※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています
動画配信状況

ドラマ『ひとりぼっち ―人と人をつなぐ愛の物語―』はどこで配信している?

※本ページの情報は2024年6月26日時点のものです。最新の配信状況は各VODサービスにてご確認ください。

  • 2023年4月9日にTBS系列でテレビドラマ放送。
    ひとりぼっち ―人と人をつなぐ愛の物語― [DVD]
  • 脚本
    山本むつみ
  • 出演・キャスト
    相葉雅紀、上戸彩
    坂本冬美、一路真輝
    船越英一郎、えなりかずき
    角野卓造、中田喜子

ドラマ『ひとりぼっち ―人と人をつなぐ愛の物語―』はどこで見れるのか、主要なVODサービスの配信状況をまとめました。

U-NEXT(ユーネクスト)で配信中の作品

作品名 配信状況
ひとりぼっち ―人と人をつなぐ愛の物語―
【解説放送版】ひとりぼっち ―人と人をつなぐ愛の物語―

U-NEXTは初回31日間無料に加えて600円分のポイントも付いてくる!それを使って漫画やレンタル作品を実質無料で見ることも。
映画・ドラマの見放題。新作もレンタルで素早く配信。さらに180誌以上の雑誌も読み放題
毎月1,200円分のポイントが付与されるので月額の実質価格はとってもお得!
ポイントレンタル作品や電子書籍などに使えます。
1,500ポイントで映画館チケットへ交換可能※対象映画館一覧はこちら
不足分をチャージ(1pt=1円)すれば現在上映中の作品もお得に見れる!初回特典の600ポイント+不足分900ポイントチャージ。実質900円で映画館で見れる
そしてU-NEXTはダブルスコアをつけて2018年2月の調査開始時よりずっと「見放題作品数No.1」!
さらに2023年7月にParavi(パラビ)と統合TBSテレビ東京の番組に強くなってますますパワーアップ!

U-NEXTの無料体験はここから

本ページの情報は2024年6月26日時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Hulu(フールー)で配信中の作品

配信はしていませんでした。

Amazon プライム・ビデオで配信中の作品

配信はしていませんでした。

Leminoで配信中の作品

配信はしていませんでした。

FODプレミアムで配信中の作品

配信はしていませんでした。

Paraviで配信中の作品

Paraviは2023年7月にU-NEXTと統合しました。
作品の配信状況はU-NEXTを御覧ください

TSUTAYA DISCAS(DVD宅配レンタル)

作品名 配信状況
ひとりぼっち ―人と人をつなぐ愛の物語― DVD

DISCASは大手レンタルチェーン店ツタヤが運営する月額制のDVD宅配レンタルサービスです。「定額レンタル8ダブル」プランなら新作含む全ての作品を月8枚レンタルできる。
DVDだからこそ配信停止になった作品や、配信がされていない作品DVDで見れる!
DVDは専用の往復封筒で郵便受けに届くので不在の心配も必要なし。平均1日~3日ほどでお届け。
返却は郵便ポストに入れるだけ。返送料金もかかりません
まずは30日間無料体験!

DVD宅配レンタル(DISCAS)の無料体験はここから
※無料期間中は新作DVDのレンタルは出来ません
※無料お試し期間終了後、通常料金(無料お試し終了後の料金)で自動更新となります。

実際にTSUTAYA DISCASを使ってレビュー!宅配DVDのメリットや評判を紹介動画配信サービスの全盛とも言える今だからこそDVD/Blu-rayのレンタルサービスTSUTAYA DISCASを特集! 実は映画...

