動画配信状況

ドラマ『クロサギ』はどこで配信している?無料で見るには?

※本ページの情報は2023年1月24日時点のものです。最新の配信状況は各VODサービスにてご確認ください。

  • ドラマ『クロサギ』は2006年に山下智久で初の実写ドラマ化。そして2022年に平野紫耀で再ドラマ化しています。
  • 原作は黒丸、夏原武による漫画『クロサギ』
  • 2006年4月~ 山下智久主演『クロサギ』がTBS系列でテレビドラマ放送開始。
  • 出演・キャスト(2006年)
    山下智久、堀北真希
    加藤浩次、市川由衣
    哀川翔、山崎努
  • 2008年3月に『映画 クロサギ』が劇場公開。
    ドラマ版の続編となっています。
  • 出演・キャスト(2008年映画)
    山下智久、堀北真希
    加藤浩次、市川由衣
    竹中直人、山崎努
  • 2022年10月21日から平野紫耀主演『クロサギ』がTBS系列でテレビドラマ放送開始。
  • 出演・キャスト(2022年)
    平野紫耀(King & Prince)、黒島結菜
    山本耕史、坂東彌十郎
    船越英一郎、三浦友和

ドラマ『クロサギ』はどこで見れるのか、主要なVODサービスの配信状況をまとめました。

dTVで配信中の作品

配信はしていませんでした。

U-NEXT(ユーネクスト)で配信中の作品

配信はしていませんでした。

Hulu(フールー)で配信中の作品

配信はしていませんでした。

Hulu(フールー)ストアで配信中の作品

配信はしていませんでした。

FODプレミアムで配信中の作品

配信はしていませんでした。

Paraviで配信中の作品

2022年のドラマ
作品名 配信状況
クロサギ(新シリーズ2022)

TBS、テレビ東京、WOWOWの番組に強いのはParavi(パラビ)!
独占番組や見逃し番組も多数配信!
映画、ドラマ、アニメだけじゃない!ガイアの夜明け、がっちりマンデー!!、日経プラス10などニュース、ドキュメンタリーも多数配信。

Paraviの公式サイトはこちら

本ページの情報は2023年1月24日時点のものです。最新の配信状況はParaviサイトにてご確認ください。

Amazon プライム・ビデオで配信中の作品

配信はしていませんでした。

TSUTAYA DISCAS(DVD宅配レンタル)

2006年のドラマ
作品名 配信状況
クロサギ DVD
2008年の映画
作品名 配信状況
映画 クロサギ DVD

DISCASは大手レンタルチェーン店ツタヤが運営する月額制のDVD宅配レンタルサービスです。新作・準新作は月8本、旧作は借り放題。
DVDだからこそ配信停止になった作品や、配信がされていない作品DVDで見れる!
DVDは専用の往復封筒で郵便受けに届くので不在の心配も必要なし。平均1日~3日ほどでお届け。
返却は郵便ポストに入れるだけ。返送料金もかかりません
まずは30日間無料体験!

DVD宅配レンタル(DISCAS)の無料体験はここから
※無料期間中は新作DVDのレンタルは出来ません

口コミ・感想

クロサギ(2006年)

