※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています
動画配信状況

ドラマ『TOKYO MER~走る緊急救命室~』はどこで配信している?

※本ページの情報は2024年2月1日時点のものです。最新の配信状況は各VODサービスにてご確認ください。

  • 2021年7月4日~ TBS系列でテレビドラマ放送。
  • 出演・キャスト
    鈴木亮平、賀来賢人
    中条あやみ、要潤
  • 2023年4月16日スペシャルドラマ『TOKYO MER~隅田川ミッション~』がテレビ放送。
  • 2023年4月28日に映画『劇場版 TOKYO MER~走る緊急救命室~』が劇場公開。

ドラマと映画『TOKYO MER』はどこで見れるのか、主要なVODサービスの配信状況をまとめました。

U-NEXT(ユーネクスト)で配信中の作品

作品名 配信状況
TOKYO MER~走る緊急救命室~
TOKYO MER~走る緊急救命室~ ディレクターズカット版 (第1話、最終話)
スペシャルドラマ
作品名 配信状況
TOKYO MER~隅田川ミッション~
配信期限:2024年3月31日
TOKYO MER~隅田川ミッション~ ディレクターズカット版
配信期限:2024年3月31日
【解説放送版】TOKYO MER〜隅田川ミッション~
配信期限:2024年3月31日
映画
作品名 配信状況
劇場版『TOKYO MER~走る緊急救命室~』 ポイント/レンタル
スピンオフ
作品名 配信状況
TOKYO MER~走らない緊急救命室~

U-NEXTは初回31日間無料に加えて600円分のポイントも付いてくる!それを使って漫画やレンタル作品を実質無料で見ることも。
映画・ドラマの見放題。新作もレンタルで素早く配信。さらに180誌以上の雑誌も読み放題
毎月1,200円分のポイントが付与されるので月額の実質価格はとってもお得!
ポイントレンタル作品や電子書籍などに使えます。
1,500ポイントで映画館チケットへ交換可能※対象映画館一覧はこちら
不足分をチャージ(1pt=1円)すれば現在上映中の作品もお得に見れる!初回特典の600ポイント+不足分900ポイントチャージ。実質900円で映画館で見れる
そしてU-NEXTはダブルスコアをつけて2018年2月の調査開始時よりずっと「見放題作品数No.1」!
さらに2023年7月にParavi(パラビ)と統合TBSテレビ東京の番組に強くなってますますパワーアップ!

U-NEXTの無料体験はここから

本ページの情報は2024年2月1日時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Hulu(フールー)で配信中の作品

配信はしていませんでした。

Huluで配信中の作品(レンタル)

配信はしていませんでした。

Amazon プライム・ビデオで配信中の作品

作品名 配信状況
TOKYO MER~走る緊急救命室~
映画
作品名 配信状況
劇場版『TOKYO MER~走る緊急救命室~』 レンタル

Amazonプライム会員ならたくさんの映画も見放題!
配達に便利なのはもちろん「Prime Reading(電子書籍の無料本)」「Prime Music(音楽の無料視聴)」「Amazon Photos(写真の無料アップロード)」などプライム会員ならではの特典が盛りだくさん
初回30日間無料で試せる!

Amazon プライム・ビデオの無料体験はここから

Disney+ (ディズニープラス)で配信中の作品

作品名 配信状況
TOKYO MER~走る緊急救命室~

ディズニー作品ならDisney+ (ディズニープラス)にお任せ!
ここでしか見れないスピンオフ作品、オリジナル作品も盛りだくさん。
ディズニーが抱えている映画レーベル「マーベル」「ピクサー」「スター・ウォーズ」「ナショナル ジオグラフィック」「スター」も配信!
「ミッキー作品」や「トイ・ストーリー」、「アイアンマン」に「アベンジャーズ」、「スター・ウォーズ」の本編から外伝まで全てを見るならDisney+ (ディズニープラス)!
さらに「glee/グリー」、「24 -TWENTY FOUR-」、「ウォーキング・デッド」など海外の人気ドラマも配信!
スタンダードプランなら2台、プレミアムプランなら4台まで同時視聴が可能なので家族みんなで楽しめる。
既にdアカウントをお持ちの方なら登録も楽ちんです。

ディズニープラスはこちら
(dアカウントで登録)

ディズニープラスはこちら
(dアカウント以外で登録)

※Disney+ (ディズニープラス)に無料期間はありません。

キャンペーン中
ドコモ(dアカウント)からの登録ならdポイントが990ptもらえて実質ディズニープラスが1ヶ月分無料
携帯電話会社がドコモじゃない方OK

公式キャンペーン情報はこちら

キャンペーン中
携帯電話会社がドコモで「ギガホ」「ギガホライト」の方、携帯電話会社がahamoの方、これからahamoを検討されている方ならばディズニープラスがさらにお得!
最大6ヶ月間(ギガホライトは4ヶ月)、990円を毎月割引(実質ディズニープラスが6ヶ月間(ギガホライトは4ヶ月)無料

