動画配信状況

アニメと実写映画『暗殺教室』はどこで配信している?無料で見るには?

※本ページの情報は2022年5月2日時点のものです。最新の配信状況は各VODサービスにてご確認ください。

  • 原作は松井優征による漫画『暗殺教室』
  • 2015年1月~ フジテレビ系列でアニメ『暗殺教室』がテレビ放送。
  • 出演声優・キャスト
    福山潤、杉田智和
    伊藤静、速水奨
    岡本信彦、逢坂良太
  • 2016年1月~ テレビアニメ第2期が放送。
  • アニメ第2期のいくつかのエピソードは諸事情によりテレビ放送ではカットされました。
    カットされたエピソードは「課外授業編」として当時は動画配信サービスでのみ見れる形になっていました。
  • 2016年11月に映画『劇場版 暗殺教室 365日の時間』が劇場公開。
    テレビアニメ版の総集編に新規カットを加えたものになっています。
  • 2015年3月に実写映画『暗殺教室』が劇場公開。
  • 出演・キャスト
    山田涼介、二宮和也
    菅田将暉、山本舞香
    橋本環奈、加藤清史郎
  • 2016年3月に実写映画第2弾『暗殺教室〜卒業編〜』が劇場公開。

アニメと実写映画、『暗殺教室』はどこで見れるのか、主要なVODサービスの配信状況をまとめました。

dTVで配信中の作品

テレビアニメ
作品名 配信状況
暗殺教室
暗殺教室 第2期
暗殺教室 第2期 課外授業編
実写映画
作品名 配信状況
暗殺教室 レンタル
暗殺教室~卒業編~ レンタル

dTVなら初回初月無料で見れる!
月額550円(税込)で映画、ドラマ、音楽ライブにフィットネス動画まで大充実で楽しめるのがdTV!
※AppStore、GooglePlayで課金すると650円高くなってしまうのでこちらのWEB上からの登録がオススメ!
※dポイントを月額の支払い、レンタル作品の購入に使用できます。
携帯電話会社がドコモ以外の方でも利用できます。

dTVの初回無料おためしはここから

本作品の配信情報は2022年5月2日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはdTVのホームページもしくはアプリをご確認ください。

U-NEXT(ユーネクスト)で配信中の作品

テレビアニメ
作品名 配信状況
暗殺教室
暗殺教室 (第2期)
暗殺教室 第2期 課外授業編
配信期限:2022年5月31日
アニメ映画
作品名 配信状況
劇場版「暗殺教室」365日の時間
実写映画
作品名 配信状況
暗殺教室
暗殺教室~卒業編~

U-NEXTは初回31日間無料に加えて600円分のポイントも付いてくる!それを使って漫画やレンタル作品を実質無料で見ることも。
映画・ドラマの見放題。新作もレンタルで素早く配信。さらに150誌以上の雑誌も読み放題
毎月1,200円分のポイントが付与されるので月額の実質価格はとってもお得!
※ポイントはレンタル作品や電子書籍などに使えます。
ダブルスコアをつけて2018年2月の調査開始時よりずっと「見放題作品数No.1」!

U-NEXTの無料体験はここから

本ページの情報は2022年5月2日時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Hulu(フールー)で配信中の作品

配信はしていませんでした。

Hulu(フールー)ストアで配信中の作品

配信はしていませんでした。

FODプレミアムで配信中の作品

テレビアニメ
作品名 配信状況
暗殺教室
暗殺教室 (第2期)
暗殺教室 第2期 課外授業編
アニメ映画
作品名 配信状況
劇場版「暗殺教室」365日の時間
実写映画
作品名 配信状況
暗殺教室 レンタル
暗殺教室~卒業編~ レンタル

フジテレビ系ドラマ、映画に強いのはFODプレミアム!
Amazon Payかクレジットカードで登録すれば初回2週間無料で見れる!
アニメや海外ドラマも配信!さらに160誌以上の雑誌も読み放題!雑誌読み放題も月額基本料に含まれているので追加料金必要無し!もちろん無料体験中でも雑誌読み放題を利用できます。
FODプレミアムに登録すると、毎月8の付く日に400ポイント、月に1回100ポイント、月間で1,300ポイント取得可能です。※ポイントはレンタル作品や漫画など電子書籍の購入に使えます。
FODの無料体験はここから
※無料期間中に取得可能なポイントで有料作品を楽しむことができます!

