※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています
動画配信状況

映画『岸辺露伴 ルーヴルへ行く』はどこで配信している?無料で見るには?

※本ページの情報は2024年7月5日時点のものです。最新の配信状況は各VODサービスにてご確認ください。

  • 2023年5月26日に劇場公開。
    岸辺露伴 ルーヴルへ行く
  • 監督
    渡辺一貴
  • 出演・キャスト
    高橋一生、飯豊まりえ
    長尾謙杜、安藤政信
    美波、木村文乃
  • 原作は荒木飛呂彦による漫画『岸辺露伴 ルーヴルへ行く』
    岸辺露伴 ルーヴルへ行く (ジャンプコミックスDIGITAL)

映画『岸辺露伴 ルーヴルへ行く』はどこで見れるのか、主要なVODサービスの配信状況をまとめました。

U-NEXT(ユーネクスト)で配信中の作品

作品名 配信状況
岸辺露伴ルーヴルへ行く ポイント/レンタル

U-NEXTは初回31日間無料に加えて600円分のポイントも付いてくる!それを使って漫画やレンタル作品を実質無料で見ることも。
映画・ドラマの見放題。新作もレンタルで素早く配信。さらに180誌以上の雑誌も読み放題
毎月1,200円分のポイントが付与されるので月額の実質価格はとってもお得!
ポイントレンタル作品や電子書籍などに使えます。
1,500ポイントで映画館チケットへ交換可能※対象映画館一覧はこちら
不足分をチャージ(1pt=1円)すれば現在上映中の作品もお得に見れる!初回特典の600ポイント+不足分900ポイントチャージ。実質900円で映画館で見れる
そしてU-NEXTはダブルスコアをつけて2018年2月の調査開始時よりずっと「見放題作品数No.1」!
さらに2023年7月にParavi(パラビ)と統合TBSテレビ東京の番組に強くなってますますパワーアップ!

U-NEXTの無料体験はここから

本ページの情報は2024年7月5日時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Hulu(フールー)で配信中の作品

配信はしていませんでした。

Amazon プライム・ビデオで配信中の作品

作品名 配信状況
岸辺露伴 ルーヴルへ行く

Amazonプライム会員ならたくさんの映画も見放題!
配達に便利なのはもちろん「Prime Reading(電子書籍の無料本)」「Prime Music(音楽の無料視聴)」「Amazon Photos(写真の無料アップロード)」などプライム会員ならではの特典が盛りだくさん
初回30日間無料で試せる!

Amazon プライム・ビデオの無料体験はここから

DMM TVで配信中の作品

配信はしていませんでした。

Leminoで配信中の作品

作品名 配信状況
岸辺露伴 ルーヴルへ行く レンタル

dTVがパワーアップしてLemino(レミノ)リニューアル
国内、海外の映画、ドラマ、アニメに加えて音楽ライブやLeminoオリジナル作品、人気の韓流ドラマなど豊富な作品がラインナップ。
初めてLeminoに登録する方は初月無料!
既にdアカウントをお持ちの方なら登録も楽ちんです。
※携帯電話会社がドコモ以外の方でも利用できます。

Leminoプレミアムの初回初月無料登録はここから

本作品の配信情報は2024年7月5日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはLeminoのホームページもしくはアプリをご確認ください。

FODプレミアムで配信中の作品

配信はしていませんでした。

Paraviで配信中の作品

Paraviは2023年7月にU-NEXTと統合しました。
作品の配信状況はU-NEXTを御覧ください

TSUTAYA DISCAS(DVD宅配レンタル)

作品名 配信状況
岸辺露伴 ルーヴルへ行く DVD

DISCASは大手レンタルチェーン店ツタヤが運営する月額制のDVD宅配レンタルサービスです。「定額レンタル8ダブル」プランなら新作含む全ての作品を月8枚レンタルできる。
DVDだからこそ配信停止になった作品や、配信がされていない作品DVDで見れる!
DVDは専用の往復封筒で郵便受けに届くので不在の心配も必要なし。平均1日~3日ほどでお届け。
返却は郵便ポストに入れるだけ。返送料金もかかりません
まずは30日間無料体験!

DVD宅配レンタル(DISCAS)の無料体験はここから
※無料期間中は新作DVDのレンタルは出来ません
※無料お試し期間終了後、通常料金(無料お試し終了後の料金)で自動更新となります。

実際にTSUTAYA DISCASを使ってレビュー!宅配DVDのメリットや評判を紹介動画配信サービスの全盛とも言える今だからこそDVD/Blu-rayのレンタルサービスTSUTAYA DISCASを特集! 実は映画...

