動画配信状況

劇場版 名探偵コナン が見れる見放題サービスはどこ?調査しました!

※本ページの情報は2022年11月5日時点のものです。最新の配信状況は各VODサービスにてご確認ください。

1996年からアニメが始まり、20年以上に渡って放送されている 名探偵コナン。
テレビアニメだけでなく、映画や実写ドラマなど多くの形式で映像化されてきました。

映画シリーズだけでも20作品を超えて作られています。

今回はその映画シリーズに焦点を当てて、どこの動画配信サービスならば見れるのか調べてみました。

劇場版作品一覧

  • 劇場版 名探偵コナン ハロウィンの花嫁(2022年)
    2022年4月15日(金)劇場公開。

  • 劇場版 名探偵コナン 緋色の弾丸(2021年)
    ※コロナの影響で2020年から1年延期しての劇場公開になっています。
  • 劇場版 名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)(2019年)
  • 劇場版 名探偵コナン ゼロの執行人(2018年)
  • 劇場版 名探偵コナン から紅の恋歌 (ラブレター) (2017年)
  • 劇場版 名探偵コナン 純黒の悪夢 (ナイトメア)(2016年)
  • 劇場版 名探偵コナン 業火の向日葵 (2015年)
  • 劇場版 名探偵コナン 異次元の狙撃手 (スナイパー)(2014年)
  • 劇場版 名探偵コナン 絶海の探偵 (プライベート・アイ)(2013年)
  • 劇場版 名探偵コナン 11人目のストライカー(2012年)
  • 劇場版 名探偵コナン 沈黙の15分 (クォーター)(2011年)
  • 劇場版 名探偵コナン 天空の難破船 (ロスト・シップ)(2010年)
  • 劇場版 名探偵コナン 漆黒の追跡者 (チェイサー)(2009年)
  • 劇場版 名探偵コナン 戦慄の楽譜 (フルスコア)(2008年)
  • 劇場版 名探偵コナン 紺碧の棺 (ジョリー・ロジャー)(2007年)
  • 劇場版 名探偵コナン 探偵たちの鎮魂歌 (レクイエム) (2006年)
  • 劇場版 名探偵コナン 水平線上の陰謀 (ストラテジー) (2005年)
  • 劇場版 名探偵コナン 銀翼の奇術師 (マジシャン) (2004年)
  • 劇場版 名探偵コナン 迷宮の十字路 (クロスロード) (2003年)
  • 劇場版 名探偵コナン ベイカー街 (ストリート) の亡霊 (2002年)
  • 劇場版 名探偵コナン 天国へのカウントダウン (2001年)
  • 劇場版 名探偵コナン 瞳の中の暗殺者 (2000年)
  • 劇場版 名探偵コナン 世紀末の魔術師 (1999年)
  • 劇場版 名探偵コナン 14番目の標的 (ターゲット) (1998年)
  • 劇場版 名探偵コナン 時計じかけの摩天楼 (1997年)

dTVで配信中の作品

テレビアニメ
作品名 配信状況
名探偵コナン

dTVなら初回初月無料で見れる!
月額550円(税込)で映画、ドラマ、音楽ライブにフィットネス動画まで大充実で楽しめるのがdTV!
※AppStore、GooglePlayで課金すると650円高くなってしまうのでこちらのWEB上からの登録がオススメ!
※dポイントを月額の支払い、レンタル作品の購入に使用できます。
携帯電話会社がドコモ以外の方でも利用できます。

dTVの初回無料おためしはここから

本作品の配信情報は2022年11月5日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはdTVのホームページもしくはアプリをご確認ください。

U-NEXT(ユーネクスト)で配信中の作品

テレビアニメ
作品名 配信状況
名探偵コナン

U-NEXTは初回31日間無料に加えて600円分のポイントも付いてくる!それを使って漫画やレンタル作品を実質無料で見ることも。
映画・ドラマの見放題。新作もレンタルで素早く配信。さらに150誌以上の雑誌も読み放題
毎月1,200円分のポイントが付与されるので月額の実質価格はとってもお得!
※ポイントはレンタル作品や電子書籍などに使えます。
ダブルスコアをつけて2018年2月の調査開始時よりずっと「見放題作品数No.1」!

