動画配信状況

映画『老後の資金がありません!』はどこで配信している?無料で見るには?

※本ページの情報は2021年11月26日時点のものです。最新の配信状況は各VODサービスにてご確認ください。

  • 2021年10月に劇場公開。
  • 出演・キャスト
    天海祐希、松重豊
    新川優愛、瀬戸利樹
    加藤諒、柴田理恵
  • 原作は垣谷美雨による小説『老後の資金がありません』

映画『老後の資金がありません!』はどこで見れるのか、主要なVODサービスの配信状況をまとめました。

dTVで配信中の作品

配信はしていませんでした。

U-NEXT(ユーネクスト)で配信中の作品

配信はしていませんでした。

Hulu(フールー)で配信中の作品

配信はしていませんでした。

Hulu(フールー)ストアで配信中の作品

配信はしていませんでした。

FODプレミアムで配信中の作品

配信はしていませんでした。

Paraviで配信中の作品

配信はしていませんでした。

Amazon プライム・ビデオで配信中の作品

配信はしていませんでした。

TSUTAYA DISCAS(DVD宅配レンタル)

取り扱いはしていませんでした。

口コミ・感想

映画館の中、私以外周りは年齢層高い方ばかりで鑑賞中皆さん笑い声が漏れていてなんだかほっこりする場内でした。人生100年と言われるこの時代ですから皆さん老後のことが心配でこういう映画が関心持たれるのだなと思いました。映画の内容は悲劇と笑いがバランス良くとても楽しめました。伏線も所々に散りばめられ全て回収してくれるので気持ちよく若い世代でも充分面白いと思います。急な出費がかさむことなどは将来大いにあり得る話ですし葬儀代などのリアルな金額が出てくるので自分だったらと想像して不安になってしまいました。貯蓄の大切さがよく分かるので年配の方達より若い世代の方が見た方がいい映画かもしれません。大げさかもしれませんが見ておくだけで人生の選択は広がる様な気がします。なんだかんだでラストはハッピーエンドで笑いあり涙あり、家族の絆も感じれて自分の為にもなって満足いたしました。
なんとなく予告編を見ていた時から天海祐希さんが出ているだけで面白そうだなとは思っていましたが、実際に見てみると予想以上に元気をもらえるとても素敵な作品でした。人生100年時代と言われている現代で、誰もが関心のある老後資金の問題がテーマになっているのも見やすくて良かったですし、なんといっても篤子を演じる天海祐希さんと姑を演じる草笛光子さんのコメディエンヌっぷりが最高でした。夫の会社が倒産したり娘の急な結婚のため結婚式費用が必要になったり浪費家の姑との同居が始まったりと、最初は後藤家の出費はかさむ一方で貯金がすぐになくなってしまうように思えましたが、篤子が奮闘し意外な展開にスカッとするストーリーは見ていて心地良かったです。
老後の資金に関する問題という、今の日本社会では誰しもが直面することになるテーマを描き、しかもそれを重くならないようにコメディタッチで描いているところがこの作品の大きな魅力になっていると思います。この映画を見ていると、結婚式や葬式など日常で発生しうるイベントはかなりお金がかかるものなんだなと改めて思いました。しかもそれが連続して起きると財布にも大ダメージですので、篤子には同情せざるを得ませんでした。途中までは篤子が追い込まれ過ぎてハッピーエンドになる未来が全く見えなかったのですが、芳乃が味方についてくれてからまるで快進撃を始めるかのように幸せな方向へ展開していくので、安心して見ることが出来ました。
母に連れられて見に行きました。やはり題名が題名のため、高齢者の方がかなり多かったイメージです。どのような映画か全くわからずに行ったため、老後資金2000万円問題などシリアスな内容かなと思って見たのですが、面白くて、面白くて。声を出して笑ってしまいました。こんなに映画館で声を出して笑ったのは初めてです。会場全体も終始、笑い声が聞こえていました。また出演者も豪華でちょっとした役でも、知っている方達でした。その方達がいい味出してて、チョイ役でも印象に残ってます。個人的には(チョイ役ではない)加藤諒がツボでした。出てきた瞬間、吹き出しました。若い方達は、題名で躊躇してしまうかもしれませんが、ぜひ見てもらいたい作品です。年齢関係なく楽しめます。
始めは、義父の葬儀費用の全額払い、浪費癖のある姑との同居、娘のできちゃった結婚、などなど、感情移入してしまい、観ていて気の毒でした。その中でも、ちょこちょこ笑えるシーンが出てくるので、暗い映画ではありません。芸人さんも多く出演されており、「あ!」と嬉しい気付きができます。
ラストも天海さんと松重さんが演じる夫婦らしく、という終わり方なので、前半のハラハラした内容から、ほんわかした気持ちで観終えることができます。なんだかんだあっても、家族って大切だな、と気付かされる映画でした。
映画を観ていた客層は50~60歳代の方が多く、30代の私は肩身が狭い感じがしていましたが、自分や自分の親の老後のことなど、意外と勉強になりました。お葬式って高いんですね…。家族の大切さも気付ける映画だと思ったので、若い世代にも観ていただけたら…と思います。
この映画では、天海祐希ならではの演技力を観ることができました。人生100年時代、老後の資金は2000万円必要という問題について、一緒に考えて観ていました。篤子が、親の葬儀、夫の失業、浪費家の姑の問題を抱えていて、とても大変な様子が伝わってきました。家庭内でお金の問題が発生してしまった時は、お互いに協力して助け合うことは大事だと考えられました。篤子は、普通の主婦でありお金に苦労している中で何とか頑張ってほしいという思いで映画を観ることができました。映画を観ていると、お金の準備はしっかりとしておく必要があると考えられ、反面教師として観ることができました。面白おかしくお金の問題について考える機会を得ることができた点がとても良かったです。
今おすすめのお得情報!

Amazonで年に1度の大型セール「ブラックフライデー」が開催中!

動画視聴に便利なFire TV Stick半額

さらに4K映像にも対応した最新型のFire TV Stick 4K Max3,000円オフ

ブラックフライデー12月2日(木)23:59まで


Amazonの音楽聴き放題サービス「amazon music unlimited」が3ヶ月無料!
通常1ヶ月無料のところを今なら3ヶ月も無料で使えます。
対象者の場合はリンク先で3ヶ月無料が表示されます。
キャンペーン期限 2022年1月10日まで。

Amazonの音楽聴き放題はこちら


話題のドコモ格安プランahamo(アハモ)」!
申し込み受付はネットから。

月額2,970円(税込)でデータ容量はたっぷり20GB。
国内通話5分無料。
時間帯による速度制限なし。
4G/5Gどちらも使えます。

ahamoのネット申し込みはこちら

ahamoって何?という方はこちら

 

ahamo qr画像