動画配信状況

【配信状況】Re:ゼロから始める異世界生活(リゼロ)の劇場版も!どこで配信しているのか調査。無料でも見れる?

※本ページの情報は2021年10月13日時点のものです。最新の配信状況は各VODサービスにてご確認ください。

ライトノベル原作『Re:ゼロから始める異世界生活』。

  • 2016年 テレビアニメ第1期
  • 2017年 劇場版 第1弾『Re:ゼロから始める異世界生活 Memory Snow』
  • 2019年 劇場版 第2弾『Re:ゼロから始める異世界生活 氷結の絆』
  • 2020年 テレビアニメ第1期の「新編集版」が放送。
  • 2020年7月~ テレビアニメ第2期の前半クールが放送開始。
  • 2021年1月~ テレビアニメ第2期の後半クールが放送開始。

※アニメ第1期はどこも「新編集版」となっており、2016年版を配信しているところは無いようです。

それでは『Re:ゼロから始める異世界生活』がどこの動画配信サイトならば見れるのか調査しました。

dTVで配信中の作品

配信はしていませんでした。

U-NEXT(ユーネクスト)で配信中の作品

作品名 配信状況
Re:ゼロから始める異世界生活
Re:ゼロから始める異世界生活 Memory Snow
Re:ゼロから始める異世界生活 氷結の絆
Re:ゼロから始める異世界生活 2nd season

U-NEXTは初回31日間無料に加えて600円分のポイントも付いてくる!それを使って漫画やレンタル作品を実質無料で見ることも。
映画・ドラマの見放題。新作もレンタルで素早く配信。さらに140誌以上の雑誌も読み放題
毎月1,200円分のポイントが付与されるので月額の実質価格はとってもお得!
※ポイントはレンタル作品や電子書籍などに使えます。
ダブルスコアをつけて25ヶ月連続「見放題作品数No.1」!

U-NEXTの無料体験はここから

本ページの情報は2021年10月13日時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Hulu(フールー)で配信中の作品

作品名 配信状況
Re:ゼロから始める異世界生活
※上記タイトルにシーズン1~2まで配信されています。
Re:ゼロから始める異世界生活 Memory Snow
Re:ゼロから始める異世界生活 氷結の絆

日テレ系ドラマ、バラエティに強いのはHulu!
見逃し配信、Hulu独占ドラマ「Huluプレミア」も注目!
2週間無料で視聴できます!

Huluの無料体験はここから

Hulu(フールー)ストアで配信中の作品

配信はしていませんでした。

FODプレミアムで配信中の作品

作品名 配信状況
Re:ゼロから始める異世界生活
配信期限:2022年4月30日
Re:ゼロから始める異世界生活 Memory Snow
配信期限:2021年10月31日
Re:ゼロから始める異世界生活 氷結の絆
配信期限:2022年6月30日
Re:ゼロから始める異世界生活 2nd season
配信期限:2023年3月31日

フジテレビ系ドラマ、映画に強いのはFODプレミアム!
Amazon Payかクレジットカードで登録すれば初回2週間無料で見れる!
アニメや海外ドラマも配信!さらに100誌以上の雑誌も読み放題!雑誌読み放題も月額基本料に含まれているので追加料金必要無し!もちろん無料体験中でも雑誌読み放題を利用できます。
FODの無料体験はここから

Paraviで配信中の作品

配信はしていませんでした。

Amazon プライム・ビデオで配信中の作品

作品名 配信状況
Re:ゼロから始める異世界生活
Re:ゼロから始める異世界生活 Memory Snow レンタル
Re:ゼロから始める異世界生活 Memory Snow(dアニメストア) オプションチャンネル
Re:ゼロから始める異世界生活 氷結の絆
Re:ゼロから始める異世界生活 氷結の絆(dアニメストア) オプションチャンネル
Re:ゼロから始める異世界生活 2nd season レンタル

Amazonプライム会員ならたくさんの映画も見放題!
配達に便利なのはもちろん「Prime Reading(電子書籍の無料本)」「Prime Music(音楽の無料視聴)」「Amazon Photos(写真の無料アップロード)」などプライム会員ならではの特典が盛りだくさん
初回30日間無料で試せる!