U-NEXTの無料体験はここから

本ページの情報は2022年11月5日時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Hulu(フールー)で配信中の作品

テレビアニメ
作品名 配信状況
名探偵コナン

日テレ系ドラマ、バラエティに強いのはHulu!
見逃し配信、Hulu独占ドラマ「Huluプレミア」も注目。
配信本数10万本を突破!
視聴機器も多彩に用意。パソコンにスマホ(iPhone, Android)にタブレット(iPad)。Fire TV、AppleTVなど他にも多数対応。ゲーム機ならPS4にPS5。そしてHuluはなんとニンテンドースイッチでも見れる!
支払い方法はクレカにPayPay、LINE Pay、キャリア決済など様々な手段が用意されています。
2週間無料で視聴できます!

Huluの無料体験はここから

Hulu(フールー)ストアで配信中の作品

配信はしていませんでした。

FODプレミアムで配信中の作品

配信はしていませんでした。

dアニメストアで配信中の作品

配信はしていませんでした。

Paraviで配信中の作品

配信はしていませんでした。

Amazon プライム・ビデオで配信中の作品

テレビアニメ
作品名 配信状況
名探偵コナン

Amazonプライム会員ならたくさんの映画も見放題!
配達に便利なのはもちろん「Prime Reading(電子書籍の無料本)」「Prime Music(音楽の無料視聴)」「Amazon Photos(写真の無料アップロード)」などプライム会員ならではの特典が盛りだくさん
初回30日間無料で試せる!

Amazon プライム・ビデオの無料体験はここから

TSUTAYA DISCAS(DVD宅配レンタル)

テレビアニメ
作品名 配信状況
名探偵コナン DVD
劇場版
作品名 配信状況
名探偵コナン ハロウィンの花嫁 レンタル開始日:2022年11月09日
劇場版「名探偵コナン緋色の弾丸」 DVD
名探偵コナン 紺青の拳(フィスト) DVD
劇場版 名探偵コナン ゼロの執行人(しっこうにん) DVD
劇場版 名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター) DVD
劇場版 名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア) DVD
劇場版 名探偵コナン 業火の向日葵 DVD
劇場版 名探偵コナン 異次元の狙撃手(スナイパー) DVD
名探偵コナン 絶海の探偵 DVD
劇場版 名探偵コナン 11人目のストライカー DVD
劇場版 名探偵コナン 沈黙の15分(クォーター) DVD
名探偵コナン 天空の難破船(ロスト・シップ) DVD
名探偵コナン 漆黒の追跡者(チェイサー) DVD
名探偵コナン 戦慄の楽譜(フルスコア) DVD
名探偵コナン 紺碧の棺(ジョリー・ロジャー) DVD
名探偵コナン 探偵たちの鎮魂歌(レクイエム) DVD
名探偵コナン 水平線上の陰謀(ストラテジー) DVD
名探偵コナン 銀翼の奇術師(マジシャン) DVD
名探偵コナン 迷宮の十字路(クロスロード) DVD
名探偵コナン ベイカー街(ストリート)の亡霊 DVD
名探偵コナン 天国へのカウントダウン DVD
名探偵コナン 瞳の中の暗殺者 DVD
名探偵コナン 世紀末の魔術師 DVD
名探偵コナン 14番目の標的(ターゲット) DVD
名探偵コナン 時計じかけの摩天楼 DVD

DISCASは大手レンタルチェーン店ツタヤが運営する月額制のDVD宅配レンタルサービスです。新作・準新作は月8本、旧作は借り放題。
DVDだからこそ配信停止になった作品や、配信がされていない作品DVDで見れる!
DVDは専用の往復封筒で郵便受けに届くので不在の心配も必要なし。平均1日~3日ほどでお届け。
返却は郵便ポストに入れるだけ。返送料金もかかりません
まずは30日間無料体験!

