動画配信状況

ディズニー映画『モンスターズ・インク』シリーズはどこで配信している?

※本ページの情報は2022年9月10日時点のものです。最新の配信状況は各VODサービスにてご確認ください。

  • 『モンスターズ・インク』はピクサー製作の長編フルCGアニメーション映画。
  • 2002年3月に日本で劇場公開。(アメリカでは2001年に公開)
  • 日本で興行収入90億円を超える大ヒットを記録しました。
  • 2013年7月に続編『モンスターズ・ユニバーシティ』が日本で劇場公開。
  • こちらも興行収入が90億円に迫る大ヒットを記録しました。
  • 2021年7月9日よりDisney+ (ディズニープラス)で『モンスターズ・ワーク』の配信が開始。
    『モンスターズ・インク』のその後を描くアニメーション作品となっています。

ディズニー映画『モンスターズ・インク』シリーズはどこで見れるのか、主要なVODサービスの配信状況をまとめました。

Disney+ (ディズニープラス)で配信中の作品

作品名 配信状況
モンスターズ・インク
モンスターズ・ユニバーシティ
モンスターズ・ワーク

ディズニー作品ならDisney+ (ディズニープラス)にお任せ!
ここでしか見れないスピンオフ作品、オリジナル作品も盛りだくさん。
ディズニーが抱えている映画レーベル「マーベル」「ピクサー」「スターウォーズ」「NATIONAL GEOGRAPHIC」「スター」も配信!
「ミッキー作品」や「トイ・ストーリー」、「アイアンマン」に「アベンジャーズ」、「スター・ウォーズ」の本編から外伝まで全てを見るならDisney+ (ディズニープラス)!
さらに「glee/グリー」、「24 -TWENTY FOUR-」、「ウォーキング・デッド」など海外の人気ドラマも配信!
7つのプロフィールを作れて同時視聴は4台まで可能なので家族みんなで楽しめる。
既にdアカウントをお持ちの方なら登録も楽ちんです。

ディズニープラスはこちら
(dアカウントで登録)

ディズニープラスはこちら
(dアカウント以外で登録)

※Disney+ (ディズニープラス)に無料期間はありません。

dTVで配信中の作品

作品名 配信状況
モンスターズ・インク レンタル
モンスターズ・ユニバーシティ レンタル

U-NEXT(ユーネクスト)で配信中の作品

作品名 配信状況
モンスターズ・インク ポイント/レンタル
モンスターズユニバーシティ ポイント/レンタル

U-NEXTは初回31日間無料に加えて600円分のポイントも付いてくる!それを使って漫画やレンタル作品を実質無料で見ることも。
映画・ドラマの見放題。新作もレンタルで素早く配信。さらに150誌以上の雑誌も読み放題
毎月1,200円分のポイントが付与されるので月額の実質価格はとってもお得!
※ポイントはレンタル作品や電子書籍などに使えます。
ダブルスコアをつけて2018年2月の調査開始時よりずっと「見放題作品数No.1」!

U-NEXTの無料体験はここから

本ページの情報は2022年9月10日時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Hulu(フールー)で配信中の作品

配信はしていませんでした。

Hulu(フールー)ストアで配信中の作品

配信はしていませんでした。

FODプレミアムで配信中の作品

配信はしていませんでした。

Paraviで配信中の作品

配信はしていませんでした。

Amazon プライム・ビデオで配信中の作品

作品名 配信状況
モンスターズ・インク (字幕版) レンタル
モンスターズ・インク (吹替版) レンタル
モンスターズ・ユニバーシティ (字幕版) レンタル
モンスターズ・ユニバーシティ(吹替版) レンタル

Amazonプライム会員ならたくさんの映画も見放題!
配達に便利なのはもちろん「Prime Reading(電子書籍の無料本)」「Prime Music(音楽の無料視聴)」「Amazon Photos(写真の無料アップロード)」などプライム会員ならではの特典が盛りだくさん
初回30日間無料で試せる!

Amazon プライム・ビデオの無料体験はここから

TSUTAYA DISCAS(DVD宅配レンタル)

作品名 配信状況
モンスターズ・インク DVD
モンスターズ・ユニバーシティ DVD

DISCASは大手レンタルチェーン店ツタヤが運営する月額制のDVD宅配レンタルサービスです。新作・準新作は月8本、旧作は借り放題。
DVDだからこそ配信停止になった作品や、配信がされていない作品DVDで見れる!
DVDは専用の往復封筒で郵便受けに届くので不在の心配も必要なし。平均1日~3日ほどでお届け。
返却は郵便ポストに入れるだけ。返送料金もかかりません
まずは30日間無料体験!

