動画配信状況

ドラマと映画『極主夫道』はどこで配信している?無料で見るには?

※本ページの情報は2022年9月16日時点のものです。最新の配信状況は各VODサービスにてご確認ください。

  • 2020年10月~ 日本テレビ系列でテレビドラマ放送。
  • 出演・キャスト
    玉木宏、川口春奈
    志尊淳、古川雄大
    玉城ティナ、MEGUMI
  • 2022年6月3日に映画『極主夫道 ザ・シネマ』が劇場公開。
  • 原作はおおのこうすけによる漫画『極主夫道』

ドラマと映画『極主夫道』はどこで見れるのか、主要なVODサービスの配信状況をまとめました。

dTVで配信中の作品

作品名 配信状況
極主夫道

dTVなら初回初月無料で見れる!
月額550円(税込)で映画、ドラマ、音楽ライブにフィットネス動画まで大充実で楽しめるのがdTV!
※AppStore、GooglePlayで課金すると650円高くなってしまうのでこちらのWEB上からの登録がオススメ!
※dポイントを月額の支払い、レンタル作品の購入に使用できます。
携帯電話会社がドコモ以外の方でも利用できます。

dTVの初回無料おためしはここから

本作品の配信情報は2022年9月16日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはdTVのホームページもしくはアプリをご確認ください。

U-NEXT(ユーネクスト)で配信中の作品

配信はしていませんでした。

Hulu(フールー)で配信中の作品

作品名 配信状況
極主夫道

日テレ系ドラマ、バラエティに強いのはHulu!
見逃し配信、Hulu独占ドラマ「Huluプレミア」も注目。
配信本数10万本を突破!
2週間無料で視聴できます!

Huluの無料体験はここから

Hulu(フールー)ストアで配信中の作品

配信はしていませんでした。

FODプレミアムで配信中の作品

配信はしていませんでした。

Paraviで配信中の作品

配信はしていませんでした。

Amazon プライム・ビデオで配信中の作品

配信はしていませんでした。

TSUTAYA DISCAS(DVD宅配レンタル)

作品名 配信状況
極主夫道 DVD
極主夫道 ザ・シネマ レンタル開始日:2022年10月26日

DISCASは大手レンタルチェーン店ツタヤが運営する月額制のDVD宅配レンタルサービスです。新作・準新作は月8本、旧作は借り放題。
DVDだからこそ配信停止になった作品や、配信がされていない作品DVDで見れる!
DVDは専用の往復封筒で郵便受けに届くので不在の心配も必要なし。平均1日~3日ほどでお届け。
返却は郵便ポストに入れるだけ。返送料金もかかりません
まずは30日間無料体験!

