※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています
動画配信状況

ドラマ『ミワさんなりすます』はどこで配信している?無料で見るには?

※本ページの情報は2024年6月17日時点のものです。最新の配信状況は各VODサービスにてご確認ください。

  • 2023年10月16日からNHK総合でテレビドラマ放送開始。
    ミワさんなりすます
  • 出演・キャスト
    松本穂香、堤真一
    恒松祐里、山口紗弥加、片桐はいり
    小泉もえこ、水間ロン、伊藤万理華
    梅沢昌代、市川知宏、Rei
    ブレーク・クロフォード、高岡早紀
  • 原作は青木U平による漫画『ミワさんなりすます』
    ミワさんなりすます(1) (ビッグコミックススペシ ャル)

ドラマ『ミワさんなりすます』はどこで見れるのか、主要なVODサービスの配信状況をまとめました。

U-NEXT(ユーネクスト)で配信中の作品

作品名 配信状況
ミワさんなりすます ポイント/レンタル

NHKを見るならU-NEXTの「NHKまるごと見放題パック」がオススメ!
NHK作品は単話レンタルでも楽しめますが、見放題パックなら月額990円(※オプション料金。別途U-NEXT月額料金も必要です)で本数制限なく見放題
話数が多い大河ドラマや朝ドラも一定料金で楽しめる。U-NEXTの初回加入特典でもらえるポイントを使ってお得に「NHKまるごと見放題パック」に加入できます!
まずはU-NEXTに無料登録。次に見たいNHKドラマを選ぶと単話レンタルか「NHKまるごと見放題パック」への加入を選べます。
U-NEXTは映画・ドラマの見放題。新作もレンタルで素早く配信。さらに180誌以上の雑誌も読み放題
毎月1,200円分のポイントが付与されるので月額の実質価格はとってもお得!
ポイントレンタル作品や電子書籍などに使えます。
1,500ポイントで映画館チケットへ交換可能※対象映画館一覧はこちら 不足分は1pt=1円でチャージできます。
そしてU-NEXTはダブルスコアをつけて2018年2月の調査開始時よりずっと「見放題作品数No.1」!
さらに2023年7月にParavi(パラビ)と統合TBSテレビ東京の番組に強くなってますますパワーアップ!
U-NEXTは初回31日間無料に加えて600円分のポイントも付いてくる!
それが下のボタンからU-NEXTに登録すれば通常600ポイントのところ1,000ポイントもらえるのでそのポイントで「NHKまるごと見放題パック」に加入できます!

U-NEXTの無料体験はここから(特別1,000pt!)

本ページの情報は2024年6月17日時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Hulu(フールー)で配信中の作品

配信はしていませんでした。

Amazon プライム・ビデオで配信中の作品

作品名 配信状況
ミワさんなりすます オプションチャンネル

Amazonプライム会員ならたくさんの映画も見放題!
配達に便利なのはもちろん「Prime Reading(電子書籍の無料本)」「Prime Music(音楽の無料視聴)」「Amazon Photos(写真の無料アップロード)」などプライム会員ならではの特典が盛りだくさん
初回30日間無料で試せる!

Amazon プライム・ビデオの無料体験はここから

Leminoで配信中の作品

配信はしていませんでした。

FODプレミアムで配信中の作品

配信はしていませんでした。

Paraviで配信中の作品

Paraviは2023年7月にU-NEXTと統合しました。
作品の配信状況はU-NEXTを御覧ください

TSUTAYA DISCAS(DVD宅配レンタル)

作品名 配信状況
ミワさんなりすます DVD

DISCASは大手レンタルチェーン店ツタヤが運営する月額制のDVD宅配レンタルサービスです。「定額レンタル8ダブル」プランなら新作含む全ての作品を月8枚レンタルできる。
DVDだからこそ配信停止になった作品や、配信がされていない作品DVDで見れる!
DVDは専用の往復封筒で郵便受けに届くので不在の心配も必要なし。平均1日~3日ほどでお届け。
返却は郵便ポストに入れるだけ。返送料金もかかりません
まずは30日間無料体験!

DVD宅配レンタル(DISCAS)の無料体験はここから
※無料期間中は新作DVDのレンタルは出来ません
※無料お試し期間終了後、通常料金(無料お試し終了後の料金)で自動更新となります。

実際にTSUTAYA DISCASを使ってレビュー!宅配DVDのメリットや評判を紹介動画配信サービスの全盛とも言える今だからこそDVD/Blu-rayのレンタルサービスTSUTAYA DISCASを特集! 実は映画...