Amazon プライム・ビデオの無料体験はここから

dアニメストアで配信中の作品

作品名 配信状況
Re:ゼロから始める異世界生活
Re:ゼロから始める異世界生活 Memory Snow
Re:ゼロから始める異世界生活 氷結の絆
Re:ゼロから始める異世界生活 2nd season

アニメを見るならdアニメストア!
日本最大級の圧倒的ラインナップで初回31日間無料で見れる!
ど定番のアニメ見放題サービスでありながらわずか月額440円(税込)!
お客様満足度 4年連続No.1(2020年 オリコン顧客満足度® 調査 定額制動画配信 アニメ部門 第1位)
ドコモユーザー以外の方でも利用できます。

dアニメストアの無料体験はここから

※ドコモの回線契約またはspモード契約がないお客さまが本サービスをご利⽤いただくためには「dアカウント」が必要です。spモード契約でのご利用とサービス内容やお支払い方法が異なる場合があります。
※初回31日間無料(31日経過後は自動継続となり、その月から月額料金全額がかかります。)
※契約日・解約日に関わらず、毎月1日〜末日までの1か月分の料金が発生します。別途通信料その他レンタル料金等サービスによっては別料金が発生します。

TSUTAYA DISCAS(DVD宅配レンタル)

作品名 配信状況
Re:ゼロから始める異世界生活 DVD
Re:ゼロから始める異世界生活 Memory Snow DVD
Re:ゼロから始める異世界生活 氷結の絆 DVD
Re:ゼロから始める異世界生活 2nd season DVD

DISCASは大手レンタルチェーン店ツタヤが運営する月額制のDVD宅配レンタルサービスです。新作・準新作は月8本、旧作は借り放題。
DVDだからこそ配信停止になった作品や、配信がされていない作品DVDで見れる!
DVDは専用の往復封筒で郵便受けに届くので不在の心配も必要なし。平均1日~3日ほどでお届け。
返却は郵便ポストに入れるだけ。返送料金もかかりません
まずは30日間無料体験!