この記事は2022年5月2日時点の情報となります。配信が終了している可能性がございますので、FODオフィシャルサイトにて、必ず最新の情報をご確認ください。

dアニメストアで配信中の作品

テレビアニメ
作品名 配信状況
暗殺教室
暗殺教室(第2期)
アニメ映画
作品名 配信状況
劇場版「暗殺教室」365日の時間

アニメを見るならdアニメストア!
日本最大級の圧倒的ラインナップで初回31日間無料で見れる!
ど定番のアニメ見放題サービスでありながらわずか月額440円(税込)!
お客様満足度 4年連続No.1(2020年 オリコン顧客満足度® 調査 定額制動画配信 アニメ部門 第1位)
ドコモユーザー以外の方でも利用できます。

dアニメストアの無料体験はここから

※ドコモの回線契約またはspモード契約がないお客さまが本サービスをご利⽤いただくためには「dアカウント」が必要です。spモード契約でのご利用とサービス内容やお支払い方法が異なる場合があります。
※初回31日間無料(31日経過後は自動継続となり、その月から月額料金全額がかかります。)
※契約日・解約日に関わらず、毎月1日〜末日までの1か月分の料金が発生します。別途通信料その他レンタル料金等サービスによっては別料金が発生します。

Paraviで配信中の作品

配信はしていませんでした。

Amazon プライム・ビデオで配信中の作品

テレビアニメ
作品名 配信状況
暗殺教室(フジテレビオンデマンド) オプションチャンネル
暗殺教室(第2期)(フジテレビオンデマンド) オプションチャンネル
暗殺教室 第2期 課外授業編 レンタル
暗殺教室 第2期 課外授業編 オプションチャンネル
アニメ映画
作品名 配信状況
劇場版「暗殺教室」365日の時間 オプションチャンネル
実写映画
作品名 配信状況
暗殺教室 レンタル
暗殺教室~卒業編~ レンタル

Amazonプライム会員ならたくさんの映画も見放題!
配達に便利なのはもちろん「Prime Reading(電子書籍の無料本)」「Prime Music(音楽の無料視聴)」「Amazon Photos(写真の無料アップロード)」などプライム会員ならではの特典が盛りだくさん
初回30日間無料で試せる!

Amazon プライム・ビデオの無料体験はここから

TSUTAYA DISCAS(DVD宅配レンタル)

テレビアニメ
作品名 配信状況
暗殺教室 DVD
暗殺教室 第2期 DVD
アニメ映画
作品名 配信状況
劇場版 「暗殺教室」 365日の時間 DVD
実写映画
作品名 配信状況
映画 暗殺教室 DVD
暗殺教室~卒業編~ DVD

DISCASは大手レンタルチェーン店ツタヤが運営する月額制のDVD宅配レンタルサービスです。新作・準新作は月8本、旧作は借り放題。
DVDだからこそ配信停止になった作品や、配信がされていない作品DVDで見れる!
DVDは専用の往復封筒で郵便受けに届くので不在の心配も必要なし。平均1日~3日ほどでお届け。
返却は郵便ポストに入れるだけ。返送料金もかかりません
まずは30日間無料体験!