口コミ・感想

高橋一生さんが演じる岸部露伴がとにかくめちゃくちゃかっこいいです!!映画版でも原作を忠実に表現した世界観に圧巻されました。岸部露伴の青年時代も描かれており、謎が多き露伴先生が心の内も少し覗いた気分にもなりました。彼が過去に出会った美しい女性を演じる木村文乃さんがとても美しくてミステリアスでした。露伴先生が謎の「黒い絵」を探しにルーブル美術館に行くことになりますが、ルーブル美術館の美しさも本当に素晴らしかったです。歴史あるルーブル美術館の謎に迫りながら徐々にはまっていくホラー要素にぞっとしながらも、人間の卑しい感情を表現しているところに興味を惹かれました。クールで仕事熱心な露伴先生をサポートする編集者の泉の明るさも映画の中でエッセンスになっています。露伴先生のヘブンズドアがどのように発揮されるのかも見どころの一つです!
岸辺露伴という個性的なキャラクターを実写で演じられる俳優さんがいるなんて全く想像できませんでしたが、ドラマ版でその不安も吹っ飛んだ、高橋一生さんの岸辺露伴憑依度が完璧すぎて、今度は高橋一生さん以外が演じることが想像できなくなってしまいました。そんな個人的な強い感情移入度もあって、本作で登場した少年岸辺露伴の純朴さになかなか気持ちが追いつきませんでしたが、逆に考えると今の岸辺露伴先生が完成されるまでに、一体どんなことが起こり続けたんだろう?と想像力が掻き立てられたとも言えて、飯豊まりえさんの京香ワールドに癒やされながら、2時間のフランスへの旅を楽しむことができたとともに、あの漆黒の世界観をこの目で確かめてみたくなりました。
素晴らしいのが、ルーヴルで撮影できてるところです。印象的なシーンは、過去の露伴のデビューしたての頃の回想シーンです。若い頃の露伴先生には、今とまるで別人で高慢な態度が全くありません。女子更衣室を間違えて覗いてワタワタしてる露伴先生は、みものです。そして、舞台設定とストーリーが素敵です。ルーヴル美術館はさすがに圧倒的な豪華さです。あんなに絢爛豪華な美術館にこの世で最も黒い絵がありそうで、その絵が邪悪であるなんてワクワクします。舞台の豪華に目を奪われますが、すっかりストーリーの展開に惹き込まれていました。圧倒的に映画のスケールにのまれて、ラストまで納得できた内容でした。ぜひこの豪華さと露伴先生を楽しんで欲しいです。
漫画家の岸辺を取り巻くストーリーってことだけど、その作品のベースがアニメのジョジョだから観に行きました。
この世で最も黒い絵、その噂を聞いたことから巻き起こる内容は一度観ただけでは内容がよく掴めませんでした。
でも内容がつかめなくても、実際には、ルーヴル美術館などの美術作品についても触れているだけに映像美が魅力だと感じました。
ジョジョの奇妙な冒険シリーズを知っているだけに、あれはエッジの効いた内容だから実写化できるのかなっと思う部分もあります。
でも、高橋一生さんははまり役だったように思えます。
スピンオフ作品なだけに監督の力量もあるけど、一生さんに惹きつけられますし、衣装も見てほしいですね。
独創的でもありました。
知的な香りがぷんぷんするこの作品好きですね。高橋についてはファンではないのですが、この役にハマっているところは認めます。実写化は難しいと言われていたのに、高橋は見事にその困難を乗り越えて、縦横無尽の演技に感心しました。私はドラマを見ていないのですが、高橋の特殊能力である「ヘブンズ・ドアー」についてごく自然に触れていますのでとても入りやすかったです。「最も黒い絵」の正体とは何かを追求するわけですが、「ヘブンズ・ドアー」を使った展開や、丁寧に作り込んだ映像の素晴らしさ、謎解きの面白さも満載で、サスペンス映画の傑作になっていました。ホラーの怖さもありましたが、若干、優しめのホラーなので、楽しく見れました。「最も黒い絵」に宿る謎は怖くて、悲しいのですが、ビジュアル的には極普通でしたのでホッとしました。木村文乃も素敵で見惚れました。
主人公の岸辺露伴は演じるのが難しいキャラクターだと思うのですが、高橋一生さんは見事にその難しいハードルを越えてきました。品格はあるのにその裏には得体の知れない思いが隠れているような雰囲気を、上手く表現できていました。ミステリーとしての面白さと、岸辺露伴というキャラクター自体に感じられる魅力がどちらもこの作品の見どころとなっています。ルーヴル美術館の雰囲気もあるせいか、海外の映画を見ているようなお洒落な雰囲気も感じることができました。作品の進み方は結構ゆっくりなのですが、それぞれのシーンが美しいので見てて全然飽きが来ませんでした。ミステリー要素が難しすぎず、ちゃんと伏線を回収してくれるところも良かったです。
今おすすめのお得情報!