※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています
動画配信状況

『アナと雪の女王』シリーズはどこで配信している?

※本ページの情報は2024年4月14日時点のものです。最新の配信状況は各VODサービスにてご確認ください。

『アナと雪の女王』は日本で興行収入250億円の大ヒットを記録したディズニー映画です。

  • 2014年3月に『アナと雪の女王』が日本で劇場公開。
    興行収入250億円を超える記録的ヒットになりました。
  • 2019年11月に『アナと雪の女王2』が日本で劇場公開。
    興行収入133億円。前作からは落ちるものの100億円を超える大ヒットを2作連続で記録しました。

『アナと雪の女王』シリーズはどこで見れるのか、主要なVODサービスの配信状況をまとめました。

Disney+ (ディズニープラス)で配信中の作品

作品名 配信状況
アナと雪の女王
アナと雪の女王2
スピンオフ
作品名 配信状況
アナと雪の女王/家族の思い出
アナと雪の女王/秘められた神話
アナと雪の女王 エルサのサプライズ
メイキング映像
作品名 配信状況
イントゥ・ジ・アンノウン~メイキング・オブ・アナと雪の女王2

ディズニー作品ならDisney+ (ディズニープラス)にお任せ!
ここでしか見れないスピンオフ作品、オリジナル作品も盛りだくさん。
ディズニーが抱えている映画レーベル「マーベル」「ピクサー」「スター・ウォーズ」「ナショナル ジオグラフィック」「スター」も配信!
「ミッキー作品」や「トイ・ストーリー」、「アイアンマン」に「アベンジャーズ」、「スター・ウォーズ」の本編から外伝まで全てを見るならDisney+ (ディズニープラス)!
さらに「glee/グリー」、「24 -TWENTY FOUR-」、「ウォーキング・デッド」など海外の人気ドラマも配信!
スタンダードプランなら2台、プレミアムプランなら4台まで同時視聴が可能なので家族みんなで楽しめる。
既にdアカウントをお持ちの方なら登録も楽ちんです。

ディズニープラスはこちら
(dアカウントで登録)

ディズニープラスはこちら
(dアカウント以外で登録)

※Disney+ (ディズニープラス)に無料期間はありません。

キャンペーン中
ドコモ(dアカウント)からの登録ならdポイントが990ptもらえて実質ディズニープラスが1ヶ月分無料
携帯電話会社がドコモじゃない方OK

公式キャンペーン情報はこちら

ディズニープラスを始めるならHuluとのセットプランもお勧め!
日テレ系ドラマ、バラエティに強いのがHulu!
さらにアニメ、海外ドラマ、Hulu独占のHuluオリジナルなど注目作品が目白押し。配信本数は14万本を突破。
ディズニープラスと相互に作品を補完しあって充実の動画生活を楽しめます。
ディズニープラスはスタンダード(月額990円)、プレミアム(月額1320円)の2プランがありますが、Huluとのセットプランは上位のプレミアムプラン(4K動画&4台同時視聴)になっています。
Hulu月額1026円、ディズニープラス1320円。これらがセット価格1490円でとってもお得!

Hulu Disney+ セットプラン
※Huluとディズニープラスのセットプランに無料期間はありません。

U-NEXT(ユーネクスト)で配信中の作品

配信はしていませんでした。

Hulu(フールー)で配信中の作品

配信はしていませんでした。

Amazon プライム・ビデオで配信中の作品

作品名 配信状況
アナと雪の女王 (字幕版) レンタル
アナと雪の女王 (吹替版) レンタル
アナと雪の女王2 (字幕版) レンタル
アナと雪の女王2 (吹替版) レンタル
アナと雪の女王:2ムービー・コレクション (字幕版) 個別購入
アナと雪の女王:2ムービー・コレクション (吹替版) 個別購入
スピンオフ
作品名 配信状況
アナと雪の女王/家族の思い出 (字幕版) レンタル
アナと雪の女王/家族の思い出 (吹替版) レンタル

Amazonプライム会員ならたくさんの映画も見放題!
配達に便利なのはもちろん「Prime Reading(電子書籍の無料本)」「Prime Music(音楽の無料視聴)」「Amazon Photos(写真の無料アップロード)」などプライム会員ならではの特典が盛りだくさん
初回30日間無料で試せる!

