動画配信状況

映画『アイアンマン』シリーズはどこで配信している?

※本ページの情報は2021年9月30日時点のものです。最新の配信状況は各VODサービスにてご確認ください。

  • 第1作『アイアンマン』2008年に日本で劇場公開。
  • 第2作『アイアンマン2』2010年に日本で劇場公開。
  • 第3作『アイアンマン3』2013年に日本で劇場公開。
  • 出演・キャスト
    ロバート・ダウニー・Jr、ジェフ・ブリッジス
    テレンス・ハワード、グウィネス・パルトロー
    ドン・チードル、スカーレット・ヨハンソン
    ガイ・ピアース、レベッカ・ホール

映画『アイアンマン』シリーズはどこで見れるのか、主要なVODサービスの配信状況をまとめました。

Disney+ (ディズニープラス)で配信中の作品

作品名 配信状況
アイアンマン2
アイアンマン3

ディズニー作品ならDisney+ (ディズニープラス)にお任せ!
ここでしか見れないスピンオフ作品、オリジナル作品も盛りだくさん。
ディズニーが抱えている映画レーベル「マーベル」「ピクサー」「スターウォーズ」「NATIONAL GEOGRAPHIC」も配信!
「ミッキー作品」や「トイ・ストーリー」、「アイアンマン」に「アベンジャーズ」、「スター・ウォーズ」の本編から外伝まで全てを見るならDisney+ (ディズニープラス)!
同時ログイン5台、同時視聴は4台まで可能なので家族みんなで楽しめる。
はじめての方は初月無料で試せます。

Disney+ (ディズニープラス)の無料体験はここから

U-NEXT(ユーネクスト)で配信中の作品

作品名 配信状況
アイアンマン
アイアンマン2 ポイント/レンタル
アイアンマン3 ポイント/レンタル

U-NEXTは初回31日間無料に加えて600円分のポイントも付いてくる!それを使って漫画やレンタル作品を実質無料で見ることも。
映画・ドラマの見放題。新作もレンタルで素早く配信。さらに140誌以上の雑誌も読み放題
毎月1,200円分のポイントが付与されるので月額の実質価格はとってもお得!
※ポイントはレンタル作品や電子書籍などに使えます。
ダブルスコアをつけて25ヶ月連続「見放題作品数No.1」!

U-NEXTの無料体験はここから

本ページの情報は2021年9月30日時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Hulu(フールー)で配信中の作品

作品名 配信状況
アイアンマン

日テレ系ドラマ、バラエティに強いのはHulu!
見逃し配信、Hulu独占ドラマ「Huluプレミア」も注目!
2週間無料で視聴できます!

Huluの無料体験はここから

Hulu(フールー)ストアで配信中の作品

配信はしていませんでした。

dTVで配信中の作品

作品名 配信状況
アイアンマン
アイアンマン2 レンタル
アイアンマン3 レンタル

FODプレミアムで配信中の作品

作品名 配信状況
アイアンマン
配信期限:2022年3月28日

フジテレビ系ドラマ、映画に強いのはFODプレミアム!
Amazon Payかクレジットカードで登録すれば初回2週間無料で見れる!
アニメや海外ドラマも配信!さらに100誌以上の雑誌も読み放題!雑誌読み放題も月額基本料に含まれているので追加料金必要無し!もちろん無料体験中でも雑誌読み放題を利用できます。
FODの無料体験はここから

Paraviで配信中の作品

作品名 配信状況
アイアンマン レンタル

TBS、テレビ東京、WOWOWの番組に強いのはParavi(パラビ)!
独占番組や見逃し番組も多数配信!
映画、ドラマ、アニメだけじゃない!ガイアの夜明け、がっちりマンデー!!、日経プラス10などニュース、ドキュメンタリーも多数配信。
まずは2週間無料体験!

