動画配信状況

映画『アイ・アム・レジェンド』はどこで見れるのか、主要なVODサービスの配信状況をまとめました。

※本ページの情報は2022年5月8日時点のものです。最新の配信状況は各VODサービスにてご確認ください。

  • 2007年12月に日本で劇場公開。
    アイ・アム・レジェンド (字幕版)
  • 監督
    フランシス・ローレンス
  • 出演・キャスト
    ウィル・スミス、サリー・リチャードソン
    アリシー・ブラガ、ダッシュ・ミホク

映画『アイ・アム・レジェンド』はどこで見れるのか、主要なVODサービスの配信状況をまとめました。

dTVで配信中の作品

作品名 配信状況
アイ・アム・レジェンド

dTVなら初回初月無料で見れる!
月額550円(税込)で映画、ドラマ、音楽ライブにフィットネス動画まで大充実で楽しめるのがdTV!
※AppStore、GooglePlayで課金すると650円高くなってしまうのでこちらのWEB上からの登録がオススメ!
※dポイントを月額の支払い、レンタル作品の購入に使用できます。
携帯電話会社がドコモ以外の方でも利用できます。

dTVの初回無料おためしはここから

本作品の配信情報は2022年5月8日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはdTVのホームページもしくはアプリをご確認ください。

U-NEXT(ユーネクスト)で配信中の作品

作品名 配信状況
アイ・アム・レジェンド

U-NEXTは初回31日間無料に加えて600円分のポイントも付いてくる!それを使って漫画やレンタル作品を実質無料で見ることも。
映画・ドラマの見放題。新作もレンタルで素早く配信。さらに150誌以上の雑誌も読み放題
毎月1,200円分のポイントが付与されるので月額の実質価格はとってもお得!
※ポイントはレンタル作品や電子書籍などに使えます。
ダブルスコアをつけて2018年2月の調査開始時よりずっと「見放題作品数No.1」!

U-NEXTの無料体験はここから

本ページの情報は2022年5月8日時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Hulu(フールー)で配信中の作品

配信はしていませんでした。

Hulu(フールー)ストアで配信中の作品

配信はしていませんでした。

FODプレミアムで配信中の作品

配信はしていませんでした。

Paraviで配信中の作品

配信はしていませんでした。

Amazon プライム・ビデオで配信中の作品

作品名 配信状況
アイ・アム・レジェンド (字幕版)
アイ・アム・レジェンド 別エンディング(字幕版) レンタル

Amazonプライム会員ならたくさんの映画も見放題!
配達に便利なのはもちろん「Prime Reading(電子書籍の無料本)」「Prime Music(音楽の無料視聴)」「Amazon Photos(写真の無料アップロード)」などプライム会員ならではの特典が盛りだくさん
初回30日間無料で試せる!

Amazon プライム・ビデオの無料体験はここから

TSUTAYA DISCAS(DVD宅配レンタル)

作品名 配信状況
アイ・アム・レジェンド DVD

DISCASは大手レンタルチェーン店ツタヤが運営する月額制のDVD宅配レンタルサービスです。新作・準新作は月8本、旧作は借り放題。
DVDだからこそ配信停止になった作品や、配信がされていない作品DVDで見れる!
DVDは専用の往復封筒で郵便受けに届くので不在の心配も必要なし。平均1日~3日ほどでお届け。
返却は郵便ポストに入れるだけ。返送料金もかかりません
まずは30日間無料体験!

DVD宅配レンタル(DISCAS)の無料体験はここから
※無料期間中は新作DVDのレンタルは出来ません

口コミ・感想

人類がウィルスに侵され死滅していった結果、マンハッタンにただ一人残された科学者の物語という設定にまず惹きつけられます。この設定には、一つにはマンハッタンという大都市を独占できるという到底実現不可能なことが現実化してしまったことの優越感を楽しむことができます。しかし一方で、愛犬以外に心を通わせる存在がいない、やり場のない孤独感とそこから生じる絶望にも主人公がさらされます。これら二つの感情のうち、物語の進展につれて次第に絶望が支配的になっていくのですが、そのプロセスにおける別れと出会いを描いたシーンが心にしみます。廃墟と化したマンハッタンの光景は主人公の心象を映し出しますが、その光景を背にして絶望と一縷の希望の間で揺れ動く主人公の人間的変化をウィル・スミスは上手に表現しており、作品世界への没入を容易にしています。
初めて観た時はそういうジャンルの映画だという前情報をまったく入れずに観たので、非常に驚いた記憶があります。
なぜか巨大な空母の上でゴルフをしていたり、まったく動かない人形にいつも話しかけるなど主人公の行動がどこかおかしく、もしかしてこの人は狂っているのではないか?と思いながらも見ていると、ほどなくしてその理由がわかります。
なるほどそういう話だったか、と理解しつつ、そこからはひたすらにドキドキする演出とアクション。闇の中で恐怖が繰り返されます。