Amazon プライム・ビデオの無料体験はここから

Leminoで配信中の作品

作品名 配信状況
アナと雪の女王 レンタル
アナと雪の女王2 レンタル
スピンオフ
作品名 配信状況
アナと雪の女王/家族の思い出 レンタル

本作品の配信情報は2024年4月14日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはLeminoのホームページもしくはアプリをご確認ください。

FODプレミアムで配信中の作品

配信はしていませんでした。

Paraviで配信中の作品

Paraviは2023年7月にU-NEXTと統合しました。
作品の配信状況はU-NEXTを御覧ください

TSUTAYA DISCAS(DVD宅配レンタル)

作品名 配信状況
アナと雪の女王 DVD
アナと雪の女王2 DVD
スピンオフ
作品名 配信状況
アナと雪の女王/家族の思い出 DVD

DISCASは大手レンタルチェーン店ツタヤが運営する月額制のDVD宅配レンタルサービスです。新作・準新作は月8枚、旧作なら8枚制限なし。
DVDだからこそ配信停止になった作品や、配信がされていない作品DVDで見れる!
DVDは専用の往復封筒で郵便受けに届くので不在の心配も必要なし。平均1日~3日ほどでお届け。
返却は郵便ポストに入れるだけ。返送料金もかかりません
まずは30日間無料体験!

DVD宅配レンタル(DISCAS)の無料体験はここから
※無料期間中は新作DVDのレンタルは出来ません
※無料お試し期間終了後、通常料金(無料お試し終了後の料金)で自動更新となります。

実際にTSUTAYA DISCASを使ってレビュー!宅配DVDのメリットや評判を紹介動画配信サービスの全盛とも言える今だからこそDVD/Blu-rayのレンタルサービスTSUTAYA DISCASを特集! 実は映画...