DVD宅配レンタル(DISCAS)の無料体験はここから
※無料期間中は新作DVDのレンタルは出来ません

口コミ・感想

テレビドラマ『極主夫道』

テレビドラマ『極主夫道』
一言で言って面白いです。そして玉木宏さんがカッコいい。なんて当たり役なんだろう、代表作と言っても良いくらいハマってます。コミックが原作ですが、また少し違った内容の部分もあります。極道あるあるも含まれてるのだけど主婦からみても、なるほどと思うような事もあり、さすが極主婦道です。とにかく登場人物が個性強すぎでそれぞれの掛け合いが、これアドリブだよね?って感じの所も多々あり突っ込みどころ満載です。そして面白い中にも家庭での家族愛、極道のファミリーとしての家族愛、兄弟としての家族愛、ご近所同士のお付き合いなど様々な家族愛や全ての愛を感じさせる部分がたくさんあり笑って泣いてほっこりさせてくれるドラマです。
テレビドラマ『極主夫道』
このドラマで原作漫画にハマるし、また原作漫画からスタートしてもドラマを楽しむことができるくらい、それぞれの良さを保ちながら忠実なところはとことん忠実に再現していて、本当におもしろいです!主人公含めてイケメンたちが揃うキャストですが、そんなことは関係ないと思わせるくらいに、コメディ要素も存分にあり、またそれを本気で演じているのを見ると更に楽しめます。玉木宏さんのカッコ良さが全然消えてないのにおもしろいなんて…こんなのアリですか?!そして極道の話ながらもシリアスさよりコメディなおもしろさが随所に盛り込まれていて、のんびりと気軽に見始めても、1話終わる頃にはもう龍さんワールドに引き込まれてしまうこと間違いないです。クセ強なキャラたちがどんどん出てくるところも見逃せません!
テレビドラマ『極主夫道』
映画化に向けて久しぶりに見たくなり視聴。やっぱりどこまでも笑えます。ちなみに物議を醸した娘の存在。自分自身も原作を読んだうえでドラマを見たので、最初はその存在に正直違和感を覚えてしまいました。でも、その娘向日葵役を演じている白鳥玉季さんがすごく魅力的で、見終わる頃にはファンになるとともに、向日葵ちゃんのいない極主夫道が考えられないくらいその存在にはまってしまいました。なので、原作との違いが気になり見るのをためらっている人にもぜひ見てもらいたいです。
また、遅めの放送時間だったことが信じられないほど出演者が豪華なので見応えがあります。それぞれの個性がぶつかりあっていて、笑い疲れるボリューム感のある作品です。何も考えずただただ楽しい時間を過ごしたい。そんな気分の時におすすめです。
テレビドラマ『極主夫道』
玉木宏演じる龍の中心に巻き起こるドタバタ騒動が毎回コメディタッチになっており、周りのキャラクターたちも一癖も二癖もあるから笑いながら見れて面白かったです。また、原作の漫画とは少し設定も違っていたので、すでに漫画を読んでいるファンもフレッシュな気持ちで視聴して楽しめるドラマになっているのも魅力となっています。そして、キャストは主演の玉木宏をはじめ、川口春奈や竹中直人、稲森いずみといった豪華俳優陣が出演しており、特に稲森いずみはこれまでシリアスな役や堅い役のイメージが強かったのでコミカルな極道の妻のギャップがあって面白かったです。さらに玉城ティナの喫茶店で働く制服姿は思わずファンになってしまうほど可愛くて必見でした。
テレビドラマ『極主夫道』
このドラマはコメディ感がとてもつよく、何度もクスッと笑える場面が多いドラマでした。キャストの皆さんのオーバーなリアクションな演技がとても面白く、ついつい何度でも観たくなってしまいます。また、出演されている川口春奈さんと玉木宏さんの掛け合いがとてもお似合いで、この「極主夫道」のキャラクターにとてもよくお似合いです。特に玉木宏さんはこんなにコメディ感の強いドラマでもしっかりと存在感があり、様々な表情を回毎に魅せてくれるので全く飽きずに楽しめます。ドラマ内では志尊淳さんはじめ、他のキャストの方々も全て豪華です。その中で皆さん笑いに突っ走っている様子がとても面白く、こちらまで明るく元気になれるそんなドラマです。
テレビドラマ『極主夫道』
とにかく笑えて、面白みのあるドラマです。玉木宏さんが主演なのですが、これまでと違った雰囲気と言うか、役柄としてはびっくりする人をキャスティングしたなっといった印象を受けました。また、上半身の裸がかっこいい、体型もそれなりに鍛えられていたのではないでしょうか。見た目はすごく極悪人って印象なのに、中身はしっかりとしている律儀で、義理堅い性格といった感じです。今で言うならツンデレ、そうした感じの印象を受けました。そして専業主夫という中身も最高にいかしてます。女性の私にとっては、すごくためになる家事育児について盛り込まれていて、主婦層に見てほしいドラマです。脇を固めるキャスティングも面白みのある方々ばかりでした。