Paraviの無料体験はここから

Amazon プライム・ビデオで配信中の作品

作品名 配信状況
アイアンマン(字幕版) レンタル
アイアンマン (吹替版) レンタル
アイアンマン 2 (字幕版) レンタル
アイアンマン 2 (吹替版) レンタル
アイアンマン3 (字幕版) レンタル
アイアンマン 3 (吹替版) レンタル

Amazonプライム会員ならたくさんの映画も見放題!
配達に便利なのはもちろん「Prime Reading(電子書籍の無料本)」「Prime Music(音楽の無料視聴)」「Amazon Photos(写真の無料アップロード)」などプライム会員ならではの特典が盛りだくさん
初回30日間無料で試せる!

Amazon プライム・ビデオの無料体験はここから

TSUTAYA DISCAS(DVD宅配レンタル)

作品名 配信状況
アイアンマン DVD
アイアンマン2 DVD
アイアンマン3 DVD

DISCASは大手レンタルチェーン店ツタヤが運営する月額制のDVD宅配レンタルサービスです。新作・準新作は月8本、旧作は借り放題。
DVDだからこそ配信停止になった作品や、配信がされていない作品DVDで見れる!
DVDは専用の往復封筒で郵便受けに届くので不在の心配も必要なし。平均1日~3日ほどでお届け。
返却は郵便ポストに入れるだけ。返送料金もかかりません
まずは30日間無料体験!

DVD宅配レンタル(DISCAS)の無料体験はここから
※無料期間中は新作DVDのレンタルは出来ません

口コミ・感想

第1作『アイアンマン』

アイアンマンの誕生がわかるこのシリーズ最初の作品、トニー・スタークののらりくらりとしながらもその凄い才能がわかり最初の頃のスーツをうまく着こなせてない感じも新鮮で、すごく楽しくアベンジャーズを見るならまずこの作品を見てからを強くお勧めします。
今は有名になったトニー役のロバート・ダウニー・Jrもまだ渋いというには若く、生意気な感じがでているのでそれもまたよいアクセントになっています。初めてアイアンマンで飛んだときの慣れない感じや手探りでつかんでいく流れが楽しくてなりません。映像も美しく最初の荒れ果てた地域からのトニーの会社の未来感の格差もうまくできてると思いました。
話のテンポもよく爽快感があり、見た後の面白かった!という感じ、まさにエンターテイメント。こののち生まれていく名作たちの原点です。
最初はアメコミ映画には興味がありませんでした。でも主人公のアイアンマンを演じるロバート・ダウニー・Jrが気になり映画館で鑑賞しました。いかにもアメコミ映画という感じですが、すごく面白いです。この後に2、3と続編が制作されていますが一番好きな作品です。そして一番良くできている作品だと思っています。どうして軍事産業の社長で傲慢だった主人公が世界を救うアイアンマンになったかというエピソードも好きですし、グウィネス・パルトロー演じる秘書との関係も気になりながら作品を楽しめます。
映画は鑑賞時間は現実を忘れて楽しむものですが、アイアンマンはかなり現実離れしていますが、現実逃避しているようで面白いんですよね。続編も含めぜひ見てもらいたい作品です。