DVD宅配レンタル(DISCAS)の無料体験はここから
※無料期間中は新作DVDのレンタルは出来ません

口コミ・感想

モンスターズ・インク

モンスターズ・インク
バディムービー?エコムービー?ホラームービー?
誰しも幼い頃に怯えた記憶がある「部屋の暗闇」。
おもちゃの影か、はたまた子供の想像だったのか?
自分の子供のころはどうだったかな?となんだか懐かしい気持ちになる映画です。
主人公達の成長と共に、恐怖よりも喜びが人を助ける原動力になるんだよという素敵なメッセージも込められているのかな?
自分が信じていたものに裏切られ、自身の人生そのものを全否定されて尚、前に進める動力は何があるんでしょうか?
子供向けの映画とは言え、働く大人たちにこそグッと心を刺激する展開。
2001年の映画ですが、今、このコロナ過で荒んだ皆さんにぜひ観てもらいたいと思う映画です。
「笑おうよ」
お子さんや、恋人、もちろん一人でもぜひ!
モンスターズ・インク
小学生だった頃に見たモンスターズインク、あれから数十年経ち、母親となり子どもと一緒に見ました。
色とりどりの外見と、個性豊かなモンスター達が登場し、見ているととても楽しい気分になりました。
サリーとマイクのコンビが、ドタバタと人間の子どもを元の世界に戻そうと奮闘する姿は面白さがあり、また諦めない姿勢に感情移入してしまいます。
悪役のランドールもなぜか憎めず、良いアクセントになっていたと思います。
黒幕が分かったときの衝撃と、その後の展開は大人でも息を飲んでしまいます。ここでUMAの存在をモンスター界と繋ぐ展開が個人的には一番好きになりました。
クライマックスの激闘シーンとラストのお別れのシーンは胸にグッとくるものがあり、3歳の息子が涙を流しているのを見て、楽しめるだけでなく、学べることも多い良い映画だと思いました。
モンスターズ・インク
まず設定が可愛すぎます。叫び声を集める工場にはたくさんのドアがならんでいて、そのドア一つ一つが子供部屋につながっているなんて、ファンタジーに溢れています。さすがピクサーといった感じです。子どもを怖がらせる存在でありながら、自分たちも子どもを恐れているという矛盾もこの作品の魅力を際立たせる重要な設定です。とても可愛らしいブーに怯えるモンスター達はユニークでした。また、マイクとサリーの掛け合いもテンポが良くて良かったです。爆笑問題の田中さんが声優をやられてましたが、とても合っていました。早口で一気に捲し立てるシーンは流石でした。ランドールとの追いかけっこのシーンも迫力があって見入ってしまいました。最後にはとても素敵なことに気づけた2人。こんなモンスターがいたらいいな、と子供の気持ちに帰れる素敵な作品でした。
モンスターズ・インク
日本で公開されてからもう20年近く経ちますが、全く色褪せずいつ見てもハッピーな気分になれる映画です。強面のモンスターたちが愛らしく生き生きと描かれていて、モンスターワールドに繋がっている扉があったらいいのになぁと何度も思ってしまいます。公開当時、私はもう高校生でしたが、自分がもっと幼いころにこの作品が製作されていたらすごく楽しかっただろうなと感じたのを今でもよく覚えています。そして何よりブーがとても可愛いです!子供らしく自由で、感情のままに素直に生きていて、観ているこちらも思わず笑顔になってしまう存在です。物語終盤のサリーとの別れのシーンでは、いつも泣いてしまいます。3歳の長男がまだこの映画を観たことがないので、一緒に楽しみながら観たいと思います。
モンスターズ・インク
作品に出てくるキャラクターたちに、とても癒されました。モンスターたち、みんなが本当に可愛くて大好きになりましたし、こんなに素敵なモンスターたちなら、私のもとにも驚かしにきてほしいなと思ったりもしました。この作品には、とても愛情があるところも、また好きで、とにかく見終わった後に心が温まったなぁと感じさせてくれました。特にブーがサリーと抱き合うシーンは、涙なしでは見られないくらい感動させてくれて、ブーが、すごく可愛いかったです。見る前も、すごく期待していた作品でしたが見る前の期待よりも、はるかに想像以上の作品でした。笑えて、感動して、癒されるこの作品は、本当に何度でも見たくなるほど、最高の作品です。
モンスターズ・インク
サリーの大柄で豪快な感じとマイクの小さいけどずる賢くてすばしっこい感じが、絶妙なバランスとなっていてメインキャラクターとして2人の組み合わせはディズニー作品の中でも特にお気に入りです。今作ではブーの可愛さにもメロメロで、またブーとモンスターたちのやりとりが面白おかしくて微笑ましくて何度も見返してしまいました。クスッと笑えるようなシーンが盛りだくさんで、また切なくなってしまうような悲しいシーンまで含まれていて本当にストーリー構成が素晴らしいなといつ見ても感じます。またアニメーション作品ではありながらも、子供たちだけを対象とはしておらず、大人はまた子供と違った作品の面白さを味わうことができるという魅力あふれるものになっています。一度見ればどハマりする良作なので見たことがない人にはぜひ見てみて欲しいです。

