※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています
動画配信状況

ディズニー映画『ピノキオ』はどこで配信している?

※本ページの情報は2024年5月23日時点のものです。最新の配信状況は各VODサービスにてご確認ください。

  • ディズニー映画『ピノキオ』は1940年にアニメ映画が制作され、2022年に実写映画化されました。
  • 1940年にアメリカで劇場公開。
    日本では1952年に公開。
    ピノキオ(吹替版)
  • 2022年9月8日に実写映画『ピノキオ』が動画配信サービスDisney+ (ディズニープラス)で配信開始。
  • 監督
    ロバート・ゼメキス
  • 出演・キャスト
    ベンジャミン・エバン・アインワース
    トム・ハンクス、シンシア・エリヴォ
    ジョセフ・ゴードン=レヴィット、ルーク・エヴァンス

ディズニー映画『ピノキオ』はどこで見れるのか、主要なVODサービスの配信状況をまとめました。

Disney+ (ディズニープラス)で配信中の作品

1940年のアニメ映画
作品名 配信状況
ピノキオ
2022年の実写映画
作品名 配信状況
ピノキオ

ディズニー作品ならDisney+ (ディズニープラス)にお任せ!
ここでしか見れないスピンオフ作品、オリジナル作品も盛りだくさん。
ディズニーが抱えている映画レーベル「マーベル」「ピクサー」「スター・ウォーズ」「ナショナル ジオグラフィック」「スター」も配信!
「ミッキー作品」や「トイ・ストーリー」、「アイアンマン」に「アベンジャーズ」、「スター・ウォーズ」の本編から外伝まで全てを見るならDisney+ (ディズニープラス)!
さらに「glee/グリー」、「24 -TWENTY FOUR-」、「ウォーキング・デッド」など海外の人気ドラマも配信!
スタンダードプランなら2台、プレミアムプランなら4台まで同時視聴が可能なので家族みんなで楽しめる。
既にdアカウントをお持ちの方なら登録も楽ちんです。

ディズニープラスはこちら
(dアカウントで登録)

ディズニープラスはこちら
(dアカウント以外で登録)

※Disney+ (ディズニープラス)に無料期間はありません。

キャンペーン中
ドコモ(dアカウント)からの登録ならdポイントが990ptもらえて実質ディズニープラスが1ヶ月分無料
携帯電話会社がドコモじゃない方OK

公式キャンペーン情報はこちら

ディズニープラスを始めるならHuluとのセットプランもお勧め!
日テレ系ドラマ、バラエティに強いのがHulu!
さらにアニメ、海外ドラマ、Hulu独占のHuluオリジナルなど注目作品が目白押し。配信本数は14万本を突破。
ディズニープラスと相互に作品を補完しあって充実の動画生活を楽しめます。
ディズニープラスとHuluのセットプランは、スタンダードセットプランプレミアムセットプランの2つからチョイス可能!
スタンダードセットプランは月額1490円でFullHD画質&2台同時視聴、プレミアムセットプランは月額1740円で4K動画&4台同時視聴を楽しめちゃう!
単体プランだとHulu月額1026円、ディズニープラス スタンダード月額990円、プレミアム月額1320円。これらを単純に足し算すると、スタンダードセットなら2016円、プレミアムセットなら2346円かかっちゃう計算に。でもセットプランならその差額がそれぞれ526円と606円もお得になるんです!
2つのサービスを一緒に契約して、お得に動画ライフを満喫しちゃいましょう!

Hulu Disney+ セットプラン
※Huluとディズニープラスのセットプランに無料期間はありません。

U-NEXT(ユーネクスト)で配信中の作品

配信はしていませんでした。

Hulu(フールー)で配信中の作品

配信はしていませんでした。

Amazon プライム・ビデオで配信中の作品

1940年のアニメ映画
作品名 配信状況
ピノキオ(吹替版) レンタル

Amazonプライム会員ならたくさんの映画も見放題!
配達に便利なのはもちろん「Prime Reading(電子書籍の無料本)」「Prime Music(音楽の無料視聴)」「Amazon Photos(写真の無料アップロード)」などプライム会員ならではの特典が盛りだくさん
初回30日間無料で試せる!

Amazon プライム・ビデオの無料体験はここから

Leminoで配信中の作品

配信はしていませんでした。

FODプレミアムで配信中の作品

配信はしていませんでした。

Paraviで配信中の作品

Paraviは2023年7月にU-NEXTと統合しました。
作品の配信状況はU-NEXTを御覧ください

TSUTAYA DISCAS(DVD宅配レンタル)

1940年のアニメ映画
作品名 配信状況
ピノキオ DVD

DISCASは大手レンタルチェーン店ツタヤが運営する月額制のDVD宅配レンタルサービスです。定額4プランなら新作・準新作を月4枚レンタルできる。
DVDだからこそ配信停止になった作品や、配信がされていない作品DVDで見れる!
DVDは専用の往復封筒で郵便受けに届くので不在の心配も必要なし。平均1日~3日ほどでお届け。
返却は郵便ポストに入れるだけ。返送料金もかかりません
まずは14日間無料体験!