全体的に面白い作品でしたが、特に良かったのは序盤のアイアンマンになる所ですね。主人公のトニー・スタークスはゲリラ組織に拉致監禁をされ、妙な事をしないか?という監視までされている状態でした。いきなり手詰まりという状態だったんですけど、トニーは監視の目を盗み、ロクな設備もないのにアイアンマン用のパーツを作り上げていきます。そして出来上がったのは銃弾を物ともしない、最強のアイアンマンスーツ。これを着てアイアンマンと化し、無双するシーンはスカっとしました。トニーの有能さが良くわかる内容でした。そして強敵相手にも一歩も怯まずに打ち倒すバトルシーンも最高です。敵は最新設備を使用して最強のメカを作り上げたというのに、それすら打ち倒してしまうのですから。天才的な頭脳で自らをスーパーヒーローと化したトニーは本当にカッコ良かったです。
この作品を見始めたときは、面白い作品なのだろうかと正直不安な気持ちもありましたが、見終わったあと率直に思ったのは、すごくかっこいい作品だったなと思いました。私は、個人的に大人が見るヒーロー作品として、かなり良いなと思いましたし、社長でありながらヒーローでもあるところに、こんな人が実際にいたら、すごく面白そうだなと勝手に自分の中でも、想像が膨らみました。そして自分の望みとは違い、自社の兵器と戦わなければならないなんて、かなり酷な話しではあるけれど、それでも負けずに奮闘し、戦い続ける負けない精神力と強さが素敵でした。そして何より、パワースーツなども自ら開発できてしまうヒーローのトニーには圧巻です。
主人公がいけ好かない大金持ちなのになぜか魅力的。
天才なのにギャグセンスもいいという、トニー・スタークのトボけたイケメンぶりと、アイアンマンがかっこ良い。
パワードスーツを段階的に開発・テストを進め、戦っていく様は物作りの楽しさやロボットアニメのようなワクワク感があって良いです。
パワードスーツ・マーク2の全身鏡面みたいにギラつく金属……機体表面パーツが制御チェックの為にカチャカチャ開閉する様を、熱気が高まるBGMに乗ってカメラがぐるりと周回しながら全身を映し出していくどころなど、単純にカッコイイシーンも山盛り。実写とCGを組み合わせて、あのクオリティを出しているようですが、圧倒的ですね。
軽快なユーモアとアメコミらしい派手なアクション、王道のヒーロー映画の定石をきちんと踏まえ、エンターテインメントとしての側面も重視されている素晴らしい作品です。
夫にすすめられて見ました。あまりアクション映画などは普段見ないのですがこれは面白かったです。ストーリーのテンポが良く、分かりやすいため5歳の子供も面白がって一緒に見てくれました。子供はストーリーがぜんぶ理解できていたとは思えませんが、アクションシーンがかっこいいとので楽しめたのだと思います。アクションシーンはかなり映像が綺麗でインパクトがすごくて大人でも大変楽しめるレベルだと思います。
私がすてきだと思ったのは、主人公の頭の良さです。自分で着るスーツを自分で作ってしまうところがかっこよかったです。また戦う理由も自分の会社が悪に利用されないために、というところが素敵でなかなか引き込まれてしまいました。

