※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています
動画配信状況

映画『福田村事件』はどこで配信している?無料で見るには?

※本ページの情報は2024年7月5日時点のものです。最新の配信状況は各VODサービスにてご確認ください。

  • 2023年9月1日に劇場公開。
    福田村事件 [Blu-ray]
  • 第28回 釜山国際映画祭 コンペティション部門ニューカレンツアワード最優秀作品賞 受賞
  • 監督
    森達也
  • 出演・キャスト
    井浦新、田中麗奈、永山瑛太
    東出昌大、コムアイ、木竜麻生
    松浦祐也、向里祐香、杉田雷麟
    カトウシンスケ、ピエール瀧、水道橋博士
    豊原功補、柄本明

映画『福田村事件』はどこで見れるのか、主要なVODサービスの配信状況をまとめました。

U-NEXT(ユーネクスト)で配信中の作品

作品名 配信状況
福田村事件 ポイント/レンタル

U-NEXTは初回31日間無料に加えて600円分のポイントも付いてくる!それを使って漫画やレンタル作品を実質無料で見ることも。
映画・ドラマの見放題。新作もレンタルで素早く配信。さらに180誌以上の雑誌も読み放題
毎月1,200円分のポイントが付与されるので月額の実質価格はとってもお得!
ポイントレンタル作品や電子書籍などに使えます。
1,500ポイントで映画館チケットへ交換可能※対象映画館一覧はこちら
不足分をチャージ(1pt=1円)すれば現在上映中の作品もお得に見れる!初回特典の600ポイント+不足分900ポイントチャージ。実質900円で映画館で見れる
そしてU-NEXTはダブルスコアをつけて2018年2月の調査開始時よりずっと「見放題作品数No.1」!
さらに2023年7月にParavi(パラビ)と統合TBSテレビ東京の番組に強くなってますますパワーアップ!

U-NEXTの無料体験はここから

本ページの情報は2024年7月5日時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Hulu(フールー)で配信中の作品

配信はしていませんでした。

Amazon プライム・ビデオで配信中の作品

配信はしていませんでした。

Leminoで配信中の作品

配信はしていませんでした。

FODプレミアムで配信中の作品

配信はしていませんでした。

Paraviで配信中の作品

Paraviは2023年7月にU-NEXTと統合しました。
作品の配信状況はU-NEXTを御覧ください

TSUTAYA DISCAS(DVD宅配レンタル)

作品名 配信状況
福田村事件 DVD

DISCASは大手レンタルチェーン店ツタヤが運営する月額制のDVD宅配レンタルサービスです。「定額レンタル8ダブル」プランなら新作含む全ての作品を月8枚レンタルできる。
DVDだからこそ配信停止になった作品や、配信がされていない作品DVDで見れる!
DVDは専用の往復封筒で郵便受けに届くので不在の心配も必要なし。平均1日~3日ほどでお届け。
返却は郵便ポストに入れるだけ。返送料金もかかりません
まずは30日間無料体験!

DVD宅配レンタル(DISCAS)の無料体験はここから
※無料期間中は新作DVDのレンタルは出来ません
※無料お試し期間終了後、通常料金(無料お試し終了後の料金)で自動更新となります。

実際にTSUTAYA DISCASを使ってレビュー!宅配DVDのメリットや評判を紹介動画配信サービスの全盛とも言える今だからこそDVD/Blu-rayのレンタルサービスTSUTAYA DISCASを特集! 実は映画...

