動画配信状況

ドラマ『君の花になる』はどこで配信している?無料で見るには?

※本ページの情報は2023年1月27日時点のものです。最新の配信状況は各VODサービスにてご確認ください。

  • 2022年10月からTBS系列でテレビドラマ放送。
  • 出演・キャスト
    本田翼、高橋文哉
    宮世琉弥、綱啓永
    八村倫太郎、森愁斗
    NOA、山下幸輝

ドラマ『君の花になる』はどこで見れるのか、主要なVODサービスの配信状況をまとめました。

dTVで配信中の作品

配信はしていませんでした。

U-NEXT(ユーネクスト)で配信中の作品

配信はしていませんでした。

Hulu(フールー)で配信中の作品

配信はしていませんでした。

Hulu(フールー)ストアで配信中の作品

配信はしていませんでした。

FODプレミアムで配信中の作品

配信はしていませんでした。

Paraviで配信中の作品

作品名 配信状況
君の花になる
君の花になる ディレクターズカット版

TBS、テレビ東京、WOWOWの番組に強いのはParavi(パラビ)!
独占番組や見逃し番組も多数配信!
映画、ドラマ、アニメだけじゃない!ガイアの夜明け、がっちりマンデー!!、日経プラス10などニュース、ドキュメンタリーも多数配信。

Paraviの公式サイトはこちら

本ページの情報は2023年1月27日時点のものです。最新の配信状況はParaviサイトにてご確認ください。

Amazon プライム・ビデオで配信中の作品

配信はしていませんでした。

TSUTAYA DISCAS(DVD宅配レンタル)

取り扱いはしていませんでした。

口コミ・感想

主人公・あす花と8LOOMの弾との恋愛になりそうでならないというギリギリのところがもどかしくもピュアで、とても心が澄むような気持になります。弾が時折見せるきゅんきゅんするようなカッコいい言葉や態度が見どころだと思います。2人の恋の行方も、放送回を追うごとに「どうなるんだろう?」と思わず追ってしまいます。また、恋愛だけではなく、8LOOMのメンバーの友情も見逃せません。メンバーが8LOOMを大切に思っているがゆえ、ぶつかり合ったり、深く分かりあったりするのは共感できるのではないでしょうか。最後に彼らが下した結論には、彼らの精神的な成長を感じずにはいられません。その後の8LOOMとあす花のスピンオフ作品があったら興味深いなぁ~と思いました。
弾とあすかの恋の行方が常に気になっていました。なかなか素直になれない弾が後半に行くに連れて、気持ちを表に出していくのが可愛げがあって好きでした。でも花丸の関係だけじゃ、私は物足りません。ちゃんとハッキリと恋人同士になって欲しかったです。このドラマの為だけに結成されたボーイズグループと言うのがもったいないくらい歌もダンスも最高でした。みんな元々歌やダンスをしてきていた人達なのかと思ったら、全くそうではないのが余計に魅力的で引き込まれました。どの歌も耳に残るメロディや歌詞なので、ついつい口ずさんでしまいます。このドラマが終わっても8LOOMとしてこれからも活動を続けて欲しいです。そのくらい大好きです。
8LOOMの楽曲が凄くいいものばかりだったし、ダンスも本当に上手くて、俳優さんが演じているって思えないほどにアイドルとして最高でした。あす花も過去にトラウマを抱えつつも、元教師っていうことを活かして、8LOOMのみんなが色んなことに悩んだ時に背中を押してくれていたり、選択肢を与えてくれていたのが良かったし、最初は乙女ゲーかよって思ったけれど、寮母設定に意味があったんだなって思います。ただ後半が本当に残念ではあったかな。解散したくないはライブの前にやって欲しかったです。結局弾はファンの大切さに気がついたとは思わなかったし、アイドルオタに、アイドルはこんなにも理不尽に我慢してるんだって言われたみたいで、そこだけは悲しかった。
8LOOMのメンバーの魅力が溢れていて、すっかりハマってしまいました。歌もダンスも最高で、ドラマと現実がシンクロしていてよかったです。本田翼さんが演じるあす花の真っ直ぐさには、本当にたくさんの元気をもらいました。寮を出てからも一生懸命に前に進もうとする姿には胸を打たれました。先生はあす花の天職だと思っていたから、また先生に戻れてよかったです!最終話の弾とあす花のキスじゃなくてハグで終わるところが、このドラマらしいと思いました。8LOOMの事務所の社長の花巻の厳しさは、愛があるからこその厳しさでしたね。7人の個性が細やかに描かれていたところと、その7人がぶつかり合いながら少しずつ信頼を深めていくところが最高でした!
元教え子がアイドルになって再会するなんて、どんだけ前世で得を積めばいいんだ!と羨ましさいっぱいからスタートしましたが、あす花さんが何故寮母になる道を歩んでいるのか、トラウマになっている事情を少しずつ知って行くたびに、胸がズキズキと痛みが増して来て、あす花さんを応援せずにはいられなくなりました。そして、8LOOMを演じているメンバーたちも、1年前から歌にダンスにと励んでいたとのことで、どれだけアイドルが日々の努力に励んでいるのか、ドラマを通して教えてもらえたように思います。毎回不意に現れるトリニティさんの存在であったり、8LOOMのマネージャー役・宮野真守さんの恋人として梶裕貴さんが登場したり、ドラマオタク心だけではないアニオタ心もグッと掴まれて、笑ったり泣いたりしながら毎話楽しめました。
この作品はアイドルの恋愛シミュレーションゲームが実写化されたような内容で、たくさんドキドキするシーンがあって良かったです。内容はツッコミどころがあるものの、逆にその非現実的な展開がこのドラマをさらに面白くしているように思えました。本田翼さんと8LOOMのメンバーたちのビジュアルも良いため、画面を見ているだけでも癒される感じがしました。アイドルの恋愛というタブーに迫りつつ、ちゃんとファンの夢を壊すような内容にしていないバランスの取り方も素晴らしかったです。そして改めて、アイドルだって一般人と同じように恋愛に対する感情があるんだなと気が付かされました。登場人物がみんな健気で努力家なので、ストーリーを楽しみつつ応援しながら感情移入できました。
今おすすめのお得情報!