動画配信状況

アニメ『ゼロの使い魔』シリーズはどこで配信している?無料で見るには?

※本ページの情報は2021年6月5日時点のものです。最新の配信状況は各VODサービスにてご確認ください。

  • 2006年にテレビアニメ第一期『ゼロの使い魔』が放送。
  • 2007年にテレビアニメ第二期『ゼロの使い魔 双月の騎士』が放送。
  • 2008年にテレビアニメ第三期『ゼロの使い魔 三美姫の輪舞』が放送。
  • 2012年にテレビアニメ第四期『ゼロの使い魔F』が放送されシリーズが完結しました。
  • 出演声優
    釘宮理恵、日野聡
    堀江由衣、能登麻美子
  • 原作はヤマグチノボルによるライトノベル『ゼロの使い魔』

『ゼロの使い魔』はどこで見れるのか、主要なVODサービスの配信状況をまとめました。

U-NEXT(ユーネクスト)で配信中の作品

作品名 配信状況
ゼロの使い魔
ゼロの使い魔~双月の騎士~
ゼロの使い魔~三美姫(プリンセッセ)の輪舞(ロンド)~
ゼロの使い魔F

U-NEXTは初回31日間無料に加えて600円分のポイントも付いてくる!それを使って漫画やレンタル作品を実質無料で見ることも。
映画・ドラマの見放題。新作もレンタルで素早く配信。さらに114誌以上の雑誌も読み放題
毎月1,200円分のポイントが付与されるので月額の実質価格はとってもお得!
※ポイントはレンタル作品や電子書籍などに使えます。
ダブルスコアをつけて25ヶ月連続「見放題作品数No.1」!

U-NEXTの無料体験はここから

本ページの情報は2021年6月5日時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Hulu(フールー)で配信中の作品

配信はしていませんでした。

Hulu(フールー)ストアで配信中の作品

配信はしていませんでした。

dTVで配信中の作品

配信はしていませんでした。

FODプレミアムで配信中の作品

配信はしていませんでした。

Paraviで配信中の作品

配信はしていませんでした。

TELASAで配信中の作品

配信はしていませんでした。

Amazon プライム・ビデオで配信中の作品

作品名 配信状況
ゼロの使い魔 レンタル
ゼロの使い魔 双月の騎士 オプションチャンネル
ゼロの使い魔 三美姫の輪舞 レンタル
ゼロの使い魔F レンタル

Amazonプライム会員ならたくさんの映画も見放題!
配達に便利なのはもちろん「Prime Reading(電子書籍の無料本)」「Prime Music(音楽の無料視聴)」「Amazon Photos(写真の無料アップロード)」などプライム会員ならではの特典が盛りだくさん
初回30日間無料で試せる!

Amazon プライム・ビデオの無料体験はここから

dアニメストアで配信中の作品

作品名 配信状況
ゼロの使い魔
ゼロの使い魔 双月の騎士
ゼロの使い魔 三美姫の輪舞
ゼロの使い魔F

アニメを見るならdアニメストア!
日本最大級の圧倒的ラインナップで初回31日間無料で見れる!
ど定番のアニメ見放題サービスでありながらわずか月額440円(税込)!
お客様満足度 4年連続No.1(2020年 オリコン顧客満足度® 調査 定額制動画配信 アニメ部門 第1位)
ドコモユーザー以外の方でも利用できます。

dアニメストアの無料体験はここから

※ドコモの回線契約またはspモード契約がないお客さまが本サービスをご利⽤いただくためには「dアカウント」が必要です。spモード契約でのご利用とサービス内容やお支払い方法が異なる場合があります。
※初回31日間無料(31日経過後は自動継続となり、その月から月額料金全額がかかります。)
※契約日・解約日に関わらず、毎月1日〜末日までの1か月分の料金が発生します。別途通信料その他レンタル料金等サービスによっては別料金が発生します。

TSUTAYAの動画配信+DVD宅配レンタル

TSUTAYA TV(動画配信)

作品名 配信状況
ゼロの使い魔F
配信期限:2022年1月31日
レンタル

TSUTAYA DISCAS(DVD宅配レンタル)

作品名 配信状況
ゼロの使い魔 DVD
ゼロの使い魔 双月の騎士 DVD
ゼロの使い魔~三美姫の輪舞~ DVD
ゼロの使い魔F DVD

大手レンタルチェーン店ツタヤが行っている動画配信+DVD宅配レンタル。
DVDの宅配レンタルがあるから配信停止になった作品や、配信がされていない作品DVDで見れる!
DVDの返却は郵便ポストに入れるだけ。専用の往復封筒で宅配されるので返送料金もかかりません
動画配信もしているから話題作も素早く視聴できる!新作の配信レンタルも。
まずは30日間無料体験!