実はこの作品、小説を原作にしており、既に何度か映画化されています。
本作も含めて映画版では原作版と多少オチが異なっており、それによって「アイ・アム・レジェンド」というタイトルの持つ意味も変わっています。
原作のラストもなるほどと思わされるものですが、どちらも楽しめました。

本作「アイアムレジェンド」はリチャード・マシスンの小説「地球最後の男」をウィル・スミス主演で実写映画化したSF作品となっております。原作小説はこれ以外に二度映画化されておりますが、設定の難しさからとっつきにくい部分もありました。ですが、本作に関しては原作の設定を活かしつつ、より分かりやすいハリウッド作品に仕上がっております。ウイルス感染で人々が死滅していく世界というのは、コロナ禍の世界状況と似ており、今見るとより作品の世界観に入り込めると思います。監督を務めたフランシス・ローレンスは「コンスタンティン」や「ハンガーゲームシリーズ」を発表してきましたがもともと映像作家として数々のミュージックビデオを監督した背景を活かした美しくも壮大な映像が本作でも非常に魅力的でした。
世界の人口がほぼいなくなってしまった大都市のニューヨークで、それでも1人で生き抜く主人公の姿が良かったです。ウイルスの影響で、これまでのニューヨークとは違う様子となり、生きる環境も全く変わってしまいます。そんな環境に適応しながら、何とか生き抜いていく人間の姿が描かれていました。実際に人がいなくなるとこうなるだろうと思われる様子がかなりリアルに描かれていたので、見ていて引き付けられました。大都会にありながら、孤独にサバイバルを続けていかなければならない状況は緊張感もあり、苛酷にも思えました。そんな中でも、唯一の家族である飼い犬と共に生存者を求め、希望を捨てずに生きている主人公は凄いと思いました。
ウィル・スミスのお勧めの映画です。彼の映画に多く見られるお笑いやコメディー要素がたくさん入った軽いアクションとは打って変わって、ストーリーはややシリアスでアクションが見たい、すかっとしたいと言った気分の方にも楽しんでもらえる作品と思います。ストーリーがしっかりと作り込まれているので最後まで瞬き厳禁です。ストーリーの冒頭に出てきた伏線もしっかりと後半で回収されるので、最初のほうに出てきたシーンや1場面も頭に入れておきながら鑑賞するといいと思います。得意のアクションの様子もふんだんに入っているので、飽きることなく見続けることができます。個人的には派手では無いのですが衣装もかっこいいなぁと思いました。
ホラー系?かはわかりませんがホラー系が苦手だけど見てみたい方でなれるためにはちょうどいいかもしれません。ゾンビが出てきますがそこまで怖くないし、バイオハザードより優しいと思うし、ウォーキングデッドよりも怖くないので(個人差はあります)お勧めです。今世界でコロナパンデミック的な感じになっているけど、この映画とほんとに同じようなことだと思う。もし現実でも同じようにゾンビウイルスが蔓延したら対処法などを参考にしたい。
ウィル・スミスと愛犬のサムのコンビは最高で見ていてかわいいし癒されます。だからなおさらサムには最後まで生きていてほしかったし、そこが悲しくなりました。
感動と怖さ両方を求めている方にはお勧めできます。
今おすすめのお得情報!

話題のドコモ格安プランahamo(アハモ)」!
申し込み受付はネットから。

月額2,970円(税込)でデータ容量はたっぷり20GB。
国内通話5分無料。
時間帯による速度制限なし。
4G/5Gどちらも使えます。

ahamoのネット申し込みはこちら

ahamoって何?という方はこちら

ahamo qr画像