動画配信状況

『私の家政夫ナギサさん』はどこで配信している?無料で見るには?

※本ページの情報は2021年3月5日時点のものです。最新の配信状況は各VODサービスにてご確認ください。

  • 2020年7月~ TBS系列で放送。
  • 出演
    多部未華子、瀬戸康史
    眞栄田郷敦、高橋メアリージュン
  • 原作は四ツ原フリコによる漫画『家政夫のナギサさん』

ドラマ『家政夫のナギサさん』はどこで見れるのか、主要なVODサービスの配信状況を見ていきます。

U-NEXT(ユーネクスト)で配信中の作品

配信はしていませんでした。

Hulu(フールー)で配信中の作品

配信はしていませんでした。

Hulu(フールー)ストアで配信中の作品

配信はしていませんでした。

dTVで配信中の作品

配信はしていませんでした。

FODプレミアムで配信中の作品

配信はしていませんでした。

Paraviで配信中の作品

作品名 配信状況
私の家政夫ナギサさん
私の家政夫ナギサさん ディレクターズカット版
私の家政夫ナギサさん 新婚おじキュン!特別編

TBS、テレビ東京、WOWOWの番組に強いのはParavi(パラビ)!
独占番組や見逃し番組も多数配信!
映画、ドラマ、アニメだけじゃない!ガイアの夜明け、がっちりマンデー!!、日経プラス10などニュース、ドキュメンタリーも多数配信。
まずは2週間無料体験!

Paraviの無料体験はここから

TELASAで配信中の作品

配信はしていませんでした。

Amazon プライム・ビデオで配信中の作品

配信はしていませんでした。

口コミ・感想

どんなドラマも一応初回は見ておこうと思うタイプだったことと、主演の多部未華子さんが好きで、「家政婦」というタイトルからも専業主婦の私の目線で楽しく見られるかな?と思い、軽い気持ちで見はじめました。ところが、初回から楽しすぎて次の週までに録画を2回も見てしまうくらいハマってしまいました。
まず、多部さんの声がドラマに合っていてとても心地よく見ていられることと、身に着ける洋服が毎回かわいらしくて真似したいと思えたことと、なんといっても大森南朋さんにこんな素敵な魅力があったのか!!と驚いてしまうくらいにナギサさん役がピッタリで、大森さんの癒し度100パーセントな笑顔に毎週釘付けになっていました。
友人とも放送された次の日はナギサさんのどこのシーンが一番ツボだったのか話して盛り上がっていました。育児中で自分の時間がなかなかとれない私にとって一週間で最も楽しみにしていたドラマです。
相原メイを演じている多部未華子さんの魅力が全開のドラマです。ファッションもメイクも仕草も全部可愛いです。メイは製薬会社のMRをしていて病院への薬剤の営業や勉強をとても頑張っています。30歳前の年齢でリーダーも任され皆を引っ張っていく姿はとても格好良いです。とても充実している生活をしていて羨ましいとさえ思います。こんなに仕事を頑張っているので家の中のことをやる時間がないのは当然です。でも違ったのです。時間があってもやる気もないしやってもセンスがないのが見ていてとてもいじらしく思えてきます。
妹がメイの誕生日プレゼントとして派遣された家政婦のナギサさんは見た目はおじさんですが家事をやらせたらとても有能な人物でした。おじさんに家のことをやってもらう葛藤がありましたが心地よい空間と気分にさせてもらいメイはとても幸せだと感じるようになって行くのです。その過程を見てドキドキしたり癒されたりします。二人の感情が自分でも気づかないうち繋がっていく演技に心を打たれます。
家政夫を描くストーリーに面白みを感じ、そこから女だから家事ができなければならないという固定観念を払拭してくれる作品でした。
主人公・メイは仕事はできますが、全ての力を仕事に注いでしまうために家のことが全くできずに部屋がゴミ屋敷と化してしまっている姿が見られ、状況を変えたくともどうしていいか分からないという姿に現状に追い込まれているしんどさを感じさせます。
そこから家政夫であるナギサさんと出会い、最初はおじさんという見た目から拒否感を拭えなかったメイですが、ナギサさんの完璧な家事とお母さんを感じさせる安心感から徐々に信頼感を寄せていく展開と共に追い込まれていた現状から脱していくメイに心が温かくなります。
回が進むに連れて信頼感からさらに恋愛感情へと発展していく展開にどうなってしまうのかという期待が結末に向けて強くなりました。
年齢の違いから恋愛関係になることを躊躇うナギサさんに手放したくないと伝えるメイの言葉からナギサさんの存在の大きさを感じさせ、(ネタバレのためカット)となった二人の結末に心が温まった作品でした。
昔とは時代が変わり、男女平等と言われて久しいですが、「女性は家事がうまくこなせて当たり前」と言った風潮が今だに根強くあります。
なので、家事を上手くこなせない女性は、何となく引け目を感じることがあったり、家事が不得意なことを周囲に言いづらい、といったこともあるのではないでしょうか。
仕事に没頭する余り、家事をする時間がない、家事ができないことは無いけれど、家事を完璧にする余裕はないし、そんなことをするよりはもっと仕事をしたい、という女性も多いのではないでしょうか。
『私の家政婦ナギサさん』は毎回、そんな仕事に没頭して疲れている女性をまるでお母さんのように、暖かく包み込み、癒してくれて、応援してくれるドラマです。
恋愛模様も最後まで気になるので、恋愛ドラマが好きな方にもぜひおすすめしたいです。
おじさん家政夫のナギサが部屋に入ることを凄まじく嫌がっていた筈のメイが徐々にナギサに惹かれていくという展開が面白かったです。
シンプルなストーリー展開ではありますがドラマを観ていると引き込まれていくんです。コワモテ役でよく見る大森南朋のギャップというのが目につきました。
家事代行サービス業ということで掃除、洗濯、料理をするエプロン姿の大森南朋というのは違和感しか感じませんでした。ただそんな大森南朋が演じるナギサの優しさ、気づかいというのがやたらと倍増して伝わってくるのが不思議でした。そしてそんなナギサとメイのつかず離れずの関係というのが見ていて飽きないドラマでした。観ていてほのぼのとさせてくれるドラマです。
このドラマはナギサさんが、完璧に家事をこなしていくのが気持ち良かったです。美味しいご飯を作ったり、部屋をピカピカにしていくのは素晴らしいです。いつも穏やかな姿も印象的です。
そしてメイは仕事に奮闘していたのが頼もしかったです。夜遅くまで勉強をしているのは、とても頑張っているなと感じました。
また少しずつメイは、ナギサさんのことを気になっていたのが可愛かったです。ナギサさんの存在が必要と感じていくのが良かったです。二人の関係性が絶妙で、見ていてキュンとしました。
お互い本当のことを言えるようになって、だんだん深くなっていくのがリアルです。とにかくナギサさんを見ていると、癒されて安心できるのが良かったです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です