極主夫道 ザ・シネマ

極主夫道 ザ・シネマ
ドラマのこれまでのキャラだけでなく、新たに登場したキャラもとにかく一癖も二癖もあってドタバタな騒動により拍車がかかって面白かったです。何も考えずに見れるので久々に笑いました。また、コメディなストーリーだけでなく、ドラマにはなかった映画らしいアクションもふんだんに盛り込まれていのでアクション好きも楽しめ、さらにアクションにもコミカルな演出も入っているから手に汗を握るシーンも思わずクスッと笑えるのもよかったです。そして、キャストも新たに吉田鋼太郎や安達祐実、松本まりかといった演技力に定評がある俳優が多く出演し、特に安達祐実のヤンキーな言動が見た目の可愛らしさや子役のイメージとギャップがあって楽しめました。
極主夫道 ザ・シネマ
オープニングは、龍の衝撃的な背中の入れ墨姿から始まったので、どこかの組にまた殴り込みかと思いきや、なんと家に住みついたゴキブリを退治するためのアクションだったことが判明。美久に思い切り殴られるシーンは、衝撃的でした。さすが主夫道を極めていると思いました。そんなときに家の玄関前に捨てられた子供を育てる龍と美久。突然の神様からの落とし物に戸惑いながらも、本当の子供のように育てあげる龍夫婦。それを支える雅や仲間たち。厳つい龍の微笑みも天使に見えました。りゅうと向日葵が誘拐された時、我が子を救おうとする親としての責任感がスクリーンから伝わってくるようで、感動で胸いっぱいになりました。この映画を観てまた、龍の優しさやたくましさにすごく惹かれました。また続編があれば観たいと思いました。
極主夫道 ザ・シネマ
ドラマで展開していましたから、劇場版となると俳優陣は豪華そのものでした。ゲストの数がものすごく多いので、豪華なディナーを前にした感じでした。その人たちが画面の中で暴れるのですから、抱腹絶倒です。玉木宏はイケメンだからどこから見ていてもカッコ良いです。まさに「不死身の龍」に相応しいという感じです。アクションシーンも素晴らしいです。そして「主夫なめたらあかんで」のセリフやレイバンのサングラスの似合う様、仁義を切る時の姿も超カッコいいです。元天雀会の江口夫婦役の竹中直人と稲森いずみの掛け合い漫才のようなやりとりにも大爆笑してしまいました。結局、大笑いして、日頃のストレスを大解消できたようです。いずれにしても、料理上手な龍の最強の主夫力や川口春奈の思いっきりの良さには、リスペクトしたくなりました。
極主夫道 ザ・シネマ
極道の男が専業主婦へと転身することによって、周りを巻き込んだドタバタコメディーへ発展していくところが面白い作品です。主人公はなるべく平和に過ごそうとしているのに、たまに極道として過ごしていたクセが出てしまうところが笑えました。極道といえば恐ろしいイメージがありますが、この映画自体がコメディーなので極道の人たちもお茶目な感じがして可愛らしかったです。最初から最後まで笑えるシーンが詰まっているので、最後の方では笑い疲れるほどに楽しむことができました。主役をつとめている玉木宏さんはカッコよさと厳つい感じを兼ね備えていて、役柄にピッタリだと思いました。他の俳優たちもコメディー映画として振り切った演技を見せてくれるので良かったです。
極主夫道 ザ・シネマ
とにかく、極道のイメージはコワい、年配向けって感じるけど、この映画はコメディ感が強いので、小学生が見ても笑えます。主夫を出しつつ、ゴタゴタに巻き込まれていく感じは、好きなストーリー設定でした。もう、序盤から面白さ全開で、極道の関係性も引っ張りつつ、コントもしっかり入っています。俳優陣も豪華ですし、やっぱり名脇役ばかり、ユーモアあり、鬼気迫る演技ありで、みなさん印象に残る演技派です。劇場版だから、どっちかっていうとドラマのダイジェスト版に近いから、ドラマを見逃していても楽しめます。
方はややコミカルな感じで演出されているのではないですかね。「おんどりゃー」っていう、極道の話し方がしばらくは自分のなかで流行っちゃいました。
極主夫道 ザ・シネマ
人気ドラマの映画化作品でした。ドラマ版を観ていなくても、特に問題無い内容になっています。
パッと見の作品タイトルから受ける印象とは違って、全編がコメディをずっと前に押し出している感じです。
裏社会で数々の伝説を残し、「不死身の龍」と恐れられた伝説の極道が、「専業主夫になる!」といった奇抜なストーリーになっています。
主演の玉木宏さんは、幅広い役をこなされるイメージですが、本作でもギャグにコメディーにと、笑いのツボをしっかり押さえて、熱演奮闘されているのが印象的でした。
最初から最後まであるのは、とにかく「笑い」
この映画のテーマはこれに尽きると思いますし、観客や視聴者が、「腹を抱えて笑ってくれたら」というのが伝わってくる作品です。
今おすすめのお得情報!