動画配信状況

ドラマ『うぬぼれ刑事』はどこで配信している?無料で見るには?

※本ページの情報は2022年9月14日時点のものです。最新の配信状況は各VODサービスにてご確認ください。

  • 2010年7月からTBS系列でテレビドラマ放送開始。
  • 脚本
    宮藤官九郎
  • 出演・キャスト
    長瀬智也、生田斗真
    中島美嘉、荒川良々
    要潤、西田敏行

ドラマ『うぬぼれ刑事』はどこで見れるのか、主要なVODサービスの配信状況をまとめました。

dTVで配信中の作品

作品名 配信状況
うぬぼれ刑事

dTVなら初回初月無料で見れる!
月額550円(税込)で映画、ドラマ、音楽ライブにフィットネス動画まで大充実で楽しめるのがdTV!
※AppStore、GooglePlayで課金すると650円高くなってしまうのでこちらのWEB上からの登録がオススメ!
※dポイントを月額の支払い、レンタル作品の購入に使用できます。
携帯電話会社がドコモ以外の方でも利用できます。

dTVの初回無料おためしはここから

本作品の配信情報は2022年9月14日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはdTVのホームページもしくはアプリをご確認ください。

U-NEXT(ユーネクスト)で配信中の作品

作品名 配信状況
うぬぼれ刑事

U-NEXTは初回31日間無料に加えて600円分のポイントも付いてくる!それを使って漫画やレンタル作品を実質無料で見ることも。
映画・ドラマの見放題。新作もレンタルで素早く配信。さらに150誌以上の雑誌も読み放題
毎月1,200円分のポイントが付与されるので月額の実質価格はとってもお得!
※ポイントはレンタル作品や電子書籍などに使えます。
ダブルスコアをつけて2018年2月の調査開始時よりずっと「見放題作品数No.1」!

U-NEXTの無料体験はここから

本ページの情報は2022年9月14日時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Hulu(フールー)で配信中の作品

作品名 配信状況
うぬぼれ刑事

日テレ系ドラマ、バラエティに強いのはHulu!
見逃し配信、Hulu独占ドラマ「Huluプレミア」も注目。
配信本数10万本を突破!
2週間無料で視聴できます!

Huluの無料体験はここから

Hulu(フールー)ストアで配信中の作品

配信はしていませんでした。

FODプレミアムで配信中の作品

配信はしていませんでした。

Paraviで配信中の作品

作品名 配信状況
うぬぼれ刑事

TBS、テレビ東京、WOWOWの番組に強いのはParavi(パラビ)!
独占番組や見逃し番組も多数配信!
映画、ドラマ、アニメだけじゃない!ガイアの夜明け、がっちりマンデー!!、日経プラス10などニュース、ドキュメンタリーも多数配信。

Paraviの公式サイトはこちら

本ページの情報は2022年9月14日時点のものです。最新の配信状況はParaviサイトにてご確認ください。

Amazon プライム・ビデオで配信中の作品

配信はしていませんでした。

TSUTAYA DISCAS(DVD宅配レンタル)

作品名 配信状況
うぬぼれ刑事 DVD

DISCASは大手レンタルチェーン店ツタヤが運営する月額制のDVD宅配レンタルサービスです。新作・準新作は月8本、旧作は借り放題。
DVDだからこそ配信停止になった作品や、配信がされていない作品DVDで見れる!
DVDは専用の往復封筒で郵便受けに届くので不在の心配も必要なし。平均1日~3日ほどでお届け。
返却は郵便ポストに入れるだけ。返送料金もかかりません
まずは30日間無料体験!

