動画配信状況

ドラマ『オクトー ~感情捜査官 心野朱梨~』はどこで配信している?無料で見るには?

※本ページの情報は2023年1月10日時点のものです。最新の配信状況は各VODサービスにてご確認ください。

  • 2022年7月7日から日本テレビ系列でドラマ放送開始。
    オクトー ~感情捜査官 心野朱梨~
  • 出演・キャスト
    飯豊まりえ、浅香航大
    山中 崇、ニシダ・コウキ(ラランド)
    松井 玲奈、船越 英一郎

ドラマ『オクトー ~感情捜査官 心野朱梨~』はどこで見れるのか、主要なVODサービスの配信状況をまとめました。

dTVで配信中の作品

配信はしていませんでした。

U-NEXT(ユーネクスト)で配信中の作品

配信はしていませんでした。

Hulu(フールー)で配信中の作品

作品名 配信状況
オクトー ~感情捜査官 心野朱梨~

日テレ系ドラマ、バラエティに強いのはHulu!
見逃し配信、Hulu独占ドラマ「Huluプレミア」も注目。
配信本数10万本を突破!
視聴機器も多彩に用意。パソコンにスマホ(iPhone, Android)にタブレット(iPad)。Fire TV、AppleTVなど他にも多数対応。ゲーム機ならPS4にPS5。そしてHuluはなんとニンテンドースイッチでも見れる!
支払い方法はクレカにPayPay、LINE Pay、キャリア決済など様々な手段が用意されています。
2週間無料で視聴できます!

Huluの無料体験はここから

Hulu(フールー)ストアで配信中の作品

配信はしていませんでした。

FODプレミアムで配信中の作品

配信はしていませんでした。

Paraviで配信中の作品

配信はしていませんでした。

Amazon プライム・ビデオで配信中の作品

作品名 配信状況
オクトー ~感情捜査官 心野朱梨~ レンタル

Amazonプライム会員ならたくさんの映画も見放題!
配達に便利なのはもちろん「Prime Reading(電子書籍の無料本)」「Prime Music(音楽の無料視聴)」「Amazon Photos(写真の無料アップロード)」などプライム会員ならではの特典が盛りだくさん
初回30日間無料で試せる!

Amazon プライム・ビデオの無料体験はここから

TSUTAYA DISCAS(DVD宅配レンタル)

取り扱いはしていませんでした。

口コミ・感想

飯豊まりえさん演じる心野朱梨が人の感情の色が見えるという特殊能力を使って事件の犯人を見つけていく、という今までにない斬新なストーリーです。犯罪を犯した人、そしてその関係者から放たれる「感情」にテーマを当てていることから人間がなぜ人を殺してしまうのか、という動機までつながるところがとても面白いなと思いました。自分のためだったり、大切な人を守るために犯罪を犯してしまうということもあり、感情にはその人らしさが表現されているんだなということを改めて感じさせました。感情を読み取ってしまうことから人付き合いが苦手な心野を支える同僚の風早を演じる浅香航大さんの好演も素晴らしいです。心野が両親を殺されたというつらい過去の事件の真相もストーリーが進むにつれて明らかになり、徐々に明らかになっていく真実にハラハラドキドキさせられました!
この頃は原作があるドラマが多いなか、本作は、原作がないオリジナルドラマで、感情が色で見えるという設定に惹かれました。主人公の飯豊まりえの演技も良かったです。1話完結だから、ストーリーの展開もすっきりして面白かったです。毎回のゲストの使い方は素晴らしかったです。15年前の松井玲奈が植物人間になった事件の謎解きをベースにしていたから、ストーリー展開がダイナミックさがあったと思う。この感情が色で見えるという設定で、まだまだ色々な話を見てみたい作品です。オープニングも上手く色を使っていて、感情の見え方が目からという演出は、視覚的に素晴らしいと思います。何度もあのシーンは見てみたいと思う見応えがありました。
15年前に起こった、心野家一家殺人事件を解決するべく、主人公である心野朱梨さんが、同じ管轄の東神奈川署へ配属になった展開からスタートしますが、ゴールデンタイムのドラマに匹敵すると言い切れる映像の美しさと、推理欲をそそられるストーリー展開で、ドラマを通して心野家一家殺人事件を追い続けているけれど、各話ごとの事件も丁寧に描かれいるので、1話完結ドラマとしての爽快感や満足感も十分味わえます。特に必見なのが、取り調べを通して、朱梨さんが各容疑者の感情の色を読み解いて行くシーンで、事件解決だけではなく、何故そうなってしまったのか、容疑者1人1人の心のわだかまりを解くような導き方であることも非常に魅力的な部分。容疑者から見える色がどう変化していくのか、自分視点で是非チェックしてほしいです。
このドラマは心野が感情を色で表現していくのが斬新で、とても良かったです。いろんな人と話をしていく中で、クレヨンを持って色を重ねていくところがすごいなと感じます。隠していることがあるややさしさの中に違う感情があったりと、色がどんどん増えていくのもリアルです。心野にしかわからないものがあるのが、見ていてどこかハラハラしました。
また風早は心野とバディを組んで、いろんな事件を捜査していくのが印象的です。いつも冷静で淡々としていて、頭の回転が速いなと感じます。風早も心野の表現に驚きながら、次々と事件に結びついていくところが良かったです。
ダークな世界観の中に、いろんな感情が絡み合っているのがとても人間味を感じます。
深夜ドラマで特に観るつもりは無かったのに、ハマりました。かなりクオリティ高いドラマだったと思います。
ストーリーはあまり触れずに、キャストの演技には圧巻でした。
松井玲奈さんの無表情演技、アイドルだよねって思えないくらいすごかったです。
演技派に転向しても良さそうなくらいです。
深夜帯でやってるのがもったいないくらい、充分な見応えのある作品です。
初回から容疑者が分かっている状態からのスタート、徐々に明らかになっていく事件の真相はラストまで目が離せません。
考えの違うバディが同じ目標をもつって設定はよくある話し、しかし、そのバディの関係も変に恋愛要素を入れずに刑事という立場での感情を顕にする感じで、好きです。
目的を目指した2人だからこそ、これからが気になって仕方なくなりました。
容疑者が抱える心理状態を色覚として捉えることができる捜査官・ 心野朱梨と、様々なトラブルを重ねた結果本庁から所轄に飛ばされてきた刑事・風早涼がタッグを組み、一見単純に思われた事件の意外な真相を、犯人が心の底に隠し持った本当の動機と共に完膚なきまで暴き出す様子が、暗い取調室で朱梨と風早が被疑者と向き合い対話を重ねる様子を軸に重厚な感覚で映しだされており、謎解きに挑戦する推理/捜査劇の面白みに複雑な心理劇の要素が加味された非常に意欲的な作品です。各話毎に描かれる難事件解決の物語と並行してシリーズを通じて綴られる、朱梨が特別な能力を得るきっかけとなった、15年前に発生した彼女の家族の惨殺事件の全貌にも驚くべきものがあり、ストーリーテリングの巧みさと各登場人物の高度な人物描写が同時に楽しめる、大変秀逸な作品に仕上がっていたと思います。
今おすすめのお得情報!