DVD宅配レンタル(DISCAS)の無料体験はここから
※無料期間中は新作DVDのレンタルは出来ません

口コミ・感想

テレビアニメ 第1期

テレビアニメ 第1期
学生時代にやっていたタイムリーな作品でした。なんといってもたこの先生が印象深いです。頭脳も身体能力も宇宙人級の先生が落ちこぼれ生徒に授業をして、どんどん成り上がらせていきます。同時に生徒たちにはあんさつの技術が叩き込まれる訳なのですが、まさにあんさつの心がけと勉強は相乗効果なのでした。日々先生と生徒たちが互いに困難に取り組み成長して行く様子は本当に興味深いです。生徒たちも個性豊かなキャラをみんながしており、一人一人にキャラが立っているのがいいですね。やはり印象深いのは渚とカルマですかね。渚は主人公という感じでカルマは天才ライバルという感じです。なんといってもカルマの喧嘩も勉強も才能だけで強いという感じが堪らないです。落ちこぼれクラスの下剋上は必見でした。
テレビアニメ 第1期
アニメにハマり漫画と映画も見ました。
謎の生物が色々わけあって、素行不良者が多い落ちこぼれのクラスの担任になり、皆で謎の生物の暗殺をする話です。
不良や落ちこぼれといっても、クラスのメンバーは個性派ぞろいで、それぞれの得意分野で挑みます。
スポーツ万能の子は攻撃、科学が得意な子はサポート、家庭科が得意で相手の胃袋を掴むなんてことも。
誰か一人は好きなタイプのクラスメイトが見つかると思います。そして自分だったら、どのポジションだろうと妄想してしまいます。
コメディな反面、内容が進むにつれて少し考えさせられる内容が含まれてきます。
最初、暗くて生気の感じられない子達が、明るく前向きになっていくのも見所です。
良い意味で裏切られて泣きました。
テレビアニメ 第1期
この作品の面白いところは、地球を破壊しようとしている謎の生き物・通称「ぬるせんせー」をとある私立中学校の生徒達が暗殺しようと企んでいろいろな試行錯誤を繰り返すところです。ぬるせんせーは尋常ではない耐久力を保有しており、しかもマッハの速度で動くことができるという無敵の存在です。性格は意外と温厚ながらも地球を破壊する宣言をしているので、余計に恐ろしさを感じられます。ぬるせんせーと生徒達はお互いに命をかけたやりとりをしているのに、たまに普通の先生と生徒のような雰囲気になるところがこの漫画をさらに面白くしています。と思いきや和やかなシーンでも他の生徒がぬるせんせーの暗殺を狙っていたりと、常に緊張感のある展開が多くて良かったです。
テレビアニメ 第1期
謎のタコ生物の先生、生徒からは『殺せんせー』と呼ばれている。
この謎のタコの先生が成績が悪い子、不良を集めたクラスを暗殺者に育てるために担任になったのだが…。先生の能力は凄いため政府、殺し屋でも殺せないために生徒に頼むのだが、先生と生徒の絆が深まる。この先生を暗殺できたら100億円獲得できるため生徒も毎日先生の暗殺を頑張っている。
この先生はとにかくキモかわいい、ぬふふん♪と歯を出し何かを企んだ笑いが可愛い。ぬふふ~ん♪
ちょこっとスケベで…。生徒が殺せんせーを暗殺するために、罠の周りにエッチな本を仕掛けるのだが、何故かカブトムシの恰好をした先生がそれにひっかかり生徒に銃で撃たれるが高速に動き(よける)ので弾(人間に害はない特殊の弾)は当たらない。
一期では暗殺できなかったが、これからの先生と生徒の絆がどうなるかまた楽しみ。笑いありが多めで感動もありの作品です。
テレビアニメ 第1期
学校の落ちこぼれクラスに、担任として赴任してきた先生を生徒に報酬付きで暗殺させようとする今までにない作品でした。明らかに人間ではない殺センセーなのですが、黄色くて丸い顔と、いつもニッコリ笑っている姿と特殊すぎる能力から、生徒の信頼を得ていく姿に教師と生徒のキズナを感じます。成績が悪くテストにやる気を見せない生徒達に、自主的にやる気をださせるなど、優秀な先生の姿をみることができました。各事情がある生徒達も、コロセンセイを殺害しようとしながらも、徐々に信頼し、成長していく姿を見る事ができました。修学旅行や球技大会、プールを作ろうとしたりなど、学校行事を全力で楽しもうとするコロセンセーの姿も良かったですね。
テレビアニメ 第1期
こんなにもやり遂げるということに達成感を得られる学校があれば、実際に入学してみたいものです。
何事も挑戦という強い姿勢と、教師である殺せんせーの的確なアドバイスと一歩引いた場所での観察。このような教育は天才!と言わざるを得ないものです。
そして、行事を通じて芽生えていく友情というのは青春の付き物。これが暗殺教室では見事に伝わってきて、こっちまで青春している気分になっちゃいました!
また、バトルシーンがかなり心理戦や頭脳戦が絡んできていて、この後の展開が気になるといったワクワク感が多くありました。
あまり青春モノを見ない人にとっても、ガチガチの青春漫画ではないので気楽に見れる内容になっていると思います!