ツタヤの動画配信とDVD宅配レンタルの無料体験はここから

口コミ・感想

第一期『ゼロの使い魔』(2006年)
今では異世界系は王道になりましたがその中でもこの放送の時はまだ珍しく新鮮な印象がありました。内容も王道で異世界系の代表的な作品だと思います。とにかく主人公が強くさまざまな敵に対しても試行錯誤しながら敵を倒すところが爽快で見ていて面白いです。また演出もすごく見ていて惹かれていきます。原作からとても人気があり小説なだけあって内容もしっかりとしています。たくさんの謎がありどうなるか予想して楽しめます。またキャラクターも魅力的なキャラクターが多く長く愛されている理由のひとつだと思います。異世界系の代表的な作品なので異世界系が好きな人はハマる作品だと思います。また内容も見やすいのであまり見たことない人も夢中になれます。
第一期『ゼロの使い魔』(2006年)
作品としては主人公サイトが中世風の異世界に転生して魔法あり恋愛ありバトルありのアニメとなります。そこで登場するタイトルにもあるヒロインのルイズがとてもカワイイです。ピンク色の髪で少し幼い感じの見た目と釘宮理恵さんの声がとてもマッチしており、全体として魅力的なキャラクターとして完成しています。性格はザ・ツンデレで照れて顔を赤くしながら釘宮さんの声で否定するところが最高です。またそれ以外の登場人物もタバサを筆頭に個性豊かに描かれており、アニメをより面白くするスパイスになっています。ストーリーしてもしっかりと描かれておりトリステイン王国や学院、ひいては魔法などの細かな部分も設定がしっかりとしています。
第一期『ゼロの使い魔』(2006年)
伝説的なライトノベルが原作のアニメです。この時期のアニメにふさわしく、ヒロインはツンデレ系。釘宮理恵さんのツンデレキャラクターが好きな方でしたら、かなりハマる作品だと思います。少々キャラクターとしては重い感じもするのですが、ここまでやられると逆に爽快。ツンデレのお手本と呼ばれることもある作品なだけに、見逃す事が出来ません。ちなみにアニメには原作には無いアニメオリジナルの要素が結構出てきます。私は原作も少し読んでいたのですが、両方とも楽しめるところが良いかな。
作画はこの年の中でも若干古めに感じますが、だからこそ良い。古い作画の良さが出ている感じがして、私はすごく好きです。ストーリーもわかりやすいですし、異世界ものとしても完成度が高いですね。
第一期『ゼロの使い魔』(2006年)
第一期『ゼロの使い魔』は異世界に突然召喚されてしまったサイトが異世界でルイズの使い魔として生活していくというのがおおまかなストーリーです。ルイズは周囲から魔法がうまく使えないことから常日頃から馬鹿にされているのですが、重要な使い魔を召喚する儀式でも他の仲間たちは立派な使い魔を召喚する中で、ただの人間であるサイトを召喚してしまったことによりより一層馬鹿にされてしまいます。しかしストーリーが進むにつれてサイトの本当の力が目覚めていく過程とサイトが異世界の人達と徐々に打ち解けていく様子は見ていて面白かったです。脇役のキャラクター達もしっかりと個性があって面白く、異世界に来て活躍するという作品は昨今多いのですが、元祖といった作品です。OPも素晴らしく勢いを感じさせるアニメでした。
第一期『ゼロの使い魔』(2006年)
とにかくヒロインのルイズが可愛い作品でした。個人的にはこれがツンデレキャラクターの頂点だと思います。私は基本的にツンデレ属性のキャラクターに興味がないのですが、ルイズは釘宮理恵さんが演じていることもあり一瞬で大好きなキャラクターになりました。主人公の才人にやってることは結構理不尽だったりするのですが、全てあの可愛さで許せます。
勿論、サブヒロインのキャラクターもとても可愛いのでオススメです。
キャラクターの可愛さばかりになってしまいましたが、この作品はストーリーも楽しかったです。主人公が一本筋の通ったキャラクターなので見ていて不快感が全くありません。むしろ王道の主人公といった感じでその頑張りやちょっとドジっぽいところが好きになれます。最近あまりみないタイプの王道作品なので一回見てみて欲しいです。
第一期『ゼロの使い魔』(2006年)
異世界転移もの作品ですが、主人公の高校生平賀才人が魔法のある異世界で、ヒロイン ルイズに使い魔としてときにはひどい扱いや恋愛対象として見られていろいろな事件に巻き込まれていく物語です。
