※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています
動画配信状況

ドラマ『家庭教師のトラコ』はどこで配信している?無料で見るには?

※本ページの情報は2024年5月29日時点のものです。最新の配信状況は各VODサービスにてご確認ください。

  • 2022年7月20日から日本テレビ系列でドラマ放送開始。
  • 出演・キャスト
    橋本愛、中村蒼
    美村里江、板谷由夏
    鈴木保奈美、細田善彦

ドラマ『家庭教師のトラコ』はどこで見れるのか、主要なVODサービスの配信状況をまとめました。

U-NEXT(ユーネクスト)で配信中の作品

配信はしていませんでした。

Hulu(フールー)で配信中の作品

作品名 配信状況
家庭教師のトラコ

日テレ系ドラマ、バラエティに強いのはHulu!
見逃し配信、Hulu独占ドラマ「Huluオリジナル」も注目。
配信本数14万本を突破!
視聴機器も多彩に用意。パソコンにスマホ(iPhone, Android)にタブレット(iPad)。Fire TV、AppleTVなど他にも多数対応。ゲーム機ならPS4にPS5。そしてHuluはなんとニンテンドースイッチでも見れる!
支払い方法はクレカにPayPay、LINE Pay、キャリア決済など様々な手段が用意されています。

Hulu公式ページはここから
※Huluに無料体験期間はありません。

Huluを始めるならディズニープラスとのセットプランもお勧め!
ディズニープラスはディズニー作品だけじゃない!ピクサー、マーベル、スター・ウォーズ、ナショナルジオグラフィック、スターなど多数の作品をラインナップ。Huluと相互に作品を補完しあって充実の動画生活を楽しめます。
ディズニープラスとHuluのセットプランは、スタンダードセットプランプレミアムセットプランの2つからチョイス可能!
スタンダードセットプランは月額1490円でFullHD画質&2台同時視聴、プレミアムセットプランは月額1740円で4K動画&4台同時視聴を楽しめちゃう!
単体プランだとHulu月額1026円、ディズニープラス スタンダード月額990円、プレミアム月額1320円。これらを単純に足し算すると、スタンダードセットなら2016円、プレミアムセットなら2346円かかっちゃう計算に。でもセットプランならその差額がそれぞれ526円と606円もお得になるんです!
2つのサービスを一緒に契約して、お得に動画ライフを満喫しちゃいましょう!

Hulu Disney+ セットプラン
※Huluとディズニープラスのセットプランに無料期間はありません。
※また、ディズニープラス単体のサービスにも無料期間はありません。

Amazon プライム・ビデオで配信中の作品

配信はしていませんでした。

Leminoで配信中の作品

配信はしていませんでした。

FODプレミアムで配信中の作品

配信はしていませんでした。

Paraviで配信中の作品

Paraviは2023年7月にU-NEXTと統合しました。
作品の配信状況はU-NEXTを御覧ください

TSUTAYA DISCAS(DVD宅配レンタル)

作品名 配信状況
家庭教師のトラコ DVD

DISCASは大手レンタルチェーン店ツタヤが運営する月額制のDVD宅配レンタルサービスです。定額4プランなら新作・準新作を月4枚レンタルできる。
DVDだからこそ配信停止になった作品や、配信がされていない作品DVDで見れる!
DVDは専用の往復封筒で郵便受けに届くので不在の心配も必要なし。平均1日~3日ほどでお届け。
返却は郵便ポストに入れるだけ。返送料金もかかりません
まずは14日間無料体験!

DVD宅配レンタル(DISCAS)の無料体験はここから
※無料期間中は新作DVDのレンタルは出来ません
※無料お試し期間終了後、通常料金(無料お試し終了後の料金)で自動更新となります。

実際にTSUTAYA DISCASを使ってレビュー!宅配DVDのメリットや評判を紹介動画配信サービスの全盛とも言える今だからこそDVD/Blu-rayのレンタルサービスTSUTAYA DISCASを特集! 実は映画...

