動画配信状況

映画『ひるなかの流星』はどこで配信している?無料で見るには?

※本ページの情報は2022年9月7日時点のものです。最新の配信状況は各VODサービスにてご確認ください。

  • 2017年3月に実写映画『ひるなかの流星』が劇場公開。
    ひるなかの流星
  • 監督
    新城毅彦
  • 出演・キャスト
    永野芽郁、三浦翔平
    白濱亜嵐、山本舞香
    西田尚美、佐藤隆太
  • 原作はやまもり三香による漫画『ひるなかの流星』

映画『ひるなかの流星』はどこで見れるのか、主要なVODサービスの配信状況をまとめました。

dTVで配信中の作品

作品名 配信状況
ひるなかの流星 レンタル

dTVなら初回初月無料で見れる!
月額550円(税込)で映画、ドラマ、音楽ライブにフィットネス動画まで大充実で楽しめるのがdTV!
※AppStore、GooglePlayで課金すると650円高くなってしまうのでこちらのWEB上からの登録がオススメ!
※dポイントを月額の支払い、レンタル作品の購入に使用できます。
携帯電話会社がドコモ以外の方でも利用できます。

dTVの初回無料おためしはここから

本作品の配信情報は2022年9月7日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはdTVのホームページもしくはアプリをご確認ください。

U-NEXT(ユーネクスト)で配信中の作品

作品名 配信状況
ひるなかの流星

U-NEXTは初回31日間無料に加えて600円分のポイントも付いてくる!それを使って漫画やレンタル作品を実質無料で見ることも。
映画・ドラマの見放題。新作もレンタルで素早く配信。さらに150誌以上の雑誌も読み放題
毎月1,200円分のポイントが付与されるので月額の実質価格はとってもお得!
※ポイントはレンタル作品や電子書籍などに使えます。
ダブルスコアをつけて2018年2月の調査開始時よりずっと「見放題作品数No.1」!

U-NEXTの無料体験はここから

本ページの情報は2022年9月7日時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Hulu(フールー)で配信中の作品

配信はしていませんでした。

Hulu(フールー)ストアで配信中の作品

配信はしていませんでした。

FODプレミアムで配信中の作品

作品名 配信状況
ひるなかの流星

フジテレビ系ドラマ、映画に強いのはFODプレミアム!
Amazon Payかクレジットカードで登録すれば初回2週間無料で見れる!
アニメや海外ドラマも配信!さらに160誌以上の雑誌も読み放題!雑誌読み放題も月額基本料に含まれているので追加料金必要無し!もちろん無料体験中でも雑誌読み放題を利用できます。
FODの無料体験はここから

この記事は2022年9月7日時点の情報となります。配信が終了している可能性がございますので、FODオフィシャルサイトにて、必ず最新の情報をご確認ください。

Paraviで配信中の作品

配信はしていませんでした。

Amazon プライム・ビデオで配信中の作品

作品名 配信状況
ひるなかの流星

Amazonプライム会員ならたくさんの映画も見放題!
配達に便利なのはもちろん「Prime Reading(電子書籍の無料本)」「Prime Music(音楽の無料視聴)」「Amazon Photos(写真の無料アップロード)」などプライム会員ならではの特典が盛りだくさん
初回30日間無料で試せる!

Amazon プライム・ビデオの無料体験はここから

TSUTAYA DISCAS(DVD宅配レンタル)

作品名 配信状況
ひるなかの流星 DVD

DISCASは大手レンタルチェーン店ツタヤが運営する月額制のDVD宅配レンタルサービスです。新作・準新作は月8本、旧作は借り放題。
DVDだからこそ配信停止になった作品や、配信がされていない作品DVDで見れる!
DVDは専用の往復封筒で郵便受けに届くので不在の心配も必要なし。平均1日~3日ほどでお届け。
返却は郵便ポストに入れるだけ。返送料金もかかりません
まずは30日間無料体験!

