※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています
動画配信状況

映画『ひとよ』はどこで配信している?無料で見るには?

※本ページの情報は2024年3月23日時点のものです。最新の配信状況は各VODサービスにてご確認ください。

  • 2019年11月に劇場公開。
    ひとよ
  • 監督
    白石和彌
  • 出演・キャスト
    佐藤健、鈴木亮平
    松岡茉優、音尾琢真
    筒井真理子、浅利陽介

映画『ひとよ』はどこで見れるのか、主要なVODサービスの配信状況をまとめました。

U-NEXT(ユーネクスト)で配信中の作品

作品名 配信状況
ひとよ

U-NEXTは初回31日間無料に加えて600円分のポイントも付いてくる!それを使って漫画やレンタル作品を実質無料で見ることも。
映画・ドラマの見放題。新作もレンタルで素早く配信。さらに180誌以上の雑誌も読み放題
毎月1,200円分のポイントが付与されるので月額の実質価格はとってもお得!
ポイントレンタル作品や電子書籍などに使えます。
1,500ポイントで映画館チケットへ交換可能※対象映画館一覧はこちら
不足分をチャージ(1pt=1円)すれば現在上映中の作品もお得に見れる!初回特典の600ポイント+不足分900ポイントチャージ。実質900円で映画館で見れる
そしてU-NEXTはダブルスコアをつけて2018年2月の調査開始時よりずっと「見放題作品数No.1」!
さらに2023年7月にParavi(パラビ)と統合TBSテレビ東京の番組に強くなってますますパワーアップ!

U-NEXTの無料体験はここから

本ページの情報は2024年3月23日時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Hulu(フールー)で配信中の作品

作品名 配信状況
ひとよ

日テレ系ドラマ、バラエティに強いのはHulu!
見逃し配信、Hulu独占ドラマ「Huluオリジナル」も注目。
配信本数14万本を突破!
視聴機器も多彩に用意。パソコンにスマホ(iPhone, Android)にタブレット(iPad)。Fire TV、AppleTVなど他にも多数対応。ゲーム機ならPS4にPS5。そしてHuluはなんとニンテンドースイッチでも見れる!
支払い方法はクレカにPayPay、LINE Pay、キャリア決済など様々な手段が用意されています。

Hulu公式ページはここから
※Huluに無料体験期間はありません。

Huluを始めるならディズニープラスとのセットプランもお勧め!
ディズニープラスはディズニー作品だけじゃない!ピクサー、マーベル、スター・ウォーズ、ナショナルジオグラフィック、スターなど多数の作品をラインナップ。Huluと相互に作品を補完しあって充実の動画生活を楽しめます。
ディズニープラスはスタンダード(月額990円)、プレミアム(月額1320円)の2プランがありますが、Huluとのセットプランは上位のプレミアムプラン(4K動画&4台同時視聴)になっています。
Hulu月額1026円、ディズニープラス1320円。これらがセット価格1490円でとってもお得!

Hulu Disney+ セットプラン
※Huluとディズニープラスのセットプランに無料期間はありません。
※また、ディズニープラス単体のサービスにも無料期間はありません。

Amazon プライム・ビデオで配信中の作品

作品名 配信状況
ひとよ レンタル

Amazonプライム会員ならたくさんの映画も見放題!
配達に便利なのはもちろん「Prime Reading(電子書籍の無料本)」「Prime Music(音楽の無料視聴)」「Amazon Photos(写真の無料アップロード)」などプライム会員ならではの特典が盛りだくさん
初回30日間無料で試せる!

Amazon プライム・ビデオの無料体験はここから

Leminoで配信中の作品

配信はしていませんでした。

FODプレミアムで配信中の作品

作品名 配信状況
ひとよ

フジテレビ系ドラマ、映画に強いのはFODプレミアム!8万本以上の動画を配信!フジテレビの人気ドラマやアニメ、映画、バラエティ。さらに人気の韓流ドラマや海外ドラマ。そしてここでしか見られないFODオリジナルドラマなど、多彩なコンテンツが楽しめます。
さらに200誌以上の雑誌も追加料金なしで読み放題。様々なジャンルの雑誌があるので、通勤中や休憩時間にも楽しめる!
視聴端末は、スマホ(iPhone、Android)、タブレット、パソコン(Windows、mac)、そしてFire TVやChromecastを使えば、大画面のテレビでも楽しめます!
FODプレミアム公式はここから
※FODプレミアムに無料期間はありません。

この記事は2024年3月23日時点の情報となります。配信が終了している可能性がございますので、FODオフィシャルサイトにて、必ず最新の情報をご確認ください。

Paraviで配信中の作品

Paraviは2023年7月にU-NEXTと統合しました。
作品の配信状況はU-NEXTを御覧ください

TSUTAYA DISCAS(DVD宅配レンタル)

作品名 配信状況
「ひとよ」 DVD

DISCASは大手レンタルチェーン店ツタヤが運営する月額制のDVD宅配レンタルサービスです。新作・準新作は月8枚、旧作なら8枚制限なし。
DVDだからこそ配信停止になった作品や、配信がされていない作品DVDで見れる!
DVDは専用の往復封筒で郵便受けに届くので不在の心配も必要なし。平均1日~3日ほどでお届け。
返却は郵便ポストに入れるだけ。返送料金もかかりません
まずは30日間無料体験!