第2作『アイアンマン2』

一作目が楽しかったので、続編のこちらも見ました。二作目以降は質が劣る映画も多いですが、こちらはそんなことなく期待通りの面白さでした。
まずアクションシーンはアイアンマン1に劣らないスピード感と派手さで見ていて爽快でした!あと主人公自らがスーツを作るシーンがとても好きなのですが、こちらも前作同様楽しむことができました。自分で作って自分で着て自分で戦うというのは、他の映画にはないアイアンマンの魅力の1つだと思います。そしてあの超ハイテクなスーツの性能は、見ていてほんとにワクワクします。
あとこの作品の好きなところはアクションシーン、ハイテクスーツだけではない、登場人物たちの人間味だと思います。みんなの良いところ、悪いところに癖があり、人間味をうまく描けている作品だと思います。
今作の映画「アイアンマン2」ではウォーマシンとブラックウィドウが初登場するのですが私の個人的な見解でこの作品のブラックウィドウが一番セクシーでカッコいいかなと思いました。長髪で妖艶な感じが良かったですし格闘技やウィドウバイトが輝いていました。ウォーマシンは俳優さんが変わりましたがそれでもドン・チードルさんは好演していたと思いますし、アメリカ政府が開発したといえど重火器専門のアイアンマンであるウォーマシンとアイアンマンの終盤のロボットとの対決のシーンはか
なり面白く白熱しました。ポストクレジットでは「アベンジャーズ計画」が進められてニック・ヒューリー長官も登場したのでサプライズ的に良かったと思います。
アイアンマンの「1」は男子ならばワクワクせざるを得ないガジェット感満載のメカがたまらなかったのですが、「2」ではそのメインとなったアイアンマンスーツが今度はスーツケースの形状から変形して纏われるという、これまた燃え上がるを得ないギミックを見せてくれます。
そして注目はやはりミッキー・ロークによるヴィラン、ウィップラッシュでしょう。かつては二枚目俳優として名を馳せていたミッキー・ロークがその後の没落から這い上がり、とても二枚目とは言えない役を演じた映画「レスラー」での再評価により再び脚光を浴び始めてきたところで登板したこの悪役。とてもハマっていました。
さらにこの作品から後の人気キャラクターの一人であるブラック・ウィドウが登場しており、そのセクシーで華麗なアクションシーンも素晴らしかったです。
第2作目に登場するキャラクターはクールでみんなカッコよく見えてしまいました。
もちろん、敵キャラも含めてなんですが、敵役のウィップラッシュもムキムキとした体格で、ただのムチ男と見せかけてメカニックのプロっていうカッコよさがありました。
ライバルの引き立てで刑務所から脱獄させられるけど、パワードスーツの開発を任されるなんて、カッコ良すぎるでしょう。
ライバル同士の気持ち、心境なんかもストーリーにしっかり盛り込まれていて、トニー・スタークに馬鹿にされるハマー、でも狡猾で憎めないライバル役っていう、キャラクター構成が今回のウリだったように感じられました。
個人的にはブラック・ウィドーの美しさに魅了されました。
エージェントであり、戦闘もお手の物、しかもハッキングもできる才色兼備っていうように彼女にも注目してほしいです。
前作のアイアンマンから続編っていう事ですごく楽しみにして視聴しましたが大変良かったです。ダウニーJrのカッコ良さも素晴らしいのですが、やはりアイアンマンの変身するシーンはヒーロー好きの自分にとっては胸が熱くなりました。アイアンマンは最強のヒーローという存在ですが、やはりそこには人間らしさがあるので弱さなどが垣間見えてしまうのですが、そういうシーンがあることで応援したくなるこの後どうなるんだろうって期待しながら、視聴することができます。今作ではアイアンマンはやはり強いのですが、それを支える仲間達が本当にいい人ばかりでアイアンマンという一人のヒーローではあるけれど、ある意味チームのような強さがあると思いました。ヒーロー映画や最強系など好きな人には是非見てほしい映画です。ブラックウィドウ・ウォーマシンなど活躍シーンも見どころです。
映画「アイアンマン」の続編ですが、主人公・トニーと死別した父親が彼に遺したメッセージがあり、今までの誤解が解けるのが良かったです。自分がアイアンマンだと公表するシーンもあり、前作よりも広がりがある展開だったと思います。公表されている分アイアンスーツを悪用しようとする人物や組織も出て来るのでトニーが狙われハラハラする部分が多かったです。トニーの親友で空軍の中佐、ジェームズが今回は憧れていた?アイアンスーツを着る展開もあったので良かったです。やはり正義感があり、より有効に使いこなせる人物が使って欲しいと思います。対峙することになるイワンがトニーと表裏一体のような描き方をされており、人の感情だけでなく人としての在り方も考えさせられる部分がありました。