DVD宅配レンタル(DISCAS)の無料体験はここから
※無料期間中は新作DVDのレンタルは出来ません

口コミ・感想

主演の3人がとにかく漫画から出てきたようなイケメンと可愛い女の子だと思いました!原作が少女漫画であるので、納得のビジュアルです。三浦翔平はカッコいいけど少しチャラい感じも出ていて、こういう先生モテるだろうなーと思いました。教師と同級生との三角関係という展開も、まさに王道のラブストーリーでした。女の事が好きそうな設定だなと思いました。最期に選ばれるのはなんだかんだで先生なんだろうなと思ってたのに、まさかの展開も良かったです!最後のキスシーンは本当に可愛くて初々しい2人に胸キュンでした。永野芽衣ちゃんは表情が本当に可愛い女優さんだな~と改めて思いました。クルクル変わる表情が凄く可愛いし、透明度が凄いです!
原作がコミックの映画化です。女子高生と男子高生と先生の間のトライアングル関係になって、誰を選ぶのかがポイントです。観ていると、どうしても凄く馬村と上手くいって欲しいと思ってしまいました。最終的には胸が熱くなるエンディングなので、キュンとします。キャスティングの与謝野すずめ(永野芽郁)は、どこかダサくて不器用ですが、とても可愛い。担任の先生の獅子尾五月(三浦翔平)は、チャラいけどカッコ良いし、女嫌いの馬村大輝(白濱亜嵐)は、純朴そうな感じのカッコ良さです。映像についてもとてもキレイなのも観ていてそのキラキラ感があって、青春だなぁと感じました。爽やかなラブコメの王道の映画で、胸キュンしたい人におススメです。
この作品はすずめのまっすぐで、ピュアなところが可愛かったです。先生のことを好きになって、少しでも先生のことを知りたいとか一緒にいたい感じが印象的です。そして先生はどんな時もやさしいのがかっこよかったです。みんなからも愛されていて、惹かれてしまう気持ちもわかります。
また馬渕はすずめのことが好きだけど、不器用なところか良かったです。先生のことが好きだと知りながらも、すずめのちょっとした心の変化にも気づいていたのがさすがです。
さらにすずめがハチマキに馬の刺繍をしていたのが素敵です。馬渕はとっても嬉しそうなのが伝わってきました。馬渕のやさしくてどんな時も受け止めてくれる姿は、見ていてほっこりした気持ちになります。
田舎から転校してきた女の子”すずめ(永野芽郁)”はその激変した環境の中で恋をしました。
相手は担任の獅子尾先生(三浦翔平)___偶然助けてもらったことから、憧れと尊敬も込めた感情を抱くようになったすずめでしたが、彼に”ちゅんちゅん”と呼ばれるようになり、ますます好きになっていったのです。
そんなすずめのまえにはもう一人、気になる人が現れました。
クラスメイトの馬村大輝(白濱亜嵐)です。
ぶっきらぼうだけど、その距離の詰め方は絶妙で、すずめがまだ周囲となじめなかったころに”友達”になってくれたのでした。
年齢も立場も違う獅子尾と馬村の間に挟まれた、絶妙な三角関係…原作のテイストを堅持しつつも永野芽郁ちゃんの持ち味を存分に活かしたすずめのキャラクターはとてもチャーミングで、恋をしたことで磨かれて、あか抜けていくプロセスはとても楽しいものでした。
しかし実際に、現役の教師と教え子の恋は禁忌であり、すずめの想いは空回りしたり傷ついたり、楽しい時間ばかりではなくなっていくのです。
馬村はそんなすずめに思いを寄せるようになり、彼女の心の隙間にするりと入り込んでいく…それは自然な流れであり、無理もないことでした。
すずめにとっての”運命の人”は獅子尾と馬村のどちらなのか…恋に対してあまりにピュアなすずめの苦悩は、ある意味羨ましいほどで、その切なさも苦しさも一緒に感じることができる秀逸な青春ムービーだと言えるでしょう。
やまもり三香さんの、原作漫画を映画化した作品でした。
ジャンルは恋愛作品で、青春の頃のキラキラ感があります。
ただ、ヒロインと教師間、隣の席の男の子との間に、それぞれの感情ベクトルで、気持ちの交錯があるため、年上男性への憧れと、同世代男子からの想い、決して手を出しちゃいけない生徒への、気になる恋愛感情と、三角関係でもちょっと複雑です。
映画化したことで、ヒロインの与謝野すずめを演じられた、永野芽郁さんの可愛いらしさが際立っていましたし、恋愛未経験の10代少女特有のピュア感を、よく表現されていたと思います。
先生役の三浦翔平さんと、生徒役の白濱亜嵐さんは、それぞれの年代の良さがきちんと出ていて、「やはりカッコいいなぁー」と思わせてくれます。
この作品の良かったところは、先生と生徒の恋愛に三角関係もプラスすることによって、常にドキドキできるような展開が見られるところです。三角関係なのでどろどろとした恋愛になるのかと思いきや、三人とも誠実な性格をしているため真っ直ぐな恋愛模様を楽しめるところも良かったです。ヒロインが同級生をとるのか、先生をとるのかとい選択に悩まされるわけですが、二人ともイケメンだし性格も良いのでヒロインの葛藤が痛いほど伝わってきました。ただし生徒としては先生を選ぶのは良くないし、先生側も生徒に手を出すのは良くないと分かっていながら好意を抑えられないところなどは切なかったです。恋愛は幸せだけでなく、痛みも伴うからこそ人を成長させるんだということが伝わる内容でした。
今おすすめのお得情報!