや海外ドラマも配信!さらに100誌以上の雑誌も読み放題!雑誌読み放題も月額基本料に含まれているので追加料金必要無し!もちろん無料体験中でも雑誌読み放題を利用できます。
FODの無料体験はここから

Paraviで配信中の作品

配信はしていませんでした。

TELASAで配信中の作品

配信はしていませんでした。

Amazon プライム・ビデオで配信中の作品

配信はしていませんでした。

口コミ・感想

ストーリーも音楽もとても大好きな作品です!最初は全く仲良くないのにどんどん想いあっていく姿は素敵で、キュンキュンします。お互いが素直ではないところは観ていてもどかしく、そこがまたハマる要素でした。とにかく矢田亜希子さんがとても可愛いです。矢田亜希子さんが綺麗なだけではなく、拗ねたり悩んだり、喜んだり、コロコロ変わる表情が可愛らしくて、矢田亜希子さんの演技もドラマの楽しみの一つでした。
題名通りクリスマスのストーリーで、クリスマスのイルミネーションやツリーを前に進む場面がとてもステキです。早くクリスマス来ないかなと思ってしまうような場面がたくさんあって、クリスマスシーズンにはこのドラマを観たくなります。
ドラマ『ラストクリスマス』を観て、「本性を出していく由季」と「健次は結婚できるのか」が特に魅力的だと思いました。
まず、本性を出していく由季についてです。このドラマでは、スポーツ関連会社で働く健次の様子が描かれます。健次での上司の秘書である由季は、一見清楚で大人しい女性ですが、実は学生時代は不良で荒々しい性格を隠し持っています。仕事の際には出さないように心掛けているものの、ふとした瞬間に出てしまう由季の強気な性格に、驚きつつも楽しみながら観ていました。
次に、健次は結婚できるのかについてです。健次は由季に惹かれ、少しずつ仲良くなっていきますが、女心が分からないなどの原因によって由季の怒りを買ってしまい、結婚に向けて困難な道のりが待っています。健次は結婚できるのか、ハラハラしながら観ていました。
ラストクリスマスは織田裕二さん主演のラブストーリードラマです。昔のフジテレビっぽい王道の月9という感じがしてとてもドキドキしながら楽しめます。
織田さんは会社で働いているのですが、隣にやや問題ある隣人が引っ越してきてストーリーが始まります。
織田裕二さんの演技はコミカルかつ決まっているところは決まっていてとてもカッコいいです。
そして何より矢田亜希子さんがとても美人でカワイイです。作中でもモテる役を演じていますが、納得の存在感です。
主題歌はwhamの名曲のラストクリスマスを織田さんがカバーしたものになっていますが、これが作中の盛り上がりに一役買っており、クリスマスのキラキラした感じととてもマッチしていてロマンチックな気分になります。
ラストクリスマスは2004年のドラマですが、毎年クリスマスシーズンになると見たくなるドラマです。
DVDを持ってるので見たくなったときは、いつもみてますが昔のトレンディードラマ感も感じられるしキャストも豪華で見ごたえが十分感じられます。
伊原剛志さんがスポーツメーカーの社長役ででてますけども、彼はとにかくダジャレを言いまくっていました。
ほぼ毎回ダジャレを言ってたのですが、あのダジャレが本人がアドリブで言ってたのかどうか知りたい部分です。
織田裕二さんも東京ラブストーリーの時とか違って内面的にも頼れるお兄さん的なキャラになってでています。
脇役の森山未来さんの演技も光っていてこのドラマを盛り上げてくれました。
森山未来さんはこのドラマでは織田裕二さんの後輩役ででてました。
織田裕二さんが久々にラブストーリーをするということで楽しみにしていた作品でした。織田裕二さんらしいどこか温かさが感じられる作品でした。
そして相手役の矢田亜希子さんと歳の差があり、違和感を感じるのではないかなと思っていましたが、2人のやり取りが自然で終始楽しむことができました。
織田さんの演技に負けず劣らず矢田さんの演技が振り切っていて、どんどんと本性が見えていく様子が面白かったです。
そしてクリスマスを感じられるドラマという点もわくわくを更に加速させてくれました。
そして2人の他にも豪華キャストが揃っていて、それぞれのキャラクターが面白く、個性的で、それぞれのサイドストーリーも存分に楽しむことができました。
織田裕二、矢田亜希子が主演の『ラストクリスマス』では、2人の役柄がとても適していると思いました。
最終話の幸せのオーロラーに感動しました。由季が病院に行くことがあったので、もしかしたら、健次とオーロラを見ることができないのではないかと心配になりました。
由季がシアトルの病院を退院して雪道を歩いている時に、(ネタバレのためカット)シーンにとても感銘を受けました。
ハッピーエンドでドラマを終えることができたので、とても良かったです。
『ラストクリスマス』を観ると、恋人と街中デートがしたくなります。
クリスマスシーズンの出かける前に、一度観ておきたいところです。
恋人、大切な人がいる方には、ぜひおすすめしたいドラマになります。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です