口コミ・感想

100年前、関東大震災後に実際に起こった事件が描かれています。脚色はもちろんあるとは思うのですが、恥ずかしながら私はこの映画を見るまで、日本の汚点とも言えるこの事件を知りませんでした。災害後の人々の混乱や不安、そこから起きる不穏な噂、デマ、集団心理、そして生まれる悪意。終始重苦しく見ているのがしんどい映画ではありました。
キャスティングは井浦新、永山瑛太、柄本明などこの手のテーマの作品にしては豪華だなと思いました。久々の東出昌大も見れます。
終盤で水道橋博士演じる長谷川が、国のためにやったんだというようなことを言い、妻もそれを肯定するシーンが1番怖くなりました。100年経った現代でもSNSでは同じようなことが起きている。
正直、視聴していて楽しい気分になったり、心が浄化されるような気分になったりするような作品ではありません。
100年ほど前の関東大震災直後、不安と疑心暗鬼の集団暴行が暴走して朝鮮人だけで無く中国人や日本人も多数虐殺されることになった、人間の残虐さがノンフィクションで描かれた心の痛くなる作品です。
日本人は種族の傾向としいて、島国にだからなのからか排他的な一面を強く持っています。団結力は素晴らしいと思いましが、その矛先が残虐な方向に向かっても突き進んでしまう特性があります。
有事の際、報道では一部犯罪行為についての注意喚起なども流れますが、そのほとんどが人の善意を描きともに助け合おうという流れがピックアップされますが、人にはこのような残虐性があること、そしてそれを平時の際に自覚しておくことで、有事の際にそうならないように教訓として理性を保つことが出来るのではないかと深く考えさせられる内容でした。
残虐性のある内容から子供向けの話ではありませんが、本来であれば家庭や学校などでもきちんと視聴し、家族や生徒通しでディベートを行い、有事の際のシュミレーションを行っておくことがこの映画の元ととなった方へとこの作品を作成してくださったスタッフさんへのお返しになるのではないかと思いました。
この映画は集団心理によって簡単に悪に染まってしまう人間の恐ろしさが描かれているので、見ててかなりゾッとしました。決して他人事ではなく、自分もこうなってしまうかもしれないという危機感みたいなものも沸いてきました。日本人と朝鮮人との間で起きた実際の出来事を描いているということですが、フィクションだと思い込みたいくらい凄惨な事件であり、見終わったあとはなんとも言えない気持ちになりました。しかし現実を見て、歴史から学ぶという意味でもこの映画は見て良かったと思います。今でもフェイクニュースなどで集団が過激になってしまうことがあるので、決して私たちにとって他人事ではない話だと思います。下手なホラー映画よりも怖くて、映画としての質がかなり高いです。
全く知らなかった事件なので、知って良かったと思った作品です。見てみると、スプラッタホラー等のホラー映画よりも怖くて、身近にありそうな不気味さを感じました。これは、群衆心理を描いている作品として、素晴らしいです。時代背景が、軍国主義の苛立ちがあって、鮮人への不信感もあり、起きてしまった悲劇だったと思います。虐殺された詐欺集団と虐殺した村民のどちらも考えさせられました。だけど、今まで鮮人にしていた事が招いてるのは、間違いありません。考えさせられる良い作品です。とにかく、人間の本質に誰でもありそう。だから、今でも起きるかもと、考えてしまう。その時、自分はどんな立場で、どうするか考えて行動したいと強く思いました。
祖母と一緒に見ました。
デマを信じてしまうっていう心理、わからないワケではなかったです。
実際、巷の噂に翻弄されてしまう社会状況って今もあるし、昔は特にそうだったんだろうなぁ。って感じられる作品でしたね。
解き明かされた真実は差別を含むから、心がピュアな人には痛々しい気持ちがするかもしれません。
実際の事件についても気になってしまう内容、時代が逆流するってキャッチコピーについては未だに答えがでないです。
日本人も朝鮮人も同じような顔ダチをしているから、あんな結末になったのかな。朝鮮語を覚えさせられるけれど、その言葉は人の死のためだけに覚えさせられて、静子さんみたいに悲しみでしかなかったですね。ワタシ的には、政治は助長なのかもって感じてしまいましたが、楓さんが伝えたかった内容とは違うかもしれないけど、ワタシ的には悲しさが込み上がるばかりでした。
森達也監督はこれまでも新たな内面が覗けるドキュメンタリー映画を製作してきましたが、初めての劇映画だったので、どんな仕上がりなるのかが楽しみ気持ちと、やや不安な気持ちもありましたが、結果としては大満足でした!
ノンフィクションと言えども、森監督が演出した内容も多く見受けられましたが、どれも筋が通っていて、見ている側がとても納得出来るものだったのではないでしょうか。特に終盤で交わされる人々の台詞が、胸を突くものが多かったです。一方で自分もあの事件の現場にいたら、どんな言動をしていたのかと、深く考え込みました。巷の噂に流されないこと、真実を見抜く力を身につけるとを、今作と実際の福田村事件に思い知らされた気がします。闇に葬られて来た事件でもあるので、森監督がそれを沢山の人に知らしめてくれたのだと痛感しました。
なおポスターのデザインは、作品を見ると意味が分かります。これから見る人は、そちらの方もお楽しみにどうぞ!
今おすすめのお得情報!