DVD宅配レンタル(DISCAS)の無料体験はここから
※無料期間中は新作DVDのレンタルは出来ません
※無料お試し期間終了後、通常料金(無料お試し終了後の料金)で自動更新となります。

実際にTSUTAYA DISCASを使ってレビュー!宅配DVDのメリットや評判を紹介動画配信サービスの全盛とも言える今だからこそDVD/Blu-rayのレンタルサービスTSUTAYA DISCASを特集! 実は映画...

口コミ・感想

2022年の実写映画版

2022年の実写映画版
今までに何作もディズニーアニメーション作品の実写版が制作されてきましたがどの作品もすばらしいものばかりなので期待大で今回の作品も観ましたが、やはり期待を裏切らないなと思いました。ピノキオを初めクリケットや金魚、悪役の動物まで人間でない生き物たちの実写版に観る前は少々不安を感じていましたがどのキャラクターも忠実且つ実写ならではのかわいらしさがありとても好印象を持ちました。ゼペット役のトムハンクスも役にピッタリで存在感もあり、アニメーションからそのまま飛び出してきたかのような感覚になりました。話の内容はアニメーションと比べてもほぼ変わりなくアニメーションファンとしても観ていてとても満足できる作品でした。
2022年の実写映画版
ピノキオの人間になる前の姿をどう実写で表現するのか気になっていたけど、リアルな木のおもちゃを表現していて感動しました。
アニメを見ている人ならピノキオのクオリティが高くて、感動すると思います。
クリケットも実際にいる生き物ぽくない見た目をしているから、実写版になるとどうなるのか気になっていましたが絶妙なリアル感があって面白いです。
ストーリーの流れはもちろん昔ながらのアニメと同じですが、映像が現代ぽくて昔と今をミックスされているところが初めての感覚で面白いです。
ピノキオを見たことがない人でも、独特の映像と昔ながらのストーリーで楽しめるのではないかと思います。
ブルーフェアリーの見た目が予想外で面白かったです。
2022年の実写映画版
とっても楽しかったです。ゼペットおじいさんが作った木彫りの子供の人形に妖精ブルー・フェアリーが命を授けるところからはじまるかんじは原作と一緒でした。
その後、学校に行こうとすると悪いキツネにつかまってサーカス団に売り飛ばされてしまったり、子供をロバにしてしまう集団に連れていかれたりともう大変な大冒険がはじまります。
でも、ピノキオは絶対にあきらめない!本当の子供になってゼペットおじいさんを喜ばせたい一心でひたすらに頑張ります。
大変な冒険の中にも素敵な出会いがあったり、いろいろな人や動物、虫たちの力で最後は大きく成長して、ゼペットおじさんを助ける立場になります。
そして最後は人間の子供になるのが足元でわかるかんじで終わるのですが、とっても素晴らしかったです。
親子愛をかんじられてとっても幸せな気持ちになりました。
2022年の実写映画版
ピノキオって嘘をつくと鼻が伸びることで有名な作品だけれども、大人になって改めてピノキオを見ると、善悪の物事とか、誘惑に負けない強さとか、本当に重要なメッセージが物語に散りばめられているのが分かって、子供が見るよりも、実は大人が見たほうがいい作品なのかもって思ってしまいました。そしてこの実写化版は、オリジナル作品よりも結末が、よりわかり易くメッセージ性が強く改変されたのが良かったと思います。ピノキオはゼペットの言葉を聞いて、とにかく本物の人間にならないといけないって思い込んでしまったけれども、ゼペットは本当に人間になって欲しかった訳ではなくて、人間だろうと人形だろうと、純粋に本物の人間のような心を持った息子を愛したかったという、見た目なんて関係ないって結末が素敵でした。
2022年の実写映画版
誰もが知っている不朽の名作ピノキオが実写映画化された作品で、とても和やかで見終わった後に幸せな気持ちにさせてくれる作品です。映像がきれいでディズニーの世界観をとてもよく表現しており、夢と希望、ファンタジーに溢れる作品です。生みの親であるおじいさん役をトム・ハンクスが演じており、ピノキオを本当の子供のように可愛がるところが何ともほっこりします。ピノキオと共に冒険する仲間のキャラクター達もユニークで愛らしいものばかりです。子供はもちろんのこと、大人が見ても童心にかえった気分で楽しめる作品です。家族で見るもよし、一人で見るもよし、秋の夜長にちょうど良いディズニー映画だと思いますので、是非オススメです。
2022年の実写映画版
ピノキオやフィガロ、ジミニークリケットなどの可愛らしいキャラクターがCGで表現され、可愛さとリアルさが両立している感じが良かったです。さらに、トムハンクスが演じているゼペットもまるでアニメの世界からそのまま出てきたかのようなリアルが感じられました。作風も今の時代に合わせているのか、人種問題だったりインフルエンサーについて言及したりなど、アニメ版には無かった要素も追加されていました。人間以外のキャラクターの比率がかなり多い作品なので、まるで異世界に迷い混んでいるかのような気分になれるのもこの作品の魅力だと思います。夢を見ることの大切さを教えてくれるのも、まさにディズニーの得意技といった感じでなかなか良かったです。
今おすすめのお得情報!