動画配信状況

ドラマ『バベル九朔』はどこで配信している?無料で見るには?

※本ページの情報は2022年8月2日時点のものです。最新の配信状況は各VODサービスにてご確認ください。

  • 2020年10月から日本テレビ系列でテレビドラマ放送開始。
  • 出演・キャスト
    菊池風磨(Sexy Zone)、髙地優吾(SixTONES)
    池田鉄洋、佐津川愛美、上地雄輔
    前原滉、アキラ100%、村松利史
  • 原作は万城目学による小説『バベル九朔』

ドラマ『バベル九朔(バベルきゅうさく)』はどこで見れるのか、主要なVODサービスの配信状況をまとめました。

dTVで配信中の作品

配信はしていませんでした。

U-NEXT(ユーネクスト)で配信中の作品

配信はしていませんでした。

Hulu(フールー)で配信中の作品

配信はしていませんでした。

Hulu(フールー)ストアで配信中の作品

配信はしていませんでした。

FODプレミアムで配信中の作品

配信はしていませんでした。

Paraviで配信中の作品

配信はしていませんでした。

Amazon プライム・ビデオで配信中の作品

配信はしていませんでした。

TSUTAYA DISCAS(DVD宅配レンタル)

取り扱いはしていませんでした。

口コミ・感想

世界観が不思議なドラマなので序盤の方はなかなかついていけなかったのですが、エピソードを追っていくごとに少しずつ理解できるようになり、面白さも増していきました。ビルの中でほとんどの出来事が起きるのでよく考えたらスケールは小さいのに、物語の深さと謎の多さのおかげで不思議とそのスケールの小ささを感じさせないところも良かったです。さらに現実世界と「バベル」というもう1つの世界を行き来するようになり、どんどん話の奥行きが広がっていくところにもワクワクしました。30分という短い枠の中にもちゃんと起承転結が用意されていて、なおかつ次のエピソードに繋がるような謎を残して終わるなど、物語の構成もしっかり考え抜かれていると思いました。
現実の世界とそっくりな平行空間としての異世界があって、夢を諦めたらそのバベルという異世界へ取り込まれてしまうので、そこから人々を脱出させようと奮闘する物語。ファンタジーと言うよりは、SF的な雰囲気を感じる作品でしたね。少しホラー要素もあるかも知れません。醸し出されている世界観が独特だし、設定も複雑なので、ちょっと集中して見ていないと、途中で理解が追いつかなくなるかも知れません。しかし、一度ハマれば、どっぷりと作品の世界に浸れるようなドラマだとも思いましたね。原作小説があるそうですが、この作品で訴えかけたいことは人の心の弱さかなと感じました。夢を持ち続けるって大人になってからは生半可な努力じゃできないことだし、諦めるのは楽なことですからね。
正直言って、かなり不思議ですし、今までにない独特の世界観のドラマです。だから、見る人によって感じること、思うこと、そして解釈がまったく異なるでしょうし、最初から最後まで謎だらけです。でも、だからこそ強く惹かれ、続きが気になり、一瞬も目を離すことができません。私はこのドラマを何度も何度も見ました。それぐらい強烈で、不思議で、魅力的なドラマなのです。登場人物はかなり多く、私はとくに、主人公の九朔満大くんと友人の後藤健くんが好きでした。彼らが必死に夢を追う姿に胸が熱くなりましたし、一緒に落ち込んで、一緒に怒って、一緒に不安になって、感情が忙しかったです。きっと登場人物たちに共感できる所が多かったのも、このドラマに惹かれる理由の1つだと思います。この雑居ビルに住む人は皆、さまざまな過去や悩みがあって、さまざまな思いや不安を抱えながら生きています。普段は笑って普通に過ごしていても、心の中では限界を感じていて、ふと現実から逃げたくなったり、すべてを終わらせたくなる時も。そんな人間の苦しく辛い思いから、きっとバベルというものができてしまったのだと思います。この、バベルというものの正体が気になる人にはぜひぜひ見てもらいたいです。
万城目学さんの難しめの原作作品を、深夜帯ドラマの制作費と、30分の枠組みの中で、良くまとめられていた印象でした。ドラマ化したことで、主題歌とサントラの良さが光っています。
なかなか独特の世界観があって、その雰囲気と先の読めないストーリー展開に、視聴者が引き込まれていきます。
人気アイドルグループ「Sexy Zone」の菊池風磨さんが主演を務められていて、同じくジャニーズ事務所の
「Six TONES」メンバーである、高地優吾さんとの共演も話題になっていた作品です。
主演の菊池さんは演技の上手さも感じましたし、着ている赤い服が、並行世界に行ったときには白い服になるのが、ある意味分かりやすくて良かったです。
原作がバベル九朔のドラマ化になります。原作を読んでいたので、ドラマも喜んで観ました。原作と少し違っていましてが、楽しめました。見どころは、CGですごく良かったです。深夜ドラマでなくても良いと思ったぐらいの見応えがありました。キャスティングも良かったですが、主演の菊池風磨が話数が進むたびに、演技が素晴らしくなっています。3話の演技がオススメです。内容も面白くなってくるので、一気に観た方が良いと思います。そうすると、この世界観にだんだんハマって、先が気になってくるはずです。自分でも何でも願いが叶う世界があったら、そこから元に戻って現実を見つめながら生きるのは辛いし、勇気が必要です。このドラマは、夢を追い続けている人や夢を諦めた人の心にグッとくるから、オススメです。
セクゾが好きで観ました。
ドラマ的には面白かったです。
風磨くんも演技派だから引き込まれちゃいました。
どちらかというとゴールデンより深夜ドラマ向けのストーリーです。
でも、友情ってありがたいなって思えるラストで、見ていてすっきりします。
平行空間があって、夢を諦めるとバベルに飛ばされてっていう、現実味がないストーリーだけど、だから面白みがあるかと思います。
夢を諦めかけるけど、その空間だと夢が叶う、そんな幸せは現実ではないんだと分かってはいるけど、そこで終わってはダメだと思えるドラマでした。
もちろん、最初から諦めてる人もいるだろうけど、夢が現実になった場面をイメージできたら、あとは進むだけだと思います。
悩んだり後悔したりするのは生きてるからだし、その時々で自分の中で最善の選択をしたいって思えました。
今おすすめのお得情報!

話題のドコモ格安プランahamo(アハモ)」!
申し込み受付はネットから。

月額2,970円(税込)でデータ容量はたっぷり20GB。
国内通話5分無料。
時間帯による速度制限なし。
4G/5Gどちらも使えます。

ahamoのネット申し込みはこちら

ahamoって何?という方はこちら

ahamo qr画像