テレビアニメ 第2期

テレビアニメ 第2期
暗殺教室第二期は、学園生活要素が多くあり、各キャラの学校生活の様子が楽しめます。
合宿での肝試しや体育祭での棒倒し、学園祭や期末テストなど、3年E組だけでなくA組も生徒も多く出てくるので、個性豊かなキャラクター同士の関わりが垣間みえます。
とくにA組の浅野学秀とE組赤羽業の一学期の期末テストから続いていた対決は、業の成長と学秀の人間らしさと父への反感が感じられて良い話でした。
また、二期では殺せんせーの正体の核心にも迫ります。
殺せんせーはなぜこのような生物になったのか、殺せんせー過去などが明らかになります。
なんとか幸せになる道はなかったのかなと少し切ない気持ちになります。
さまざなことがありながら、E組の生徒達も卒業の時を迎えるわけですが、殺せんせーを殺すか殺さないか生徒の中で意見が分かれる時があるのですが、その時の渚と業の関係性も、このE組で過ごした日々とともに成長していたのだなと感じて、胸にくるものがあります。
そして卒業のとき、それは殺せんせーとのお別れの時なのですが、アニメを通して自分もキャラクター達と学園生活を過ごしてきたかのように感じてとても寂しく、希望に満ちた気持ちになり、殺せんせーと組のみんなが羨ましくなりました。
テレビアニメ 第2期
原作はもちろん、アニメ1期も全て視聴し、2期もリアルタイム視聴するほどのファンでした。クラス全員それぞれにしっかりとした個性があり、1期や原作を見ている人はもちろん、「なんか話題らしいけどとりあえず見てみようかな」と2期から入るという人にもキャラクター像が入って行きやすい作品かなと思います。普通の学校生活・日常を描いた漫画ではありませんが、多感な中学生が懸命に考え、あの手この手で殺せない先生「殺せんせー」を暗殺しようと、バラバラだったクラスがひとつになっていく様子は、涙なしには見られません。特にクライマックスの24話はこの作品のまさに集大成で、原作も泣きましたが、声や動きがついたのもあり、号泣ものでした。いままさに学生時代を謳歌している子供たちはもちろん、学生時代を過ごしたことのある大人たちにも刺さる、素敵な学園暗殺ストーリーだと思います。
テレビアニメ 第2期
2期は本作のクライマックスまでが描かれていました。高校生のクライマックスと言えば、卒業ですよね。渚達落ちこぼれクラスのみんなはたこの先生と出会って、勉強とあんさつの大成長という普通の生徒では体験しないド派手な高校生活を送ってきたわけです。それだけにクライマックスは感動不可避の凄まじい出来になっていたと思います。あんさつと勉強、2つの試練が生徒たちに課せられているわけですが、それぞれにラスボスがいた感じでしたね。とはいえ勉強の方はまだ現実的な相手だったので少し落ち着いて見れました。あんさつの方はたこの先生関係なので中々壮絶で深刻な話でしたね。さらに生徒間での波乱もありそちらも注目でした。主人公の渚の真価が問われてましたね。今でもすごい印象深い、かなりの神作でした。
テレビアニメ 第2期
1期からの楽しい雰囲気を残しつつも、段々と話数が進むにつれて物語の革新的な部分に触れることになり、1期や2期序盤で出ていた伏線が繋がって更に盛り上がった展開になります。違うクラスの生徒との対決や、主人公である「先生」の過去、クラスの生徒同士の激しい意見のぶつかり合い、それに伴って意見をまとめる為に出た特殊な「解決案」、解決案が提示されてからの動き方、全てがよく考えられた物語です。終盤に起きる大きな戦い、そして感動を呼ぶ衝撃的なラストの展開は、今までの話数を見た人なら間違いなく涙が出てくるものだと思います。生徒と先生がどう向き合い、何を思って成長していくのかを1期を通して2期もしっかりと描かれています。
テレビアニメ 第2期
私は、アニメには全く興味が無かったのですが、CMを見て興味本位で見始めたらすごく面白くて見やすく第1期から見てしまいました。
設定もぶっ飛んでいてギャグ要素も強く面白いですが感動するシーンもあり青春物語でした。
また、OPもEDもアニメとマッチしています。