口コミ・感想

このドラマは寅子がいろんなタイプに変身して、子供たちの家庭教師になるのが良かったです。大人な女性になったり、とてもガッツある体育会系になったりするのが面白いです。子供たちはそんな寅子から、勉強だけでなく世の中のことやお金のことなどを教わっていたのがリアルです。
人生において様々な選択があって、その中でどう決断していくのか寅子は子供たちに委ねていくのがインパクトありました。子供たちも寅子の言うことに驚きながらも、いつの間にか寅子のことを誰よりも信頼しているのが伝わってきます。
また子供の母親たちも寅子の存在によって、救われていたのが素敵です。寅子が感情的になることもあるけど、いろんな一面が見られて面白いです。
数々の問題作を送り出してきた遊川和彦氏の脚本らしい、トリッキーな設定が面白い作品です。「家庭教師」といってもただ勉強を教えるだけではなく、家庭の教師、として家庭に1泊し、子供たちに「正しいお金の使い方」を教える、というトラコ先生。お子さんごとにキャラクターや服装も使い分けているところもあり、一風変わった雰囲気ですが、勉強だけではない「自分で人生を生きていくこと」という大事なことを伝えてくれているような気がします。トラコ先生は子供の問題だけではなく親が抱える問題にも大胆に切り込んでいき、ヒヤヒヤさせられながらも現代社会が抱える閉塞感を打開してくれるところに爽快感を感じます。トラコを演じる橋本愛さんの演技がとても素晴らしく、彼女の熱量のこもった演技は一見の価値あり!です。
トラコがどんな授業をするのかが見どころだなと感じていました。いざドラマを見始めると生徒によって接し方、教え方、雰囲気までもを変えて教えているのが画期的だなと評価しました。人によって態度を変える人は世の中には多いですが生徒によってここまで極端に対応が違うのが面白かったです。そして子ども達の勉強を教えるだけでなく、その家庭に馴染んでいき色々と問題を解決していく様子も見ごたえがありました。トラコ本人の何を考えているのかがわからずちょっと何者なのかわからない状況でドラマが進んでいくストーリーも予想しながら見れて良かったです。トラコを演じる橋本愛の感情を出した際の演技は素晴らしかったし鈴木保奈美とのやりとりも良かったです。
前半と後半で思いっきり作風が変わります。なので、その変化に違和感を覚える人も正直いるかな、と思いました。でも、個人的にはその変化が大きいからこそ、最後まで飽きることなく楽しめました。また、第三者から見た印象は大きく変わったけど、トラコの中で大切なものが貫かれているところもしっかり感じられたので、清々しい気持ちで最終回を楽しめました。
ただ、やっぱり面白いのは前半だったと思います。「正しいお金の使い方」を通して生き方を問うトラコが、相手が言われて嫌な言葉を矢のように放ちまくる姿は実に爽快。信念をひたすらに貫くトラコの姿や言葉には、ドキッとさせられるとともに、色々考えさせられました。また、ミステリー的な雰囲気漂うドキドキ感も良かったです。
内容は、合格率100%で、授業料は家庭が決めるという、家庭教師トラコに3組の家族が小学、中学、大学受験の先生にとする話です。トラコにはある野望が気になりました。主人公役の橋本愛が3パターン演じてるから複数のキャラが楽しめました。難しいストーリーではないから、疲れてる時に観ると楽しめるドラマだと思います。3つの家庭を1つに絞っていても、じっくり観れそうで良かったかもしれません。そして、キャスティングもとても良かったです。3人のママさんたちのキャラがしっかり立ってたし、子供たちも良い。見どころは、藝大生の義理の娘役のバイオリンのあてぶりが初回と二度目では驚くぐらい上手くなってたところ。けっこう毎話楽しいドラマでした。
学校で習うような勉強だけでなく、お金との付き合い方について教えてくれる家庭教師という設定はユニークで面白かったです。それにお金に関する知識については、実際に勉強になる部分も多々ありました。メインキャラクターであるトラコは、変人っぽい雰囲気がありつつも世の中のおかしさについて真正面から切り込んでくれる清々しさがあって良かったです。また普通の人とは違う感性を持っているからこそ、みんなが言いにくいことも言えるのかなと思いました。物語が進むテンポは結構ゆっくりめなのですが、だからこそ登場人物一人一人の考え方や性格をじっくり理解することができて良かったです。そしてこの作品を見たあとは、自分自身がお金とどう付き合っていくべきかを考えさせられます。
今おすすめのお得情報!