口コミ・感想

今の時代の人間関係をよく描いた作品だと思います。
一人一人事情を抱えて、誰にも相談できずに頑張り続けている人が多い中、少し勇気を出して誰かに話してみると意外と反応してくれる人もいる。そして手を差し伸べてくれる人もいる。人間関係が希薄になったという人も多いと思いますが、時代が変わっても人の感情や日本人の誇りとも言える助け合いの心は今も受け継がれ、誰かと誰かを結んでいるんだという事がよく描かれていたと思います。家族は血のつながりだけではなく、こういった事情を知った他人同士が家族のように気遣い、助け合って暮らしていける世の中を作っていこうというメッセージ性もあったと思います。こんな世の中だからこそのドラマなのではと思います。
なんだか懐かしいホームドラマを観た感じでした。渡る世間は鬼ばかり感が凄いからかもしれません。ストーリーも優しいものでした。誰もが、何かの事情があって生きているけど、ひとりぼっちではないというのが、再認識できました。だから、周りを見て誰かに繋がっているなとおもって安心できた良い話でした。おにぎり屋の話だったから、観てると食べたくなります。人との縁がどこでつながっているかわからないなと思います。凄くキャストが豪華なのも素晴らしい。こんなおにぎり屋さんなら、いつでも食べにいくな。相葉くんが最初は頑なに志を閉ざしていたのに、おにぎり屋の客と接して変わっていく演技は、良かったと思います。久しぶりにこんなドラマも良いです。
思った以上に「渡る世間は鬼ばかり」の雰囲気でびっくり。あまり渡鬼を見たことはなくてもそう思うレベルなので、これは確実に狙っているな、と。そしてなんだかその雰囲気がしっくり来ていました。描かれるのは、出来立てのおにぎりとお味噌汁が一人ぼっちだった人たちを繋いでいく、どこまでも心温まる物語です。みんなが誰かと繋がって、その繋がりが今より幸せなものになったら良いなと純粋に思えて、なんだか見た後清々しい気持ちになれました。
また、最近のドラマではあまり見かけなくなっていた気がする「放っておいてほしい」とか「あなたに何がわかるんだ」など、怒りという感情を直接的に表現しているところが多いところも、かえって新鮮で良かったです。
CMの予告でこの作品を知り、何となく観てみました。私はとても良い作品だと思いました。少し懐かしい感じとあたたかみのある内容でした。相葉雅紀くんも演技が思っていたよりも上手くてびっくりしました。心を閉ざした青年がどんどん心を開いて生き生きとした表情になっていくのがとてもよく表現出来ていました。また、おむすびという私たち日本人にとって身近で思い入れのある食べ物が出てきていたのも良いと思いました。この作品を観てからおむすびが無性に食べたくなりました。みんな幸せそうに見えるけれど、見えない葛藤を抱えていて必死に頑張って生きているんだなと思いました。そして、人との繋がりが希薄になっている現代こそ必要なドラマだと感じました。
信也は、今の若者に多いような、本当に信じられるものがなく、なんとなく一人ぼっちな感じがするというわけではなく、家族がみんな亡くなってしまって、本当に一人ぼっちという悲しさ、辛さだったけれど、そんな信也と周りの人を繋ぐのがおにぎりっていうのが本当に良かったです。日本伝統の食べ物であり、手で握って作るものだからこそ、人と新しく繋がることができたって思うと、本当におにぎりの存在は偉大だと思いました。それにしても渡鬼感が満載で、もっとちゃんと渡鬼見ている人だったら、きっと小ネタとかも分かったんだろうけれど、私はセットとえなりくん角野卓造さんしか分かりませんでした。あと相葉くんは、やっぱり何をやっても相葉くんだね。
相葉くんの演技は正直下手くそです。
でも、それが良いんだと思えます。
橋田先生にとっては、演技派はいらないんだと思うし、渡る世間に鬼ばかりのキャスト陣が脇を固めていて、しっかり相葉くんという青年をカバーしてくれていました。
一人ひとりの人生観があの短時間のなかでしっかり伝わってきます。
ほっこりするアットホーム感がすきでした。
おにぎり屋さんを舞台にしていて、そこに訪れたお客さん同士が、いつの間にか心を通わせるなんて、今の御時世であるかな?って、自分に置き換えながら視聴してしまいました。
ラストまで、いろんな感情で視聴できて、ラストは気分が晴れます。
喜怒哀楽、全部が詰まったストーリー展開で、どの年代にもおすすめです。
今おすすめのお得情報!