DVD宅配レンタル(DISCAS)の無料体験はここから
※無料期間中は新作DVDのレンタルは出来ません

口コミ・感想

劇場版 名探偵コナン ハロウィンの花嫁

『ハロウィンの花嫁』
今までのコナン映画の中でも、今回が一番好きかもしれません。最近は、特定のキャラクターにスポットをあてる形で映画が進行しているのですが、今回は安室さんでした。安室さんは非常に人気が高いので、やはり界隈も盛り上がっている感じです。私は特別ファンというわけではありませんが、高木佐藤ペアは、やっぱり長く応援してきました。今回はこの二人にもスポットが当たるということで見てみたのですが、結果大満足!
緋色の弾丸とはまた違った良さがあるなと思っていたら、脚本の担当さんが違うのですね。今回はミステリー小説を書いている方が脚本を担当したらしく、重厚感がありつつもミステリー具合がよく出ていたと思います。ここ最近の中でも、大当たり。本当におすすめです。
『ハロウィンの花嫁』
安室さんが好きなので、安室さん目当てで行きましたが警察学校時代のメンバーが出てきてよかったです!特に松田刑事がイケメンすぎて惚れました。ゼロの執行人から風見さんも好きなのですが、割と活躍してくれていて良かったです。今回テレビでも白石麻衣さんが声優を務めたことが話題になっていましたが、難しいロシア語を頑張っておられました。ロシア語がわかるのですが、ゲストの白石さん以外おそらく本物のロシア人の方がアテレコされてます。映画の1/3くらいロシア語でしたが、ロシア語を話せる安室さんが超イケメンなので安室さんファンは見に行くべきです。コナンくんと少年探偵団の活躍もよかったです。コナンくんというか、新一と蘭がいつか結婚してくれたらいいなーと思いました。佐藤刑事のドレス姿は綺麗でしたし、高木さんがゾッコンなのも頷けます!
『ハロウィンの花嫁』
ハロウィンの花嫁なので高木刑事と佐藤刑事の物語なのかと思って見たけど、実際は違っていました。けど、2人のラブラブなシーンが後半にあり胸キュンしました。
安室さんがコナンに絶大なる信頼を置いていて2人のなんとも言えない関係がとても素敵でした。また、安室さんの同期の人たちの絆にも感動しました。信頼しているからこその連携プレーをしていてそういう関係にとても憧れちゃいました。コナンといえば終盤で、阿笠博士の発明器具でみんなを助けるシーン今回も大迫力で最後までハラハラドキドキしっぱなしでした。少年探偵団も大活躍していて、最後のシーンで少年探偵団、コナン、他の人たちと協力して事件を阻止するところでは思わず泣きそうになってしまいました。
『ハロウィンの花嫁』
主人公のコナンだけではなく、安室さんや警察学校組のキャラクターなどにもたくさん見せ場があって楽しめました。劇場版コナンはアクションが多めで推理パートが少なかったり、物語の展開が強引になってしまうこともある中で、この作品は最後まで整合性がとれていてなおかつ推理パートもちゃんとしていました。それでいてアクションの見せ場もあり、完璧なバランスだったと思います。前半から中盤までは結構リアルな雰囲気が保たれていて、後半からは何でもありな展開が多くなります。なので終盤までしっかり盛り上がりどころが続くように考えられているところも素晴らしいと思いました。コナンと蘭のやりとりも今回は少なめで、今までの劇場版コナンとは違った内容にチャレンジしているのがよく伝わってきました。
『ハロウィンの花嫁』
名探偵コナンの映画シリーズ最新作ですが、近年作品の殆どはアクションやアクロバディックな演出により力を入れている印象を持っていたので、良い意味でそれらとは違う感覚を抱きました。
本作品は、従来のコナン映画らしいストーリーやミステリー方面により力入れを感じさせます。それでいて、映画館では特に映える、迫力ある演出健在なのも良いです。
高木刑事と佐藤刑事にスポットを当てた部分は良かったですし、警察学校で括れば安室さんの同期達との友情エピソードも絡んでいて、色々思いを感じるものがありました。
「最後は皆で力を合わせてコナン君に全てを託す」というのは毎回そうではあるんですけど、やはり王道も王道で盛り上がっていきますし、劇場版コナンには特に外せない要素になっています。
『ハロウィンの花嫁』
コナンの映画は大好きで全シリーズ拝見しています。この作品のクオリティも従来通り面白いものになっていました。元乃木坂の白石麻衣さんが出ているので俄然うれしかったですね。最初、白石さんだとはわからないくらいすごく頑張っていたので、さらに好感度が増しました。ハロウィンシーズンに高木刑事と佐藤刑事の結婚式が執り行われていたところで事件が発生する展開がすごくワクワクしました。物語が進むと連続爆破事件の犯人が脱獄したりと飽きさせない展開が次から次へと巻き起こるので一瞬も目が離せません。安室透も出てくるのですごく興奮できます。彼がいることで物語に厚みが増したような感覚を抱けるので必見です。エンディングに向かっての伏線の回収も抜かりなしですね。