DVD宅配レンタル(DISCAS)の無料体験はここから
※無料期間中は新作DVDのレンタルは出来ません
※無料お試し期間終了後、通常料金(無料お試し終了後の料金)で自動更新となります。

実際にTSUTAYA DISCASを使ってレビュー!宅配DVDのメリットや評判を紹介動画配信サービスの全盛とも言える今だからこそDVD/Blu-rayのレンタルサービスTSUTAYA DISCASを特集! 実は映画...

口コミ・感想

この作品はとても胸がキュッとなるような物語が良かったです。複雑な出来事があったり、苦しい家庭環境なのは見ていて心細さを感じました。それでも家族は家族で、親はたった一人しかいないんだと思えるところもあります。
そして子供たちの葛藤しているところがリアルです。それぞれにいろんな想いがあって、どうにかしたい気持ちがあってもがいているのが印象的です。挫折しそうな時があったり、何もしたくない考えたくないなと思ってしまうのも共感できるところがありました。
互いにぶつかり合いながらも、前に先へ進もうとしていく姿が心にグッときました。人と人との繋がりがあってこそ、人は変わっていくような気がして刺さるものがありました。
なかなかのシリアスとゆるいところが、上手くて絶妙なヒューマンドラマでした。キャスティングの鈴木亮平や松岡茉優、佐藤健の演技が素晴らしかったです。内容は、DV夫を殺した妻が、15年後に戻てきた話です。見どころは、母の気持ちが描かれて、彼女が子供達のために父を殺したか、ともに暮らしているのかの心情をクライマックスで、明かすセリフに感動しました。そして、途中までの稲村家や堂下と息子の関係や親と子、互いに噛み合わないところや、だからこその遣る瀬ない感じを言葉で表現しているシーンがとても良かったです。さらに、兄弟3人が話しながら、3人ともタバコ吸ってるシーンが気に入ってます。親子の深い溝が分かるだけに、それが埋まらない切なさも考えさせられた作品です。
虐待されていた子供のためにDV夫を手にかけてしまった母親・こはる(田中裕子)が、15年の服役を終えて家に戻ってきました。しかし、父親の暴力から解放されたはずの”残された子供たち”は、田舎の小さな町でずっと「人殺しの子供」のレッテルの中で鬱屈した人生を生きてきたのです。妻に素性がバレて離婚を突き付けられた長男・大樹(鈴木亮平)、うだつの上がらないフリーライターで母のことを暴露しようとしていた次男・優二(佐藤健)、美容師になることを諦めてスナックで毎日泥酔している長女・園子(松岡茉優)らは、素直にこはるを受け入れられません。しかし、次第にこはるの思いを感じ、途切れずに続いていた家族の絆を拒絶できずに、家族として少しずつ前を向いて再構築始める物語です。そのプロセスが丁寧に描かれており、失われた家族としての15年と、父親をそういう形で排除したことの功罪を噛みしめていくのです。ばらばらだった家族が、ある事件を機にもう一度ちゃんとお互いを大切に思えるようになっていった終盤は、コミカルだけどすこし重たくて、庭にいるこはるの姿を兄妹たちがそっと見ているシーンは、その関係が変わったんだな、と感じさせてくれるものでした。罪は消えないけれど、彼らが少しだけ前に歩き出して、穏やかな日常を取り戻してくれたら良いなぁ、という余韻のあるシーンです。凄い演技派の役者さんたちが勢ぞろいしている作品なので、最初から最後まで目が離せません。どんなシーンも外れなく、じっくり味わえる作品です。
家族という存在は密接にかかわり合うものだからこそ、一つでも歯車が狂ってしまうと家族全体が破滅していくというのがリアルに伝わってくる作品でした。作品の中で母親が子どもたちを守るためにした行動は、どれだけ母親が追い詰められてしまったのかがわかって切なくなりました。佐藤健さんや鈴木亮平さん、松岡茉優さんなど演技力のある役者が揃い踏みしているので、重厚な物語がさらに魅力的なものになっているような気がしました。ずっとシリアスなわけではなく、家族の日常を感じさせるようなほのぼのとした場面もあり、その二つの場面のギャップも印象的でした。この作品を見たあとは、家族に対する価値観を改めて考え直してみようという気持ちにもなりました。それくらい深いメッセージが込められた物語だと思います。
母親がDV夫を殺したことで、殺人犯の子供になったっていうのは確かに辛いことだけれど、DVをしていた父親が殺されなかったら、ずっとその後も地獄が家で続いていたと思うと、どっちになっても地獄だったんじゃないかって思ってしまいます。もちろん他に方法があったんじゃないかとか、色々と考えては、今の自分の現状をお母さんのせいにするしかないのも分かるし、見ている側だってなんとも言い表せない気持ちになるんだから、本人たちはもっとどうしようもなかったんだろうなって思います。俳優さんたちが、みんな演技上手い人たちだったし、何よりもお母さん役の田中裕子さんが素晴らしくて、最後のどんな気持ちでいたのかを明かしたシーンは感動でした。
母親役である田中裕子さんの作品の中に溶け込んでいる雰囲気がすごく好きでした。まさに田中裕子さん適役といった内容でした。母親がDV夫を殺害してからの残された兄弟の苦しみも表現されていてとても感情移入できました。佐藤健さんのまた違った雰囲気も味わえました。松岡茉優さんは、この作品でもとてもかわいいですがこんないい演技もできるのかと好感がもてました。親と子供たちの15年振りの再会により、苦しみやなんともいえない距離感がとても伝わってきて切ない気持ちになりました。親と子供の関係について深く考えさせられる作品です。笑えるシーンもいくつかあって全体的に暗いといったわけではなく、バランスの良い作品だと思いました。
今おすすめのお得情報!