動画配信状況

映画『シン・ゴジラ』はどこで配信している?無料で見るには?

※本ページの情報は2021年9月22日時点のものです。最新の配信状況は各VODサービスにてご確認ください。

  • 2016年7月に劇場公開。
  • 総監督
    庵野秀明(代表作:エヴァンゲリオン、ふしぎの海のナディア 等)
  • 出演・キャスト
    長谷川博己、竹野内豊
    石原さとみ、高良健吾
    市川実日子、高橋一生
  • 受賞
    第40回 日本アカデミー賞において最優秀作品賞、最優秀監督賞など10部門を受賞。
    他、「ブルーリボン賞 作品賞」、「毎日映画コンクール 日本映画大賞」など多数の賞を受賞しました。
  • 庵野秀明監督の関連作品は別記事にもまとめていますので合わせて御覧ください。

映画『シン・ゴジラ』はどこで見れるのか、主要なVODサービスの配信状況をまとめました。

U-NEXT(ユーネクスト)で配信中の作品

作品名 配信状況
シン・ゴジラ

U-NEXTは初回31日間無料に加えて600円分のポイントも付いてくる!それを使って漫画やレンタル作品を実質無料で見ることも。
映画・ドラマの見放題。新作もレンタルで素早く配信。さらに140誌以上の雑誌も読み放題
毎月1,200円分のポイントが付与されるので月額の実質価格はとってもお得!
※ポイントはレンタル作品や電子書籍などに使えます。
ダブルスコアをつけて25ヶ月連続「見放題作品数No.1」!

U-NEXTの無料体験はここから

本ページの情報は2021年9月22日時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Hulu(フールー)で配信中の作品

作品名 配信状況
シン・ゴジラ

日テレ系ドラマ、バラエティに強いのはHulu!
見逃し配信、Hulu独占ドラマ「Huluプレミア」も注目!
2週間無料で視聴できます!

Huluの無料体験はここから

Hulu(フールー)ストアで配信中の作品

配信はしていませんでした。

dTVで配信中の作品

作品名 配信状況
シン・ゴジラ レンタル

dTVなら初回初月無料で見れる!
月額550円(税込)で映画、ドラマ、音楽ライブにフィットネス動画まで大充実で楽しめるのがdTV!
※AppStore、GooglePlayで課金すると650円高くなってしまうのでこちらのWEB上からの登録がオススメ!
携帯電話会社がドコモ以外の方でも利用できます。

dTVの初回無料おためしはここから

本作品の配信情報は2021年9月22日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはdTVのホームページもしくはアプリをご確認ください。

FODプレミアムで配信中の作品

作品名 配信状況
シン・ゴジラ レンタル

フジテレビ系ドラマ、映画に強いのはFODプレミアム!
Amazon Payかクレジットカードで登録すれば初回2週間無料で見れる!
アニメや海外ドラマも配信!さらに100誌以上の雑誌も読み放題!雑誌読み放題も月額基本料に含まれているので追加料金必要無し!もちろん無料体験中でも雑誌読み放題を利用できます。
FODの無料体験はここから

Paraviで配信中の作品

作品名 配信状況
シン・ゴジラ レンタル

TBS、テレビ東京、WOWOWの番組に強いのはParavi(パラビ)!
独占番組や見逃し番組も多数配信!
映画、ドラマ、アニメだけじゃない!ガイアの夜明け、がっちりマンデー!!、日経プラス10などニュース、ドキュメンタリーも多数配信。
まずは2週間無料体験!

Paraviの無料体験はここから

Amazon プライム・ビデオで配信中の作品

作品名 配信状況
シン・ゴジラ

Amazonプライム会員ならたくさんの映画も見放題!
配達に便利なのはもちろん「Prime Reading(電子書籍の無料本)」「Prime Music(音楽の無料視聴)」「Amazon Photos(写真の無料アップロード)」などプライム会員ならではの特典が盛りだくさん
初回30日間無料で試せる!

Amazon プライム・ビデオの無料体験はここから

TSUTAYA DISCAS(DVD宅配レンタル)

作品名 配信状況
シン・ゴジラ DVD

DISCASは大手レンタルチェーン店ツタヤが運営する月額制のDVD宅配レンタルサービスです。新作・準新作は月8本、旧作は借り放題。
DVDだからこそ配信停止になった作品や、配信がされていない作品DVDで見れる!
DVDは専用の往復封筒で郵便受けに届くので不在の心配も必要なし。平均1日~3日ほどでお届け。
返却は郵便ポストに入れるだけ。返送料金もかかりません
まずは30日間無料体験!