心に響く名言がとにかく多いく落ち込んでいたり浮かない時に見るといいですよ。

殺意から絆への変化。
私も殺せんせーのような先生に出会っていたら人生変わったのかなとも思いました。

特に24話の卒業の時間は泣けます。タオルのご準備を。
本当に見てよかったです。

老若男女問わず楽しめます。特に全国の先生には見て頂きたいですね。
見終わった達成感もありました!
次は原作を読みたいですね。

テレビアニメ 第2期
暗殺教室という名前はちょっと危なっかしい名前ですが、スクールアニメとしては感動もできるし、学校らしく友情や学び、人間としての成長も感じることのできるアニメだと思います。でも、決してお堅いアニメではなくて、むしろ大半は笑いの絶えない面白いアニメだと思います。特に殺せんせーのキャラクターとしての可愛さと面白さ、そして時には真面目に語るギャップは本当に「先生」。なのに、子ども並に器の小さい感じは爆笑必至です。私はこのアニメを実写版の映画を観た後に観ましたが、実写版よりもやはり細かく漫画に忠実に描かれているので、アニメの方がより楽しめると思います。あと、生徒たちのアクションシーンもなかなか見応えがあるので必見だと思います。

実写映画『暗殺教室(第1作)』

実写映画『暗殺教室』
この作品は、Amazonプライムで3回(3周)見ました。夜中に思いついて見始めて、とにかく続きが気になって気になって一晩で見終えたのを今でも覚えています。本当に絆や挑戦すること、あとはイレギュラーなことが起きた時の気持ちの持ち方、それぞれ一人一人の「違い」を認めて受け入れること、、など沢山のことが学べる最高な映画です。見終えた後は余韻がすごく、大号泣して目が腫れました。私は息子がいますが、絶対に息子に見せたい映画ランキング1位です。笑いあり、涙あり、見終えた後の余韻の凄さ…こんな作品には久しぶりに出会うことができました。さまざまな困難を乗り越えるクラスのみんな、そして殺せんせー。ぜひ世界中の方に一度は見てほしい作品です。
実写映画『暗殺教室』
この映画はスゴイところが満載でした!
その為、どこをピックアップしてお話したら良いか悩んでしまいます…(笑)

まず最初に、この実写化は配役がすごい!
生徒のキャストが素晴らしすぎます!
この作品は個性が強いキャラクターが多かったですが、それぞれキャストが持ち味出して痺れます!
山田くんも菅田くんも新鮮な演技でした!

カメラもアングル等凝っていて撮り方が上手いです。
高圧線の鉄塔登りの格闘は本当に良かった!見ごたえあります!
生徒たちが成長していくところには、いつの間にか親心が芽生えてしまっていたのか涙していました。
エンドロール見てから意外な役者も出ていて、あ!あの人か!!等、ますます奥が深いと思いました。
そういった観点でも、何度見ても楽しめる映画です!