第3作『アイアンマン3』

本作を一言で言うとトニー・スタークの再生物語ではないでしょうか。いつも飄々としてジョークばかりを言うトニーの抱える闇の深さが浮き彫りとなった作品です。今作を見て、今までのトニー・スタークに抱いていたイメージが大きく変わりました。アイアンマンの一作目で彼が受けたトラウマがここまでトニーを苦しめていたことに驚きます。アベンジャーズシリーズでも時折、彼の抱える闇を描いていましたが、この作品がその闇を明確に示しているので、シリーズ内でも重要な作品だと思います。今作の見どころはそのトラウマに向き合うトニーの姿にあるのですが、それとは別に物語の中盤で見せる技術者トニーの姿が印象的です。アーマーを失い、一人敵陣に乗り込むトニーがとてもカッコイイので、是非見て欲しい作品です!
アイアンマン3、前2作を圧倒するほどアクションシーンに見応えがありました!クライマックス、ラストの敵との戦闘シーンはめちゃくちゃすごいです!アイアンマンは1.2もすごく好きなので、3を見る前の期待もなかなか高かったのですがそれを遥かに超えてくるクオリティでした。2時間以上ある長目の作品ですが、時間を感じされないほどおもしろくて一気に見れました。
スーツが壊れてしまったり、エネルギーがなくなってしまったりと主人公に次から次に襲いかかるトラブルも、どうにかこうにか切り抜け最後はやっぱり勝ってしまうかっこよさ!ハイテクなスーツももちろんかっこよいですが、トニー・スタークの人間的な部分負けておらずとにかくかっこよいです。
MARVELの作品はどれから観ればいいか迷うと思いますが、アイアンマンは傑作なのでシリーズ全部観ても良いと思います。アイアンマン3はシリーズの完結編なので、単体の作品が観れないのは少し残念です。ただ、テンポが良いので面白くてあっという間に時間が過ぎました。アイアンマンのパワードスーツの着方がカッコよくて最高でした!アクションシーンも結構派手だったりいろんなパワードスーツを着回して戦う姿もあったりかなり見応えがありました。
トニー・スタークはパニック障害やペッパーとの関係性などの悩みと葛藤していて、アイアンマンでみんなのヒーローだけど人間なんだなと思わされる場面もありました。彼自身の人間性の成長が見られる作品でもあるのかなと思います。作品を一度も観たことがない人も楽しめるものだと思うので、ぜひ最後まで観ることをオススメします。
新作を見るたびにもの凄い進化を遂げているアイアンマンのアーマーですが、本作ではついにトニー本人がいなくても遠隔での行動が可能になり、ほぼ自律型ロボットのように。
しかも様々なバージョンが大量に登場し、もはやアイアンマン祭りというような様相でもありました。
本作の敵はトニーとの過去の因縁がある相手でしたが、悪役とはいえ、凡人側である自分としてはちょっと共感できるところも正直あり複雑な気分に。
しかし今回は過去にも増してアイアンマン(たち)の活躍が派手で、特にラストは、メカ好きとしては思わず「もったいない」と言ってしまいたくなるような展開も。
そしてヒロインであるペッパーにもある大きな変化があり、この先の二人の関係は(特にトニーは)大丈夫だろうか?なんて思うこともありました。
アイアンマン3作目もやっぱり面白かったです。
今回はミス・ペッパーも大活躍でしたから、違った展開になることを予想できなかっただけに、見応え抜群でした。
周りの陰気臭いキャラクターにもスポットが当たっていました。
また今回、主人公のトニーが、睡眠障害に悩むという設定で幕を開けるのですが、これまでプライド高い部分、野心家な部分もあるのか、弱いところを見せないところに心が締め付けられました。
なんというか、人間味が残っていて、本当のトニーは弱いところもあるんだと思うシーンが随所に出てきました。
もちろん、それだけにもう無理、もうダメになるというときの愛は偉大だと感じるストーリー展開で、ここも個人的に自分の求めていたカタチに収まっていて、ホッとした部分です。
トニーとペッパーの恋愛関係もしっかり描かれていて、強い絆を垣間見えて、幸せのカタチが露わになっていて戦いとは違った休憩が取れて、そこも良かったです。
とにかくラストは圧巻でした。これまでトニーが開発した歴代のアイアンマンスーツが総出演してトニーたちの前に登場して戦う姿はカッコよかったです。特に好きだったのが大型のアイアンマンスーツで、大地を掛け捲る姿は圧巻でした。そして、ストーリーもこれまでのアイアンマンとは一線を画すストーリーだったのもよかったです。ペッパーとの(ネタバレのためカット)やこれからの人生、正義のヒーローとしての苦悩や葛藤に翻弄されていきながらも自分を助けてくれた少年との交流によって答えを出す姿やすべての事件が解決した後に少年にお礼をしていたシーンにはグッときました。一方で、コミカルな演出もしっかりと描かれていたのもよく、ペッパーが(ネタバレのためカット)になっていたシーンはクスッと笑えました。
映画『アベンジャーズ』はどこで配信している? 第1作『アベンジャーズ』2012年に日本で劇場公開。 第2作『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』2015年...
今おすすめのお得情報!

話題のドコモ格安プランahamo(アハモ)」!
申し込み受付はネットから。

月額2,970円(税込)でデータ容量はたっぷり20GB。
国内通話5分無料。
時間帯による速度制限なし。
4G/5Gどちらも使えます。

ahamoのネット申し込みはこちら

ahamoって何?という方はこちら

 

ahamo qr画像

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です