劇場版 名探偵コナン 緋色の弾丸

『緋色の弾丸』
秀吉の犯人を追い詰めていくシーンでは彼がとてもかっこよくて、ついつい見入ってしまうほどでした。特に今作ではアクションシーンがいつもより最強に派手に仕上がっているような印象を受け、その迫力の大きさにかなり圧倒させられました。ミステリーアニメにこれほどのアクションを交えることができる脚本は素晴らしいと思います。コナンがスケボーで高速道路を走るシーンでは、一生現実で起こり得ないことだろうと想像がつくので非常にシュールな映像に見えてクスッとしてしまいました。浜辺美波が声優にチャレンジをしている作品でもあり、このことについても期待をしていたのですが、かなり上手くてとてもよかったです。コナンファンの人には超オススメです。
『緋色の弾丸』
私は赤井ファミリーが好きなので、赤井ファミリーの活躍が見れて嬉しかったです。赤井秀一が1番好きなんですが、彼はあまり派手に活躍したわけではないけど、かなりクールに活躍していてしびれました。
コナンくんとの考え方の違いもちゃんと描かれていて、協力しているようで、立場の違いが見れて面白かったです。
事件は今回は割とシンプルに感じました。犯人は分からなかったけど、周りでは分かったと言っている人もけっこういました。
オリンピックを思わせるような祭典があったり、ネットの書き込みの話があったり、ちょっと社会派を思わせるような部分もありました。
哀ちゃんがけっこう活躍していてかわいかったです。
それぞれのキャラクターも良さが出ていて良かったと思います。
『緋色の弾丸』
暴走列車を赤井がマイライフル一撃で止めるために撃ち抜く姿がカッコいいです。犯人の確保において、ジョディ等のFBIの連携も良かったですが、赤井の弟の将棋さながらの指示がすごかったです。由実と秀吉のデートシーンも、由実がゲロ吐いた以外は、ほのぼの可愛く映って良いです。秀吉の可愛さとイケメンのギャップ萌えをします。蘭はコナンと世良の無事をただ祈るだけでしたが、哀ちゃんと世良さんがすごく活躍して良かったです。赤井ママはすごく強いなと思わせるシーンもあります。相も変わらず主役であるコナンの活躍が最も多いですが、この映画では脇役達の活躍も各々素晴らしいところも魅力です。犯人確保において、コナンと世良と列車に乗り合わせたトップのセリフと行動も良かったです。赤井親子と赤井兄弟を改めて好きにさせる映画です。
『緋色の弾丸』
ファンとしては公開延期となってしまった1年間この作品を待ち続けていたために期待値が大きい作品です。事前に告知も兼ねてテレビなどで過去作が放映また予告ムービーも何度も上映されていたために筆者も期待値が高くなりました。灰原哀ちゃんと江戸川コナン君の関係にはアニメの初期から見ていて知っている私にとって映画の作品を重ねていくたびに涙が重なる関係性になっていき、この2人の叶わぬ関係性やコンビネーションで解決していく姿は今回が過去最高のクオリティだと思います。また、女性に見てほしいのは毛利蘭ちゃんの一途な新一への思いです。なにがあっても顏も見ず、電話の声でしか関われない相手をひたすら待ち続け自身も強くたくましく生きていく蘭の姿には女性としてのなにかを絶対に得られる作品だったと思います。
『緋色の弾丸』
最初の作品自体のあらすじ説明のところが、スマホの画面などを利用したデザインになっていて現代っぽく対応してるのがかっこよかった。
今までの映画はコナン周辺がメインだったけど今回のはちょっと違って、赤井家がメインになっているのが新鮮だと思ったし、赤井家をよく知らないまま見ても全く分からないという内容でもなかったので安心したし面白かった。
世良真純がとてもかっこよかった。
また、コナン映画といえば蘭が危なくなってコナンが助けるというのが王道だと思っていたのに今回は全くそういう要素がなくて、なんだか不思議な感じだった。
現実のオリンピックに合わせて作品内容を練っているのがすごいなと思った。
ただもう少しスリルがあっても良かったなぁと物足りない感じもあった。
『緋色の弾丸』
コナンは原作を途中までしか読んでなく、映画だけ毎回見ているくらいのファンなのですがそれでも最後まで楽しく鑑賞できました。人気キャラクターである赤井さんが出てくるということで、赤井さん好きの友達と見に行きました。物語の鍵となる場面で彼がかっこよく活躍していたので私自身も改めてファンになったし一緒に見に行った友達も大満足だったようです。赤井ファミリーのことをよく知らなくても劇中でどんなキャラかは説明してくれますし、それぞれの見せ場があるのでしっかり楽しめました。物語としてもオリンピック開催にあわせて作られているので、現実とリンクしながら楽しめる点も良かったです。赤井ファミリーとコナンが協力して犯人を追い詰める、という展開がみれるので王道で面白い映画でした。