公式キャンペーン情報はこちら

ディズニープラスを始めるならHuluとのセットプランもお勧め!
日テレ系ドラマ、バラエティに強いのがHulu!
さらにアニメ、海外ドラマ、Hulu独占のHuluオリジナルなど注目作品が目白押し。配信本数は14万本を突破。
ディズニープラスと相互に作品を補完しあって充実の動画生活を楽しめます。
ディズニープラスはスタンダード(月額990円)、プレミアム(月額1320円)の2プランがありますが、Huluとのセットプランは上位のプレミアムプラン(4K動画&4台同時視聴)になっています。
Hulu月額1026円、ディズニープラス1320円。これらがセット価格1490円でとってもお得!

Hulu Disney+ セットプラン
※Huluとディズニープラスのセットプランに無料期間はありません。

Paraviで配信中の作品

Paraviは2023年7月にU-NEXTと統合しました。
作品の配信状況はU-NEXTを御覧ください

FODプレミアムで配信中の作品

映画
作品名 配信状況
劇場版『TOKYO MER~走る緊急救命室~』 レンタル

フジテレビ系ドラマ、映画に強いのはFODプレミアム!8万本以上の動画を配信!フジテレビの人気ドラマやアニメ、映画、バラエティ。さらに人気の韓流ドラマや海外ドラマ。そしてここでしか見られないFODオリジナルドラマなど、多彩なコンテンツが楽しめます。
さらに200誌以上の雑誌も追加料金なしで読み放題。様々なジャンルの雑誌があるので、通勤中や休憩時間にも楽しめる!
視聴端末は、スマホ(iPhone、Android)、タブレット、パソコン(Windows、mac)、そしてFire TVやChromecastを使えば、大画面のテレビでも楽しめます!
FODプレミアム公式はここから
※FODプレミアムに無料期間はありません。

この記事は2024年2月1日時点の情報となります。配信が終了している可能性がございますので、FODオフィシャルサイトにて、必ず最新の情報をご確認ください。

Leminoで配信中の作品

映画
作品名 配信状況
劇場版『TOKYO MER~走る緊急救命室~』 レンタル

dTVがパワーアップしてLemino(レミノ)リニューアル
国内、海外の映画、ドラマ、アニメに加えて音楽ライブやLeminoオリジナル作品、人気の韓流ドラマなど豊富な作品がラインナップ。
初めてLeminoに登録する方は初月無料!
既にdアカウントをお持ちの方なら登録も楽ちんです。
※携帯電話会社がドコモ以外の方でも利用できます。

Leminoプレミアムの初回初月無料登録はここから

本作品の配信情報は2024年2月1日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはLeminoのホームページもしくはアプリをご確認ください。

TSUTAYA DISCAS(DVD宅配レンタル)

作品名 配信状況
TOKYO MER~走る緊急救命室~ DVD
スペシャルドラマ
作品名 配信状況
TOKYO MER~隅田川ミッション~ DVD
映画
作品名 配信状況
劇場版『TOKYO MER~走る緊急救命室~』 DVD

DISCASは大手レンタルチェーン店ツタヤが運営する月額制のDVD宅配レンタルサービスです。新作・準新作は月8枚、旧作なら8枚制限なし。
DVDだからこそ配信停止になった作品や、配信がされていない作品DVDで見れる!
DVDは専用の往復封筒で郵便受けに届くので不在の心配も必要なし。平均1日~3日ほどでお届け。
返却は郵便ポストに入れるだけ。返送料金もかかりません
まずは30日間無料体験!

DVD宅配レンタル(DISCAS)の無料体験はここから
※無料期間中は新作DVDのレンタルは出来ません
※無料お試し期間終了後、通常料金(無料お試し終了後の料金)で自動更新となります。

実際にTSUTAYA DISCASを使ってレビュー!宅配DVDのメリットや評判を紹介動画配信サービスの全盛とも言える今だからこそDVD/Blu-rayのレンタルサービスTSUTAYA DISCASを特集! 実は映画...

