※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています
動画配信状況

映画『そして僕は途方に暮れる』はどこで配信している?無料で見るには?

※本ページの情報は2024年3月20日時点のものです。最新の配信状況は各VODサービスにてご確認ください。

  • 2023年1月13日に劇場公開。
    そして僕は途方に暮れる
  • 監督
    三浦大輔
  • 出演・キャスト
    藤ヶ谷太輔、前田敦子
    豊川悦司、中尾明慶
    香里奈、野村周平

映画『そして僕は途方に暮れる』はどこで見れるのか、主要なVODサービスの配信状況をまとめました。

U-NEXT(ユーネクスト)で配信中の作品

作品名 配信状況
そして僕は途方に暮れる ポイント/レンタル

U-NEXTは初回31日間無料に加えて600円分のポイントも付いてくる!それを使って漫画やレンタル作品を実質無料で見ることも。
映画・ドラマの見放題。新作もレンタルで素早く配信。さらに180誌以上の雑誌も読み放題
毎月1,200円分のポイントが付与されるので月額の実質価格はとってもお得!
ポイントレンタル作品や電子書籍などに使えます。
1,500ポイントで映画館チケットへ交換可能※対象映画館一覧はこちら
不足分をチャージ(1pt=1円)すれば現在上映中の作品もお得に見れる!初回特典の600ポイント+不足分900ポイントチャージ。実質900円で映画館で見れる
そしてU-NEXTはダブルスコアをつけて2018年2月の調査開始時よりずっと「見放題作品数No.1」!
さらに2023年7月にParavi(パラビ)と統合TBSテレビ東京の番組に強くなってますますパワーアップ!

U-NEXTの無料体験はここから

本ページの情報は2024年3月20日時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Hulu(フールー)で配信中の作品

作品名 配信状況
そして僕は途方に暮れる レンタル

日テレ系ドラマ、バラエティに強いのはHulu!
見逃し配信、Hulu独占ドラマ「Huluオリジナル」も注目。
配信本数14万本を突破!
視聴機器も多彩に用意。パソコンにスマホ(iPhone, Android)にタブレット(iPad)。Fire TV、AppleTVなど他にも多数対応。ゲーム機ならPS4にPS5。そしてHuluはなんとニンテンドースイッチでも見れる!
支払い方法はクレカにPayPay、LINE Pay、キャリア決済など様々な手段が用意されています。

Hulu公式ページはここから
※Huluに無料体験期間はありません。

Huluを始めるならディズニープラスとのセットプランもお勧め!
ディズニープラスはディズニー作品だけじゃない!ピクサー、マーベル、スター・ウォーズ、ナショナルジオグラフィック、スターなど多数の作品をラインナップ。Huluと相互に作品を補完しあって充実の動画生活を楽しめます。
ディズニープラスはスタンダード(月額990円)、プレミアム(月額1320円)の2プランがありますが、Huluとのセットプランは上位のプレミアムプラン(4K動画&4台同時視聴)になっています。
Hulu月額1026円、ディズニープラス1320円。これらがセット価格1490円でとってもお得!

Hulu Disney+ セットプラン
※Huluとディズニープラスのセットプランに無料期間はありません。
※また、ディズニープラス単体のサービスにも無料期間はありません。

Amazon プライム・ビデオで配信中の作品

作品名 配信状況
そして僕は途方に暮れる レンタル

Amazonプライム会員ならたくさんの映画も見放題!
配達に便利なのはもちろん「Prime Reading(電子書籍の無料本)」「Prime Music(音楽の無料視聴)」「Amazon Photos(写真の無料アップロード)」などプライム会員ならではの特典が盛りだくさん
初回30日間無料で試せる!

Amazon プライム・ビデオの無料体験はここから

Leminoで配信中の作品

作品名 配信状況
そして僕は途方に暮れる レンタル

dTVがパワーアップしてLemino(レミノ)リニューアル
国内、海外の映画、ドラマ、アニメに加えて音楽ライブやLeminoオリジナル作品、人気の韓流ドラマなど豊富な作品がラインナップ。
初めてLeminoに登録する方は初月無料!
既にdアカウントをお持ちの方なら登録も楽ちんです。
※携帯電話会社がドコモ以外の方でも利用できます。

Leminoプレミアムの初回初月無料登録はここから

本作品の配信情報は2024年3月20日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはLeminoのホームページもしくはアプリをご確認ください。

FODプレミアムで配信中の作品

作品名 配信状況
そして僕は途方に暮れる レンタル

フジテレビ系ドラマ、映画に強いのはFODプレミアム!8万本以上の動画を配信!フジテレビの人気ドラマやアニメ、映画、バラエティ。さらに人気の韓流ドラマや海外ドラマ。そしてここでしか見られないFODオリジナルドラマなど、多彩なコンテンツが楽しめます。
さらに200誌以上の雑誌も追加料金なしで読み放題。様々なジャンルの雑誌があるので、通勤中や休憩時間にも楽しめる!
視聴端末は、スマホ(iPhone、Android)、タブレット、パソコン(Windows、mac)、そしてFire TVやChromecastを使えば、大画面のテレビでも楽しめます!
FODプレミアム公式はここから
※FODプレミアムに無料期間はありません。

この記事は2024年3月20日時点の情報となります。配信が終了している可能性がございますので、FODオフィシャルサイトにて、必ず最新の情報をご確認ください。

Paraviで配信中の作品

Paraviは2023年7月にU-NEXTと統合しました。
作品の配信状況はU-NEXTを御覧ください

TSUTAYA DISCAS(DVD宅配レンタル)

作品名 配信状況
そして僕は途方に暮れる DVD

DISCASは大手レンタルチェーン店ツタヤが運営する月額制のDVD宅配レンタルサービスです。新作・準新作は月8枚、旧作なら8枚制限なし。
DVDだからこそ配信停止になった作品や、配信がされていない作品DVDで見れる!
DVDは専用の往復封筒で郵便受けに届くので不在の心配も必要なし。平均1日~3日ほどでお届け。
返却は郵便ポストに入れるだけ。返送料金もかかりません
まずは30日間無料体験!

