※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています
動画配信状況

韓流映画『オクス駅お化け』はどこで配信している?無料で見るには?

※本ページの情報は2024年3月1日時点のものです。最新の配信状況は各VODサービスにてご確認ください。

  • 2023年10月6日に日本で劇場公開。
    オクス駅お化け
  • 監督
    チョン・ヨンギ
  • 脚本
    高橋洋、イ・ソヨン、白石晃士
  • 出演・キャスト
    キム・ボラ、キム・ジェヒョン、シン・ソユル

韓国映画『オクス駅お化け』はどこで見れるのか、主要なVODサービスの配信状況をまとめました。

U-NEXT(ユーネクスト)で配信中の作品

配信はしていませんでした。

Hulu(フールー)で配信中の作品

配信はしていませんでした。

Amazon プライム・ビデオで配信中の作品

配信はしていませんでした。

Leminoで配信中の作品

配信はしていませんでした。

FODプレミアムで配信中の作品

配信はしていませんでした。

Paraviで配信中の作品

Paraviは2023年7月にU-NEXTと統合しました。
作品の配信状況はU-NEXTを御覧ください

TSUTAYA DISCAS(DVD宅配レンタル)

作品名 配信状況
オクス駅お化け レンタル開始日:2024年04月10日

DISCASは大手レンタルチェーン店ツタヤが運営する月額制のDVD宅配レンタルサービスです。新作・準新作は月8枚、旧作なら8枚制限なし。
DVDだからこそ配信停止になった作品や、配信がされていない作品DVDで見れる!
DVDは専用の往復封筒で郵便受けに届くので不在の心配も必要なし。平均1日~3日ほどでお届け。
返却は郵便ポストに入れるだけ。返送料金もかかりません
まずは30日間無料体験!

DVD宅配レンタル(DISCAS)の無料体験はここから
※無料期間中は新作DVDのレンタルは出来ません
※無料お試し期間終了後、通常料金(無料お試し終了後の料金)で自動更新となります。

実際にTSUTAYA DISCASを使ってレビュー!宅配DVDのメリットや評判を紹介動画配信サービスの全盛とも言える今だからこそDVD/Blu-rayのレンタルサービスTSUTAYA DISCASを特集! 実は映画...

口コミ・感想

ホラー系が好きなら、見たほうがいいです。ただ、怖いだけでなく、「憎しみ」「裏切り」などもあるから、ドロドロした結末を望む人にもおすすめです。ナヨンと友人のウウォン、どっち側になってもきっと私も同じ行動を取ると思いました。ウウォンがナヨンに電話番号を伝えるシーンは、友達なのにどうして?って悲しい気持ちになりました。でも、自分の身が大事なのはみんな一緒だから、だからナヨンも自分にかけられた呪いを社長に渡したんだと思います。かなり怖さがある映像だけど、子供たちが生贄になっていた事実を知れば、なぜだか怖さはなくなります。悲しみしか感情としてはなかったです。ラスト、振り返らないナヨン、「ざまあみろ」って思ったことでしょう。最後はすっきりします。
ホラー映画としては定番の井戸や黒い髪の長い女性が出てくるという前情報があったのでよくあるホラー映画のリメイクっぽいものなのかと気軽に見ましたが、見た後の感想はとにかく不気味で怖かった、でも最後はなぜかスッキリした気分です。このお話はお化けや霊等のホラー要素が強い怖さももちろんありますが、ただ単に怖いというだけではなくその他に生きている人間の憎しみ悲しみ、臓器売買等の様々な暗いエピソートがありストーリーがしっかりしていたところがとても素晴らしく、そのエピソードをきっかけに主人公の女性記者も考え方や立ち振る舞いが変わって成長していく過程が爽快でした。映像は古いフィルムを通して見ている様でその世界観は独特な暗い雰囲気を演出しより一層この映画の中に引き込まれました。
韓国のホラー映画にしては珍しく、ジャンプスケア要素が多かったので見てる間かなり心臓がバクバクしていました。さらにスマホのカメラを使った演出など、新しい試みで観客を怖がらせようという製作陣のチャレンジ精神が伝わってきました。しかもこの作品は、幽霊や呪いの怖さだけでなく、人間の怖さというのもリアルに描いています。後半になるとその人間の怖さが呪いと密接に関わってきますので、どんな結末を迎えるのかぜひ確かめてみてください。地下鉄が舞台でストーリーが進行していくため、暗闇で閉塞的な雰囲気がデフォルトになっていて、ホラー映画の舞台としてはピッタリだと感じました。呪いを他の人に回していくという点では、日本の名作ホラー映画であるリングと似ているところもあってワクワクできました。
これまで以上に色々な国およびジャンルの映画に挑戦しており、その中のひとつとして鑑賞しました。韓国映画で日本のホラーを取り入れた作品ということで、キービジュアルがまさに貞子を思わす姿で、この見た目は分かっていても若干怖いです。地下鉄というのがまた恐ろしく、閉塞感からの演出に心拍数が上がる一方でした。ホラー的には鳥肌が立つタイプで、個人的には一人ではとても見れない作品です。80分という短めな映画の中ということもあり、展開がスピーディーで無駄がないのはいいなと思いました。このほか、見てよかったのはラストが新鮮で、ホラー作品では初めて終わり方にびっくりしました。ホラー映画が好きな方であれば、ちょっと変わった作品として紹介できるようなそんな印象です。
ホラー映画が好きなので本作の公開も楽しみにしていました。韓国のweb漫画が原作だそうですが知らなくても問題ありません。ある駅で起きた死亡事故に端を発する超常現象が人々の運命を狂わせていくのですが、Jホラーの名作「リング」にも通じる湿度の高いホラー演出や、不気味な駅の光景が恐怖を煽りました。ジャンプスケアを多用した脅かしにも肝が冷えます。特にキーパーソンとなる子供の異様な存在感は特筆に値し、事件の真相が明らかになるシークエンスは、社会の闇が生み出す人間の愚かさやおぞましさに戦慄しました。バズる為なら命も賭けるSNS社会の申し子、ナヨンのしたたかさも見所です。視聴後は幽霊よりもむしろ人間が怖くなります。
ウェブ漫画を原作とした日韓合作のホラー映画です。
韓国ソウルの「オクス駅」で発生した人身事故について記事を書くことにしたウェブニュース記者のナヨンと助手を努める彼氏のウウォンの周りで次ぐ次とおぞましい事件が発生します。
内容は王道ホラーで、脅かしてくれたりゾッとさせられて理と楽しめます。主演を演じるのは日本でも大ヒットした「SKYキャッスル~上流階級の妻たち~」のキム・ボラ。最初は自分の記事をネットではずらせるために始めた地下鉄事件の人身事故の記事から自分の周りに次ぎ次に起こる事件に恐怖を覚えながら取材をやめないそんな記者役を上手に演じています。
キム・ボラは10歳から演じていて、すでに超ベテラン女優さんなんですよね!うまいです!
今おすすめのお得情報!