※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています
動画配信状況

映画『人生に詰んだ元アイドルは、赤の他人のおっさんと住む選択をした』はどこで配信している?無料で見るには?

※本ページの情報は2024年5月22日時点のものです。最新の配信状況は各VODサービスにてご確認ください。

  • 2023年11月3日に劇場公開。
  • 監督
  • 出演・キャスト
    深川麻衣、松浦りょう
    柳ゆり菜、猪塚健太
    三宅亮輔、森高愛
    河井青葉、柳憂怜、井浦新
  • 原作は木亜希子による小説『人生に詰んだ元アイドルは、赤の他人のおっさんと住む選択をした』
    SND48メンバーであった木亜希子による自身の体験を元にした私小説になっています。
    人生に詰んだ元アイドルは、赤の他人のおっさんと住 む選択をした (祥伝社文庫)
  • 漫画版も発行されています。
    『つんドル!〜人生に詰んだ元アイドルの事情〜』
    つんドル!~人生に詰んだ元アイドルの事情~(1) (FC Jam)

映画『人生に詰んだ元アイドルは、赤の他人のおっさんと住む選択をした』はどこで見れるのか、主要なVODサービスの配信状況をまとめました。

U-NEXT(ユーネクスト)で配信中の作品

配信はしていませんでした。

Hulu(フールー)で配信中の作品

配信はしていませんでした。

Amazon プライム・ビデオで配信中の作品

配信はしていませんでした。

Leminoで配信中の作品

配信はしていませんでした。

FODプレミアムで配信中の作品

配信はしていませんでした。

Paraviで配信中の作品

Paraviは2023年7月にU-NEXTと統合しました。
作品の配信状況はU-NEXTを御覧ください

TSUTAYA DISCAS(DVD宅配レンタル)

取り扱いはしていませんでした。

口コミ・感想

「ちょっとだけ呪われろ!」誰でも心で思ったことがあるのでは、と感じるようなこのセリフがとても好きでした。
仕事も銀行残高もない元アイドルと、フラットで無害で穏やかなささぽん。何かに執着して無意識のうちにしんどくなってしまうことは誰にでもあると思いますが、自分のペースで誰か助けられて生きていくことの大切さを鑑賞者に教えてくれるような映画です。他人でお互いを知らないからこそ、自分の内側をさらけ出せたり、言葉を素直に受け入れられたりすることってあるよな、、、と心に刺さりました。優しさであふれた世界観が癒しと希望を与えてくれます。生き急いでしまっていた経験や、今実際に周りと比べて焦ってしまっている人、そんな人におすすめな作品です。
私もAKB48は好きだったから、ある程度メンバー知ってるけど、この子は知らなかったなぁ。って、ごめんねって言いたくなるけど、存在感なくしてアイドルは務まらないことがしっかり本作で分かる内容です。暴露映画みたいなので人気になってるのかな?アイドルで、AKB48って名前を出せば必ず注目されるから、よくも悪くも転がった子なのかもしれませんね。
映画は、安希子と56歳のササぽんとの話しです。自伝だというのを知らずに観たのですが、29歳と56歳のジェネレーションギャップはなく、ただ、性格がまったく違う二人が同居するって設定でした。
ササぽんはクズ男なのか、クズ男に成り下がるだけの過去があるから根暗なのか、ちょいキャラクターをつかめなかったです。クズ男に回想するシーンも、人によっては魅力に映るのかな?きれいに魅せたい意図はなに?と、つっこみたくなります。
安希子の悪い部分をボソッとつぶやくササぽん、わかってるなぁ、って人間観察の素質がある感じが好印象でした。
リアルに元アイドルだった深川麻衣さんが演じているので、妙な生々しさがあったけれど、実際に元SDN48の方の実話ということで、改めてすごい話だなってしみじみしてしまいました。芸能界に限ったことではなく、世の中って真面目に生きている人に冷たい世の中になっていて、真面目に働けば働くほど、精神を病んだり痛い目にあったりするんですよね。そんな時にささぽんさんみたいな人に出会えるって凄く幸運なことだと思う。あのなんでもないような、自然な言葉が凄く優しくて素敵だなって感じました。実際のささぽんさんがどんな見た目の人だったのかは分かりませんが、大抵の人は男女関係なく井浦新さんみたいなイケオジと住めるなら、それだけで嬉しいと思う。
アイドルとおじさんの同居生活の中、二人の心に少しずつ変化が訪れていくところがこの作品の見どころだと思います。おじさんを演じているのは井浦新さんなのですが、見た目がカッコいいのでおじさんというか、お兄さんという感じがあります。元アイドルを演じている深川麻衣さんは、人生に疲れきってしまい、やさぐれた女性を演じるのが上手いと思いました。自分が落ちこぼれているのはわかっているけれど、かつてアイドルだったプライドも捨てきれていない心情の描写もかなりリアルです。大きなハプニングも、どんでん返しがあるわけでもない淡々とした物語ですが、二人のかもしだす独特な雰囲気に引き込まれました。メッセージ性はそんなに感じないのに、さりげなく元気をもらえる作品です。
推していたアイドルグループの子が原作を書いたのでと、友人に誘われ見に行きました。友人の直接の推しではなかったそうですが、映画館でアイドルとして頑張っていた姿を思い出したようで、映画が終わる頃にはぼろ泣きでしたね。映画のストーリー自体はアイドルとして活躍したその後が中心となりますが、ササポンというおじさんと一緒にルームシェアする生活が非常に見ていて心地よかったです。誰しもしんどい時はありますが、こうゆう人が傍にいてくれるのは本当にいいなと見ているだけで、なんだかほっとするような感覚を覚えます。個人的には恋愛感情の描写がほとんどなく、ただただ居心地のいい存在でいてくれるというのが最後まで観ていて安心感があり、作品としても潔かったと思います。
アイドルとして成功しながら転落していった主人公を、元乃木坂46深川麻衣さんが丁寧に演じています。良い意味で実際に隣にいそうな主人公で親近感があり、アイドルオーラをほぼ消しながらも少し残っているような演技は一見の価値があります。タイトルを見ると恋愛要素がありそうな感じはしますが、全くそれがないのが逆に新鮮でした。アイドルと一緒に住みながらも恋愛要素を一切排除して、それでも全く違和感がないササポンの井浦新さんはお見事ですね。ゆる~いイメージがありながらもきちんといろいろなことを考えてくれるササポンは本当の理想の人なのかもしれません。急展開があるような映画ではないですが、すこし疲れたりゆったりしたいときにはおすすめできる映画です。
今おすすめのお得情報!