口コミ・感想

テレビドラマ版

テレビドラマ版
これまでも救急医療の現場を舞台にしたドラマは数多く描かれていますが、新たなヒーローの誕生といった感じです。鈴木亮平さん演じる主人公がとても魅力的でした。MER発足時に掲げた一人も死者を出さないという信念を、持ち前の諦めない精神で貫いていく主人公を違和感なく見事に演じられていました。表情や台詞回しなど、穏やかでありつつも熱い思いを感じさせ、主人公がこれまで歩んできた医師人生を視聴者にすんなりと受け入れさせる力がありました。的確でブレない状況判断、スピード感溢れる緊急処置、精神的にも患者や周りの人達を支える度量の大きさに痺れっぱなしでした。ストーリーも政治的な要素を絡めつつ困難や逆境に立ち向かうこととなる展開で、毎回ハラハラして手に汗握る想いでした。
テレビドラマ版
主人公を演じる鈴木亮平さんの説得力がとにかく尋常ではなくて、毎回絶望的なシチュエーションからストーリーが始まりはするものの、絶対に助けてくれるはずだ!という謎の信頼を持ってワクワクした気持ちで観られるところがとても個性的な医療ドラマだと思います。「そうはならんやろ」が1話につき10回は口から出るとは思いますが、ここまで力技のハッピーエンドを毎回見せてくれると逆にクセになるんだな…と中盤から自分でもちょっと面白くなりました。かと思いきや唐突にものすごい悲劇が襲ったり、主人公が倒れてしまったもうだめだ…!と思ったところからの仲間による激エモ大逆転シーンでストーリーが大きく動いたりと、びっくり箱のような展開で最後まで飽きずに楽しめました。
テレビドラマ版
とにかく、熱血、熱いストーリーです。ラストまで目が離せなくなります。主人公は何者なのか、それによって大切な人の命が危険になるし、悲しい出来事に繋がるっていう展開もあって、ハラハラドキドキしっぱなしでした。しかも、救うだけでなく、そこに恋愛もしっかり絡ませてくるので、男女問わず、世代問わずに見てほしいです。キュンとする恋愛、でも切なさがある恋愛、そんなストーリーを見逃せなかったです。命に重さはなく、みな平等なのに、この国にはルールがあって、助けられる命が助けられないこともあって、でも助かる命を見捨てられないのが人の情だと思います。これを見たら、人にやさしくなるし、人を愛おしく思えると思います。それくらい感動しました。
テレビドラマ版
救命を扱った作品はこれまでも多く存在していましたが、本作が特徴的なのは特命の救急チームという設定を背景にしている点でしょう。
それによって単なる医療現場というだけでなく、事故や災害といったロケーションにおいて活動するといったシチュエーションとなり、よりドラマとしての魅力が増しているように思います。
そして魅力と言えば多くの登場人物の中でも、主人公である喜多見の存在が特に異質で魅力的です。
救命救急医として高い能力を持っていることはもちろん、常に笑顔で無茶なことを平気でやるという独特のキャラクター性が、この人物の進む先を見てみたいと思わされました。
他にも官僚である音羽や、消防庁の隊長、都知事などそれぞれの立場で信念を持って働く者たちとの、時に対立し、時に協力し合う関係性が熱いドラマでした。
テレビドラマ版
このドラマはチームのみんなで協力し合っていくところが良かったです。なんとしても命を救おうと真剣な姿は、見ていてとてもかっこよかったです。
喜多見は過酷な状況だとしても、いつも冷静かつ迅速で優しさのあるところが印象的です。みんなが無理だと感じていても、喜多見は絶対助けようとするところはかなりパワフルです。
また音羽はどこかクールで強気なところがインパクトありました。喜多見の言動が理解できず、時にぶつかり合うところはハラハラしました。それでも音羽らしさを貫きながら、だんだんみんなと馴染んでいくところが素敵です。
喜多見がいればなんとかなるという感じで、すごく大きな存在です。頼もしさと男らしさが溢れていました。
テレビドラマ版
この車一台があれば、その場で手術も出来てしまうという救急車の進化版みたいな、MERカーの存在が本当に素晴らしく、どんな災害の現場でも病院に運ぶタイムロスがない分、多くの人間を毎回救っていたのが印象的で、最後の死亡者ゼロっていうアナウンスが毎回気持ちよかったです。残念ながら最初は、このチームの医療スタッフの腕が確かで、数多くの現場で功績を挙げても、政治の道具としか見られていなかったので、MERカーを廃止しようといらぬ画作が働いていたりと厄介だったのですが、最終的にはみんな人の命を守りた行っていう思いから反対していた議員さんも賛成してくれたのが良かったです。もちろん毎回完璧に救えるわけではなく、一度だけ死亡者を出してしまう悲しい事件もあったけど、それをチームで乗り越えていく絆は素敵でした。