劇場版 名探偵コナン 紺青の拳

『紺青の拳』
毎年コナン映画を楽しみにしています。
今回の映画は初めてシンガポールが舞台ということで、普段とはまた違うわくわくもありました。
私自身シンガポールに在住していたこともあり、細かい描写までしっかり描かれていたのもよかったです。
マリーナベイサンズが出てきた時は、彼女と一緒に昔を思い出しながら楽しめました。
また、今回はBGMも非常によく個人的な総合評価としては過去作品の中でトップ3に入る出来だったと思います。
コナン映画名物の恋愛要素も描かれており、京極さんと怪盗キッドの対決は園子からしたらドキドキだけど、どっちも大好きなので幸せな瞬間だったと思います。
キッドに関しては過去の劇場版作品にも登場してますが、今回が一番しっかりと描かれておりキッドが全キャラクターの中で一番好きな自分としては終始大興奮でした。
映画上映終了後にDVDも購入してます。笑
『紺青の拳』
名探偵コナンの紺青の拳は、シンガポールが舞台なのですが、そこに怪盗キッドがいてコナンと一緒に協力して海外での事件を解決するために奮闘します。いつもはライバルの怪盗キッドとコナンが良いコンビで事件に挑んでいく姿がとても素敵です。また、シンガポールでは鈴木園子のボーイフレンドの京極真が空手のトーナメントの試合に出場するためにいるのですが、気迫がすごいし、ガールフレンドの鈴木園子を守るために頑張る姿がとても素敵でした。京極真が鈴木園子を守るためにどうしたら良いのか思い悩む姿も印象的で、こんなに空手で強くて日本では何度も優勝していても悩んでしまう姿に心がグッと締め付けられるような気持ちになりました。舞台がシンガポールということで、観光スポットが数多く描かれていて見ていて飽きることはありませんでした。
『紺青の拳』
シンガポールが舞台となっている作品で、アニメなのに本当にシンガポールに居るような体験ができて不思議な感覚に陥ったのと同時に、そこまでのクオリティーに仕上がったアニメーション技術に感動しました。今回は特にこれまでのコナンシリーズと比較してみてもかなりアクションシーンが多いように感じました。アクションシーンになってそこからどう進んでいくのかと毎回ハラハラドキドキさせられますし、迫力のある映像には非常に魅了されるものがありました。怪盗キッドの活躍も多く見られる映画になっていたので、キッドファンにはかなり嬉しいストーリーに仕上がっていると思います。まさかのキッドとコナンが助け合ってしまうというシーンまで見れたので超豪華でした。
『紺青の拳』
まず一番にお勧めしたいポイントは、怪盗キッドの出番が多いことです。
怪盗キッドファンとしては、変装の姿であってもたくさん出番があることが嬉しい作品です。
映画では初めての海外編で、シンガポールが舞台です。
この映画を見た後でシンガポールへ旅行をしましたが、作中に出てくるホテルやプール、マーライオンのいる公園など本当にそのままで、実際に旅行をしていても映画のシーンを思い出せて楽しかったです。
アニメや原作を今は見ていないので、黒の組織の事柄に現在完全には付いていけていない私でも、今回の映画は置いてけぼり感なく楽しめました。
あまりスポットライトを浴びない京極真と鈴木園子の恋愛模様も描かれていて、甘酸っぱい気持ちにもなれます。
『紺青の拳』
コナン作品は公開されるたびに見ていますが、今回の作品も最後まで楽しく友達と鑑賞しました。シンガポールが舞台ということで実際にある有名ホテルが舞台になるのも面白かったです。最後の方は大胆なアクションに使われるので、現地のホテルも見に行けたらさらに映画にハマりそうだなと思いました。人気キャラのキッドも出てきますし、ライバルであるコナンとの関係性も共闘といった形で本物の悪と戦うというのが熱い展開でした。お互いピンチの時に助け合ってたのが印象深いシーンで、映画内で見れて良かったです。園子と恋人である京極さんの活躍も見もので、不器用ながらも園子のことを大事に思っているシーンがあって可愛らしかったです。総じて人気キャラがたくさん出るので友達や恋人と見る映画にちょうど良いという内容でした。
『紺青の拳』
今回の映画は主人公のコナンの活躍はもちろんですが
サブキャラクターの怪盗キッドが殺人犯に仕立てあげられコナンと手を組みどう解決していくかというところ、
京極さんと園子の恋物語の進展も楽しめる映画でした。

また、映画の舞台もシンガポールで初となる海外です。
過去にも様々な遊園地や施設のモデルを忠実に再現して描かれているアニメですので
今回もシンガポールのきれいな景色や文化を再現出来ていたのではないかと思います。