DVD宅配レンタル(DISCAS)の無料体験はここから
※無料期間中は新作DVDのレンタルは出来ません

口コミ・感想

テレビアニメ第1期

テレビアニメ第1期
アニメ『Re:ゼロから始める異世界生活』の第一期を見た感想は非常に面白いのですがこんなに安心してみることができないアニメは久しぶりだなぁと感じました。
ストーリーは主人公が何度死んでしまっても記憶をなくして蘇ることができるのですが、それ以外は特別身体能力が高いとか強い力があるといったことはないのでいつ死んでしまうのか見ていてハラハラドキドキするアニメだと思いました。途中から蘇れば今まで死んでしまった人も蘇った時期によって復活するのも却ってタチがよくないので、普通は死んでしまうことは通常考えられないヒロインなどもかなり残酷に死んでしまうので見ていて安心できません。しかしそれをどうやって回避していくかということがこの作品の非常に面白い点なので是非オススメしたい作品です。
テレビアニメ第1期
見始めたきっかけは、よく見ているアニメ視聴アプリのランキングを見る度1位にランクインしていたのでなんだか面白そうだなと思ったからです。
主人公がある日突然異世界に行き、そこである少女と出会うという始まりなので、最近のアニメに時々あるものと似てるのかなと思いつつも、1位にランクインしている理由が気になったので見進めると、だんだんとその意味が分かってきました。いろいろな人物と関わる中で主人公に芽ばえる正義感や、思いやりの心、優しさなどの感情がどんどん伝わってきて、胸が熱くなるシーンがたくさんあります。また、人の命がいろいろな場面で関わってくるアニメなので、自分や他者の命の大切さについても考えさせられます。現実ではなかなかありえない設定のアニメだからこそ、自分に置き換えて考えた時に、人との関わりの中でもっと思いやりを持とう、ひとつひとつの命を大切にしていこうと思えるとてもいい作品です。このアニメを見ることで自分の今までの考え方を良い意味で変えられたり、命について考えたりと、観た人ひとりひとりにとっていい機会になる思うのでぜひ多くの人に観て欲しいと思います。
テレビアニメ第1期
よくある異世界転生ものの作品になっているのですが、主人公の成長を何よりも感じることができる作品だと思います。主人公は転生する前は引きこもりの少年だったのですが、異世界で己の変わった能力を駆使していくうちに、大切な人たちを守ることの大切さに気づいていって、逞しくなっている様子を感じることができました。
主人公の能力の「死に戻り」はとても変わった能力で、死ぬことによって効果を発動する能力になっていて、今までの異世界ものではみたことがないような能力は面白かったです。また、ミステリー要素も多く組み込まれているなと思いました。主人公が最初に出会うサテラの正体がどんななのだろうかと謎を解くような感じで見るのが面白かったです。
テレビアニメ第1期
初めは予備知識も何もなく、よくある異世界ものなのだろうという程度の気持ちで見始めた作品でした。でも、予想に反して冒頭から、この先何かとんでもない悲劇が起こるのではないかと思わせるシーンがチラついて、不安が駆り立てられると同時に、この物語の面白さを感じて、次の展開を知りたくなりました。一話見終わるごとに、ストーリーにどんどん引き込まれていって、次は何が起こるのか、悲劇なのか奇跡なのか、救いはあるのか無いのか、想像も出来ないことばかりの展開に早く続きが見たくて、いつも高揚感が収まりませんでした。ナツキスバルに降り掛かる出来事は、顔をしかめずには見ていられないほどの悲劇ばかりなのですが、そんな中で起こるほんの少しの救いに、心も本当に救われた気持ちになります。なかでも、打ちのめされて立ち上がれなくなったスバルにレムが語りかける言葉には、涙が止まりませんでした。
テレビアニメ第1期
主人公のスバルが、死んだらある時点からやり直しという、正にゲームのRPGのような感じでストーリーが展開していき、強敵たちと戦うというのが、アニメ作品としては斬新で面白いです。