口コミ・感想

見たり見れなかったりしたのですが、1話ごとに謎めくストーリーに感じていました。推しの俳優役には堤真一さんでしたが、堤さんは本当のことを知っているのでは?と疑ってしまうシーンがちらほらあり、家政婦として働き出した主人公も、本物の家政婦が出てきたのに続ける意味はなに?って、本当にミステリー要素がある作品でしたね。
常に感謝、敬愛、そうした表現が随所に出ていて、ミワさんワールドに引き込まれてしまいました。
絶好のチャンスに告白の手紙を渡そうとするシーンや、本当のことを手紙にたくすのに、それを自分の口から言ってほしいとか、随所随所、推しがかっこよく見えるシーンもあって、かなり見ごたえたっぷりでした。1個解決したら、次々身バレするかも!って展開もよかったです。
リアルタイム視聴がしたいと月曜日から木曜日の夜が待ち遠しくなるほど、見進めるごとにどんどんハマって行った作品でした。原作漫画があることはドラマを見始めてから知った為、堤真一さんの八海様と松本穂香さんのミワさんの高レベルな再現度に感動。本物の美羽サクラさんは経歴がパーフェクトだったので、偽物だとすぐにバレてしまうんだろうなと思っていたけれど、バレそうでバレないというハラハラな展開が続いたのちの、八海様からの告白に驚愕。しかしその好奇心旺盛な思考と器の大きさがミワさんを虜にさせる八海崇の魅力なんだろうなと納得したり、家政婦仲間や八海さんのマネージャーである藤浦さんと少しずつ信頼関係を築き上げて行く過程もとても素敵で、本物の美羽サクラさんとの八海崇萌トークには自分も参加しているような高揚感を味わえました。
主人公のミワさんが家政婦になりすまして、推しの俳優の家に潜入するという行動力が凄まじくて思わず笑ってしまいました。その他にも、オタクならではの推しへの熱意が感じられるシーンがあり、非現実的だけど同じオタクとして共感できるところがありました。さらに推すという思いから、恋愛的な好意に変化するまでの心の動きが細かく描かれていたのも、この作品の面白いところだと思いました。ミワさんを演じている松本穂香さんの、明るいけれどちょっと天然ボケが入ってる演技が役柄に上手いことマッチしていました。家政婦になりすましていることがいつバレてしまうのかという緊張感も味わえますし、そこにコメディー要素が上手く混ざっていて見ごたえがありました。
原作未読、前知識もほぼない状態で見始めましたが、素直にすごく面白かったです。松本穂香さんがすごくチャーミングで、見ていて元気をもらえる作品でした。自分にはミワのように人生を捧げたい趣味にも推しにもまだ出会えたことがありません。キラキラした姿には、純粋にうらやましさを覚えました。私自身もどはまりする趣味や推しにこの先出会いたいです。
また、最初からなかなかのトンデモ設定なのでリアルさは基本なく、かといってぶっ飛びすぎていないさじ加減の絶妙さも見事でした。基本的にコミカルな作品で、難しいことを考えずに楽しめます。そして何より出てくるキャラクターがみんな揃って魅力的!きどくんのうざさが個人的には特にツボでした。
「推しが上司になりまして」もそうだけど、マジでオタクって推しに対する情熱とか行動力がハンパないですよね。推しへの愛だけで、あそこまで出来てしまうっていうのは、本当に凄いし、日本の経済がオタクに支えられているっていうのもある意味では納得かも。ミワさんの方は、変にあそこから恋愛に発展してしまうってこともなく、ちゃんと最後まで推しとファンで関係性がとどまっていたのも良かったし、バレてからの展開もあのドラマではあれで良かったと思います。いつバレてしまうのかっていう緊張感も程よかったし、片桐はいりさんは、何をやっても面白いので、片桐はいりさんが出てきてからは最高でしたね。そして松本穂香さんは、今回みたいにちょっとクセのある役が良いのかも。
ヤツミ様な堤真一さんがとても素敵でした。まさにイケオジ!そしてそんなヤツミ様にこがれるミワさんが、可愛くて愛しくてそして面白かったです。ミワさんの映画愛や情熱、そして人間関係が器用な人ではない分余計に応援したくなりました。ミワさんだからこその結果にもなったりして。
ヤツミ様とミワさんの距離の縮まっていったり、関わることのある時間は観ているだけでも楽しい気持ちにもなれました。
ミワさんが夢のような時間を過ごせて報われているようで、でも偽物であることに悩んだりする描写は苦しくなる事もありました。尊い時間を重ねる分、バレた時はどうなってしまうんだろうと、怖くなってしまう気持ちにも。
ラストがあえて曖昧ともとれる、ミワさんのその後もとても気になりました。
今おすすめのお得情報!