また、舞台が海外のため
現地の人の会話は基本英語です。
声優は日本人で全員が英語を話していますので
比較的聞きやすかった印象です。

最後、恋愛に不器用な京極さんが園子をおんぶして守りながら戦うシーンはとてもかっこよかったです。

劇場版 名探偵コナン ゼロの執行人

『ゼロの執行人』
歴代の映画の中に一二を争うくらいのハラハラドキドキ感のあるこの映画!今やコナンファンじゃない人も好きになる、安室透が今回の主人公って言っても過言ではない!
安室透のカッコイイ感じがまた、見てて惚れ惚れするします!あとは、蘭と子供たちが事件に巻き込まれるお決まりのパターンだけどまたそこらか展開が1転2転するから面白いし、思わず見ててドキドキすること間違いなし!
またコナン映画では欠かせない、恋模様。今回は新一と蘭!この2人の恋模様にもドキドキキュンキュンするので、見てて引き込まれます!
事件のドキドキと恋模様のキュンキュンと、気持ちが忙しくなるような映画です!
あとこれをきっかけに安室透ファンが続出しているとか!そこも必ずチェックする部分ですよ!
『ゼロの執行人』
安室がコナンを抱えて銃を撃ちながらガラス窓を突き破るシーンと、あり得ない道を安室の白いマイカーがぶっ飛ばしながらカッコ良いセリフを言うシーンが素敵だし、コナンと安室の良きタッグを感じられるシーンが多々あります。安室が敵なのかをコナンに錯覚させるのも話を面白くさせて良いと感じたし、コナンも安室も互いを信じて利用しあうのも良かったと思います。普段アニメではあまり出現しない風見さんも出てきて好きです。喫茶店の店員兼探偵姿の安室よりも、公安警察の降谷零の活躍が見れるのも嬉しいです。コナンヒロインである蘭とかも変にでしゃばってこないのも良いです。よく聞く安室の女であれば、コナンシリーズの映画でナンバー1と思える作品です。
『ゼロの執行人』
本作は公安がテーマで割と詳しく語られていたのが印象的でした。子どもと大人のどちらに寄った作品かと聞かれれば「大人だ」と答えられそうです。他にもドローンやIoTテロ、サミットなど時事的な要素まで含まれていてクオリティーも存分に高かったです。映画ならではのぶっ飛んだアクションシーンは今回もしっかりと用意されていて、その壮大で豪華なアニメーションに圧倒させられましたし、釘付けになって見ていました。名探偵コナンシリーズが好きだというひとでまだ今作を見ていない人には、一度でも見てみることをオススメします。コナンが今作でも一つのことに対して最後まで立ち向かって頑張っている様子に心打たれること間違いありません。
