動画配信状況

ドラマ『シャーロック』を配信しているサービスはどこ?ディーン・フジオカ主演ドラマ

※本ページの情報は2021年1月5日時点のものです。最新の配信状況は各VODサービスにてご確認ください。

ディーン・フジオカ月9初主演ドラマ『シャーロック』。
相棒の『ワトソン』役は同じく月9初出演の岩田剛典(三代目 J SOUL BROTHERS)です。

シャーロック概要
  • 正式タイトルは『シャーロック アントールドストーリーズ SHERLOCK:UNTOLD STORIES』
  • 主演
    ディーン・フジオカ、岩田剛典
  • 『シャーロック・ホームズ』を原案とし、舞台を令和の東京にした痛快テイストな連続ドラマ。

それでは主要な動画配信サービスの配信状況を見ていきましょう。

U-NEXT(ユーネクスト)で配信中の作品

配信はしていませんでした。

Hulu(フールー)で配信中の作品

配信はしていませんでした。

Hulu(フールー)ストアで配信中の作品

配信はしていませんでした。

dTVで配信中の作品

配信はしていませんでした。

FODプレミアムで配信中の作品

作品名 配信状況
シャーロック

フジテレビ系ドラマ、映画に強いのはFODプレミアム!
Amazon Payかクレジットカードで登録すれば初回2週間無料で見れる!
アニメや海外ドラマも配信!さらに100誌以上の雑誌も読み放題!雑誌読み放題も月額基本料に含まれているので追加料金必要無し!もちろん無料体験中でも雑誌読み放題を利用できます。
FODの無料体験はここから

Paraviで配信中の作品

配信はしていませんでした。

TELASAで配信中の作品

配信はしていませんでした。

Amazon プライム・ビデオで配信中の作品

配信はしていませんでした。

口コミ・感想

元になったコナン・ドイルのシャーロック・ホームズシリーズファンです。
ホームズを現代、そしてその土地に合うよう改変した作品は、最近では海外ドラマでもありましたが、それを日本人でするということに興味を抱いて見始めました。
芝居がかった口調で多弁にもかかわらず、自身については多くを語らないミステリアスなホームズ的人物は、ディーン・フジオカさんにハマり役だったと思います。
ワトソン博士的ポジションの岩田剛典さんとも、キャラクターの性格や見た目が正反対な印象になるよう演技されていてよかったです。
どの人物が原作どのキャラクターに対応するのか、また原作をどのように落とし込んでいるのか、そういった部分も楽しんでいました。
強いて言うならサブタイトルがダサい感じもしたのですが、古き良き推理ドラマ感がそこに出ているのかなという気もします。
個人的には、やはり最終回が見所でした。宿敵との対決、結末は原作通りならそうだろうなと予想はついていたのですが、終わり方はディーンさんのホームズらしさがあって、そこも良かったです。続編があればいいのにと思いました。
実はコナン ドイルの原作のシャーロックは、かなりカッ飛んでいます。
ソレを読んだ身からすると「原作まんまやん…」室内で銃器ぶっ放す、怪しい化学実験が趣味、高級官僚の兄(マイクロフト ホームズ=マキオさん)、休職中の医師とルームシェア、傍若無人の天才、少しペテン師っぽい、黙って立っていれば完璧な紳士に見える、趣味はバイオリン、などなど。
(流石にコカイン中毒設定だけは外してますが!)混沌とした東京はそのまま19世紀末の倫敦に置き換え可能。
何よりディーン フジオカが適役でした。
謎なセンスのロングコートがあんなに着こなせる人いないです。
意味不明な三つ揃いが違和感が無い。
何気ない仕草に異様に気品がある。
ある意味で違和感満載のドラマが問答無用で納得してしまう。
これはディーン フジオカを堪能出来る逸品です。
音楽と映像の調和がよく、全体的にスタイリッシュでカッコイイ雰囲気が漂っている作品でした。
特に、題材がシャーロック・ホームズなので、もっと古典的なイメージの作品だと思っていたこともあり、そのスタイリッシュさは意外で新鮮に感じました。
また、有名な探偵などのオマージュ作品にありがちな、周囲の人が主人公を「シャーロック」や「ホームズ」と呼ぶ、といった、かなり上手くやらないと「寒い」と思わされてしまう表現が、意外にも一切なく、日本を舞台にした独立したミステリー作品として、何の違和感もなく視聴することができました。
でも、ちゃんと原作ホームズのパロディ的要素も盛り込まれているので、ホームズシリーズファンでも楽しめると思います。
ディーンフジオカさんと岩田剛典さんの2人がとにかくカッコいいです!この2人の関係が、凄くよい関係で、見ていてとても微笑ましかったです。
ディーンフジオカさん演じる誉獅子雄はクセがかなり強い男なのですが、ディーンフジオカさんが演じるとそれが逆にミステリアスに見えてかっこ良かったです。
毎回、謎を解くときにディーンフジオカさんがバイオリンを弾くのですが、その姿が本当に美しくて見とれてしまいます。
一話完結の事件なのですが、その事件が最終的に一つの大事件に関わっていたという展開も凄く面白かったです。
ミステリーが好きなので、そこで繋がっていたんだ!と驚きながらも凄く楽しめる作品になっていたと思います。
毎回のゲストも演技派の方が多かったので、次は誰が出てくるのかな?と楽しみにしていました。
東京の街並みが見てて楽しかったし、1話完結で見やすいところも良いです。破天荒な天才探偵とそれに振り回される助手っていうのが推理ドラマの定番でもありますが、キャスティングされているディーンフジオカさんと岩田剛典さんのスタイリッシュなイケメンコンビが最高でした。
毎話トリックも人間ドラマもなかなか良くて、犯人ゲストもバラエティに富んだキャストが楽しみになっていた自分がいました。主要キャストが男性3人で、恋愛要素が少なかったのも探偵ドラマとして見やすく、そのおかげで女性ゲストがより際立っていたと思います。
ディーンフジオカさんのお洒落なテーマ曲とタイトルコールをカメラにサインするみたいに書くお洒落感が印象的でした。
先ずオススメは誉獅子雄を演じるディーン・フジオカの圧倒的な演技力に注目してもらいたいです。
正直ここまでディーン・フジオカが異才を放つ不思議な雰囲気を醸し出せるとは思わなかったです。
推理的にもレベルが高くしっかりしたストーリー性というのも注目です。
個人的には第4話のボクシングの試合で2階級制覇の世界チャンピオン梶原が試合前に消えてしまうという展開はそそるものがありました。そのあとのストーリー展開も斬新で是非見てもらいたいです。そしてボクシングになると人が変わったように罵詈雑言のヤジを飛ばす獅子雄というのがなかなか激しくて見ものです。登場人物的には江藤礼二を演じる佐々木蔵之介の存在感ある演技というのが注目です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です