DVD宅配レンタル(DISCAS)の無料体験はここから
※無料期間中は新作DVDのレンタルは出来ません
※無料お試し期間終了後、通常料金(無料お試し終了後の料金)で自動更新となります。

実際にTSUTAYA DISCASを使ってレビュー!宅配DVDのメリットや評判を紹介動画配信サービスの全盛とも言える今だからこそDVD/Blu-rayのレンタルサービスTSUTAYA DISCASを特集! 実は映画...

口コミ・感想

この映画のリアルな空気感と藤ヶ谷太輔さんの自然体な演技が見事に噛み合っていて、非常に見ごたえがありました。主人公のひねくれている性格も、共感できるところがあったのでまるで自分を見ているようでした。現実と向き合わず、とにかく嫌な状況になったらすぐにそこから逃げてしまうところも、人間の心の弱さを正直に見せてくれている感じがしました。日常の中でちょっとイラッと感じることやこんな人は嫌だなと感じる描写がリアルなところも、この映画の魅力ではないかと思います。主人公以外の登場人物たちもみんな人間味があって、ちょっとドキュメンタリー的な印象も受けました。決して明るいストーリーではないですが、見応えがある人間ドラマなのでおすすめです。
堕落した人間が逃げて、逃げて、逃げまくる先に何が待ち受けているのか、というありそうでなかったヒューマンドラマ映画です。はっきり言ってめちゃくちゃ面白かったです冷静に見れば、ニートというか、甘えているだけだと思われがちですが、妙に清々しい気持ちになり、いいじゃん別に、いつかはどうせ死ぬんだし、そんなに頑張ってどうするの?と良くも悪くも開き直るような気持ちになり、現代のストレス社会を象徴しているような気がしました。人生人それぞれ、周りに迷惑をかけなければそれはそれでいいんじゃない、というのもありな気がします。人生に疲れた方、働き過ぎの方、人間関係に悩んでいる方、どうしてよいかわからない方に是非オススメな作品です。
ジャニーズと元女性アイドルという華やかな組み合わせの映画でした。しかし、イメージそのままの華やかな内容ではなく、結構来る内容でしたね。私自身もいろいろなことから逃げてきた過去があるので、台詞が結構刺さって泣いてしまいました。この映画は、今までどんな人生を送ってきたかによって、結構受けとり方が変わるんじゃないかなぁと思います。
藤ヶ谷太輔さんはジャニーズなので本来華やかな人ではあるのですが、このクズな役柄には妙にマッチしていました。長身で痩せている人なのですが、メイクのせいなのか?少し痩せこけて見えるような部分もあって。それが、この役柄にピッタリと合っていました。何ともいえない栄養不足感が、説得力を増していたと思います。
主人公の管原裕一を演じる藤ヶ谷太輔さんが役にピッタリでした。とくに表情や雰囲気がとてもうまく表現されていて見入ってしまいました。この作品を見ていて逃げ続けてきた人生、なにか変わろうともがいている感じが共感できて感情移入してしまいました。まるで自分が映画に入りこんでいるようなそんな感覚でした。自分の人生を見直すいいきっかけの映画といったイメージです。自分自身の曖昧さやどう変わっていこうかわからなく苦しくなる感情などが表現されていて人間らしさがあってよかったです。そして主人公の彼女役を演じた前田敦子さんは、色気もあってよかったです。何度か彼女の演技を見ていますが、大人っぽくなった感じや演技のうまさが際立っていました。
興味深く最後まで画面から目が離せない面白い作品だったと思います。臆病で不器用な人間というのは、必ずどこにでもいるもので、私だってその範疇に入る人間かもしれません。この作品のように現実や人間関係から逃げたくなったことだって、何回かあります。それだからといって、不幸だとは思いません。人間はマイナスな面もあればプラスな面もあるからちょうどバランスが取れるのではないかと考えています。彼もマイナスな面ばかりではありません。憎めないところだっていっぱいあります。他人から言われたことをそれなりに反省して、頑張っていることだって偉いと思います。気分を変えて家事はじめたりとか、結構前向きな面もあって良いと思いました。逃げてばかりいた人間が、勇気を出して振る舞っているところを見ると、思わず頑張ったと言ってあげたいくらいです。弱い人間なりの必死の抵抗がとても美しく見えました。
犯罪者で逃げ回っている訳でも、劇的な事が起こる訳でもない作品です。主人公の菅原裕一役の藤ヶ谷太輔は、意外と役にハマっていたと思います。なんだか考えさせられました。逃げるクズ人間のようですが、最終的にはその家族に温かさがあったように思います。普通に日常で誰にも起こり得ることをリアルに描いていました。そんなことになったら、恋人や友人、先輩後輩や家族等と離れようとするのは分かります。だから、この繋がりの事を考える作品だと思います。だからといって説明がしつこい訳ではありません。見どころは、家族の年越しシーンです。菅原裕一の家族みたいに問題がある家庭の中で印象深かったです。ラストシーンの裕一の表情に、自由な映画の表現があったと思います。エンディングのそして僕は途方に暮れるという曲が、ピッタリで余韻の残た良い映画だと思います。
今おすすめのお得情報!