この作品はなんと言ってもヒロイン ルイズの典型的ツンデレキャラクターが魅力です。ルイズの声優の釘宮理恵さんはツンデレボイスやセリフに定評があり、キャラクターの魅力もあってツンデレ好きには破壊力抜群です。未だにツンデレヒロインのトップクラスのキャラクターだと思います。
全体的な設定および物語も作り込まれており、主人公が伝説の使い魔伝説ガンダールヴであったり他に伝説の使い魔が3体いる設定およびその設定から世界を救うまでの練り込み具合がとても深いです。単なるツンデレキャラクター作品としてだけではなく物語としても完成度が高いのでぜひみることをオススメします。
第一期『ゼロの使い魔』(2006年)
いわゆる異世界転生モノで、そのジャンルのアニメでも黎明期の作品です。メインヒロインのルイズがとても可愛く、ツンデレのそれをよく表しています。また、キャラクターボイスも釘宮理恵が担当しており、アニメ好きを自称するなら抑えておきたい作品です。
ルイズは1期においてはほとんどツンの状態で、とくに最初の方は本当に性格が悪い女の子のように描かれているが、徐々に弱みを見せ、デレるところがぐっときます。
ストーリーも魔法戦争モノなので、そこまで込み入った設定もなく気軽にキャラクターのかわいさと声優の声を聞けます。
登場から15年経っていますが、この頃はアニメも流行っていなかったので見ていない人は見たほうが良い作品です。
第一期『ゼロの使い魔』(2006年)
『ゼロの使い魔』第一期をリアルタイムで見ていました。印象深くて今でも思い出すのはICHIKOさんの歌う主題歌『First kiss』です。メロディそのものもいいですが、『ゼロの使い魔』への愛にあふれた歌詞とオープニングアニメはとても良かったです。
ストーリーとしては第一期で原作全体としては導入部分にあたる部分ですが、丁寧に描写され、またくどくなく見やすかったです。特に序盤のギーシュとの決闘、終盤の始祖の祈祷書を使う場面は爽快感もあって盛り上がりました。
主人公のルイズと才人の親友の一人となるギーシュは女の子に弱く、よくトラブルを起こすコメディ担当の魅力的なキャラクターです。その初登場となる決闘編は才人の初めての見せ場ということもあって良かったです。始祖の祈祷書を使う場面では、それまで才能がないと思われ、『ゼロ』と不名誉なあだ名をつけられたルイズがその才能を発揮する場面です。彼女のたまりにたまった鬱憤が噴火するとても爽快なシーンでした。
第二期『双月の騎士』(2007年)
第二期『双月の騎士』はサイトが異世界に住むことにも慣れてきており、二期ではこれまでスポットライトが当たらなかったアンリエット女王をはじめ、周辺の人達と協力していき最終的には国を救っていくストーリーです。
二期になってきてルイズとサイトの関係も深まってきたと思いきや、喧嘩すると大爆発を起こしたりするところは第一期と相変わらず展開でしたが、お互いのことを思いやっているのになかなか素直になれない描写やすれ違いはうまく描けていると思いました。
ルイズを助けるために物語の終盤にサイトが勝てる見込みはないのに一人で軍勢に立ち向かっていくシーンは非常に感動的でした。全体的にうまくまとまっていてよかったです。
今おすすめのお得情報!

Amazonで年に1度のプライムデー開催
事前エントリーで最大10,000ポイント還元アップキャンペーン実施中!
6月21日(月)・22日(火)

Amazonの音楽聴き放題サービスが今なら4ヶ月無料
申し込みは6月22日(火)まで!

Amazonプライムビデオの映画 対象チャンネルが2ヶ月99円!
シネマコレクション、STAR EX、+松竹、などなどお得に視聴できるチャンス!
申込みは6月22日(火)まで!

Amazonで対象ギフト券購入で500円クーポンプレゼント
6月2日(水)~6月22日(火)まで!


話題のドコモ格安プランahamo(アハモ)」!
申し込み受付はネットから。

月額2,970円(税込)でデータ容量はたっぷり20GB。
国内通話5分無料。
時間帯による速度制限なし。
4G/5Gどちらも使えます。

ahamoのネット申し込みはこちら

ahamoって何?という方はこちら

 

ahamo qr画像

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です