口コミ・感想

アナと雪の女王
ディズニー映画は大好きですが、映画館に見に行ったのは大人になってからアナと雪の女王が初めてです。ディズニー映画は劇中の音楽がとても素敵なのが特徴ですが、最初からミュージカルのような始まり方と歌にすぐに惹きつけられました。終始色々な歌が散りばめられていて印象に残り、予約してすぐにDVDとCDを買ったほどです。アナがエルサと街の季節を取り返すために奮闘する姿が一生懸命で応援したくなります。おっちょこちょいなところも可愛らしくてほっこりしていました。それぞれ出てくるキャラクターも愛らしいし、物語自体もテンポよく進んでいって最後まで飽きることなくみることができました。家族の絆に感動させられる映画でした。
アナと雪の女王
松たか子さんの圧倒的な歌唱力にただただ鳥肌が立ってばかりいました。聴き惚れてしまう美声と凄まじい声量が見事なまでに調和して素晴らしい響きを孕んだものになっているのがたまらなかったです。エルサを演じたのが松たか子さんで良かったと心から思うことができました。その一方で、アナを演じた神田沙也加さんの聴いていて元気になれるような明るい歌声にとても癒されました。穢れというものを全く知らずに生きてきたことがありありと伝わってきて歌詞の意味や歌っている時の感情などが心に真っ直ぐ届きました。また、アナのどこまでも純粋な性格がそのまま反映されている清く澄んだ歌声と自責の念に駆られて息詰まった思いを抱えているエルサとの歌声にはっきりと違いが感じられるのが最高でした。
アナと雪の女王
個人的に最もお気に入りのディズニー作品です。作品中では様々な音楽が使用されていましたが、どれもストーリーの雰囲気に合っていて、曲を聴いただけで雪の綺麗な景色を思い出すほどです。特に「雪だるま作ろう〜」の曲が使われるシーンが印象的で何度も真似をしたことを覚えています。これまでにあまり見なかった、女性が自分で弱みを捨てながら強くなっていくというストーリー設定もまた素晴らしく、見ていて新鮮な感覚を覚えました。お互いにどこかで支え合っている姉妹の関係を見て、自分にもお姉ちゃんがいたらいいのになと憧れの気持ちまで抱きました。メインキャラクターとしても登場しているオラフについては、少し笑わせてくれたりストーリーメリハリを与えていて最高でした。
アナと雪の女王
アナとエルサの姉妹愛に涙です。ディズニーといえば、ラブって感じだったけど、それ男女の愛、てか恋愛の愛に限られなかったんだなってのを感じさせてくれる新しいディズニーでした。アナが王子と会ってすぐ好きになって結婚とか言っちゃったりして、それにエルサが反対したり、クリストフも呆れたりしていて、ディズニーが自分で自分のことをいじっている感じでおもしろいです。あの王子は悪者だけど、ちょっと人間味のある人だったなと思いました。見ている間はなんてやな役だと思ったけど、改めて思うとかわいそうな役だったかもねとか思っちゃいました。人気になった、ありのままでも予告で見た時と、曲の意味合いが違っていてすごくびっくりしたし、新鮮に聞けました。あれは名曲でした。
アナと雪の女王
この作品の良いところは「現代を生きる女性」を写しているところだと思います。今までのテンプレート的なディズニー作品であれば、「プリンセスは王子様に見初められて幸せになりました」となるところを、アナと雪の女王に出てくる女性たちは「自分たちの力で困難に立ち向かい、打ち破る」というのが描かれていてとても好きです。ベースとなるのが「姉妹愛」というのも、今までは描かれたことのない絆で良かったと思います。何よりこの作品の音楽はとても最高で、世界中が魅了されたと言っても過言ではないと思います。うちも小さい女の子が2人いますが、リアルタイムで見たわけではないもののずっと「ありのーままのー」と歌ってアナとエルサごっこをしています。オラフがキュートなのも良いです。この作品は全世代幅広く楽しめる良作だと思います。
アナと雪の女王
姉妹の愛と恋愛の良さを実感出来る映画だと感じました。
お互いのことを大切に想っている姉妹だからこそ、すれ違った時はどうなるかドキドキしました。それでも身の危険を顧みずにエルサを助けようとするアナの行動力は応援したくなるし、自分も諦めずに頑張らなきゃという気持ちにさせてくれます。
ミュージカル調なので、作中では何度か歌が流れます。その時のキャラクターの気持ちが歌に表れていて、子供でも内容が理解しやすいので、親子で楽しめる映画だと思います。時々歌が流れる事で、最期まで飽きずに楽しめるのも良いと感じました。
歌のクオリティは高く、映像も綺麗なので、ディズニーアニメですが大人でも楽しめる作品に仕上がっています。
アナと雪の女王2
アナ雪2は娘たちと映画館まで観に行ってきました。今作はアナ雪1に比べると少し難しい設定になっていました。エルサが自分のアイデンティティーを求める旅に出るのですが、それが前作から通して「困難に立ち向かう女性」をしっかり描いていて素敵でした。またエルサが女王というより精霊のような風貌に変わっていたのも美しかったです。そして相変わらず歌が素晴らしかったです。前作よりさらに難しい曲になっていましたが、演者さんたちが見事に歌い上げていました。特にアナが暗闇の中で這い上がるシーンはミュージカル女優・神田沙也加の魂の歌声という感じで震えて聞いていて涙が止まりませんでした。そしてアナが結ばれる相手がそれまでのディズニー作品にありがちな「素敵な王子様」というより「イケメンではないけど自分を大切にしてくれるナイスガイ」という感じのクリストフで、アナが尻に敷いている感じも微笑ましくて良かったです。
アナと雪の女王2
冒険要素が加わって、前作のイメージとはガラリと変わった新しい物語になっています。