クロサギ(2006年)
クロサギは絶対に見ておいた方がいい。何故かと言うと「人をだます人間がどういう人かがわかる」から。このドラマを見たからこそ、詐欺を働く人の思考や行動、詐欺師の特徴や詐欺に合わない方法などもわかるようになったからだ。詐欺がどんなふうに人を騙すのか、騙されやすい人間はどんな人なのか、騙されてしまった時はどんな対処をしたらいいのか、法律の事もわかるようになるし、心理学の知識も手に入る。もちろん主人公とヒロイン氷柱の恋の行方なども面白いけれど、クロサギは山下智久の演技もいいし堀北真希の演技もよかったが、それプラス人間ドラマや詐欺師同士の心理戦など見どころはたくさんある。このドラマを見ておいてよかったなと今でも思います。
クロサギ(2006年)
詐欺師を騙す詐欺師という概念は、なかなか思い付く発想ではないとおもい、とても面白かった。山下智久のクールでカッコいい役回りは、唯一無二でまさにはまり役だと思う。山下智久の、一見ゆるく抜けてそうにみえて、実は詐欺師よりも遥か上をいく頭脳明晰なところは見ていて痛快だった。ストーリーは、子どものころ、自身の家族が詐欺師により、被害にあったことから詐欺師を騙す詐欺師=クロサギになり詐欺師に復讐をしていくというもの。法律の知識や、あらゆるコネクションを使い巧みに騙していく。ヒロイン氷柱がとてもかわいいです。主人公をよく思っていなかったヒロイン(氷柱)は主人公と、接していくうちに、温かいが寂しい主人公の本心に気づいていき、惹かれていきます。この二人のやり取りもドラマの見どころかと思います。
クロサギ(2006年)
一般人を騙す詐欺師を悪者とし、その詐欺師を詐欺するクロサギは一見正しいのか分からないが、悪者を成敗している点でヒーロー的な意味合いがあって素晴らしいドラマだと思います。また、一般の人がどのように騙されていくのか、そのプロセスもあるため、リアルの世界でもそれを参考することもできるため、大いに役に立つドラマだと思います。また、出演者である山下智久はまさにクロサギを演じるのに相応しい人物であり、他に変わりを務められる人はいないのではと思います。実際にこのドラマをきっかけに山下智久のファンになりました。そしていっときですが、詐欺師は具体的にどんな手口を使ってくるのか、どんな人が怪しいのかのノウハウを調べ、知識を得ることができました。
クロサギ(2006年)
主演である山下智久さんの魅力をどこまでも満喫できるドラマです。私自身このドラマで山Pのファンになり、以来何度も見ています。それくらいカッコいい山Pを満喫できるドラマに仕上がっています。ぜひそのかっこよさをたくさんの人に見てもらいたいです。
ちなみにストーリーは、主人公クロサギが金銭を巻き上げる詐欺師シロサギを騙し返すというサスペンス要素の強い内容です。ただ、その中で魅力的な女性が現れてクロサギに恋に落ちたりと、サスペンス要素だけでなく、恋愛ドラマとしても楽しめたところも良かったです。
また、基本的に一話完結なので見やすいところも好みでした。毎回どんなふうに解決するか興味深いうえに、自分自身騙されないよう気をつけなければと勉強にもなりました。
クロサギ(2006年)
このドラマを見て、詐欺にクロサギとシロサギがあるという事を知りました。主人公はクロサギであり、詐欺師を騙しているという点ではむしろヒーローでさえあるのでは?と感じました。シロサギをこらしめる展開には毎回スッキリします!詐欺師が騙さるなんて本当にいい気味だと思います!山下智久さんがとにかくクールでかっこいいです。山下智久さん演じるクロサギになら騙されてみたいという女性も多いだろうな~と思いました。こういう陰のある感じの役もいいな~と思いました。そして、このドラマには恋愛要素もあります。相手役は堀北真希さんで、美男美女でとてもお似合いなのです。少し恋愛要素が薄かったので、もう少し2人のラブシーンとかあったらいいのになと思いました。大どんでん返しが好きな人はかなり楽しめる作品だと思います。
クロサギ(2006年)
詐欺師を騙す詐欺師という設定のドラマです。だから、毎回違った詐欺の話だから、それに対して黒崎(山下智久)が素晴らしく華麗に騙し返してるのが楽しめました。そして、一話完結だから、一話で一人の詐欺師を裁いていく脚本のテンポが良く、毎話ごとに解決方法が気になって、そのテクニックを観たり、知ったりするのが、楽しかったです。その詐欺師が日本にいて、そんな方法で人々を騙しているのなら、注意しよう思いました。勉強にもなったドラマだと思います。このドラマのように、被害者のためを思って詐欺師を騙している詐欺師がいるなら、騙されている人を助けて欲しいと思いながら、観てました。弱い者を助けるドラマが好きな人にオススメです。

クロサギ(2022年)