そして、魔法使いや精霊使いなど、特殊能力を持ったキャラクターが大活躍するド迫力なバトルシーンも満載でスリリングで引き込まれます。なんといっても、個性的なキャラのオンパレードという感じで、魅力的なキャラクターが次から次へと登場するのが見所です。
そして、ヒロインのハーフエルフのエミリアをはじめとして、鬼族のメイドのラムとレムなど美少女キャラが多いです。特に、レムはスバルと行動を共にすることが多く、正に萌えキャラという感じで可愛すぎます。
テレビアニメ第1期
Re:ゼロから始める異世界生活は異世界ファンタジーバトル系としては最高の作品であることは間違いありません。ループ系ってどうしても見ているとイライラしたりしちゃいますが、リゼロに関してはそれが全くないですよね。毎話続きが気になるいい終わり方で視聴者をやきもきさせる工夫はリゼロの最大の魅力です。次どうなるの?と視聴者に想像させて次の話の期待感や作品の没入感を最大まで上げています。そしてストーリーは入念に練られていて矛盾などは一切なく見ている私達に気持ち良く伏線回収をさしてから新たに伏線を残すという鮮やかさは凄いの一言ですね。
そしてヒロイン達はどのキャラも個性的で可愛いのも魅力です。主人公スバルに感情移入も出来て作品に深みが出るようにしっかりと作り込まれたRe:ゼロから始める異世界生活は凄くおすすめの作品です。
テレビアニメ第1期
スバルの障害となったのは、序盤はエルザ、中盤は魔獣、終盤は白鯨と大罪司教ペテルギウスの4つです。
私が一番印象に残ったのは、大罪司教ペテルギウス戦ですね。これだけは今思い出してもゾワゾワ寒気を感じる程。まさか最後まで縺れるとは思ってもみませんでした。
まずペテルギウス自体特徴がありますね。
あの首を真横に傾けて話す仕草が独特ですし、怠惰ですねぇ~という口癖も耳に残りました。
本作品で一番濃いキャラクターだと思います。
そしてスバルを助ける為にレムがボロボロになって惨殺されたり、見えざる手の攻撃によって仲間が殺されていったり。
ユリウスの力を借りてなんとか倒したと思ったら、ラストでまた現れますし。
ホラー映画顔負けってぐらいの恐怖を感じましたし、ドキドキして面白かったです。
テレビアニメ第1期
かなり特殊な異世界転生系アニメだなって印象を受けました。
普通はチートスキルをもっていたり、前世の知識で大活躍っていうのが多いですから。
その点本作品の主人公スバルは大変です。
死に戻りスキルがあるとはいえ、どこでセーブされているかわからないのでリスタート地点も不明。
今は死に戻り出来ているけど、一定回数を超えるとそのまま死ぬかも?次はないかも?という恐怖に耐えながらよく頑張ったと思います。
私の気に入ったシーンは対白鯨戦全般ですね。
白鯨との闘いもそうですけど、その前準備も上手く出来たと思います。
クルシュ達は王選のライバル候補者、つまり敵です。
そんな人達を上手く巻きこんだ話術は見事でした。
そして白鯨戦では戦意喪失していくものが多い中、スバルだけは心折れる事なく戦いました。
そりゃあレムが惚れるのも仕方ないって感じましたし、面白かったです。
テレビアニメ第1期
スバルは何度死んでもやり直す事の出来る能力「死に戻り」を持っているのですが、この能力を使ってヒロインや関わる人達を救ったり自分の窮地を脱出していきます。何度もくじけそうになりながらも問題を解決するために身を削りながら戦っていくスバルに感動します。
敵も味方も個性の強いキャラが多いので見ていて飽きないです。
小柄で可愛い毒舌な姉妹や包容力満点のエミリア、チート級に強いラインハルト、言動の全てが狂っているのに何故か好きになってしまう敵キャラなど
異世界アニメの中でも個々のキャラクターの色の強さは群を抜いています。
シナリオ面でも熱い戦闘シーンからシリアス展開、泣けるシーンが多数ありダレる事のない常に先を見たくなる面白さがあります。