1番の大きな変化はやっぱりエルサの成長だと思います。
国と妹を守るために1人で立ち向かっていく姿は美しく勇敢で、前回とは一味違ったエルサの一面が見れると思います。
謎が解けたシーンは、音楽の迫力、映像の美しさ、「そうだったんだ!」という驚きの展開で、鳥肌と涙が止まりませんでした。

1番楽しみだったミュージカルのシーンもやっぱり期待を裏切らない仕上がりで、引き込まれてしまいました。
最後のエルサの姿は、あまりにも美しすぎてしばらく固まってしまいました(笑)

アナとの絆、オラフとの友情、過去の真相など、前作のとはまた違った魅力に出会えますので、
前作を見た方には是非見て欲しい作品です。

アナと雪の女王2
大ヒットした映画のシリーズ二作目は、だいたい残念な仕上がりになってファンとがっかりさせるものが多いのですが、この作品に限ってはシリーズ1作目とはまた違った面白さがあって、そのクオリティーの高さに大満足させられました。アナとエルサが常にお互いのことを想い合っていて、姉妹愛が非常に感じられる素敵なストーリーに仕上がっていました。オラフに関しては、お笑いに磨きがかかっていてかなり笑わせてくれました。雪の世界を舞台としているため今回も綺麗な映像が流れるシーンが多く癒されました。そんな中でも氷雪アクションシーンが多い印象を受け、その迫力があまりにも大きくて壮大で、アニメーションの凄さに釘付けになりました。また絶対に見返したい作品です。
アナと雪の女王2
映像と音楽の美しさは素晴らしかったです。今回水のシーンが多かったのですが、どのシーンもリアリティを追求しながらも、生き物のように襲いかかってくるシーンは躍動感があって大迫力でした。見ていて引き込まれてしまいました。音楽も前回同様とても魅力的で、重要なシーンをさらに盛り上げる大きな役割を果たしていたと思います。レット・イット・ゴーに比べたら人気は出なかったかもしれませんが、イントゥ・ジ・アンノウンもエルサの気持ちを良く表現した、これからの冒険を予感させる素晴らしい楽曲だったと思います。ストーリーは全体的に冒険をテーマとしているので、迫力があったり、ミステリーの様な要素もあったりと見ていて飽きることはなかったです。やはり鍵はエルサであり、エルサの女王としての決断、姉としての芯の強さが現れた素敵な作品だと感じました。
アナと雪の女王2
第一作目のアナと雪の女王がとても良かったので、アナと雪の女王2の方は正直あまり期待せずに見ました。しかし見てみると一作目に劣らないとても良い作品でした。
一作目は歌が有名になりましたが、2の方も良い曲ばかりで、クリストフのアナを想ったソロソングや、アナ・クリストフ・エルサが歌う「ずっとかわらないもの」もポップなメロディですぐにお気に入り曲になりました。
前作よりは子供向けの歌が少ないように感じましたが、前作以上にキャラクターの気持ちがこもった曲が多く、歌とストーリーが上手くマッチしていたように感じました。
エルサが自身の不思議な力の秘密を明かすために奮闘する姿に感動しましたし、恋人同士のアナとクリストフのやり取りが微笑ましくて見てるこっちまで暖かい気持ちになりました。
アナと雪の女王2
エルサ~ってなった映画です。彼女が自分が今いる世界以外に心を向けたのもわかるし、最後の決断もすごくよかったと思います。でも、寂しいです。兄弟、姉妹だからっていつまでも一緒ってことはないし、離れていても愛し合っているというのはあるのはわかるけど…って感じでした。お話は1がいわゆる行って帰る系の割とシンプルだったものに対し、こちらはちょっと複雑だった気がします。結構重い話だったりするけど、オラフがいい感じにあほでかわいくていい味出してました。オラフはほんとアナ雪には欠かせないキャラで彼がいてくれたからここまで流行った気がします。エルサの魔力の謎とか1のときは明らかになってなくてそれもそれでありだと思っていたけど、その秘密が知れてやっぱり興味深かったし、面白いと思いました。
今おすすめのお得情報!