実写映画『暗殺教室』
ころせんせーのビジュアルが漫画版をかなり忠実に再現していて、CGで表現されているからこそ触手などがうねうねと動く感じも良かったです。学園モノで笑えるシーンも多めなのに、クラスのみんながころせんせーのことを頑張って暗殺しようとしているというダークな世界観がギャップがあって良かったです。そしてクラスの人達がどんなに姑息な手を使っても、それをのらりくらりと回避して生き延びるころせんせーが良い感じでした。原作の漫画のストーリーからかなり省略されているのですが、面白い部分だけをピックアップして実写版にしているので、尺は短いけれど内容は濃くなっています。原作ネタを再現しているところも多いので、先に原作の漫画を読むと何倍も楽しめると思いました。
実写映画『暗殺教室』
未知の生命体である殺せんせーをどう表現するのか期待した作品でした。期待通りのキャラクター表現で、声担当である二宮和也さんの表現力がより殺せんせー感を強めていたと感じます。授業を教える殺せんせーの暗殺に奮闘する生徒たちという敵対同士という関係ながら、絆を深めていく展開に惹きこまれます。褒める時は褒め、間違っていればそれをきちんと正していくという先生としての役割をきちんと果たしていく姿に、地球を破壊すると宣言した意味が分からなくなります。徐々に見え始める殺せんせーが教師となった理由に愛する人物の存在があり、その人物の夢を引き継いでいるという姿に心震えます。生徒との絆が深まるたびに本当に生徒たちは殺すことができるのか、そして殺されなかった場合に本当に地球を破壊してしまうのか、真実が見えない展開に続編への期待が強まった作品でした。
実写映画『暗殺教室』
いい意味で、バカバカしく騒々しい映画です。そもそも原作が週刊少年ジャンプに連載されていたマンガで、作者の松井優征さんが語っているところによると、「この作品の着想は、第1話2〜3ページ目の“生徒が一斉に先生に銃を突きつけるシーン”が思い浮かんだことから」その場面を成立させるための設定を考えていった、というもので、マンガとはいえかなり野放図に、ハチャメチャに制作されています。監督が羽住英一郎さんで、『海猿』シリーズなどを撮られている方ですが、アクションシーンは、そのバカバカしい設定に反して、大真面目で格好いいものになっています。まあ、ほとんどギャグですが。主役(といっていいのかわかりませんが)の「殺せんせー」の声を二宮和也さんが演じています。
実写映画『暗殺教室』
この映画では、謎の生物である殺せんせーが、どうして椚ヶ丘中学校3年E組にやってきたのか考えて観ると面白くなってくると思いました。殺せんせーが、生徒思いである部分を持っていたことに感銘を受けることができました。生徒たちが殺せんせーと共に成長していく姿を実感することができました。殺せんせーが、皆さんの教師であったことが幸せでしたと伝えていたシーンが、とても印象に残りました。山田涼介、菅田将暉さんの活躍があり、演技力がとても素晴らしく感じられました。映画を観ていて、殺せんせーの声が「嵐」の二宮和也さんだったことがわかり、とても良かったと思いました。映画は、面白い内容になっていますので、多くの方に楽しんで頂ける作品だと考えられました。