テレビアニメ第2期 前半クール

テレビアニメ第2期 前半クール
2期では今まで謎に包まれていたロズワールの真相やエミリアの過去、そしてスバルが異世界に飛ばされる以前の話などが深堀されていてシナリオとしての付箋回収の面が強かったです。それによって新たな謎が増えて気になる事も増えました。
エキドナを始めとした今まで登場していなかった魔女や、ベアトリスがロズワール邸の従者になった理由についても言及されていて「そうだったのか」と思う事が多く考えさせられる事が多いです。
エミリアはある理由から試練を受ける事になるのですがこの試練内容が見ている側の心をかなり揺さぶる内容でエミリアの心理接写が記憶に強く残りました。
魔女達が集まり色々な事が語られる中、嫉妬の魔女サテラの登場もあり続きがとても気になります。
テレビアニメ第2期 前半クール
Re:ゼロから始める異世界生活の第二期は強欲の魔女エキドナが登場します。エキドナは坂本真綾さんが演じていますが、キャラクターに合いすぎていてエキドナの不気味さと主人公の昴を知識欲から誘惑する部分の怪演がすごすぎます。エキドナ自体、かわいいキャラクターで大好きです。
第二期はエキドナ以外にもガーフィール、フレデリカ、リューズ等の魅力的な新規登場キャラクターと第一期からそのまま登場するキャラクターもいて見ていて飽きません。
物語の展開上、人気キャラクターのレムの登場回数が減っているのは残念ですがそれ以上に新規登場キャラクターが魅力的に全力で活躍するので面白いです。
またエキドナ以外の各魔女も登場してきて、物語の核心に近い部分も出てきます。嫉妬の魔女もシルエットのみですが登場します。第二期後半シーズンは1月から放送予定ですが見逃せない前段の物語になるのでぜひ見ることをオススメします。
テレビアニメ第2期 前半クール
第2期は第一期で謎とされていたことの種明かし的なストーリーで、伏線回収という感じがします。特に、エミリアを王選に連れ出した張本人でラスボスという感じだったロズワールの企みなどが描かれているのが面白いと思います。
そして、初回からレムがいきなり存在を消し忘れるという、衝撃的な展開もあり、この先ストーリーがどういう感じで進んでいくのだろうとハラハラします。その後、レムが登場しないのは残念ですが、その代わりに個性豊かな魔女軍団が登場するので見ごたえがあります。
そして、エミリアが試練に臨み、どちらかというツンデレキャラという感じのエミリアが、今までに見せたことのないような可愛らしい表情を見せるのも見所だと思います。

テレビアニメ第2期 後半クール

テレビアニメ第2期 後半クール
『第二期 後半クール』の1番の見所はエミリアの過去が描かれていることだろう。リゼロシリーズは話が進むほど謎が増えていたが、第二期後半クールでやっと、謎が少し解決し、また新たな謎が増えた。
そう、また謎が増えたのだ。アニメ勢なため原作やコミックは一切読んでいないのだが、後半クールを見たあとは手を出さなくてはいけないのか、と思っていた。(やはりアニメの綺麗な作画でストーリーを見たいため、未だに原作を読んではいないが。)
エミリア以外にも、まさかあいつが!と誰もが思うあのキャラの過去も描かれている。筆者は、その過去を見たあとはそのキャラの株が少し上がったほどだ。
エミリア好きは画面から目を離す暇が無いほどエミリア三昧の後半クール、ぜひ複数回見ることを推奨する。
テレビアニメ第2期 後半クール
これまで溜まっていたウップンをスッキリと晴らしてくれた!という神展開でした。というのも「Re:ゼロから始める異世界生活 第二期 前半クール」は魔女が登場したのはいいですけど、謎は深まるばかり。また恐るべき強敵に出くわしてアッサリ殺されてリスタートという感じでモヤモヤしていました。でも後半クールはこれまでの失敗を整理し、見事解決へと導いてくれました。中でも良かったのはガーフィールがスバルの仲間になった点ですね。これはかなり心強いです。腸狩りのエルザ相手に一歩も引けをとらなかった戦いは見事でした。そして三大魔獣の一つである”大兎”も見事撃破。死に戻りし慣れたスバルですら、精神を壊されそうになった大兎。対大兎ではスバルも大活躍しましたし、楽しく観れました。
テレビアニメ第2期 後半クール
1クールからの流れとして、色々な過去の真実が明らかとなっていくストーリー構成になっていて、どんどん解明されていく面白さに見進めていくにつれてどハマりしていきました。特にエミリアの成長のようなものが感じられ、逞しくなっていっているなと思いました。原作をまだ読んでいないこともあって「え!」となる驚きも多く、EMPでのバトルが凄くアツかったです。とにかく合間に交わす言葉のやり取りがステキ過ぎました。これまでこのアニメシリーズを見てきたという人にはぜひ見て欲しいです。これまでの引っ掛かりなどが解決されてスッキリすること間違いなしです。3期を期待できる終わり方だったのも見終わった際に感じたことで、3期が作成されることを楽しみにしています。
テレビアニメ第2期 後半クール
個人的に最高に痺れた所はやはりクライマックスのベアトリス契約シーンです。
当方原作は全く読んでおらずアニメ勢ですがそれでもあれほど頑なに心を閉ざしていたベアトリスが心を開いた瞬間が何よりも感動的でその閉ざした心を開いたスバルの発言一つ一つが感動的でした。
1期とは違い2期は前半後半共に始まりから終わりまでずっと暗い感じが続いてましたがそれを打破して明るい未来を掴み取った決定的なシーンだったと思います。