クロサギ(2022年)
このドラマの印象は、前作のクロサギと比較されていた中で、今の時代背景を上手く描きながらやっていたのが面白かったです。中でも主人公の黒崎は、自分の家族を破滅に追い込んだ人物達を追い込んでいく過程が見ていて良かったです。そして何処と無く本当の詐欺師に成りきれない黒崎の姿も気になって見ていました。特に吉川辰樹と娘の氷柱に出会った事が、黒崎自身に歯止めを掛ける事が出来た良い関係なのかなと思いました。そして黒崎の周辺にいる人物達も、この物語を面白くさせてくれる存在だと感じました。詐欺師のフィクサーの桂木、シロサギの白石などの関係性が印象的でした。そして親の仇と言われていた御木本とのやり取りは、双方の騙し合いが、このドラマの最も注目するべき見どころだと思います。そんな中で終盤になるに連れて出てくる宝条との対決も必見です。
クロサギ(2022年)
最初は軽快な感じで黒崎が詐欺を仕掛けて行くので、その手口を気軽に楽しく観て行けました。彼の過去に何があったかも観ているこちらにも伝わって来て、黒崎は表面では明るく振舞っているものの、その心の内にはぬぐい切れない悲しみと敵に対する復讐心が内在されている所を、平野紫耀さんが見事に演じられていてすーっとストーリーに引き込まれて行け良かったです。その彼を身近に置いて詐欺の手ほどきをしているフィクサー・桂木ですが、面倒を見つつも黒崎の敵でもある難しい立ち位置を、三浦友和さんが絶妙な表情で渋く演じられていたのも強い印象を残してくれました。さすがです!クライマックスのそれぞれの思惑が明るみに出てくる所は見ごたえがあり、後半になるずつ重厚な展開になって行ったのも気に入っています。
クロサギ(2022年)
主人公の黒崎を演じる平野紫耀さんの、色んなスタイルが見れたのが嬉しかったです!どのスタイルもめちゃめちゃカッコよかったですが、特にホスト風が1番好きでした。孤独に生きてきた黒崎が氷柱や白石たちと出会い、少しずつですが人との繋がりを受け入れていく姿が、細やかに描かれていたのもよかったです。黒崎の仇を演じる面々も凄みのある方ばかりで見応えがありました。その中でも最後の仇だった宝条を演じた佐々木蔵之介さんの演技は圧巻でした。そして詐欺のフィクサーの桂木を演じた三浦友和さんの渋さと温かさが共存している演技に引き込まれてしまいました。シリアスな中にも程よく笑える場面が散りばめられていたのも、このドラマの素晴らしいところでした!
クロサギ(2022年)
どこまでも孤独だった黒崎の心でしたが、氷柱たち家族の想いが最後に届いたみたいで良かったです。黒崎にとって復讐するという事が生きる糧でしたが、それは間違いだとようやく気づけたのではないかと思いました。個人的にも今までの黒崎からしたら色々あったけど、本当に復讐しなければいけない相手は他ならぬ桂木だと思ってましたがやはりそういう流れになって少し焦りました。彼の力を使えば黒崎をどうにかするのは簡単な事だと思い、黒崎が途中刺されたのを見てやっぱりかと残念に感じていました。しかし互いにただならぬ関係を感じており、どこかで繋がっていたんですね。結局そこまでは手を染めず、氷柱の前からいなくなってしまったのは悲しかったですが良い終わり方になったと思います。氷柱とはまた再会して欲しいと願ってます。
クロサギ(2022年)
最初は山Pの時のクロサギとは全く違うおちゃらけた黒崎に違和感があったけれど、毎回テンポよくサクサク詐欺が進むし、3話くらいからは平野くんの黒崎も自然に見られるようになって、今の時代にあった感じのクロサギだなって思いました。さらに今回は無事に家族の復讐相手である御木本と宝条にも復讐を遂げることができたし、黒崎にとって氷柱とは一体どんな存在だったのかも知ることができて、本当に素晴らしいドラマだったなって感動しました。黒崎はもしかしたらこの先も一人で生きていくのかもしれないけれど、もしも家族が欲しいって思ったときは、きっと吉川家のみんなが黒崎の事を受け入れてくれると思うし、いつまでも氷柱は、黒崎の帰りを待っていると思う。
今おすすめのお得情報!