実写映画『暗殺教室~卒業編~』

実写映画『暗殺教室~卒業編~』
前作よりも感動できる要素が増えていて、特にラストのほうでは泣ける展開も用意されているのが結構印象に残りました。全てが謎だったころせんせーの正体も少し分かったりして、興味を惹かれる展開も多々ありました。漫画を実写化すると失敗するとよく言われていますが、この映画はかなり完成度が高いですしちゃんと原作漫画への敬意を感じられるシーンもあって良かったです。クラスの人達はころせんせーに対して何度も暗殺をチャレンジしているのと、授業を何回も受けているのでいつの間にかころせんせーとのちょっとした絆が生まれているところも青春映画っぽくてとても好きです。普通の学園モノでは物足りないという方にはこの作品がツボにはいると思いました。
実写映画『暗殺教室~卒業編~』
原作漫画のファンですが、実写映画は実写映画で魅力的だと思いました。今回で本格的に登場した雪村あぐりのイメージは原作と離れていると思いましたが、映画を観てみると「これはこれであり」と感じられました。特に、普段の声からは想像もつかない殺せんせーらしいぬるぬるとした声や、回想シーンでの表情など、二宮和也さんの演技が素晴らしかったと思います。また、前作にも同様のことが言えますが、原作からそのまま抜き出してきたかのようなE組校舎のセットや小道具が素晴らしかったです。ストーリーについてですが、前後編合わせてわずか2本の映画に収めるには少々長い漫画の内容を上手くまとめており、特に最後の場面は美しい光の演出も相まって、何度観ても涙が止まりません。原作と違う部分は確かにありますが、豪華キャストの演技や再現度の高いセット、演出など、素晴らしい部分も多くある映画だったと思います。
実写映画『暗殺教室~卒業編~』
今まで謎だらけだった殺せんせーの過去が出てきたり、生徒同士の友情が深まったり涙があふれる展開が多くありました。一番渚が大好きで実写でも大好きな山田涼介がしていることから実写の映画を見ましたが山田涼介がしっかりと渚を演じてくれているところにも感動がありました。他の生徒も表情がしっかりとしていて実写のクオリティがどの映画よりも高く感じました。殺せんせーがコスプレ好きでバレバレなコスプレをしながらも登場してくるシーンにはクスッと笑ってしまうところもありつつ暗殺シーンでは真剣な展開が繰り広げられていてドキドキする展開が多くあります。ラストには感動して少しだけ涙が出てきましたが本当に面白くて良い作品だなと感じました。
実写映画『暗殺教室~卒業編~』
松井優征さんの人気コミックが映画された続編がこの映画になります。山田涼介さん、菅田将暉さん、二宮和也さん、桐谷美玲さんなど豪華俳優が多く出演していることも注目ポイントです。物語は新学期を迎え、殺せんせー暗殺を託された椚ヶ丘中学校3年E組の生徒たちが学園祭を行うところから始まります。しかし、それまでE組の中で息を潜めていた茅野カエデが、殺せんせー暗殺に動き出してしまいます。殺せんせーは自らの秘められた過去を明かし、その内容に衝撃を受けたE組の生徒たちは2つに分裂してしまうことになり…映画全体を通して渚くんが、立派な大人に成長したところに感動しました。殺せんせーに渚くんが涙を流しながら笑顔でナイフを差し込むところが悲しく切なくて、涙が止まらなかったです。コミカルなシーンも多くとても面白くて感動できる、素晴らしい作品だと思います。笑いあり涙ありの映画が好きな方におすすめの作品です。
実写映画『暗殺教室~卒業編~』
『暗殺教室~卒業編~』は週刊少年ジャンプで連載された同名漫画を実写化した映画の続編となる作品です。謎の危険生物“殺せんせー”と彼の暗殺を依頼された3年E組の生徒たちを描いた学園サスペンスコメディですが、今作はが完結編となっています。前作でヴェールに包まれていた殺せんせーの過去や暗殺教室を行う目的などが描かれていて、彼の謎が明らかになっていきます。特に彼が今の姿となったきっかけとなった雪村あぐりとのエピソードは悲しくて、せんせーの苦悩や大きな優しさを感じることができます。『卒業編』というタイトル通り、E組の生徒が卒業するまでを描いた作品となっており、殺せんせーとのお別れも描かれているのですが、前作と比較しての生徒たちの成長に思わず涙が出ました。最悪の敵・柳沢とせんせーとの死闘など迫力たっぷりの映像はもちろんのこと、せんせーや生徒たちの内面描写もしっかりと描かれているバランスの良い作品になっています。
実写映画『暗殺教室~卒業編~』
『海猿』や『MOZU』などの硬派なアクション作品を撮ってきた羽住英一郎監督が、なぜこの作品を撮ったのか。荒唐無稽、とはこの作品にこそふさわしいでしょう。謎の超生物である「殺せんせー」を、生徒たちが殺すための「暗殺教室」。アクションと、同じくらいの笑いを展開しながら、最後にはなんだかちょっぴり感動してしまいました。一応、作中の登場人物たちは真面目にやっているわけで。ストーリーとしては、破綻というか、そもそも普通の感覚では理解に苦しむ設定なので、どう展開しても、「あ、そうなんだ」としか思えない。山本舞香さんが本作のキーになるキャラクターを演じていますが、この方、運動神経がすごいですね。地味に菅田将暉さんも出ていたりして、おもちゃ箱みたいな映画です。
今おすすめのお得情報!

話題のドコモ格安プランahamo(アハモ)」!
申し込み受付はネットから。

月額2,970円(税込)でデータ容量はたっぷり20GB。
国内通話5分無料。
時間帯による速度制限なし。
4G/5Gどちらも使えます。

ahamoのネット申し込みはこちら

ahamoって何?という方はこちら

ahamo qr画像