またベアトリスだけではなくラムの告白シーン、エミリアとスバルのキスシーンも1期からラムやエミリア、スバルの足跡を見てきたからこそ感動できるシーンだったと言えますしここもおそらくそれぞれの物語としてはクライマックスと言えるシーンだったと思います。

スバルが見えざる手を発動したシーンもその見えざる手(怠惰の魔女因子)の持ち主が(ネタバレのためカット)だったと言う事と(ネタバレカット)が狂人化した理由、(ネタバレカット)が守りたかった人がエミリア、それらの要素があった上でスバルへ受け継がれたと思うとやはり思う所がありましたし作品の構成の深さに驚かされました。

テレビアニメ第2期 後半クール
一言で言えば『最高』です。めちゃくちゃおもしろかったです。主人公スバルは死に戻りをしながらエミリアを助けることが自分の使命だと思って行動をしてきました。死ぬことすら躊躇せずに。このクルーではスバルは魔女のエキドナと出会い試練として過去の自分・自分が死んだ後の世界を体験します。過去の自分、今までいた世界では両親が出てきてなぜスバルが引きこもりになったかが明らかになりました。エミリアと出会ってレムと出会ってスバルは本当に成長して行ったことが良く分かりました。しかし、死に戻りを繰り返し死んだ後の世界をエキドナから見せられ誰もその死を望んでいないことが分かります。自分は死んでエミリアを助ける事が使命だと思っていましたが違う事に気づきます。命の大事さを教えてもらった気がします。奥深く考えさせられることの多かったクルーでした。スバルの過去について知れたこと、両親の存在が分かった事はファンとして最高に嬉しかったです。スバルが成長しエミリアも成長しました。おもしろかった。と心から言えます。
テレビアニメ第2期 後半クール
ただのふわふわした癒し属性のキャラクターだと勝手に思っていたオットー・スーウェンの生い立ちを知ったことによって彼のことが愛おしくてたまらなくなりました。彼が経験してきた出来事を自分自身に置き換えてみようとしても上手く想像できないほどに壮絶な過去を歩んできたのに、今となってはそれをおくびにも出さずに穏やかな笑をたたえているのが本当に凄いなと尊敬の念を抱きました。そして、命の危険を伴うことを覚悟の上で自身の役目を果たそうと奮闘する姿はとてもかっこよくて見直しました。今まではエミリアたんやレムやラムなどの可愛い子にしか目がいかなかったけれど、思わぬところでこんなにも強くて仲間思いのオットーを好きになれたことに嬉しさが凄まじい勢いで込み上げてきました。

dアニメストアの無料体験はここから

今おすすめのお得情報!

700誌以上の雑誌が読み放題の楽天マガジン年額プラン2,860円(税込)キャンペーンを実施中です。

ひと月あたりたった238円で雑誌読み放題とはとんでもなくお得。
雑誌読み放題を利用したことがない方はこの機会に是非。

詳しくは楽天マガジンホームページをご確認ください。

キャンペーン期限 2021年11月15日(月) 朝の9:59まで。

楽天マガジン キャンペーンはこちら


話題のドコモ格安プランahamo(アハモ)」!
申し込み受付はネットから。

月額2,970円(税込)でデータ容量はたっぷり20GB。
国内通話5分無料。
時間帯による速度制限なし。
4G/5Gどちらも使えます。

ahamoのネット申し込みはこちら

ahamoって何?という方はこちら

 

ahamo qr画像

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です