モンスターズ・ユニバーシティ

モンスターズ・ユニバーシティ
昔今の旦那さんと映画館で見て面白かったのでDVDを買って何度も見ています。マイクとサリーの出会いや、どのようにして二人はあんなに絆の深い仲間になっていったのかという最初の映画の疑問が見ているうちに分かっていきます。意地悪だったランドールが最初は実は真面目でいい人だったのも意外でしたし、どうして敵になってしまったのかの謎も解けました。そして、とにかくマイクの努力家で一生懸命な姿に胸を打たれます。どんなことがあっても前向きでコツコツ頑張る姿を見て何度も勇気をもらい、感動しました。何があっても自分を信じて突き進むところは我が子にも真似してほしいです。今は4歳の子供もこの映画が大好きで一緒に何度も見ています。
モンスターズ・ユニバーシティ
この作品は、モンスターズインクの主人公達が出逢い、そしてどのように関係を築いていくのかが分かる内容となっているので、前作を見てる人はもちろん、前作を見てない人でも楽しく観ることができます。初めは出会い方が最悪で、息の合わない2人だったけど、マイクの”努力”によって培った頭脳とサリーの元々携わった”才能”による技術をお互いに認め合い、友情がどんどん深まっていくことが忠実に描かれていて、とても良かった。また、大会に出場する際に、それぞれの個性を活かした攻略をしていくのが見ていてワクワク感を感じたり、途中でどうなるのか分からない展開にドキドキ感を感じます。最後には、夢を叶える為には1つのルートだけじゃないというメッセージ性も込められているのかなと思い、挫折しそうな時も勇気づけてくれた大好きな作品です。
モンスターズ・ユニバーシティ
なによりもまず、1作目から2作目にかけて感じた大きな違いは全体的なアニメーション技術です。今作は画にリアル感が増していて鮮明で、また細かな部分もはっきりと緻密に描かれているような印象を受け、これまで1作目を愛してきた者として私はかなり感動しました。シリーズ2作目ということでストーリーのクオリティーが落ちてしまっていないか、と心配していましたが、モンスターの大学を舞台にするというユニークすぎる発送のため期待以上の面白い作品に仕上がっていて大満足でした。また登場してくるモンスターたちはどれも奇抜で、ここまで多くの違うモンスターを生み出すことができるその発想能力に驚かされました。映画全体的にカラフルな世界観が広がっていたので、見ていてきぶん晴れやかになりますし、学べることも多いにも関わらず日現実感を味わえる良作でした。
モンスターズ・ユニバーシティ
モンスターズインクの前の話しということで、マイクとサリーの出会いや、特殊な学校生活や仲間たち、ストーリーも面白かったです。モンスター達の大学というのがにぎやかで楽しさがたくさんあって、キャラクター達が個性にあふれていました。最初の幼少期のマイクも可愛かったです。大学時代のサリーは、モンスターズインクとは違う態度や性格も違っていて、最初は衝突しあってた二人の絆はここから生まれたんだというのが分かる内容でした。自由で楽しい学校生活の雰囲気もありつつ、ワクワク感も味わえました。マイクの一生懸命さや、真面目に取り組むところが応援したくなりました。弱小チームでも最後まで諦めないところや、まっすぐに取り組む姿勢が勇気を貰えました。
モンスターズ・ユニバーシティ
ちっちゃい頃のマイクが最高に可愛くて癒されました。なかなかクラスメイトたちの輪に入れなくて先生と組まされてしまうのが少しばかり悲しさを感じたけれど、個人的には自分にも似た経験があったが故にシンクロするように入り込んでしまいました。そして、色んな意味で逞しく成長したマイクを観ていて自分もマイクのように明るく生きていけたらいいなと感銘を受けました。自分から積極的に声をかけていくコミュニケーション能力を完全に身につけて大いにその能力を発揮していく姿は、愛らしい見た目とは裏腹にかっこよかったです。また、最初は反りが合わなかったサリーとの絆が徐々に芽生えていく様は非常に感動的で胸をうたれました。特にサリーがマイクを案じて不正を働いたことに感動しました。それが褒められた行為ではないことを承知の上で自分は手を叩いて称賛したくなりました。
モンスターズ・ユニバーシティ
マイクとサリーの過去の話です。どうして2人がコンビを組むようになったのかが描かれています。怖がらせ屋になる為にはがちゃんと学校に行かなきゃならないんですね。今回もたくさんのモンスターが出てきますが、可愛らしいルックスのモンスターや、お茶目なモンスターなど、魅力的なキャラクターでいっぱいです。でも、やっぱり学校長は怖い見た目でした。そうじゃなきゃ生徒達もついてきませんしね。授業も現実の大学みたいに、怖がらせることを学ぶ以外にも色んな学部があるみたいです。前作と同様設定が面白かったです。見た目が怖くないからと小さな頃から馬鹿にされてきたマイクが、知恵を使って数々の難問をクリアしていく様子は見ていて清々しかったです。始めはお互いの印象が最悪だったマイクとサリーが徐々に打ち解けて、二人の力で大絶叫を獲得できたシーンは胸が熱くなりました。2人の強い絆にはこんなことがあったからなんだと、改めて2人の友情の素晴らしさに感動する作品でした。
今おすすめのお得情報!