動画配信状況

韓流ドラマ『ある日、私の家の玄関に滅亡が入ってきた』はどこで配信している?無料で見るには?

※本ページの情報は2023年1月8日時点のものです。最新の配信状況は各VODサービスにてご確認ください。

  • 2021年に韓国でテレビドラマ放送開始。
  • 出演・キャスト
    パク・ボヨン、ソ・イングク
    イ・スヒョク、カン・テオ
    シン・ドヒョン

韓国ドラマ『ある日、私の家の玄関に滅亡が入ってきた』はどこで見れるのか、主要なVODサービスの配信状況をまとめました。

dTVで配信中の作品

配信はしていませんでした。

U-NEXT(ユーネクスト)で配信中の作品

作品名 配信状況
ある日、私の家の玄関に滅亡が入ってきた ポイント/レンタル

U-NEXTは初回31日間無料に加えて600円分のポイントも付いてくる!それを使って漫画やレンタル作品を実質無料で見ることも。
映画・ドラマの見放題。新作もレンタルで素早く配信。さらに150誌以上の雑誌も読み放題
毎月1,200円分のポイントが付与されるので月額の実質価格はとってもお得!
※ポイントはレンタル作品や電子書籍などに使えます。
ダブルスコアをつけて2018年2月の調査開始時よりずっと「見放題作品数No.1」!

U-NEXTの無料体験はここから

本ページの情報は2023年1月8日時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Hulu(フールー)で配信中の作品

配信はしていませんでした。

Hulu(フールー)ストアで配信中の作品

配信はしていませんでした。

FODプレミアムで配信中の作品

配信はしていませんでした。

Paraviで配信中の作品

配信はしていませんでした。

Amazon プライム・ビデオで配信中の作品

配信はしていませんでした。

TSUTAYA DISCAS(DVD宅配レンタル)

作品名 配信状況
ある日、私の家の玄関に滅亡が入ってきた レンタル開始日:2023年01月25日

DISCASは大手レンタルチェーン店ツタヤが運営する月額制のDVD宅配レンタルサービスです。新作・準新作は月8本、旧作は借り放題。
DVDだからこそ配信停止になった作品や、配信がされていない作品DVDで見れる!
DVDは専用の往復封筒で郵便受けに届くので不在の心配も必要なし。平均1日~3日ほどでお届け。
返却は郵便ポストに入れるだけ。返送料金もかかりません
まずは30日間無料体験!

DVD宅配レンタル(DISCAS)の無料体験はここから
※無料期間中は新作DVDのレンタルは出来ません

口コミ・感想

まずなんと言ってもキャスト陣が素晴らしいです。
主演のソ・イングク、パク・ボヨンのお二人はもちろんですが、イ・スヒョク、カンテオ、SF9のダウォン等イケメン俳優も多数出演していてビジュアルを見ているだけでも幸せです。
ストーリーは余命宣告された女性と“滅亡”のラブストーリーという一見重たいテーマではありますが主演2人の軽快なやり取りもあったり泣ける中にもクスッと出来るシーンや胸きゅんシーンもあって重い気持ちになり過ぎずに見られる作品でした。
死神をテーマにした作品は多数ありますが“滅亡”というのは初めてのジャンルだったので少し理解が難しいところもありますが、それを補って余りある感動を得られる素敵な作品です。
恋愛系のファンタジー作品。韓国ドラマって、時々こういうファンタジーというか、何か幻想的な感じの作品が出てきますよね。設定は、ちょっと難しいところも多いかも。でも、観ていくうちに段々と頭の中に入っていきます。早い段階で離脱してしまうのはもったいない名作。
序盤、ちょっと苦しさもあるんですよね。つらいことが多く、共感しやすい私はティッシュが必須でした。もう鼻が真っ赤になるくらい、観るたびに泣いていたと思います。そこからの展開に感動。
何より、主演の二人、演技がすごく上手です。韓国語はわからないけど、表情がすごく良い。嫉妬しているような表情に、思わずキュンとしてしまいました。雰囲気もとても綺麗で、かなりハマるドラマです。
確かに滅亡が玄関から入ってくるのですが、キャスティングがとても豪華です。ソイングク、パクボヨン、イスヒョク、カンテオというのに楽しみに観ていたドラマです。天界と下界のラブストリーなので、そこが楽しみでした。内容は、消えていく全てのことの理由になっている存在と、消えないために命を懸けた契約をする人間の命を担保にした話です。全16話のファンタジーロマンスでした。イスヒョクの方は、凄い美貌なのも目に楽しい。カンテオとパクボヨンを取り合う三角関係で、どうなるか心配でしたが、結局はイスヒョクと結ばれて良かったです。パクボヨンのキス未満のシーンも素敵でした。とにかく素敵なシーンがいっぱいあって良かったです。ファンタジーロマンスが好きな人にはおすすめです。
結構ファンタジー要素が強いのと、哲学的な内容が含まれているためよくある韓国のラブコメよりは難しかったです。ですが回を重ねていくうちにこの作品の世界観やキャラクター設定が理解できるようになり、それに比例するように作品の面白さも感じられるようになりました。何よりキャスト達の名演技があることによって、作品全体の切なさとムードが何割増しにも感じられました。個人的にはソ・イングクさんの演技が一番印象に残っていて、役にもマッチしているように思えました。「滅亡」という概念を擬人化するという発想も他のドラマにはないので驚きましたし、どういう展開になるのか全然予想できませんでした。難解でありながら、しっかり泣き所を作ってくる辺りは流石韓国ドラマだなと感じました。
自分の人生の終わりが、ある日突然告げられて絶望したことで世界の滅亡を祈ったら、滅亡が擬人化してやってきたって、凄く設定が面白くて、タイトルと設定に惹かれてみたけれど、なんか色々ともったいなかったなって思います。正直色々と見ていてややこしかったけれど、序盤は滅亡がやってきたって言葉にふさわしくちょっと悲しい展開でしたが、最後はハッピーエンドで良かったです。韓国ドラマ特有のご都合というか、私にはなんでそうなった?ってことももちろんあったけれど、韓国ドラマは雰囲気で楽しむものだと思っているので面白かったです。ただ一つ気になったのは、ストーリーが主人公カップルで成立している感じがしたので、思い切って、登場人物二人だけにしても良かったかも。
とにもかくにもまずはドラマのタイトルのインパクトがものすごくて、このネーミングセンスに脱帽です。ドラマを見ると脳のがんでヒロインが余命宣告を受けたということでこれでタイトルに納得でした。不幸続きで世界が滅びてほしいと願うヒロインの元に、滅亡を名乗る不思議な男がやってきてラブストーリーを繰り広げるという斬新な設定で、最終的には余命宣告を受けたヒロインとのラブストーリーというよくあるストーリー展開でしたが、世界観が非常に素敵でした。韓国ドラマは普通のラブストーリーでもセンスや世界観で中身を2倍、3倍にも魅力的にしてしまうところがすごいと思います。韓流ドラマ好きな方はもちろん、そうでない方にもオススメです。
今おすすめのお得情報!