『ゼロの執行人』
とにかく安室さんがかっこよかったです。安室さんファンは絶対見た方がいい映画だと思います。
この映画では安室さんはコナンくんの敵のような立場になりますが、2人の考え方の違いや、対立するシーンも見どころだと思います。
事件はなかなか複雑で難しいですが、深い問題を描いていて、大人が見るべき映画だなと思います。
小五郎が逮捕されてしまいますが、英理さんや蘭ちゃんたちとの絆が見れてそこも見どころだなと思います。
最後の方のコナンくんと安室さんの会話はとても良くて、何回見てもいいなと思います。
カーアクションのシーンはかなり派手で見応えがあります。コナンの映画はいつもアクションがすごいですが、この映画ではカーアクションがすごかったです。
事件自体はけっこう難しいですが、とても面白かったのでおすすめです!
『ゼロの執行人』
これぞ劇場版、というド派手な作品。人気キャラの「安室さん」が主軸となったストーリー展開です。とりわけ「探偵助手の安室透」以上に「公安警察官(ゼロ)の降谷零」が主役で日本の司法の闇に迫る社会派の面もあるストーリーです。2018年公開とは思えないほど今現在の社会にシンクロしています。テロに備えた厳戒態勢の首都、不審なほど豪華なIR施設、ドローンに AI家電、二つの公安の光と影。ドラマの本筋としての展開は結構シリアスですが、実は誰もが正義を求めていた。ほろ苦いものの、少年探偵団のパートが織り込まれているおかげでほどよい緩急があります。ですがやっぱり見せ場は「降谷さん」とコナン君のRX7でカーアクション!(でもコレ現実にやったら逮捕確実…)歴代の劇場版の中でも最高の部類だと思います。
『ゼロの執行人』
毛利小五郎がテロの犯人として逮捕されてしまうのですが、毛利小五郎がテロを起こすような人ではないし、コナンや周りの人間はそれが分かっているので、毛利小五郎の無実を証明しようと一生懸命になる姿に感動しました。
あまりにも規模が大きいテロで、毛利小五郎がそんなことするわけないのにハラハラしました。
また今まで公安がどんな仕事で、どんな風に捜査しているかなで取り上げられたことがなかったので、公安のことを知ることが出来て面白かったです。
特に私はゼロの執行人で安室さんのアクションシーンがたくさん見れたので、嬉しかったです。
安室さんといえばアポロで店員さんで登場することが多く、公安としてはあまり活躍する姿を見る機会が少なかったので車のアクションシーンなどカッコいいシーンも見れたので良かったです。
今おすすめのお得情報!