DVD宅配レンタル(DISCAS)の無料体験はここから
※無料期間中は新作DVDのレンタルは出来ません

口コミ・感想

主人公である長瀬智也さんが毎回失恋をするという展開であり、犯罪者を好きになるというお決まりのパターンは分かりやすく「またか!」とは思うのですが、そのお決まりの展開も面白かったです。宮藤官九郎さんの脚本という時点で面白いんだろうなとは思っていたのですが、一番良かったのは配役だと思います。長瀬智也さんにはピッタリの役だと思いました。演技が凄く自然だし、憎めないキャラクターなので応援したくなります。犯罪者を毎回好きになるという思考には「え?」と思いますが、それもまた宮藤官九郎さんの世界ならではという感じで面白いです。テンポのよいドラマで、気軽に見ることが出来るドラマでした。笑いたい時にはピッタリの作品だと思います。
改めて、宮藤官九郎さんの脚本は面白いと思いました。TOKIOの長瀬智也さんが主演で脚本が宮藤官九郎さんという、『池袋ウエストゲートパーク』『タイガー&ドラゴン』などに続くタッグ作品。最終的に『俺の家の話』まで続いていくんですが、相性がいいんでしょうね。本作はクドカンさん初の刑事もの。ではありながら、やっぱり一味違う。一話完結で、主人公の長瀬さん演じる刑事が何らかの犯罪を犯してしまう女性に一目ぼれして、自分と結婚すれば逮捕しない、というとんでもないプロポーズをするも、毎回女性たちは逮捕されることを選ぶという。なんだか寅さんのテイストもありつつ、一話一話のお話も練られていて面白いです。しかし考えるまでもなく、逮捕しないから結婚して、ってとんでもないこと言ってるなあ。
宮藤官九郎さんが脚本を書かれた話題作でした。初めて挑戦された刑事ドラマということで、こういったジャンルが多い脚本家さんではないため、注目度が高かったです。
主演をTOKIOの長瀬智也さんが演じられていて、「超恋愛体質で、捜査に支障をきたすほど惚れっぽい。そしてうぬぼれる…」という、独特の役回りになっていました。
ただ、こういう個性的でコミカルな役でも、良い意味でジャニーズっぽくない、ジョークを交えたキャラクターが上手い長瀬さんは、流石だなと思わせます。
本質的にはサスペンスなのに、ユーモラスで、ラブストーリーまであるという「てんこ盛り」と呼べる内容になっていて、この辺りは「クドカンワールド」の世界観が溢れていました。
時代劇の水戸黄門の印籠の紋所のようなお約束パターンがあって、かつそれで笑わせてくれるタイプのドラマでした。こういうお約束の展開って安心感のある笑いをもたらしてくれますよね。宮藤官九郎さんの脚本もよく出来ているし、何より主演を務めている長瀬智也さんが、普段の気取った雰囲気とは異なって、親しみやすくて、良い意味でのカッコ悪さを見せてくれるところに好感を持てました。こういうカッコいい役者さんほど、意外な一面を見せてもらえると一気に親近感が湧くものです。毎回ゲストとなる真犯人の女性たちも、えっこんな大物女優が、と言うような豪華キャストが多くて、一体どんな犯人像を見せてくれるのか、そして主人公を惚れさせてくれるのか楽しみでした。
宮藤官九郎さんの作品はどれも好きです。
見ていて思うのは、天才肌だなぁってことでした。
サスペンスあり、コメディ要素満載、そこにラブストーリーを打ち込んでくるあたりは、やっぱり宮藤官九郎ワールドだと思います。
今まで見たことないくらい欲張りな刑事ドラマっていう意味がわかります。
一話目から大好きだった加藤あいちゃんが出演したり、宮藤官九郎さんの作品には必ず出る役者さんが出てくるから嬉しさいっぱいでした。
やっぱり、主役の長瀬くんの演技は相変わらずな部分もあるから、見ていて慣れてしまいがち、告白する前のくだりも毎回同じパターンです。
でも、そこが宮藤官九郎ワールドで、めっちゃ笑える仕組みになっている展開なんです。
なうぬぼれな面々も勢揃い、気が抜けすぎないくらいな役者魂が好きでした。
署内の人達の人柄も好きです。
クドカンのドラマなので、楽しみに観てました。内容は、犯人を好きになっては、振られとしまうという展開がずっと続きます。パターンが同じだから、飽きそうだけど、やっぱりクドカンだ、飽きさせないのです。脚本がすごいと思う。キャスティングの女優はみんな素敵で魅力的でした。役者から芸人からアイドルまでの豪華さです。西田敏行と長瀬智也のコンビという、変わらない感じに良かったです。2人のシーンを観ると笑顔になってました。小ネタがいっぱいのドラマです。この散らかってる小ネタを誰かについつい話したくなって、話せる相手いると凄く楽しかった作品です。見どころは、ラストのダンスで、ラストに向けて豪華になって行くので楽しめます。
今おすすめのお得情報!