動画配信状況

映画『ベイビーわるきゅーれ』はどこで配信している?無料で見るには?

※本ページの情報は2022年5月19日時点のものです。最新の配信状況は各VODサービスにてご確認ください。

  • 2021年7月に劇場公開。
  • 出演・キャスト
    髙石あかり、伊澤彩織
    秋谷百音、本宮泰風
    うえきやサトシ、福島雪菜

映画『ベイビーわるきゅーれ』はどこで見れるのか、主要なVODサービスの配信状況をまとめました。

dTVで配信中の作品

配信はしていませんでした。

U-NEXT(ユーネクスト)で配信中の作品

作品名 配信状況
ベイビーわるきゅーれ ポイント/レンタル

U-NEXTは初回31日間無料に加えて600円分のポイントも付いてくる!それを使って漫画やレンタル作品を実質無料で見ることも。
映画・ドラマの見放題。新作もレンタルで素早く配信。さらに150誌以上の雑誌も読み放題
毎月1,200円分のポイントが付与されるので月額の実質価格はとってもお得!
※ポイントはレンタル作品や電子書籍などに使えます。
ダブルスコアをつけて2018年2月の調査開始時よりずっと「見放題作品数No.1」!

U-NEXTの無料体験はここから

本ページの情報は2022年5月19日時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Hulu(フールー)で配信中の作品

配信はしていませんでした。

Hulu(フールー)ストアで配信中の作品

配信はしていませんでした。

FODプレミアムで配信中の作品

配信はしていませんでした。

Paraviで配信中の作品

配信はしていませんでした。

Amazon プライム・ビデオで配信中の作品

配信はしていませんでした。

TSUTAYA DISCAS(DVD宅配レンタル)

取り扱いはしていませんでした。

口コミ・感想

2人の殺し屋家業を営む女子高生を主人公にした、日常系コミカルストーリーと言ったところでしょうか。緩い雰囲気の日常シーンと、派手なガンバトルを繰り広げるアクションシーンとの落差が凄い映画だなと思いました。特に主演の一方を務める伊澤彩織さんは、スタントウーマンが本業だそうで、キレのあるアクションの巧みさは、見ていて圧倒されます。このアクションシーンだけでも、一般的な邦画のレベルを大きく超えていて、見る価値は高いなと思います。日常シーン自体は平凡だと思ったのですが、そうした緩い場面があることで、緊迫したアクションシーンを余計に引き立たせる効果があるのかも知れません。そういう意味では欠けるべきシーンなどない映画だったと言えます。
殺し屋が頑張って日常に溶け込む様子をコメディチックに描きながら、かなり本格的なアクションも見られて大満足です。特に伊達彩織さんのキレのある動きが素晴らしくて、格闘から銃撃戦まで全ての動きに力強さと美しさが感じられました。主人公達は殺し屋だけど一応女の子なので、普通にガールズトークをしてしまうところにギャップ萌えしました。日常のシーンがゆるいからこそ、アクションシーンになったときの切り替えがよりハッキリ感じられて、この映画の面白さがさらに増しているんだと思います。そしてメインキャラクター二人のビジュアルも漫画から飛び出してきたような可愛さがあって良かったです。今まで見てきた日本のアクション映画のなかでも確実にトップ3に入るくらい面白い作品でした。
新進気鋭の監督・阪元裕吾が監督・脚本まで手掛けた本作『ベイビーわるきゅーれ』はちさととまひろの女子高生の殺し屋コンビを描いた異色のアクション映画になっています。この作品の前作に監督した「最強殺し屋伝説国岡」などリアルかつかっこいいアクションシーンに定評がある阪元監督ですが、今作でもその痛快なアクションシーンが最高です。また、ただのアクション映画では無く、女子高生を描いている作品なので10代ならではの繊細な心理描写を描いた青春映画の要素もあり、そのバランスがとても魅力的な作品になっています。同じ殺し屋ではあるが、コミュニケーション能力の高いちさとと正反対に社会になじめないまひろという正反対の二人が時にぶつかり合いながらも、友情を深めていくシーンなどキャラクターの魅力も人気の秘訣です。スタントマンとしても活躍する異色の経歴を持つ伊澤彩織のアクションシーンは特に最高でした。
「お手本はハリウッドではなく週刊少年ジャンプ」と言い切る阪本裕悟監督による青春バイオレンス・アクション映画です。脚本も阪本監督が書いています。内容としては、二人組女子高生のちさととまひろが殺し屋で、彼女たちの生活を描くというものです。阪本監督が掲げたテーマとしては、「殺し屋と暮らし」。謎の組織から任される殺しの仕事はきっちりこなすけど、普段の生活はうまく送れない社会不適合者の二人。殺しみたいにうまくいかないけれど、生きづらそうに生きていく二人に、クスっとしてしまいます。実は阪本監督の過去作にも、今回主演している二人の女子校生殺し屋は、そのままの役で登場していたりします。阪本監督にとっては、興味を惹かれる素材・題材なんでしょうね。実際、面白いんですが。アクション監督を別で園村健介さんが務めておられるように、アクションシーンは本格的です。特にラストのまひろと男性が戦うシーンは、本気な雰囲気を感じました。
ネットで見かけた評判の良さが気になり視聴。やっぱり多くの人が良いというものに外れはない。そんな風に素直に思わされる作品でした。
まず、つかみがすごく良い!オープニングのアクションから正直びっくりさせられました。日本の見慣れた狭いコンビニ通路で繰り広げられるアクションは圧巻。思わずまひろ役を演じた伊澤彩織さんのことを調べてしまいましたが、スタントパフォーマーであることを知りすごく納得。また、これまでにも名作のスタントダブルをしているということで、しっかり実力派なのだな、と。あと、まひろとちさとの今どきの女子高生といった雰囲気の妙にリアルな会話の面白さとキレキレのアクションのギャップもすごく良かったです。
殺し屋をしている少女たちの物語なのですが、若手の俳優たちが沢山出ているので、すごく青春を感じることができて面白かったです。ちさととまひろの2人がメインで描かれていくのですがまひろはコミュ障だったり、ちさとは合理的だったりとキャラクター設定もすごく凝っていて見ごたえ十分です。そんな2人がルームシェアをして生活を共にしていくのですが性格が異なっているので、だんだんと2人の関係がおかしな雰囲気に突入していく展開も見逃せません。シリアスな殺し屋としての活動と人間関係をリアルに紡いでいくので、すごくストーリーに没頭できます。あと主演である高石あかりさんがすごく魅力的な演技をしてくれていたので、かなり注目してしまいました。拳銃を構えている姿に迫力がありましたね。
今おすすめのお得情報!

話題のドコモ格安プランahamo(アハモ)」!
申し込み受付はネットから。

月額2,970円(税込)でデータ容量はたっぷり20GB。
国内通話5分無料。
時間帯による速度制限なし。
4G/5Gどちらも使えます。

ahamoのネット申し込みはこちら

ahamoって何?という方はこちら

ahamo qr画像