DVD宅配レンタル(DISCAS)の無料体験はここから
※無料期間中は新作DVDのレンタルは出来ません

口コミ・感想

ただの巨大生物によるパニック映画でなく、ゴジラ登場によって混乱する日本の政治を風刺した作品でもあるところが面白いです。中々煮え切らない総理や堂々巡りの対策会議など、ある意味日本人らしい政治の様子が皮肉たっぷりに表現されていて、よくここまで作り込んだなと感心します。また対策本部として設立された巨災対の個性的な面子がキャラが立っていて最高です。各部署から集められた変人、奇才がゴジラに立ち向かう姿はカッコ良く、胸熱です。そしてアメリカからの特使として登場する石原さとみ演じるカヨコが強烈なキャラで大好きです。英語の発音が良い石原さとみさんだから出来る魅力ある人物だと思います。今作では沢山の俳優さんがカメオ出演しているのでそれを探すのも面白く、何度も繰り返し見たくなる映画です。
平成も終わりという時代ながら、古き良き昭和の怪獣映画といった趣きが見事にリメイクされている作品だと思います。
日本が突然現れた謎の巨大怪獣に襲われるという「現象」を、特に行政・政治の側面から丹念に描き、ある種ドキュメンタリー映画でもあるかのような、リアリティあるシナリオに引き込まれていきます。
そして災害としてのゴジラの容赦のなさ。その行動にはヒューマニズムも何もなく、ただ破壊の化身として容赦なく町を焦土に変え、そこにいる人々を虐殺していきます。
とはいえエンタテイメントの面も忘れ去られてはおらず、その危機の中でも心折れずに頭も体も動かして立ち向かっていく人々、そして庵野総監督らしい作戦のアイディアなど、心震え、血沸き肉躍る部分もたくさんありました。
長谷川博己、竹野内豊、石原さとみ、高良健吾、大杉漣などこれほど豪華すぎていいのかとツッコミそうになるほど、演技派・実力派役者が勢揃いしていてまず大いに驚きました。違和感を全く覚えないほどリアルスティックで、本当にこんな世界が地球上に存在しているのではないかと思ってしまうほどでした。カメラワークも実にお見事で、緊迫感、ハラハラドキドキ感がしっかりと味わえて楽しかったです。ゴジラという現実ではありえない存在に対して当時の国家や自衛隊らが総動員して対処する超現実的&超空想的のバランスは、この監督だからこそのクオリティーだなと感じます。SF作品が好きだという人はもちろん、社会問題についても興味のある人にはオススメです。
困難な局面が訪れた際、一丸となって英知を集め危機を乗り越える展開に何回も胸が熱くなります。そして視聴を終えると、頑張って働こうと必ず思わせてくれる作品です。ゴジラに立ち向かうために様々な方法を実行し、最終局面の在来線を使った作戦にはシュールな笑いを感じましたが、派手なアクションはあまり見られません。むしろビルがスクラップするシーンに圧倒されます。硬い象徴のコンクリートジャングルが、一瞬のうちに崩壊することでゴジラの力が余すことなく表現されていて見どころの一つです。
ゴジラに立ち向かうため、緊急事態化でも決定に至るまでの縦の流れを重視する日本政治に嫌気がさしましたが、映画後半になると、精神的にもボロボロの状態で机にしがみつく官僚や政治家の姿に、これが日本なりの戦い方だと気付かされ胸が締め付けられるほど感動しました。
この映画を見ると日本も捨てたものじゃないなと感じさせてくれます。
ゴジラシリーズは全くと言っていいほど詳しくない私でしたが、この作品はゴジラファンでなくとも楽しめる映画になっていると思います!セリフが多く、展開も次々に進んでいく。いろんな立場、役職の、個性あるキャラクター達が早口でやりとりするのは軽快で面白いです。早口で難しい用語が並ぶので、途中意味が理解できないこともありましたが、大した問題ではなく、雰囲気で十分楽しめます。登場人物が日本政府関係者が多く、ほぼお役人なわけですが、それぞれ個性があって良いです。見た目の奇抜さとかではなく、セリフや演じ方で良い個性が出ているので、それも見どころだと思います。ゴジラが主役と思いきや、人間ドラマ感が強いので、戦うシーン等が苦手な女性にもオススメできます。
上映開始後、まず驚いた。ゴジラ(幼体)が出現したときに「これがゴジラなのか?」と思ってこの先がとても心配になった。
なぜならとても生々しい感じだったから。
しかしそれは、杞憂に終わりました。成長後のゴジラはみんなが知ってるあのフォルム。ちょっと従来のゴジラよりおっかない顔をしているような気がしました。
当時働いていた職場のある町を薙ぎ払ったときは内心「よくやった!」と思ったりしました。
ゴジラの持つ攻撃能力はさすが庵野監督といった感じで、エヴァや不思議の海のナディアを彷彿とさせるものがあります。庵野さん作品が好きな方は観た方がいいです。
ちなみに最後の戦いが始まると、庵野さんファンはニンマリするんじゃないでしょうか。私は「ふふっ」と笑ってしまいました。
さてこの作品、ゴジラそのものというよりは、未知の怪獣に蹂躙されて右往左往しながらなんとか対応しようと奮闘する人間ドラマなんですよね。
国のトップは世相を反映してか決断力が乏しいのですが、主人公は内閣官房副長官というトップに近い役職。こんな人が現場でごりごり作戦の指揮を采るんですが、主演の長谷川博己さん、いい芝居してます。
この作品、かなり謎を残したまま終わるのですが、続編はあるのか?個人的にはものすごく観たいですね。
映像技術的にも、俳優の人選的にも、昨今の邦画としてはかなり気合の入った作りなので、一度観ておいたほうがいいと思います。
『新世紀エヴァンゲリオン』はどこで配信している?無料で見るには? 1995年にテレビアニメ放送。 1997年3月に映画『新世紀エヴァンゲリオン劇場版 シト新生(EVANGELION...
映画『シン・ウルトラマン』はどこで配信している?無料で見るには? 2021年初夏に劇場公開予定でしたが、コロナの影響で公開日が未定になっております。 企画・脚本 庵野秀明(代表作:エ...
今おすすめのお得情報!

話題のドコモ格安プランahamo(アハモ)」!
申し込み受付はネットから。

月額2,970円(税込)でデータ容量はたっぷり20GB。
国内通話5分無料。
時間帯による速度制限なし。
4G/5Gどちらも使えます。

ahamoのネット申し込みはこちら

ahamoって何?という方はこちら

 

ahamo qr画像

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です