劇場版 TOKYO MER~走る緊急救命室~

劇場版 TOKYO MER~走る緊急救命室~
もともとドラマシリーズからのファンで、映画化と聞いて行くしかない!と思いゴールデンウィークに早速見に行きました。映画自体は期待以上の面白さで、終始ハラハラしつつ泣きまくりですごく引き込まれる映画でした。喜多見チーフのかっこよさは変わらずですが、比奈先生のドラマからの成長がすごく感じられ、逞しくなっていたのが見てて伝わりました。そして何より高輪先生の母としての強さがすごかったです。正直もうダメかなと思う場面が何回もありましたが、そこでの夫婦の絆、仲間の絆がとても伝わる良い作品でした。命を救うために一生懸命闘う姿を見て周りの人の意識も変わっていっているところにとても感動しました。特に、負傷している消防士の方々が救助に向かうために立ち上がるシーンは胸が熱くなりました!ずっと泣きっぱなしで、こんなに泣いた映画は初めてかもしれないというくらい感動しました。絶対もう一回見たいです!
劇場版 TOKYO MER~走る緊急救命室~
TV版も評判が良かったですが、劇場版はそれ以上に大規模な作品になっていることを期待して見に行きました。結果的に大満足!冒頭の飛行機事故と、鈴木亮平と仲里依紗の夫婦の話が導入部にあって、約30分経過したところで高層ビルの大火災が発生!そこから映画が終わるまでの約1時間半、ひたすら爆発、ピンチ、アクション、救出、脱出と、すさまじく高カロリーな見せ場がこれでもかと連続していきます。往年の名作「タワーリング・インフェルノ」と「ダイハード」をミックスしたような純エンターテインメントな作りで、最後の最後で妊婦さんの命を救えるかという最大のクライマックスがが待ち構えています。「ER」のような病院ものとアクション映画が好きなすべての人にオススメできる映画です!
劇場版 TOKYO MER~走る緊急救命室~
鈴木亮平さんと賀来賢人さん、本当に相性良すぎだと思います。二人とも少しおちゃらけたというか、どこかラフな感じの印象を持つ俳優さんなのですが、演技力はすごく高いし存在感もある。大好きな仲里依紗ちゃんも出ていて、もうキャストだけでもお腹いっぱいになりそうな迫力です(笑)
でも、真骨頂はシナリオや演出でした。ドラマはそこまでしっかり見ていなかったのですが、いかにも映画!という感じのスケールの大きい話。災害を扱っている話なので大きな声では言えませんが、やっていることが大きくて、見ていてすごく興奮しました。良い意味で現実感が無いというのも、災害だからなぁ…という罪悪感が薄れて良かったと思います。
ここ最近の映画の中では相当あたり。今から次が待ち遠しいレベルでした。
劇場版 TOKYO MER~走る緊急救命室~
ドラマが大好きで毎週録画して見ていた程でした。映画化すると知り、絶対見に行こうと思いました!
この作品の好きな所はたくさんありますが、中でも、物語のスピード感と、チームワークが好きな所です。
最初からハラハラしっぱなしで、「この次はどうなるんだろう!?」と見入ってしまいます。気付いたら「もう終わり!?もう2時間経ったんだ!」って感じです。
そしてチームワークは、医療に限らずどんなお仕事にも大切なことであり、仲間を思いやることや信じることなどの大切さを教えてくれると思いました。
笑いあり、涙あり、感動ありのこの作品、1回のみならず、また見たい!ときっと感じると思います!
劇場版 TOKYO MER~走る緊急救命室~
患者を待つのではなく、自分から助けに動いていくという主人公の強い意志が伝わってきて凄く感動しました。医療に携わる全ての人が、このような意思をもって行動してくれたら嬉しいなと思いながら見ていました。劇場版なだけあって、スケールの大きい演出がかなり目立っていて、医療系作品なのにアクション映画を見ているような感覚になりました。人の命を救う仕事はどれだけ大変なのかは、この映画の登場人物たちの切迫具合を見てるとよくわかります。こんなプレッシャーに立ち向かえるのは、自分の仕事に自信とプライドを持っているからだと思います。自分にはできないことを成し遂げる、そんなカッコいい人たちを見れるのがこの作品の魅力ではないでしょうか。
劇場版 TOKYO MER~走る緊急救命室~
ドラマ版から楽しんで観ていましたが、映画も凄く全員カッコ良くて楽しめました。見どころは、救助のシーンやオペのシーンです。とても臨場感があって、緊迫感に観ていてもハラハラしました。俳優さん達の演技が医療スタッフのスタントでなくて、医療行為のシーンを自分達で演技してるから、こんなに緊迫感が出てるのかも。
喜多見チーフなら、安心して任せられるなと思います。演じてる鈴木亮平が医者らしいし、その生え際が素晴らしいです。そして、いつでも駆けつけてる要潤もカッコ良いです。エンドロールも凄く感慨深かったです。ドラマでも涙が溢れるシーンがあったけど、やっぱり映画でも涙が溢れました。とても感動できて、楽しめる良い作品でした。
今おすすめのお得情報!